日記

5月31日(水)
 
今、会社では何故か今頃になって動物占いが流行っています。
 何故こんなものが流行ってるかというと、副本部長が熱心にみんなに誕生日を聞いて廻って、誰がライオンだとか黒ヒョウだとかを調べて解説するからです。
 いやー、サラリーマンてこわいですね。私は「今頃こんなん古いですよ」とか「こんなん、もっともらしいことが書いてるだけのインチキですよ」とか思ってるのに、口をついて出るのは「すごい、ほんまに当たってますね」とか「部長はどの動物ですか」っていう、迎合したセリフのオンパレードです。
 そんな私の動物は尻尾を出さない陰謀家のコアラちゃんです。

5月30日(火)
 
昨日、先に家に帰ったことで課長に裏切り者のレッテルを貼られてしまいました。
 あれから、この期に及んで北新地にまで行ったにもかかわらず、飲み屋に入れなくて、最悪のムードになってたらしいです。
 先に見捨てて帰れて良かった。昨日、もっと居たかったて思ったのは気の迷いです。
 本当に良かった。

5月29日(月)
 たまたま、残業が早く終わったら会社の人間に捕まり飲みに連れて行かれました。メンバーは勘弁してくれって言いたくなるメンツです。
 うちの上司の課長はともかく、別の部の部長と理事と取締役に、おまけに社長までいるという、最悪の環境の飲み会です。学生の人は、よく分かんないでしょうが、サラリーマンの人なら、この辛い環境を分かって貰えると思います。
 取締役と理事の説教攻撃(だけやないで)に耐え続けて飲むこと数時間。最終的に理事と社長が会社の内輪もめの話を始めたんで取締役に帰ってくれって頼まれて、何とか家路につきました。マジギレしてる取締役が怖かったのは気のせいですよね?
 ある意味、理事と社長の白熱したトークバトルを聞きたかったです。ちょっと、残念でした。

5月28日(日)
 最近ゴルフの練習してないんで、いい加減に練習しようって思ったのに、昼寝で一日終わっちゃいました。やばい、牛さんになっちゃうよー。

5月27日(土)
 最近、休日出勤してなかったんで会社に行くのがごっついしんどいです。
 人間って不思議なもんですわ。3週間ぐらい連続で仕事してるときなんか、土日に出勤しても何てことないんですが、週休2日制になれてしまったら、一日の休日出勤がごっついしんどいです。
 でも、今日の出勤で一万円ぐらいの時間外勤務手当が出るんでちょっと幸せ。

5月26日(金)
 今日発売の週刊ファミ通を読んでたら、グランディア2(ゲームアーツ)の発売が8月2日って書いてました。楽しみ、楽しみ。

5月25日(木)
 今日は、プレイステーションのソフト賭博黙示録カイジ(講談社)の発売日です。福本伸行の10年来のファンの私には即買いの商品です。昔は発売日に定価でゲームを買うなんて贅沢、出来なかったのになあ、しみじみ。
 とりあえず、ファーストプレイでは星を大量に手に入れたけど、売り抜けに失敗して赤が出ちゃいました。原作のカイジみたいに、1000万円借りたらあかんのか?
 とりあえず原作読んでない人には分かんないでしょうが、原作のファンの人にはお勧めです。

5月24日(水)
 チンギスハーンの一族ですが、2巻までしかないんでもう読み終わっちゃいました。
 続きが読みたいぞー。ああ、学生の頃によく発病した本が読みたい病が再発しそうです。あかんて、そんなんしてたら、仕事出来へんのやから。
 ゲームだけでも大概やのに・・・。我慢、我慢・・・・。

5月23日(火)
 久しぶりに歴史小説が読みたくなってきたので、陳瞬臣のチンギスハーンの一族を買いました。学生の頃、朝日新聞に連載してたんですが、当時は毎日読んでたのに内容を全然覚えてません。
 やばい、もう年か?

