日記

6月30日(日)
 本日は休日出勤です(涙)。
 でも、仕事に出かける前に大事な用事をすませないといけません。
 日曜日の8:30からはおジャ魔女どれみどっか〜んの時間です。
出勤時間を調整して、真のヒロインのハナちゃんを初めとする、かーいーおじゃ魔女さん達を見つめてました。仕事へのやる気もこれでバッチリです。
 ちなみに、本日のW杯決勝戦は仕事時間で見れませんでした。残念ですが、ドレミちゃんが見れたんで諦めますです。ニュースで見ただけですが、ブラジル強かったですね。カーンだけじゃ勝てないのか。

6月29日(土)
 W杯3位決定戦はトルコの勝利です。やっぱり、トルコ強いですね。韓国も不正うんぬんはともかく、健闘はしてたんですがトルコの完勝ですね。
 また、トルコに旅行行きたいな〜。出店で100円ぐらいで売ってるドネル・ケバブとか美味しいんですよね。

6月28日(金)
 案の定というか、W杯サッカーにおける韓国の審判買収疑惑(私にとっては確信ですが)について、大手マスコミは沈黙を続けています。誤審という表現でお茶を濁していますが、これは卑劣極まりない問題のすりかえです。もし、審判のスキルが問題の誤審であれば、世界各国のマスコミの非難が韓国に集中するわけがありませんし、そもそも韓国チームにだけ有利な判定が出続けたことの説明にはなり得ません。
 分かっていたこととはいえ、日本の大手マスコミって本当に腰抜けばっかりだなと思います。ゴシップ誌やインターネットのHPでしか主張する事が出来ず、朝日、読売、毎日、産経といった大手マスコミでは表現の自由がねじ曲げられてるかと思うと悲しくなってきます。
 それにしてもここ見てて思ったんですが、明石家さんまって男ですね。びびりました。1回ぐらい、さんまの落語見てみたいなあ。

6月27日(木)
 パチンコで勝ちました。仕事帰りに最寄りの駅前のパチンコ店においてCRうる星やつらで三連チャンです。先日、学生時代の友人とパチンコに行ってしまってパチンコの素晴らしさに目覚めつつあります。
 何べんも痛い目にあってるはずなのに・・・。

6月26日(水)
 

6月25日(火)
 

6月24日(月)
 

6月23日(日)
 おジャ魔女どれみどっか〜ん見ました。死ぬほど眠い中起きてきて、見たらすぐに二度寝です。オヤジーテへのハナちゃんの溢れる愛にマジ感激です。ハナちゃん最高!!主題歌が収録されているCDアルバムも一生懸命聞いてます。

 W杯で韓国が準決勝に進出しました。
 ですが、ハッキリ言って韓国が審判に買収工作を行ってるとしか思えません。1試合ならともかく、3試合も続けて韓国にだけ露骨に有利な判定が出るのは偶然ではなく必然です。特に昨日のスペイン戦はどの試合よりも酷かったです。スペインは3度もゴールネットを揺らしたにも関わらず、その全てにノーゴールの判定。
 審判と言えど人間ですから、誤審があるのは仕方がないとは思うのですが、これは誤審ではなく、買収による故意のミスジャッジではないかと疑わざるを得ません。決勝Tで敗退したイタリアのクラブチームの監督が韓国人の選手を解雇するかの様な発言をしたことも(善悪はべつにして)良く分かります。
 私などの素人の説明よりも、こことかこことかここを見てもらう方がいいと思うのですが、買収による故意のミスジャッジは誤審などとは訳が違う犯罪的行為です。でも、朝日新聞とかの大手マスコミは誤審ですますんだろうなあ。

6月22日(土)
 

6月21日(金)
 今週は毎日残業で疲れ気味です。2〜3年前は毎日午後11時まで残業しても普通に翌日仕事をしてたんですが、この頃は残業をするとボディブローの様に眠気が蓄積されて、朝起きると吐き気がして景色が黄色く見えてしまいます。まだまだ20代で若いつもりですが、そろそろ老化が始まってるのかもしれません。
 そんな仕事疲れを癒すために、帰りに日本橋のCD店に立ち寄りました。お目当ては当然おジャ魔女どれみどっか〜んの主題歌CDです。店頭に山積みになってるドレミちゃんのCDを手に取ってルンルン気分で、中古DVDコーナーへ向かいます。次はドレミちゃんシリーズのDVD全巻セットの金額調査。初代おジャ魔女どれみが¥45,000ぐらい。2作目のおジャ魔女どれみ#が¥38,000ぐらい。手持ちのお金が10万ぐらいだから・・・・・・買えるじゃないですか!!いや、(今は)買う気ないんですけどね。ちなみに、前作のも〜っとおジャ魔女どれみはまだ全巻発売されていません。
 とりあえず、どっか〜んの主題歌を一生懸命聞いてます。その内、カラオケに行くことがあれば歌うんで、皆さん呆れてても、見て見ぬ振りをして下さいね。

6月20日(木)
 

6月19日(水)
 

