日記

12月31日(日)
 私の実家は、(どこでもでしょうが)毎年大晦日は大掃除です。てな訳で、家の掃除の手伝いにかかりっきりでした。
 で、今たまりまくってる、この日記を書いてるんですが、今年中に書けるんでしょうか?とりあえず、今年は
後2時間しかないです。最悪でも正月の間に、この日記の開いてる所は全部埋めるんで、良かったら後で見に行って下さい。(11月のなんか、今更見に行けへんか)


では、皆様良いお年を。

 

12月30日(土)
 今年も残すところ後一日です。私が小学生の頃は、結構真剣に1999年に何かが起きるって、漠然と不安に思ってたもんですが、今となってはそれもほほえましいエピソードです。
 考えたら日本って凄いね。1000年前からある国って、一体いくつあることやら・・・。日本は白河天皇(上皇?)の頃ぐらいかな?中国は宋やし。フランスはカペー朝、イギリス、ドイツは成立すらしてないんやからねえ。
 数年前に平安建都1200年祭をやってましたが、そこまで遡ったら、日本とサンマリノぐらいじゃないでしょうか?(ローマ教皇領
(バチカン市国)もかな)

12月29日(金)
 今日で、会社も終わりです。仕事納めです。
 今年の年末は凄まじい忙しさで、何度帰るのが午前様になったことか・・・。お陰で、この日記が全然更新できなくなってしまいました。(さぼってたのもあるけど)
 で、納会でしこたま飲んだにもかかわらず、大学時代のクラブの忘年会にも出席。翌朝まで、遊んでました。

12月28日(木)
 やっと明日で今年の仕事も終わりです。12/29〜1/4まではとりあえず休みです。そんな訳(どんな訳やねん)で、とある友人とボーリングに行って来ました。
 で、1時間程、ゲームセンターで時間待ちしてたんですが、小学生の女の子が私たちにまとわりついてきます。ゲームをしてるのを食い入るように見つめたり、あれこれ声をかけてきます。ほっとけなかったんで、あれこれ話を聞いてみると
「たまに来ない」とのたまい、ほぼ毎日このゲームセンターでパチンコをしてる母親を待っているとのこと。
 お母さん、大丈夫ですか?ゲームセンターに子供をほったらかしてパチンコしてるなんて、典型的な駄目駄目行為じゃないですか。まあ正直私は、もう知らんわっ、て気持ちでしたが友人は本気で怒ってたみたいです。結局23時ぐらいに、両親(親父もか!!)が現れ、帰って行ったんですが、この女の子が可哀相でした。
 家で留守番させればいいのに、っつーかパチンコを止めればいいのに。他人の私たちがどうこう言うことじゃないんですが、すっごい寂しい気持ちになってしまいました。

12月27日(水)
 今年のニュースの中でも、結構私が注目していたものに、雪印乳業の食中毒事件があります。衛生管理の不手際が多々指摘され、結局問題になった大阪工場は閉鎖するようです。
 で、今回この事件の原因の結論が出ました。少し前にも報道されていたように、この
一連の大阪工場の衛生管理のずさんさとは何の関係もなく、大樹工場から出荷された原料に問題があった、ということのようです。結局、結論としては、大阪工場は事件の原因ではなかったということです。
 大阪工場の衛生管理の手抜きについて、擁護する訳ではないのですが、コスト削減の為に起きてしまった、ある意味止むをえないことなのかなと、思います。今は、牛乳(利益率が高いそうですが)なんて1Lが100円強で買えますが、この値段は安いのではないでしょうか。
 よく、考えないといけないのは、安いものというのは、安いだけの理由があるということです。安い原料を使っているのか、下請けの会社を値切り倒しているのか、従業員の給与を削っているのか、などといったしわ寄せがどこかにあるのです。企業は営利を求めているわけで、利益を生まない仕事は出来ません。
 ボッタクリを肯定するわけでは決してありませんが、適正な値段を払ってものを買うという意識が、企業にしろ、我々個人にしろ希薄になっているのでは、と思ってしまいました。