5月22日(月)
 ちょっと前に中古で買ったまま、ほったらかしてたグランディア(ゲームアーツ)のサウンドトラックを聴きました。
 おお、オープニングの曲聴いてたら、めっちゃドキドキしちゃいます。
 グランディアは私が一番好きなRPGです。いやもう、ドラクエとかファイナルファンタジーより、遙かに好きです。グランディア2が発売される、ってことが決め手でドリームキャストの購入を決めたぐらいです。
 マジで期待してるんで、ゲームアーツさん早くグランディア2を発売して下さい。お願いします。

5月21日(日)
 今年のNHK大河ドラマの葵徳川三代はいいですね。久々に熱中してしまった時代劇です。私は、あんまり日本史には詳しくない(それでも、普通の人に比べたら知ってると思うよ、ローマとか三国志に比べたらっていう意味ね)から細かい所では、へえそうなんかーとか思わせてくれます。
 で、そりゃないんちゃうって思うのが、二代将軍徳川秀忠の軟弱ぶり。これじゃ、完全に父親(徳川家康)に言いなりのぼんくらです。
 案外そんなもんなんかな。三国志に出てくる蜀漢の後主劉禅劉備の子供)も、暗君の代表格ってことになってるし。
 ちょっと、話はずれますが、レベルの低い歴史好き(私もそうかも)によくあるのが、史実とフィクションの区別が不明瞭になってしまう、ってこと。特に三国志なんか史実より三国志演義の内容の方が遙かに有名やから余計その辺が滅茶苦茶です。
 有名な桃園の誓い劉備関羽張飛が義兄弟になった出来事)なんか、完全に嘘(こんなん、正史にのってても信じへんぞ)やのに、それを見習えっていうようなことを書いてる、ビジネス書まがいの、三国志本とか腐るほどあって、よくうんざりしてました。

5月20日(土)
 今日は会社の同僚の結婚式です。
 この人、入社は一年先輩なんですが、年は同じです。
 結婚もそろそろリアルな言葉なんやねえ・・・・。

5月19日(金)
 ドラゴンクエストZ(エニックス)の発売日がまたまた延期になりました。だいたい本当は去年の12月に発売予定やったんじゃないの?まあ、これの代わりにヴァルキリープロファイル(エニックス)を買ったから今となってはええねんけど。
 去年、発売日が延期になったときには、堀井祐二のホームページ(アドレスとかもう分からへん)で週刊少年ジャンプドラクエZの情報を公開しすぎてしまったことにブチギレて、やる気がなくなった、っていうようなことが、大人の文章で書いてたのが印象的でした。
 子供の頃は、何で決算とかに合わせて発売するのかよく分かってなかったですが、社会人の今はよく分かります。エニックスとかスクウェアみたいに株式公開してるところは、そういう時期に株価が下がるのは、会社にとって致命的やもんね。何とか9月までに発売しようというのが丸見えの発売予定日ですね。
 まあ、何にしろ数年ぶりのドラゴンクエストの新作は楽しみにしてます。一応、第一作目(私的にはクソゲーやけど)からプレイしてますしね。

5月18日(木)
 昨日に続いてレッドカンパニーについてです。レッドカンパニー週刊ファミ通広井王子のマル天通信っていうページを連載しています。毎回、広井王子レッドカンパニーの代表)や横山智佐神楽坂優奈とか神宮寺さくらとかプリティサミーの声をしてる声優さん)とかが、座談会みたいなことをしてるページなんですが、悲しいことに最近、銀河お嬢様伝説ユナについて、語ってるのを見た覚えがないです。
 これは、もう銀河お嬢様伝説ユナの新作とかを制作する予定は全くないです、っていう意味なんですか?教えて下さい、広井王子さん。
 別に売り上げ実績とかは知りませんが、どのゲーム屋さんでも山積みになって余りまくってた広井王子お奨めの火星物語よりはユナシリーズの方が儲けることが出来そうなんですが・・・。まあ銀河お嬢様伝説ユナREMIXもどこ行っても腐る程余ってましたが・・・。
 それと、別に欲しくも何ともないですけど、天外魔境V−NAMIDA−もPCFXで発売する筈だったのにどうしたんですか?プログラマーが逃げて途中で制作中止って、本当ですか?何にしろ、これが発売しなかったのは、PCFXにとっては致命的でしたね。
 天外魔境シリーズにしろユナシリーズにしろ昔はレッドカンパニーの看板作品だったのに、今となっては広井王子が語ることは、全くないっていうのはどういうことなんでしょうか?自称クリエーターなら、もっと、一つ一つの作品を大事にしてもいいんではないでしょうか?
 簡単に言うと、銀河お嬢様伝説ユナの新作出して下さい。お願いします。儲かるかどうかは知らんけどね☆