6月18日(火)
 日本W杯敗退です・・・・。
 実力的にトルコの方が上のようですし、しょうがないんでしょうね。でも、残念です。
 本日は私の勤め先とその親会社の合同会議があったんですが、会議参加者の誰も彼もがW杯中継が気になって仕方ありません。結局、会議を中断して会議室のTV(大スクリーン!!)を皆で見てました。
 当然のことですが、その分、しっかり残業させられたんですどね。

6月17日(月)
 

6月16日(日)
 プリティ・ウィッチー・ハナちゃんチー★
 おジャ魔女どれみどっか〜ん見ました。わざわざ早起きしました。番組始まって以来、初めての2週連続です。本当、ハナちゃんはラブリーです。
 今、一番欲しいのは銀河英雄伝説おジャ魔女どれみシリーズのDVD全巻セットです。(銀英伝は未発売かな?)先週、少ないながらもボーナスも出たんで、この欲望をかなえるのは可能なんですが、流石に10万単位のお金を使う勇気はまだありません。
 そういや、私のPS2でDVDを見たことはまだ一度もありませんね。

6月15日(土)
 IT革命が叫ばれて、世間のOA化がどんどん進んでいます。高速通信&常時接続が普及しつつあります。と言うわけで、我が家でもISDNの再導入(昔は使ってました)をしました。
 元々、NTTとの契約は済ませていたので、TAを取り付けするだけです。数時間かけて、2Fの自室への電話配線を完了。パソコンの設定を終えて、ネット接続です。
 はやい〜。通常接続より、あきらかに早いです。でも、世間の高速通信はもっと早いんでしょうね。

6月14日(金)
 日本代表、W杯本戦出場決定です。森島と中田の得点で2−0とチュニジアに完勝しました。
 長居スタジアムは地元大阪なんで、出来れば見に行きたかったんですが、チケットは入手困難ですし、そもそも平日は仕事です。仕方がないので、仕事を抜け出して(いいんです・・・多分)家でTV観戦してました。只今、夕方の6時半なんですが、もう風呂にも入ったし、いい気分です。いつもなら、絶対に働いてる時間だと思うと喜びもひとしおです。。

6月13日(木)
 妄想戦士ヤマモト(小野寺浩二・少年画報社)というマンガがこの頃お気に入りです。
 とにかく主人公の山本を初めとする登場人物達の男気に心が打たれます。

 フィギアの命は人より重し!

 2次元の女で満足できなかったおまえが悪いのだ!!

 いかんパーフェクト山本になるためには なんとしても妹萌えをマスターしなくては!!

 どこかが、間違ってる気もするんですがOKです。取り返しがつかない気もしますが大丈夫です。

 女の言葉で生き方を変える男は漢じゃねえんだ!!

 という、この山本のセリフが正しいんです・・・多分。

6月12日(水)
 

6月11日(火)
 

6月10日(月)
 日本W杯に初勝利です。
 これで、日本も本戦に進めそうです。次のチュニジア戦で引き分ければいいんでしょうが、ここはしっかり勝って欲しいですね。それにしても、今回のヒーロー稲本の名前を私はW杯が始まるまで聞いたことも無かったです。普段(も今後も)、Jリーグなんて見向きもしませんもんね。

6月9日(日)
 伊勢への旅行はもう終わり。今日は家路に着くだけの予定・・・だったんですが、この旅行の
最大のビッグイベントがありました。朝食の後、おジャ魔女どれみどっか〜んを初視聴。前作のも〜っとおジャ魔女どれみを見たのが半年以上前なんで、久々のドレミちゃん&おじゃ魔女たちに心をときめかせてました。伊勢神宮と天之岩戸を見るときの100倍は真剣にTV画面に釘付けでしたです、はい。・・・普段から早起きすれば毎週見れるんですけどね。
 それにしても、ハナちゃん役の声優の大谷育江(
ピカチュウ★)ってメチャクチャ旨くなってますね。私の中では姫ちゃんのリボンにおける、セリフ棒読みのイメージがこびりついてて・・・・。もう、何年も前のことだから、旨くなってて当たり前なんですけどね。

6月8日(土)
 伊勢〜♪
 温泉へ行きたい、行きたいという夢を実現すべく、伊勢(別に温泉の名所じゃないけど)に小旅行へ行って来ました。
 近鉄橿原線筒井駅で同行者を拾って、天理インターから名阪国道で一路伊勢へ向かいます。ちなみに、本当は西名阪自動車道の郡山インター(or法隆寺インター)から名阪国道へ向かう方が楽ちんなんですが、高速代(名阪国道は無料、でも伊勢自動車道は有料)をケチるために天理までは地道です。・・・せこいですね。
 で、折角ですから途中でどこかで観光していこうということで、鳥羽水族館と伊勢神宮が候補として上げられましたが、伊勢神宮で国家安寧のお祈り(ウソです、はい)を捧げてから、温泉旅館へ向かうことになりました。でも鳥羽水族館でラッコとジュゴンとマナティが見れなくなったのは少し残念です。
 伊勢神宮、私は数年前の大学のクラブ合宿(と名前のついた慰安旅行)で行ったきりの懐かしい場所。前回は電車とバスを乗り継いで行きましたが、今回は私の愛車のカローラでの御参拝。土曜日ということで、若干込んでましたが、30分ほど並んだあとに、鳥居の真横というベストポジションの駐車場へ無事に車を止めることが出来ました。
 今回(前回もだけど)、見に行ったのは内宮の方。外宮は目的地と反対なんで、次の機会(いつのことやら)に。昼食を取った後、伊勢名物の赤福を食べて、いざお参りです。


(近くで写真撮ろうとしたら、怒られちゃいました。何で?)

