日記

10月31日(日)
 イラクで誘拐された邦人男性が殺害されてしまったようですね。何とも痛ましい話ですが、しょうがないとしか言いようがない事件ですね。
 イラクに行ってみたかったというのは、分からないでもないのですが、私に理解不能なのが、何の準備もせずに事実上紛争状態にある国に足を踏み入れた気持ちです。
 私の乏しい経験ですが、昔、トルコ旅行をした時にドゥバヤジットというイランとの国境付近の街に3日ほど滞在したことがあるのですが、羊さんがメーメー鳴いている廻りに機関銃を持ったトルコ兵や戦車が当たり前のように、存在している風景を眺めて、イヤな空気というかヤバイ雰囲気のようなものは感じた覚えがあります。アララト山(ノアの箱船の山です)をカメラで撮ろうとしたら、タクシーの運ちゃんに、ここはトルコ軍の管轄場所だから写真はダメだみたいなこと(プロブレム!!とか叫んでました)を言われたり、クルド人領主の宮殿を見物にいったら、雪山の中にチャーターしたタクシーの運ちゃんと二人っきりでここで殺されても誰も助けてくれないんだろうなあとか、考えてました。
 湾岸戦争もとっくの昔の話で、クルド人とトルコ軍が半冷戦状態という程度の状況の街ですら、日本はもちろん西欧の普通の都市とは明らかに違う雰囲気は漂っていたのに、現在のイラクはもとよりこの邦人男性が滞在していたという、イスラエルやヨルダンだって、非常事態にあるのは、肌で感じられたと思うんですが、感覚が麻痺してたんでしょうかねえ?
 それと、どこまでイラクのテロリストが本気なのかは分からないのですが、北朝鮮のように日本で普通に生活をしている一般人を拉致して、今回の様な脅迫をするという事件も起こりえるような気がします。可能性としては、極めて低いのですが、日本に圧力をかける手段としては、山手線を爆破するとかよりも有効ではないかと思うので。

10月30日(土)
 我が家のインターネット回線に光ファイバーを導入しました。早い、早いー。一般回線からISDNに変わった時は、若干は早くなったなという感じだったんですが、光ファイバーは段違いの通信速度が実感出来ます。
 でも、実際に使えるようになるまでは、結構めんどくさかった。電気屋さんの工事は、2週間ぐらい前には終わってたんですが、ワイヤレスの通信機器を使おうと思っても、電波が弱くて思ったように接続が出来ないんで、モジュラーケーブルを買って来てパソコンまで配線を引っ張ったりとか、余計な手間がいっぱいかってしまいました。
 普通の家屋の1階から2階に無線電波を飛ばすぐらい普通に出来そうだけどそうでもないのかなー?まあ、100歩譲ってそこは納得するにしても、通信機器を設定するのに、機会とパソコンを50p以内に近づけろとか説明書に書いてるのは、ちょっと消費者を舐めてるんじゃないかと思いました。ノートパソコンならともかく、デスクトップユーザーにいっこも優しくないです。

10月29日(金)
 DVDレコーダーにギャラクシーエンジェル第4期を録画予約してた流れで、その後番組の双恋も録画してたのをまとめて観てみました。名前の通り、双子との恋愛というコンセプトのアニメなんですが、6組の双子とイチャイチャするという、どこか間違ってるというか、ある意味ではど真ん中の直球という作品です。でも、設定が狂いまくってる作品の割にはストーリー自体はどうということもなく、淡々とまったりしたお話しが連続する、ほのぼのなお話しです。
 幼なじみの女の子(×2)、居候先の女子小学生(×2)、世間知らずなお嬢様(×2)、おどおどした高校生のお姉さん(×2)といったヒロイン達が、意味もなく声をはもらせてラブラブなセリフを連呼するのを聴いてると、心が癒されますねー。そんなにベタ褒めするようなアニメでもないですが、丁寧に作られててちょっと好印象でした。まだ、6組の双子が全員登場してないんですよねー。シスプリのアニメなんかでもも、12人の妹はいっぺんに登場しなかったのかな?