12月26日(火)
 この日記、読めば分かるでしょうが私はゲームが好きです。若い頃はいかに親の監視の目をかいくぐってゲームをするか、という生活を送っていたと言っても過言ではないです。
 で、まあ今年も、もう終わりってことで今年の(私個人の感想として)良かったゲームをピックアップしてみます。

VALKYRIE PROFILEエニックス PS)
 今年、一番はまったゲーム。奇抜な形のRPG。どんでん返しの連続のストーリーに注目しがちだけど、独特の戦闘システムが良くできてます。ただ、すぐにゲームが止まる、エンディングを見ようと思ったら絶対に攻略本のたぐいが必要、といった致命的とも言える欠点があり、不完全な出来の実験作という色合いが濃いです。ただ、そんな欠点を補ってあまりある魅力にあふれたゲームです。とにかく、主人公のヴァルキリーの格好良さにしびれてしまいます。
 本当にお奨めなんで、したことのない人は是非プレイしてみて下さい。ちなみに、私このゲームで初めてインターネットをゲーム攻略の情報源として利用しました。

俺の屍を越えてゆけ(SCE  PS)
 ダービースタリオンをRPGに仕立てたようなゲーム。次々に死んでいくプレイヤーキャラを神様と配合させていくのは独特のおもしろさ。昔のパソコンのゲームを思い出すような、きついけど止められない麻薬のようなゲームです。何日夜中にプレイしたことか・・・。でも、まだクリアしてなかったりします。

グランディアUゲームアーツ DC)
 これをプレイする為にドリームキャストを買ったぐらい、期待していたゲーム。ただ、期待しすぎだったのか出来には今一不満が・・・。単純に楽しむRPGとしては十分及第点です。個人的な見解ですが、主人公のリュードが鼻につきまくって、最後まで感情移入できませんでした。

デッド オア アライブ 2TECMO DC)
 何となく衝動買いで買った格闘ゲーム。コスチュームを全て出現させるべく、何度もプレイを繰り返しました。前作はしたことなかったんですが、何回やっても飽きが来ないです。

 何かRPGばっかりですね。
 ちなみに、今年一番の期待だったのはドラゴンクエストZエデンの戦士達エニックス PS)だったんですが、序盤の戦闘シーンも何にもない謎解きに我慢できず、プレイ時間30分ぐらいで投げ出したままだったりします。後、ファイナルファンタジー\(スクウェア PS)も買ったんですが、ディスク1をクリアしたところで、ほったらかしになってます。主人公のジダンがむかついて、むかついて、しかも戦闘シーンのかったるさは我慢の許容範囲を超えてます。
 個人的にはこの辺のゲームと同じぐらい面白いギャルゲーをプレイしたいんですが、どれもこれもクソゲーばっかりです。(VALKYRIE PROFILEはギャルゲーかな?)銀河お嬢様伝説ユナの続編が出れば、絶対に(100%クソゲーと確信していても)買うんですけどねえ・・・。

12月25日(月)
 世間では、今日はクリスマスです。昨日のクリスマスイブの日記を読めば分かるように、私にとってはあんまり意味がないイベントでした。・・・まあ、家でクリスマスケーキを食ったけど。
 そういえば、2、3年前に残業の連続でしんどいクリスマスの日に、クリスマスケーキ(2500円ぐらい)を、買ってきて一人で全部食べたことがあります。当時はただのストレス解消でしたが、今考えると、私って凄い寂しい人ですね。
 
・・・まじで、哀しくなってくるわ。

12月24日(日)
 昨日の続きですが、グインサーガって最近えらいことになってるみたいですね。私、実はグインサーガって、全部とある友人から借りてばかりで、
1冊も買っていないんですが、私が1年程(68巻豹頭王の帰還まで読みました)グインから遠ざかってる間に、ナリスとヴァレリウスだけでなく、イシュトヴァーンもカメロンもアキレウス大帝(これだけは信じがたいです)までもが、ヤオイキャラになってるって、本当ですか?
 