 うーん、全然信心深くない私には、その辺の神社とさして変わりないようにしか見えないです。しかも、この先には立ち入り禁止だし。もしかしたら、内宮より外宮の方が面白かったんでしょうか?
 まだ、結構早い時間だったので、道中の天之岩戸(の候補の一つ)もついでに見物です。


(この中にアマテラス様が!!(笑))

 鳥居が無かったら、絶対に気づかないですね。でも、ここでウズメが踊ったり、タヂカラオが岩戸をこじ開けたんです。信じれば、そう見えるはずです。・・・私には見えませんでしたが。
 ちなみに、近くでは犬の散歩がてらにわき水(名水100選の一つだそうです)を汲みに来たお姉さんがいましたです。
 歴史に思いを馳せた(?)後は、旅館へと足取りを進めます。その後は風呂、メシ、サッカーW杯の観戦、ファイアーエムブレムの対戦プレイとグータラな時間を過ごして、一日を終えました。

6月7日(金)
 明日からは、仕事の疲れを癒すために伊勢へ1泊2日でお泊まりに行って来ます。鳥羽水族館でラッコでも見ていこうかな〜。

6月6日(木)
 

6月5日(水)
 

6月4日(火)
 W杯が終わったら、間違いなくサッカーには見向きもしなくなると断言できる程度のにわかサッカーファンの私ですが、日本vsベルギーの試合のTV中継を見るために、無理矢理仕事を5時に終わらせて帰りました。たまにはOKです!!・・・多分。
 結果は残念ながら引き分け。それにしても、コスタリカの審判がファールを取ったせいで幻のゴールとなった稲本のシュートが本当に決まっていればと思うと残念でなりません。スポーツの国際試合ではままあることなんですが、スキルが低いという理由の誤審はどうにかならないもんなんでしょうか?
 サッカーの場合、ヨーロッパの試合には南米やアジアの審判を使うという『政治的な配慮』はしてるようですが、スキルの低い審判をもうちょっと鍛えることは出来ないもんでしょうか?やっぱり、しょうがないのかなあ・・・。

6月3日(月)
 上方落語って、つくづく滅亡への道を歩んでると思います。まだ、桂米朝の存命中は大丈夫でしょうが、遠からず米朝はこの世を去るでしょう。その時に全国区で落語で客を呼べる人間が果たして現れるかどうか。現在は、桂枝雀亡き後そんな人材は存在しません。
 上方落語で最高の集客力をもつ桂米朝が2千人の観客を集めるとのことですが、これがいかに少ないか。有名所の歌手のコンサートなら1万人ぐらいは普通に集まります。ちなみに、観客の数の方が出演する落語家よりも少ないという寄席(勉強会)は、ざらに見てきました。
 正直、かつてのファンの私でも落語を見るためにわざわざ寄席に行きたいと思うことはまずありません。大衆娯楽としての上方落語(江戸落語ではありません)の未来は、考えれば考えるほど絶望的です。確かに寄席へ行けば、本当に面白いんですけどねえ。

6月2日(日)
 本日はNHK特集で桂米朝について放送してました。
 別に自慢でも何でもないんですが、私は以前寄席通いをしてたことがあって米朝師匠の落語は生で何度か見たことがあります。番組内でも米朝の弟子の桂ざこば桂吉朝が太鼓持ちの如く誉め倒してましたが、素人の私の目からみても米朝師匠の落語は別格です。桂吉朝なんかも、本当に面白い落語をするんですが、米朝師匠とは比較にもなりません。ざこばは、ねえ・・・。
(昔、『しの字丁稚』をとちっているざこばを見て爆笑してたら、ざこばがブチ切れて「やめや!!」と言って舞台から帰ってしまったことがあるんですが、もしかして私のせいでしょうか?) 
 それにしても、今回の番組で一番驚いたのが、冒頭で桂歌之助が死んだという話があったこと。落語を見始めたばかりの頃に、寄席のアンケート抽選で歌之助の手ぬぐいを譲って頂いて大喜びしたのが、思い出されます。今でも大事に手元に残してたりします。今更ですが、ご冥福をお祈りします。

6月1日(土)
 W杯開幕!!・・・ってのは昨日ですね。
 それにしても、ドイツは強いですね。ボーっと見てただけですが、日本、韓国と並んでアジア最強チームの一つサウジアラビアが全く相手になってません。8対0なんて、スコアはいくらなんでも・・・・。野球みたいでした。

最初に戻る