日記

1月31日(木)
 グランディアエクストリーム買いました。グランディアシリーズは私の最も好きなRPGのシリーズなんで、仕事を早めに切り上げて買いに行っちゃいました。1作目の感動が今でも忘れられないんですが、今回のはどうなんでしょうね。ゆっくりプレイしていきたいと思います。

1月30日(水)
 田中外務大臣が更迭されましたね。ついにと言うかやっとと言うか、私個人としては遅すぎた更迭というのが正直な感想です。
 とにかく、元外務大臣は発言に対する責任意識がなさすぎです。散々、森総理の発言を非難しまくってた人物とは思えないほど、失言が多かったし、かつそれをいとも簡単に撤回するというダブルスタンダードぶりを、これでもかと見せつけてくれました。
 もう、いい加減うんざりです。出来ればこのまま政界から引退して欲しいぐらいです。野村沙知代みたいに脱税で告発されないもんでしょうか?(ここ参照
 マスコミとかに、田中の功績として、よく取り上げられる外務省の改革についても私は疑問に思います。官僚の不正を質すのは構造改革の一環であり、たとえ別の政治家が外務大臣であったとしても、外務省改革は行われている筈であり、今回の更迭後の新大臣についても当然それは当てはまるはずです。
 最後にこれを読めば分かるでしょうが、私は田中元外務大臣が嫌いです。元々嫌いでしたが、外務大臣になってからもっと嫌いになりました。この人は外野から、きれい事を言い続けるのが向いてるんでしょうね。

1月29日(火)
 今月で車の保険が切れてしまいます。昨年、車を買い換えたんで今までは元の車の所有者だった父親の名義で保険に入ってました。で、今回の切り替えを期に自分の名義(当然支払いも自分)に更新することになりました。
 で、保険屋さんに見積を作って貰う為に車の説明書を読んでて思いもよらない発見が一つありました。いやあ、今日まで私の車にサンルーフがついてるなんて、ちっとも知らなったですよ。普通は初めに分かるよね・・・。

1月28日(月)
 

1月27日(日)
 密かにサクラ大戦4〜恋せよ乙女〜セガ)が気になってます。1と2はあんまり私好みではなかったんですが、3が面白かったんで、予約をして限定版をゲットしようかどうか思案中です。

1月26日(土)
 おジャ魔女はここにいる〜 ハートのど真ん中〜♪

 先日購入したドレミちゃんのCDをMDにダビングして聞きまくってます。私の愛車カローラ(またオッサン車ですなあ)のカーオーディオはドレミちゃんで一杯です。

1月25日(金)
 雪印食品の牛肉ラベル貼り替え事件が新聞を賑わしてますね。会社の取り取締役クラスまでが関知していたのか、現場責任者の暴走だったのかまだよく分からないのですが、まあサラリーマンの端くれとして、こんな命令を受けた現場作業者にちょっと同情しちゃいます。

1月24日(木)
 先日、警察官になった後輩に会いました。彼はどちらかというと、左向きの政治思想を持っていたんですが、警察内の教育のおかげでちょっと右向きに変わってました。まだ、日本も大丈夫だなと思いました。
 ちなみに、私自身については「やや右よりの中道かな?」と言ったら、「完全に右です。」と言い切られてしまいました。でも、ゲームの好みは完全に左ですね。
(分からないと、思うんで説明しときます。昔、ゲーム右翼っていうシューテイングゲーム最高ギャルゲーは死ねっていう主旨のHPがありました。)

1月23日(水)
 全然TV放送は見てないのに、気になってしょうがないのが日曜の午前に放送しているおジャ魔女ドレミのシリーズです。今まで見たのは、シリーズ3作を通して10回もないんですが、見る度に、
プロジェクトXを見るときの10倍ぐらいは集中して、画面に見入ってました。
 てな訳で、今日の仕事帰りにドレミちゃんのCDアルバムを購入してしまいました。一生懸命聞いて、カラオケで歌えるようにがんばるつもりです。