5月17日(水)
 ヒットカウンターを付けてると、このページを見てる人がどのサーバーから来てるかが分かるんですが、どんな人が来てくれたんかなあっ、て見てると[ ns.redcompany.co.jp ]ていうのがありました。
 レッドカンパニー!?もしかして、明貴美加さん(銀河お嬢様伝説ユナの原作者)ですか!?神楽坂組新ユナ部(仮)に登録した時に、ホームページのアドレスも載せたんで、それを見て来たんでしょうが・・・。いや、確かにこのホームページはユナファンのページやけど、純粋なファンページとは程遠い内容なんじゃ・・・・。明貴美加さん(急にさんづけになってる辺り、私も根性無しですね)が読んだら、多分ムカってするんじゃないかなっ、て記述が、あちこちにあるんですけど・・・。
 ちなみに、知らない人の為に説明しときますが、レッドカンパニー銀河お嬢様伝説ユナとかサクラ大戦(セガ)などを作ってる会社です。私もよくは分かってないですけど、アニメとかゲームの企画をする会社なんかな?
 とりあえず、トップページをちらっと見ただけで、こんな日記なんかには、目を通していないことを祈ってます。明貴美加さんが見に来てくれた(らしい)というのは、一人のユナファンとしては光栄で本当に嬉しいことなんですが、昨日の日記とは違う意味で、こんなページは見られたくないです。

5月16日(火)
 最近ちょっとまずいことが起こってます。実は職場の別の課の課長が、このホームページを見たいって言ってるんです。作り始めたばかりの頃に、うっかりヒットカウンターのことを質問(その人もページ作ってます)してしまったのが失敗でした。ことあるごとにアドレス教えろ、教えろと言われまくってます。
 私としては、とりあえず、こんなオタク色たっぷりのページを見られるのは絶対です。別にその人自体が嫌なんてことは、もちろんありませんが、職場の人にこれを見られるのはあまりにも嫌すぎます。
 恥ずかしいとかだけならまだしも、絶対に仕事上で不利益が生じる気がします。いやもう、偏見でも何でもなく。むしろ偏見であって欲しいよ、本当に。
 誰か何とかして下さい。助けてー。

5月15日(月)
 職場ではいつも昼休みは喫茶店で100円麻雀をしてます。この麻雀ゲームであがったら点数に応じて喫茶店の食券と交換して貰えるんで、真剣勝負です。で、今日なんですけど、結局この麻雀ゲームにケチョンケチョンにやられてしまい、午後からの仕事に影響が出そうなぐらいブルーな気分になっちゃいました。アイスコーヒー一杯が2千円ですか?・・・・・くすん。
 てな訳で、昼の憂さ晴らしに、昨日に続き、またアイドル雀士をつくっちゃおうジャレコ)をやってます。とりあえず、メイキングモードでクレアちゃんのパーツを集めてる最中です。
 どうでもいいけど、昼の喫茶店にしろ、アイドル雀士をつくっちゃおうにしろ、こんなゲームばっかりしてたら絶対麻雀が下手になるでしょうね。
 ちなみに
スーチーパイシリーズの私のお気に入りは、水野佑紀ちゃんです。えっ、興味ないって?まあ、ええですやん。

5月14日(日)
 2980円で買ったのに一月程ほったらかしになっていた機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で・・・(バンダイ)をプレイする為にドリームキャストを久々に出してきました。
 プレイ開始!
 ・
 ・・
 ・・・
 ・・・・

 30分後。
 いやあ、アイドル雀士をつくっちゃおうジャレコ)も久しぶりにしたら、面白いなあ。そうや、せっかくやからサイキックフォース2012(タイトー)もやろうかなあ。
 すいません、元々、私はガンダム好きじゃないんで、あんまり面白くなかったです。主人公乗ってるのガンダムちゃうし。(途中で変わるんか?)

5月13日(土)
 夜に父親がアイスクリームを買ってきてくれと頼むので(嘘。本当はアイス買ってくるから金くれってたかりました。)、コンビニへ車で向かいました。
 道中、何の気なしにラジオを聞いてると聞き覚えのある声がします。声優の国府田マリ子の番組が流れたんです。国府田マリ子のキンキン声でした。皆さんご存じのように(ってことはまず無いやろうけど)、国府田マリ子と言えば銀河お嬢様伝説ユナで、おっとりの詩織こと神宮寺詩織を演じておられる声優ですね。ちょっと、無理矢理かな?まあ、いいか。この人の声聞くのは本当に久しぶりでした。昔は国府田マリ子のゲームミュージアムとか時々聞いてたんですけどねえ・・・。
 で話は戻りますが、コンビニでアイスクリーム買ってた時に思ったんですけど、高いですね。昔は30円のアイスクリーム(ホームランバーとか)もあったのに、なんとソフトクリームが150円!?不況とは思えない、バブリーな値段設定って思うのは、私が貧乏野郎だからですか?誰か教えて下さい。
 すいません、今日の日記は支離滅裂ですね。・・・いつもか。