違う意味で、面白そうやけどね。早く続きを貸してくれー。

12月23日(土)
 世界一長い小説、グインサーガ(栗本薫)が、面白くなくなってるって感想をファンサイトの掲示板とかで、よく見かけるようになったんですが、ここは衝撃でした。栗本先生とメールをやりとりされてるんですが、その栗本薫のメールがすごいです。
 私自身も10数年前からのグインサーガの読者なんですが、衝撃の内容としか言いようがないです。グインサーガと栗本薫に関心がある人は一見の価値があると思います。
 意見じゃないんですが、栗本薫ってインターネットでの公開を個人的な手紙のやりとりと混同してるみたいで、危なっかしく見えます。大丈夫なんですか、洒落になってないですよ、あのメールは。

12月22日(金)
 後、1週間で今年も仕事納めです。
 しかし、非常に気になることがあります。それは、今年の仕事納めの日(12/29)が昨年の仕事納めの日(12/28)より一日遅いのです。
 何故?休みが一日減ったみたいで(実際に減ってるけど)ごっつい損した気分です。
 
社会って汚い!!(大袈裟)

12月21日(木)
 私の所属してる、会社の部署の忘年会に出席。
 2次会でカラオケをしたんですが、そこで近鉄バファローズの応援歌(今のGO!GO!バファローズじゃなくて、古い方ね)を歌いました。そのカラオケがレーザーカラオケだったんで、近鉄の名シーンオンパレード。優勝時の仰木監督の胴上げや、ブライアントのホームラン、野茂の三振、大石の盗塁などなど、古きよき時代の近鉄を思い出してしまいました。
 で、そんな中で際だっていたのが、
観客動員数の少なさ。どの名シーンでも、客席はガラガラ。巨人戦の半分も入ってないのが一目瞭然です。確かに藤井寺球場にファンは全然集まってなかったのは事実ですが・・・。
 そら、野茂も大リーグに逃亡するわ。

12月20日(水)
 ゲームボーイカラーとサクラ大戦GBが手に入ったんですが、プレイしているのはドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドだけだったりします。
3分ぐらいのプレイ時間でどうこう言うのは良くないんでしょうが、サクラ大戦GBは駄目ですわ。
 ドラモンはマジでいいですわ。私自身はそれ程ドラクエシリーズに思い入れはないんですが、中ボス戦の前に流れるかつてのドラクエシリーズの音楽は当時の事を思い出してしまいます。
 ちょっと古いゲームですが、サクラ大戦GBの100倍は面白いです。マジで名作だと思います。

12月19日(火)
 先日、この忙しい最中にGAMEBOYCOLORサクラ大戦GB記念バージョンを購入してしまいました。年末は死ぬほど忙しいのに・・・・。


別にサクラ大戦のファンではないです。したことはあるけどね。

 ちなみに、買ったのはテレカがおまけで貰えたからだったりします。ゲームボーイアドバンスが来年発売したら、それを買おうって思ってたんですがねえ。まあ、ええか。



これがおまけで貰えなかったら、買ってなかったでしょう。

12月18日(月)
 毎日残業の中、密かにマインスイーパをやり続けています。
 その甲斐があって、今では10秒で初級をクリアできるようになりました。一桁でのクリアも理論上は出来そうです。
 でも、とあるパソコンの本に書いてあった4秒ってのは、人間業ではないです。絶対に出来る気がせえへん。

12月17日(日)
 最近のドリームキャストって結構いいと思うんですがどうでしょうか?今はギルティギアゼクスが気になってます。まあ、どっちかというと、スーチーパイの続編がやりたいんだけどね。

12月16日(土)
 年末ってのは、色々忙しいもので、この所まともな時間に家に帰れていません。てな訳で休みは非常に有り難いものです。とりあえず今はトリコロールクライシスに夢中です。ただ、
どうもクソゲーの臭いが漂ってるんですが、これって私の気のせいですよね?