1月22日(火)
 塩野七生の「ローマ人の物語」の最新刊が既に発売されています。てっきり、私は今回は五賢帝末期からセヴェルス朝の成立ぐらいを扱っていると思っていましたが、完全に予想が外れてました。今回の]巻はローマのインフラについて取り上げてます。
 私としては、軍人皇帝時代とかディオクレティアヌス死後の内乱とかコンスタンティヌス大帝死後のゴタゴタとかの、ローマ史の中でも死ぬほどマイナーな(でも、この辺の話は面白いです)所をどう描くのかを楽しみにしてたんで、ちょっと残念です。正直なところ、ローマは街道をどう張り巡らせていったかという話は、あんまり面白くないです。別に書く意味がないとは、思いませんけどね。

1月21日(月)
 ダイエーの株価急落です。まあ、あの再建案では投資家も納得して無いみたいですね。当たり前だけど。中内オーナーも株主代表訴訟を起こされて、私財を没収されるのかな?

1月20日(日)
 夜中にサクラ大戦のTVアニメを観てたら、急にユナのビデオを観たくてしょうがなくなったんで、銀河お嬢様伝説ユナ〜深闇のフェアリィ〜 VOL.1〜3を引っぱり出して来て鑑賞しました。
 かれこれ3年ぐらい観てなかったです。いやもう、ユナはやっぱりいいです。

 ユーリィらぶりぃー☆
ミサキちゃんかっこいいよー♪亜耶子たんかわいそうだよ〜♯

 ・・・すいません、ちょっと壊れてました。


(これはVHS版です。密かにLD版も持ってます・・・LDプレイヤーはないけど。)

1月19日(土)
 昔の日記に森前総理の神の国発言について、書いたことがあります。あの森前総理の発言から既に2年近くが過ぎており、もはや過去の話となっています。ここで、改めて神の国という発言について、私なりの考えを述べてみます。
 森前総理が「日本は天皇中心の神の国」と発言したことを、何故避難されねばならないのか?冷静に考えて欲しいのは、これはあくまで森前総理の宗教観を語ったことに過ぎず、日本国民にこの概念を強制しているわけではないということです。
 日本人(私も含みます)は戦争に敗れた為に、戦前の日本は間違っていた、すなわち戦前は全て悪だったという、整合性のないロジックにとらわれています。戦前の宗教観、すなわち国家神道についてもそういった歪んだフィルターを通して、(マスコミでは)語られることになります。国家神道の強制は悪であり、戦前の神道は戦争責任を負うべきであり、公の場で天皇崇拝をすることは許されないという、一般的認識があります。
 個人がこういう思想を持つのはもちろん自由です。しかし、何故他人にその思想を強制するのでしょうか?思想宗教の自由というのは、自分が思想宗教の自由を持つと同時に、隣の他人が自分に反する思想宗教の自由を持つことをも我慢するという意味を持っています。
 西洋でマルチン・ルターやカルヴィンの宗教改革がもたらしたのは、果てしない宗教戦争でした。ルター以前の異端(カタリ派、フス派など)は、文字通り弾圧の末滅ぼされています。しかし、ルター等の宗教改革は口語聖書の普及と共に、滅ぼすことも改宗を強制することも出来ない異端となりました。ドイツ農民戦争、30年戦争などの泥沼の宗教戦争の行き着いた先は、他者がどんな宗派を信仰してもそれを許容するという、妥協の思想でした。民主主義の原点はここ(だけとはいいませんが)にあります。
 森前総理の発言の撤回を求めている人々は、他者の宗教観を強制的に変えさせようとする、極めて非民主的な人々なのです。もちろん、民主主義を認めない方々(日本共産党など)が主張するのなら構いません。しかし、現実はあたかも自分こそが民主主義を忠実に守っている正義の人間であるという立場で、その主張は行われているのです。
 日本の左派の標榜する民主主義は断じて民主主義ではなく、偽善者の行う言論弾圧に他なりません。民主主義とは他人が自分と違う意見を主張することを認めることなのです。
 話は、森前総理の神の国発言に戻りますが、私自身は森前総理がどういう意図でこの発言を行ったかにはあまり関心がありません。しかし、すぐに発言を撤回して韓国や中国といった隣国に足下を見られる愚を犯さなかったことは、評価します。