10月28日(木)
 ハッピーバースデイ トゥ ミー♪

 ということで、今日は私の誕生日でした。着々とオッサン化が進行するのを身を持って実感するこの頃です。

 仕事が忙しかったのとリリカルなのはとかに夢中になってたりして、数ヶ月ぐらい歴史関係の本に全く手を触れてなかったのを反省して、リハビリがてらビザンティン・ロシア思索の旅(川又一英)と古代地中海世界の統一と変容(歴史学研究会編)を読んでいます。
 こういう本を久々に読んでると、歴史は面白いなーと改めて思ってしまいますね。川又先生みたいに、世界漫遊旅行(じゃないと思うけど・・・)してみたいにょ。
 ちょっと、面白かったのが、初期のイスラム勢力は海上戦闘が不得手だったという記述。シリア総督ムアーウィア(言わずと知れた後のウマイヤ朝初代カリフ)が、帆柱の海戦でローマ(ビザンツ)から東地中海の制海権を奪ってキプロスなどを支配したという断片的な情報しか知らなかったので、イスラム教徒もそれなりに強力な海軍を有していたのかと思ってたんですが、そうじゃないらしい。じゃ、何で帆柱の海戦で勝てたのかというと、海上に不慣れなイスラム教徒は、船と船を鎖でつないで、船団を海上要塞として陸上戦闘の延長として、コンスタンス2世率いるローマ海軍を打ち破ったんだそうです。
 で、調子に乗ってローマの首都コンスタンティノポリス占領を目指すムアーウィア(この時はカリフに就任済み)は、息子ヤジードに命じて陸・海からコンスタンティノポリスを包囲するのですが、同じくコンスタンス2世の息子コンスタンティヌス4世の反撃にあい、有名なギリシア火によって遠征軍の船団は焼き払われて散々に打ち負かされてしまいます。これ以降は、東地中海は、ローマの制海権となってるんだそうです。
 私はイスラム教徒の方がローマよりも優位にあったイメージが先行してて、海上においてもイスラム優位がレオ3世ぐらいまで続いてるんだと思ってたんですが、実はそうじゃないと。東地中海において、イスラム教徒が優位を保っていたのは帆柱の海戦(655)から、コンスタンティノポリス包囲の失敗(680)までという、30年にも満たない期間にすぎないんですよね。まあ、その期間に失った領土だとかは、取り返しのつかないものだったんですが。
 このウマイヤ朝の海軍の戦い方を見て思い出したのが、三国志の曹操。赤壁の戦いで、水上戦に不慣れな北方の軍勢を率いていた曹操は、ムアーウィアと同じように船団を鎖で繋いで海上要塞を築くという戦法を採用します。まあ、結果は皆さんもご存じのように、火で船団を燃やされてこの戦法は失敗に終わります。(演義と史実がゴッチャになってるかもしれませんが)そんな訳で、船を鎖で繋ぐというのは、水上での機動力を台無しにするダメ戦法なんだと、漠然と決めつけてたんですが、ちゃんとそういう戦い方で勝利をしたという実例もあるというのも、意外というか自分の不勉強を認識させられました。

10月27日(水)
 

10月26日(火)
 

10月25日(月)
 西武日本一になっちゃいましたねー。中日は第3戦で、谷繁の満塁ホームランで逆転したリードを守れなかったのが、痛かったなという所でしょうか?
 ポストシーズンの西武は、確かに強かったです。パリーグのプレイオフも、日本シリーズも実力でもぎ取った勝利だとは思うんですが、やっぱりダイエーに4.5ゲームという大差をつけられての2位のチームが日本一というのには、違和感をヒシヒシと感じます。そういうシステムだったから、仕方ないのは仕方ないのですが。
 それにしても昔の西武は本当に強かった。仰木監督が率いていた頃の今は亡き我らが近鉄バファローズも黄金時代と言っても差し支えない実力のチームでしたが、当時の西武の強さは桁違いで、唯一ブライアントがダブルヘッダーで4打席連続本塁打を放ってリーグ優勝を決めたシーズンにしても、秋山・清原・デストラーデのクリーンナップと、渡辺久信・工藤・松沼といった、何人エースがいるんだと言いたくなる投手陣を見るたびに、今日も負けるのかとため息ばかりついていたものです。
 今となっては信じがたいことですが、当時の近鉄vs西武戦は人気カードだったんですよね。GW中とかだと、あの辺鄙な藤井寺球場ですら、満員になったりしてたのですから。まあ、オープン戦で桑田が投げてる試合でも、藤井寺が満員になってたりしたんですけどね。

10月24日(日)
 月詠の録画に失敗して、ちょっぴしショック。日曜日の朝一番にネコミミモードを聴いて、気分爽快に休みを過ごしたかったのにぃー。
 仕方ないので、魔法少女リリカルなのは(これは録画出来てました)の第4話だけエアーチェック。この間はリリカルなのはは美少女戦士セーラームーンの系譜に属する作品だみたいなこと書いてましたが、どっちかというとリリカルなのはの真上に持ってくるべき作品は、カードキャプターさくらというのが的確ではないかなと。どっちにせよ、魔法少女モノというジャンルを、セーラームーン以前と以後という分け方をするならば、明らかに後者に属する作品であることに変わりはないのですが。
 ところで、なのはちゃんが持ってる杖は、レイジングハートという名前で、機械的なお姉さん声で「オーライ」とか「プロテクション」などと喋ってくれるお利口さんなのですが、このレイジングハートの魅力が
杖萌えという、あんまし・・・というか全く共感出来ない世界を構築してるみたいですねー。2chで専用スレッドまで出来てたんで、多分マジですよー。ヽ(;´Д`)ノ