12月15日(金)
 今これを書いてるのは、
2001年の4月28日なんですが、これは果たして日記なんでしょうか?
 いやあ、昔の日記の穴埋めをしていこう、ということで空欄の部分を埋めていってる最中です。取りあえず12月だけでも今日を含めて
(・・・今日っていつやねん)6日間あります。(一応、それ以前は全部書いていました。)
 果たして、これって人に読まれてるんでしょうか?書いてて、ごっつい疑問です。

12月14日(木)
 横浜ベイスターズの駒田ですが、どうも現役続行は難しそうです。今年の2000本安打達成が花道になるんでしょうか?
 今年の職場放棄事件(自分の打席に代打を送られたことに怒って無断で帰ってしまった)は、球団側の駒田に対する悪印象を決定的なものにしたと思います。もともと、巨人出身の駒田はあくまで外様で、なおかつ入団の経緯(FAで駒田を獲得する為に、球団は屋敷、高木らを解雇した)の為に、ファンからも嫌われていました。
 正直な所、駒田はあまり人好きのしない人間なんだと思います。以前もちょっと触れたことがありますが、小学生時代の私の憧れの選手が、現役から去っていくのは、何とも言えず、寂しいものです。
 来年早々には、決着が着いていることと思われます。

12月13日(水)
 先日にもちょっと書いたレッドカンパニーのホームページを見てて、思ったんですが、広井王子って売れなくなった(もしくは売れなかった)作品を次々に使い捨てしてるんやなあ、ってこと。
 掲示板を見てたら、天外魔境とかみつめてナイトとか北へとかの復活希望のメッセージばっかり。ユナファンの私としては、銀河お嬢様伝説ユナの復活希望のメッセージが全くなかったことに一抹の寂しさを覚えたんですが、ともかく売りたい作品(トップページで紹介されてます)である、サクラ大戦とかドッグオブベイとかぜんまいじかけのティナについてほとんど書き込みされてないのを見るにつけ、商売って言うのは
掲示板に書き込むような少数者のマニアの意見は無視して、一般大衆に売れるものを作るのがいいんだなって考えてしまいました。

12月12日(火)
 新庄が大リーグに行くことが決まって、マスコミもファンも大騒ぎです。
 で、個人的に爆笑させて貰ったのがイチローの「あの人とは目指してるものが違いますから」という、ナイスな発言。分かるよ、イチローと新庄じゃ実力も大リーグに対する思いも同じじゃないことぐらいは。
 確かに、新庄の大リーグ挑戦は子供の憧れにすぎないかもしれないですわ。入念に準備を重ねて、ようやく大リーグ入りを果たした、自分と比較されたくないって気持ちは、決して否定されることじゃないと思う。しかし、新庄は安定した地位をかなぐり捨てて、過酷な道を選んだんだから、エールの一つも送ればいいのに。
 あまりにもイチローが大人げないのか、しょうもないコメントを求めに行くマスコミ連中が無神経なのか、正直私には分かんないんですけどね。

12月11日(月)
 
新庄、大リーグ入り。

 この話を聞いて、正直びっくりしました。確かにうわさ話程度には、そういう話を耳にしたことはありましたが、まさかと言うのが正直な感想です。
 はっきり言って、新庄が大リーグ選手として、まともに通用するとは到底思えませんが、夢を目指したいという、新庄に対してエールだけは送ります。
 まあ、これで分かるのは余程新庄は阪神が嫌だったんだな、てこと。実力が十分にあるとは言えないのに、チームでスター扱いされる、という待遇が逆に新庄のプライドを傷つけてたんだと思います。

12月10日(日)
 昨日に続いて、ジャンヌダルクです。史実のジャンヌですが、やはり映画のような狂人だったのかなあって気もします。まあ、とにかくこの人物が凄いのは聖人とかそういうことでなく、部将として功績を残した世界史上唯一の女性ということです。クレオパトラとか則天武后(武則天)とかエリザベス1世といった政治家として名を残した女性は結構いてるんですが、部将としてはこのジャンヌとゼノビア(ローマへの反乱者オダイナトゥスの妻。夫の死後ローマ軍に敗戦、降伏した。)ぐらいしか思い当たらないです。
 しかも、ジャンヌはこれらの人物達とは、全く違います。クレオパトラにしても他の人物にしても血縁もしくは王(皇帝)の妻として権力を継承しているのに対し、ジャンヌはあくまで部将としてフランス王に仕官し功績を立てているのです。
 まさしく奇跡としかいいようがないことです。同時代の人間の驚きは想像以上のものだと思います。
 最終的にジャンヌがフランス王に疎まれ、魔女裁判にかけられ処刑されたのも、ある意味仕方のないことなのかなと、正直思います。

