"Topic of the Day"


今回BBSに93番目にご投稿頂きました‘ゆきさん’のお問い合わせにご回答頂きました‘ルビーさん’‘おくとみさん’の言葉に「家族」というキーワードが出てまいりました。
そこでTopic of the day に私の妻が書いた、[家族の対応]という一文を掲載させて頂きます。

この文は、不思議な要素があり、講演会でご披露すると、なぜか大変な笑いを誘います。
一方、患者ご家族様にお聞かせすると涙なさいます。

そこで皆さんにご感想を賜り、私なりにその役割を掴みたく思います。どうぞ、宜しくお願いします。
ご感想は、BBSへの書き込みでも構いませんが、別途アンケートページを用意しました。
どちらへ書き込んで頂いても結構ですので、是非とも忌憚なきご意見・ご感想をお願いします。
尚、アンケートページは書き込んだ内容は原則として非公開と致します。

【舩後】
−−−
これは、私の妻が書いたものです。


題名:家族の対応

患者と一緒になって絶望しない。泣いてる暇があったら明日の糧を探す。なるべく多くの
知り合いに病気の内容を知らせ、様々な協力を依頼する。まわりに迷惑をかけてはいけな
いなどとは思わない。家族だけで背負い込むと、いつか肉体的・精神的に限界がくるから
。国からどのような援助を得られるのかを調べる。かわいそうだからと、患者の希望だけ
を重視しない。仕事に家族の病気をできる限り持ち込まない。なぜなら最初のうちは同情
で色々と考慮してくれても、それに甘えすぎていると、いつかは両者の重荷になるから。
きょうび、社会は甘くない。あと、患者の前で悲しそうにしない。悲しくてもへーきな顔
して笑ってる。または怒ってる。出来る限り・・・。我慢出来なくなったら、患者の前で
大泣きする。でもいつもちょっとづつ悲しそうに泣いてちゃいけない。



Repository of the past topics...

Back Home Next