5月12日(金)
 スレイヤーズ
神坂一、富士見書房)の最終巻デモン・スレイヤーズ!を購入。これで、この作品も終わりかと思うと、第1巻から愛読していた、一読者として、結構感慨深いもんを感じちゃいます。当時は、まだ中学生やったんやなあ・・・。(何か、同じことを4月18日の日記にも書いたような気が・・・。)
 あんまり関係ないですけど、確か、この神坂一は何年か前の長者番付で、作家部門の一位になってた様な記憶があります。多分、純文学の作家とかは、こんな娯楽小説を書いてる作家が売れまくってることが不愉快なんじゃないでしょうか?私も、夏目漱石とか森鴎外ぐらいしか、世間でいう文学作品は読んだこと無いですけどね。(司馬遼太郎とかは娯楽小説やと、私は思ってます)
 売れまくってる、純文学の作品っていうのがあったら、ある意味、読んでみたいです。いや、本当に。

5月11日(木)
 とりあえず、当分私は日記しか更新できそうにないんで、日記をコーナーの先頭に持って来ました。当初の構想では、日記なんかおまけのつもりで、他のページを充実させようと思ってたのに・・・。はっきり言って無理です。この日記みたいに、何も参考文献なしで書くんやったらともかく、多少は資料ぐらい調べないと実際出来ないです。で、その為には時間が足りないです。いや、会社辞めたら何ぼでもあるんやけど、そりゃ出来ないですわ。(当たり前)
 まあ、そんな訳なんで、他のコーナーは月に一回ペースぐらいで更新して行くつもりなんで、その時は覗いて見て下さいね。

5月10日(水)
 今日、仕事から帰ったら、職場で結婚した人から、お祝いのお返しが届いていました。
 実は、私、このお祝いを買う時にかなり疑問に思ったことがあります。職場の先輩とお金を出し合って買ったんですが、何故かその人はお祝いの相場(いくらかは想像にお任せします)よりも、安いものを買おうと、一生懸命高そうに見えて安いものを探していました。
 私の考えでは、極端な言い方ですが、職場の付き合いで実際問題、心の込もった贈り物を贈れないなら、相場通りのお金を使うという行為そのもが、心を込めることのかわりになるんじゃないか、と思います。心から祝ってあげようと思う人でないなら、なおさら相場通りのものを送るべきじゃないでしょうか?
 そんな、昼飯3、4回分の金を少しでも節約しようという、行為そのものに、共感が出来なかったのを、ふと思い出してしまいました。

5月9日(火)
 ゴールデンウィーク中に17歳の少年が九州でバスジャックした事件は、まだ記憶に新しいと思いますが、この事件についてちょっと気になることが、いくつかあります。
 新聞とか見てても、あんまり言われてないですが、これは元々精神病院から一時退院していた少年が起こした事件であるということです。つまり、こんな事件を(もちろん当初は可能性としてですが)起こすであろうことを見越して、精神病院に入院させていたにも関わらず、とりあえず大丈夫だろうということで(もちろん治療に必要という意味もある)一時退院をさせたということです。結果論ですが、この少年の主治医は誤診を下してしまった(しかもそれで人が死んでいる)という批判を免れることは出来ないでしょうし、免れるべきでもないと思います。
 また、どうしようもないことなのかもしれませんが、途中でバスから逃げた人についても気になります。この事件で死んだ人は、バスから逃げ出した人に気付いた少年が逆上したことによって、殺されているのです。つまり、自分だけが助かる為に逃げ出した人がいなければ、死人が出ずにすんだ可能性がある、ということです。
 私も聖人君子では無いですし、自分の命の方が他人の命よりも大事です。もし、こんな場面に遭遇しても同じ様なことをしない、と断言はしません。しかし、実際に重傷を負った人や、殺された人の遺族は納得出来ないだろうと思います。
 真に責められるべきは、事件を起こした少年ですが、可能性としては、事件は起きなかったかもしれませんし、起きても最小限の被害で済んだかもしれません。
 嫌なことばっかり書いてますが、そういうことを考えさせられてしまいます。

5月8日(月)
 連休中に、知り合い達にこのページを見るように宣伝してたんですが、誰も彼もおんなじことばっかり言います。「マニアックでよう分からへん。」とか「マニアックやけど面白い。」とか、そんなんばっかりです。
 ・・・・・・そんなにマニアックなんですか?・・・つうか、マニアック言うな!
 個人的には天声人語並に、一般人向けな内容やと思ってるのに・・・。まあ、あくまで私個人限定っていう意味やけど・・・。