12月9日(土)
 昨年の末にジャンヌ・ダルクを観たんですが、この映画今思い出しても衝撃的な映画でした。
斜めから見て。

〜以下は、ネタバレしまくりなんで、これから観ようと思う人は読まない方がいいです。〜


 観てない人には分からないでしょうから簡単に粗筋を紹介します。「英仏100年戦争の末期『神の声』を聴く女性ジャンヌの活躍によって、陥落寸前だったオルレアンは見事解放されジャンヌは英雄になった。しかし仏王の裏切りにより、イギリスに売り渡されたジャンヌは裁判の末、火あぶりにされる。」というような感じです。
 この映画のポイントは『神の声』です。ぶっちゃけた話、この『神の声』てのは
幻覚と幻聴です。つまり、ジャンヌは精神疾患者として(最後で分かる)描かれています。それは、学説でも聴いたことはありましたし、シャーマニズム自体が幻覚、幻聴に基づいているってのは通説でしょう。だから、そこはとりあえず良しとします。
 で、何が凄いかというとこのジャンヌの描き方なんですが、全然愛というものが感じられません。Follow meとか
Ukyaaaaとか叫びまくってるだけで、ジャンヌは人の意見を聞きません。私と一緒に観に行った友人は早く死んでくれっ、て思ってたそうですが、映画を観れば10人中9人ぐらいはそう思うんじゃないかってぐらい、ジャンヌは嫌な女になってました。そりゃ、イギリスにも売り飛ばされます。
 私、今考えてもこの映画で何が言いたかったのかはさっぱり分からないです。映画を観て思ったのは、
別にジャンヌがいなくても100年戦争はフランスの勝利に終わったんじゃないかなとかジャンヌって思いっきり無駄死になんじゃないのとかいう身も蓋もないものばっかり。少なくとも、ジャンヌは可哀相だった(多分、こう思わせるのが普通の制作姿勢じゃないかと思います)とは思わなかったです。
 この映画の目的って、ジャンヌを貶めることとしか思えなかったです。もしかして、フランスへの嫌がらせが制作目的ですか?

12月8日(金)
 
ボーナスでーす
 嫌なことが山程あっても(仮定やなくて実際あるけど)こういう日だけはハッピーです。
 で、支給額ですが予想よりも1割程多くてビックリでした。私って自分の会社を過小評価してるんでしょうか?

12月7日(木)
 先日買ったデジカメですが、何に使うでもなく既に埃をかぶりつつあります。とりあえず実験にとったのが下の写真です。

  
サキさんのフィギア(分かります?) ガチャガチャでゲット

 いやあ、何のために4万円近く使ったんだか・・・・。
 とりあえず、昔海外旅行に行ったときの写真をローマのコーナーに貼り付けてるんで、良かったら見て下さい。

12月6日(水)
 私、家では朝日新聞を購読しているんですが、はっきり言って朝日新聞の姿勢が大嫌いです。朝日新聞が常日頃主張している、人権とか平和とか平等といったことを否定するわけではないのですが、こういった主張を広めるためにはどんなことでも許されているという考えがひしひしと感じられるからです。
 これこれは、若林りょうこ氏の掲示板閉鎖事件を伝えているんですが、この中に出てくる朝日新聞社の記事に対する姿勢は、上記内容の通りのものです。
 正しいことの為には、虚報(誤報じゃないよ)や都合良く編集した記事を新聞に載せることも許されるのでしょうか?インターネットの掲示板じゃないんですよ。