1月18日(金)
 何か毎年恒例の様な気もしますが、ダイエーホークスの身売り話が持ち上がっています。まあ、私としてはどこがホークスのオーナーになっても全然OKなんですが、ダイエー はまだ球団を手放したくないようです。2兆円も借金してて、我が儘も大概にしておけといいたいです。
 昔、塩野七生の「ローマ人の物語」の中で、ユリウス・カエサルが借金に借金を重ねることで、『カエサルの破産=借金取りの破産』という状況を作り出し、債権者が取り立てを行使することを不可能にしていた、という主旨のことが述べてあって「そんなアホな」と思ってたんですが、このダイエーの様に公的資金を投入して企業を支援している日本の現状を見てると、塩野女史の見方の正しさが証明されます。こんなことで、証明できてもちっとも嬉しくないでしょうけどね。

1月17日(木)
 

1月16日(水)
 

1月15日(火)
 私が風邪で寝込んでる間に、全国で成人式が執り行われたようです。どうでもいいことですが、私が成人式に参列したのは、遙か前なんですね。
 昨年の各地の成人式も大概非道かったんですが、今年もあんまり変わらないですね。取りあえず、沖縄(那覇市だったっけ?)の成人を迎えた方々(の一部でしょうが)は馬鹿野郎だと認識いたしました。
 後、千葉のディズニーランドで成人式ってのも、どうかと思います。何で成人式を遊園地で行う必要があるんでしょうか?税金を使ってるんですよ。どう考えても、その辺の公民館で十分です。小学生を遊びに連れていく訳じゃないんだから、無理に参加者に気を使う必要がどこにあるんでしょうか?参加したい人だけが参加すればいいです。
 ただ、一点だけニュースを見てて、これはいい試みだと思ったことがあります。それは参列者への訓話の時間を大幅に短縮している(どこか忘れましたが)自治体があると言うこと。退屈なだけの話を、初めから聞く気のない人間に聞かそうと言うのがそもそもの間違いです。政治家の後援会の会員でもない人間が、政治家の長い説教を聞くわけがないでしょう。それを何とかするには、アドルフ・ヒトラー並に演説の天才を起用するぐらいしか、方法はないでしょう。そんなことはまず不可能なのだから、訓話の時間を短縮するというこの自治体の試みは現実的な対策として、OKだと思います。
 それにしても、また来年も色々トラブルが続発するんでしょうね。

1月14日(月)
 昨日の風邪は完全ではないですが、ほぼ治りました。あのままの調子だったら、仕事休めるかなと、少し期待してたのに〜。でも、まだ声はかすれまくってるんで、ちゃんと静養しないといけないです。

1月13日(日)
 風邪で寝込んでしまいました。しかも声が全然出ないです。しんどさとかは、さほどでもないんですが、会話が出来ないぐらい喉の調子が悪いんで、薬飲んで寝てます。

1月12日(土)
 昨日、10年振りぐらいに風の谷のナウシカをTVで観ました。あんまり久しぶりでストーリーもいい具合に忘れてて、新鮮な気分で楽しめました。
 昨年の秋に千と千尋の神隠しを映画館で観てるんですが、宮崎駿の作品はナウシカの頃の方が私好みですね。
 以前見たコラムに、宮崎監督は
未来少年コナンでラナのオッパイの成長記録を描いていたという説を拝見してたんですが、今も昔も宮崎先生の少女(幼女?)趣味は全然変わってないんですね。(むしろ悪化してる?)小学生をソープランドに送り込んじゃだめでしょ。(インタビューか何かで、千と千尋について宮崎駿が答えてた)