5月7日(日)
 なかよし(講談社)で連載している、ぜんまいじかけのティナあゆみけい、原作:明貴美加)の単行本を購入。知ってる人は、知ってるでしょうが、この原作者の明貴美加銀河お嬢様伝説ユナの生みの親です。
 私自身もそれ程明貴美加のことを知ってる訳でもないですが、機動戦士Zガンダムとかサイレントメビウス(原作もアニメも)とか機動戦艦ナデシコとかシティハンターなんかのメカデザインをしていることで有名なアニメーターです。
 作品の出来の善し悪しはともかくユナファンとして、買っちゃいました。まあ、面白かったですけどね☆

5月6日(土)
 何年振りか分かりませんが、kitamura君と別の友人を連れて一緒に、昔通っていた高校へ行く。
 当時の殆どの先生は転任されているとのことだったが、一年生の時の担任と一年生の時だけ日本史を教えていただいた先生にお会いできた。
 それにしても、教師と教え子のする会話とは思えない内容の話でした。「先生、女の子紹介して下さいよ。」「それは、順番が逆やろ。」とか「最近また勉強してるんですよ。」「勉強なんかおもんないやろ。」等の、周りに今の生徒や他の同僚がいないことを見計らってする、恩師の問題発言の連発を聞けて、教師としての人間性を疑う・・・もとい、教師と教え子という垣根を越えた話をしてくれる素晴らしい先生だとおもいました。そして、そんな先生になら間違っても将来自分の子供を預けたくない・・・・じゃなくて、是非自分の子供にもこんな素晴らしい先生を恩師に持って欲しいなあと思いました。(棒読みの感じで
 ・・・・断っておきますが、一応進学校ってことになってるんですよ、この高校。

5月5日(金)
 今日はkitamura君と一緒に大阪ドームで近鉄・ダイエー戦を見て来ました。
 ・・・・・ひでー試合やな。そんなに頻繁に球場で野球を見てる訳でもないですが、こんなに酷かったのは初めてです。
 一人で11点も取られるなラジオ(ダイエーの先発)、っつーか3点目ぐらいで交代させんか王監督っていう、悪い意味だけで見応えはたっぷりありました。
 で、この日の試合で一番盛り上がったのは、他球場の途中経過で阪神が逆転したことが分かった時にあがった大歓声だったことを付け加えておきます。
 お前ら、それでも近鉄ファンか!?っつーか、せめてダイエーファンちゃうんか!?(答え:近鉄ファンとダイエーファンの割合はそれぞれ球場内の5%ぐらいかな?)

5月4日(木)
 
大学時代のクラブの仲間と焼き肉をしました。場所は奈良県宇陀郡の先輩の家です。
 ・・・・遠い遠いぞ!!
 しかも、めちゃくちゃ車込んでるし、いつになったら着くねん。宇陀から毎日大学まで通っていた先輩が信じることが出来ません。待ち合わせ場所のオークワにつくのに、結局約束の時間に遅れること1時間以上。ゴールデンウィークに遊びに行くんて、ほんまに大変ですわ。
 行くのは大変でしたけど、焼き肉自体は楽しかったですよ。

5月3日(水)
 
今日は不覚でした。難波で友人達とお酒を飲んでたんですが、酒量を間違えてしまい、しこたま吐いてしまいました。人に強制されたわけでもないのに・・・。私も、もう若くないんやなあ・・・。四捨五入したら30歳か・・・・、ふう・・・。
 でも、学生時代のコンパみたいに、記憶と意識を失ったりはしてませんよ、一応。

5月2日(火)
 
仕事帰りに、小学校時代からの友人と一緒にビリヤードへ行く。今年の正月にも行ったビリヤード場なんですが、久々に行ったら、全然雰囲気が違ってて、びっくり。正月には閑古鳥が鳴いてて、いつ潰れるんやろうとか思ってましたが、今日はお客さんが一杯です。
 店の経営方針が変わってます。前は普通にビリヤードをする店やったのに、今はキャバクラも同然の状態で、女の子(ホステス?)と一緒にビリヤードが出来るようになったのです。
 何て言うんでしょうか、この間までと違いすぎて、純な私では目がくらくらします。最近のプールバーはどこでもこうなんですか?
 まあ、私の好みはともかく、当分この店が潰れる心配はしなくていいでしょうけど・・・。

5月1日(月)
 明後日から5連休です。休みです。嬉しいよー。
 正月休み以来の3日以上連続の休みです。イェーイ。

最初に戻る