10月23日(土)
 新潟の地震、凄かったみたいですねー。私が住む大阪府では、全く揺れは感じられなかったし、北陸に身内もいないので、完全に人ごとなのですが。
 阪神大震災の時は、たまたま大学の知人と徹夜で飲んでる最中で、いきなりの大きな揺れに心底驚きつつも、そのまま焼酎を飲んでいたという、ダメ学生でした。昼前に起きてTVをつけたら、兵庫県のあんまりな状況に唖然としたものです。あの年には地下鉄サリン事件なんかもあったんですよね。
 私は、そういうヤバイ事件や災害に巻き込まれた経験はないのですが、何かの偶然で人ごとじゃなくなることはあり得るんですよね。それこそ、アルカイダが御堂筋線を爆破することだって、考えられなくない。悩んだってどうしようもない、というか深く考えようとも思わないのですが、この間の台風と地震の被害状況をTVで眺めてたら、ちょっと気分が暗くなってしまいました。

10月22日(金)
 

10月21日(木)
 

10月20日(水)
 

10月19日(火)
 

10月18日(月)
 

10月17日(日)
 松坂7失点でKOという所で、日本シリーズ2戦に見切りを付けました。これで今日は中日で決まりでしょうね。
 それにしても、パリーグやばいですねー。
 近鉄・オリックスの合併には決着がついた(ちょっと梨田監督を見直しました)ようですが、何年も前からダメだダメだと言われ続けていたダイエーも今度こそ球団を手放しそうだし、盤石と思われていた西武も堤オーナーが失脚と、ライブドアがエロゲーを作っていたことにイチャモンをつけてる場合じゃなくなってきましたね。ていうか、ライブドアのエロゲーは別に違法じゃないけど、堤オーナーとコクドがやってたことは普通に犯罪なのではと。

10月16日(土)
 西武vs中日の日本シリーズ初戦、ゴロ寝しながら伊東監督の猛抗議を眺めてたら、爆睡してしまって気付いたら夜中の二時。仕方ないんで、そのまま、魔法少女リリカルなのはとネットで主題歌が祭りになってる月詠を観ることに。
 ちょうど、なのはの前番組が月詠なんですよね。

 で、話題の月詠の主題歌ネコミミモードなんですが

 ( ゚д゚)ポカーン・・・・ネコミミモード、マジ凄え。

 ネコミミでバンパイアな女の子が「お兄さま♪」を連呼する内容も、普通にTV放送していいのか甚だ疑問なのですが、ネコミミモードはそんな私が思い悩む次元を軽く超越してます。
 怪しげな呪文の如く、

 ネコミミモード♪ネコミミモード♪おにいさま〜♪

 と延々とひたすら連呼する歌(?)のインパクトの強さは、30年近く生きてきた私の中で、1、2を争うぐらいです。間違ってもゴールデンタイムに放送しちゃダメだろうというか、なのはちゃんの着替え姿ぐらいで、ドキドキしていた自分の器の小ささを思い知らされました。萌えの進化は留まるところを知らないというか。

10月15日(金)
 当サイトは歴史系(自称)です!!

 ローマ史サイト(自称)です!!

 なのに、なのに

1 ゲーム天国 9.5% 103
2 ティアリングサーガ 6.5% 70
3 お祭りゲーム 5.2% 56
4 ローマ帝国 3.6% 39
5 ドルアーガの塔 3.4% 37
6 オクタヴィアヌス 3.3% 36
7 ローマ 1.4% 16
8 スーチーパイ 1.3% 14
9 ロケットの作り方 1.3% 14
10 カエサル 1.2% 13

 何で、このサイトに来た方の検索ワードの集計(10月分)がこんな状態なんですかー!?(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻--┻
 いや、まあ、ローマのページ全然更新してないからなんですが、それを言うならゲー天とかティアサガのページなんか、作ってから数年単位でほったらかしなのに。ローマファンとゲームファンじゃ、母体となる人数が100倍以上違うんでしょうね。
 あ、それと、ローマ人系の名前(オクタヴィアヌス、ハドリアヌス、ウェスパシアヌスとか)の語尾とHな単語をキーワードにして来られるお客様が時折おられるのですが、そういう方々が期待されるようなコンテンツはここには存在しないので、マジ切れしたりしないで下さい。・・・・いや、そういう人はこんな所読んでないでしょけど。ヽ(;´Д`)ノ

10月14日(木)
 

10月13日(水)
 