1月11日(金)
 全米同時多発テロ以来のアフガニスタンでの戦争は、集結に向かっていますが、イスラム教原理主義者とアメリカとの対立構造は依然失われていません。根本的なイスラム・キリストの対立構造は、今後ほぼ永続的に続くことになるでしょう。
 当面はイスラエルのパレスチナ問題の激化にアメリカがどう対処するかに注目しています。これまでアメリカは、中東方面をアメリカの影響下に置くことを目的としてイスラエルを支援していました。しかし、湾岸戦争を経て現在はトルコ、サウジアラビアにも米軍が駐留しており、イスラエルのみを重視する政策の意義は次第に失われつつあります。
 しかも、アメリカのWASPと呼ばれる保守派は反ユダヤの政治姿勢を示しています。アメリカ、イギリス、バチカンを初めとする西欧諸国がナチスのユダヤ人迫害を、傍観していたのは、無為無策の結果ではありません。皮肉なことに、キリスト教の呪縛にとらわれていない、ナチスドイツの同盟国の日本が、ユダヤ人救済を行っていたりしてたのは歴史の皮肉と言えるでしょう。
 しかし、だからといってアメリカが完全にイスラエルから手を引くということも、またあり得ないでしょう。私は「ユダヤ人がアメリカを支配している」といった類の、ユダヤ陰謀論に与する気はありませんが、民主党の様なアメリカ内の親ユダヤ的な勢力の存在も無視し得ないものと考えます。
 アメリカが望んでいるのは、現状維持でしょう。しかし、パレスチナの独立を求めるイスラム教徒とは絶対に相入れないこの政治姿勢は新たなテロを誘発することは想像に固くありません。

1月10日(木)
 

1月9日(水)
 

1月8日(火)
 大概、今更な話ですが、私は遂にドラゴンクエストZをクリアーしました。イェーイ。
 ・・・・1年半もかかったよ。
 それにしても、このゲーム長すぎ。無駄に長いよ。確かに面白いし、RPGのバランスもFFシリーズに比べたら(比べること事態が失礼だけど)格段に上です。しかし、石版を探しにあちこち探し回ったりする、無駄な時間が長くて長くて、ブチ切れそうになってプレイしてました。まあ、クリアーしたから、もういいんですが。それにしても、[が発売するのっていつになるんだろう。
 今月末にはグランディアXが発売するんで、今はそれを楽しみにしてます。

1月7日(月)
 今日から仕事始めです。9日間の冬休みはもう過去の話です。ああー仕事はいやだー。
 まあ、働かないと食っていけないんで、しょうがないんだけどね。

1月6日(日)
 

1月5日(土)
 自転車を買い換えました。今まで使っていたのは、高校の頃に購入したものですんで、かれこれ10年以上使ってたことになります。いやもう、母親が車庫入れに失敗してぶつけられまくってたんで、ボロボロもいい所でした。
 ところで、何でそんなボロ自転車に延々と乗り続けていたかというと、私が好きな白色の自転車が全く販売されていなかったからです。私が中学生の頃までは、自転車なんてどれもこれも白色のばっかりだったんですが、現在はシルバーばっかりで、工場に塗装を依頼しない限り白い自転車は販売していない
byアサヒ自転車とのことで、ずっと我慢してました。
 さすがに、もはや運転するのが辛いくらいの状態になってしまったので、止むを得ずシルバーの新車を購入しました。まだ、昨年のボーナスが余ってたんでちょっと奮発して3万円の高級車(て程でもないけど)です。

1月4日(金)
 

1月3日(木)
 

1月2日(水)
 正月早々、機動戦士ガンダム連邦vsジオンDXカプコン)を買ったので必死にプレイしてます。私はあんまりガンダムに思い入れがある方ではないんですが、このゲームはいけてます。でもちょっと不満があります。女の子キャラがセイラさんとララァしかいないって所。せめてキシリアぐらい・・・はいらんか。

1月1日(火)
 新年明けましておめでとうございます。
 この所(に限ったことでもないですが)、全然更新してませんが、本年も宜しくお願いいたします。

最初に戻る