12月5日(火)
 今年から、プロ野球の契約更改で代理人が認められるようになりました。先日の下柳(日本ハム)に続き、川尻(阪神)も代理人での交渉を行いました。
 予想された通り、球団側の反発は激しいようで、阪神は露骨に不快感を示したようです。球団側の、代理人に(本来選手に支払った)金が流れるのは納得できないとか、大リーグの様に常識から逸脱した高年棒を要求されるかもしれない、といった不審感はもっともだと思います。
 しかし、プロ野球選手はあくまで個人事業主で、雇用条件を個人で交渉する必要があります。選手によっては、西武の松坂の様に20前後で数千万単位の交渉を行わなければなりません。そうなれば、球団が正当な評価を下している場合はともかく、そうでない場合は海千山千の球団幹部を相手にまともな年棒交渉が出来るとは到底考えにくいです。
 かつて落合(ロッテ→中日→巨人→日本ハム)は、ロッテ時代、三冠王を獲得した翌年タイトルを獲得したにもかかわらず
三冠王でなくなったことを理由に年棒のダウンを要求されました。
 この様な、とんでもない要求を突きつけることが出来る(少なくともかつては出来た)からこそ、ヤクルトの古田を中心に代理人制度の実現を多くの選手が望んでいたのです。
 私も心情としては団野村のような胡散臭い人物に金が流れるのがいいとは思いませんが、代理人制度は球界のために絶対に必要なことです。

12月4日(月)
 いつの間にか、レッドカンパニーのホームページが復活しててびっくりです。私がインターネットで初めて接続したのが、電撃PCエンジン電撃G’sエンジンに既に変わってたかも、ちなみに今は電撃G’sマガジン)で明貴美加が連載してた、銀河お嬢様伝説ユナのファンページに載っていた、当時のレッドカンパニーのホームページでした。
 いやあ、にしてもこのページの掲示板をちょっと覗いたんですが、天外魔境シリーズの復活希望の意見ばっかり(でもないけどね)に見えちゃいます。同じレッドカンパニーのユナシリーズもそうなんですが、天外シリーズも中途半端なまま、
作品があったこと自体がなかったことになりつつある、ファンにとっては悲惨な作品です。
 商売は儲からなくなったら、手を引くっていうのは確かに鉄則なんですが、
商売の為には自分の作品も平気で踏みにじれる広井王子のプロ精神ってのは、むかつくけど尊敬に値します。

12月3日(日)
 デジカメ買っちゃいました。何に使うってこともないんですけどね。とりあえず、写真をパソコンに取り込めるんで、このホームページに写真を載せれるようになるぐらいかな。まあ、おもちゃみたいなもんですね。

12月2日(土)
 友人と飲みに行く。この人も、先週同窓会をしたクラブのメンバーです。このクラブ、今年の春にも同窓会をしてるんですが、それに私が呼ばれてませんでした。いや、ほんまに。
 で、2人で話をしてたんですが、おそらく他にも呼ばれていない人って一杯居てるやろうなって、ことになりました。K下君とか、S下君とか、U穴君とか(・・・以下略)とりあえず、私も含めたさぼりの常習犯だった人は、顧問の先生の記憶から抜け落ちてるだろうってのが、理由です。
 ちなみに、先生自身は「分かる人には全部連絡した」と言うだけで、私に。連絡をしたともしてないとも言わない、曖昧な表現をされていたことは付け加えておきます。
 今日一緒に飲んでた彼の印象も薄かったようで、顧問の先生、彼の顔を見ても名前が思い出せなかったそうです。

12月1日(金)
 師走です。もうすぐ今年も終わりですね。
 昨年の今頃は2000年問題で大騒ぎだったことが嘘の様です。私自身は、ちょっとしたトラブルが起こるぐらいの認識だったんですが、私の両親は非常食やミネラルウォーターを大量に買い込んでました。
 今となっては
2000年問題があったこと自体を、なかったことにしたいんじゃないかと思うぐらい誰も言わないんですが、一応2000年12月31日から2001年1月1日に日付が変わるときも、やばいって話を聞いたことがあるんですが、どうなんでしょうか?

最初に戻る