10月12日(火)
 パリーグのプレイオフ、結局西武が買っちゃいましたね。試合自体は、本当に良かったと思うんですが、2位の西武に4.5ゲーム差をつけてぶっちぎりの優勝だった筈のダイエーの今シーズンが台無しになったという結果は、やっぱりいかんなーと思います。プレイオフをするという発想は間違いとは思わないんですが、昔の前期後期制みたいに一番と一番が戦う形じゃないとねー。
 話は変わりますが、DVDレコーダーを活用して、リリカルなのは以外にも10月からの新作アニメを何本かチェックしてたりします。で、今日は6時に起床して、出勤前に舞−HIME−の第一話を観てみました・・・・って、サラリーマンとして何か間違ってるような気が。ヽ(;´Д`)ノ
 今日まで何となく舞−HIME−は、マジメな恋愛モノだと完全に思いこんでいたんですが、実際に観てみたらおバカなノリのライトなお色気アニメでちょっとびっくり。私はウテナマリみてを足して2で割ったようなアニメだと想像してたんですが、ウテナネギ魔!を足して2で割ったアニメだというのが正解なのかもしれませんねー。

10月11日(月)
 愛媛に残る父を置いて、私だけ松山空港から飛行機で帰阪。乗った飛行機が、プロペラのショボイので、雲の中で揺れまくってたのが、怖かった。自慢じゃない、というか、自慢にはならないですが、私は高所恐怖症なんですよねー。ヽ(;´Д`)ノ
 帰宅後、DVDに撮っていた魔法少女リリカルなのはを視聴。次回予告で、またなのはちゃんの下着姿が大写しになっていて、普通の魔法少女モノという認識で、リリカルなのはを観ていた自分が間違っているのではとちょっと疑問に・・・というか、こういう大きなお兄さん向けのサービスをバンバン入れていくのが、スタンダードな魔法少女モノなのでしょうか?ヽ(;´Д`)ノ

10月10日(日)
 愛媛県に住む父方の祖母がガンで入院しているとのことで、見舞いに行ってきました。
 夜中に高速を飛ばして瀬戸大橋を渡って松山市内にある病院へ直行。現状では、祖母も意識はあるし、それなりに元気ではあったのですが、おそらく正月は越せないだろうとのこと。何か、今年は身内の不幸が連続なんで、慣れてきた自分がちょっと・・・。
 実は、まだ本人にガンを告知していないのですが、これも問題なんですよね。告知した方がいいだろうとは、大方の親戚達の意見ではあるのですが、実際に一人で世話をしている叔母が反対してて。父も私もその他の親戚にせよ、結局は最期まで面倒を見るわけではないので、強硬に意見を主張することも出来ないし。告知しないという選択が、100%間違ってるともいいきれないですしねー。

 そんなこんなで、松山の親戚の家で一泊。
 小学生の女の子の“はとこ”が毎週新選組!を観てるというので、一緒にTVで視聴。何でも冬のソナタも夢中で観ていたとか。

 「山南とかいうの、あれ絶対オカマじゃあ。しゃべり方へん。切腹の時、まだ刀が刺さってないのに苦しそうな顔してたのが、面白かったよー。ケラケラヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノケラケラ」

 という小学生ならではの情け容赦ない感想がちょっと新鮮。歴史がどうとかとじゃなくて、ただドラマを眺めるというのも、ある意味正しい視聴のあり方なのかもしれないですね。
 それにしても、沖田さん先週から怖いよー。聞いてて辛くなる、説教の連発は勘弁して下さい。(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル((((
 ぽやーんとしてた頃の、沖田さんが懐かしい。ヽ(;´Д`)ノ

10月9日(土)
 やっと、超ハードモードだった仕事が一段落したので、ゲームボーイSPとファイアーエムブレム聖魔の光石を購入してきました。今回のエムブレムは、初めから難易度を自由に選べるんで、ティアサガ、封印の剣、烈火の剣とクリアーして来て、ちょっと自信過剰気味なので、いきなりむずかしいでプレイ開始。5章までプレイした感じではサクサク進めれるので、何とかなりそうかな?現状は5章の闘技場で、必死になってレベル上げ&資金稼ぎ中。
 GCの、ファイアーエムブレム蒼炎の軌跡発売までに、クリアー目指して頑張らないと。

10月8日(金)
 

10月7日(木)
 

10月6日(水)
 

10月5日(火)
 DVDレコーダーに録画していた新作アニメ魔法少女リリカルなのはを観ました。内容自体は、セーラームーンに影響を受けた感じの普通の魔法少女モノなんですが、変身シーンでパンチラ(というかモロ)があったのにビビリました。
 子供向けのアニメじゃなかったのか・・・。昨今のTV東京の規制はメチャンコ厳しくて、アニメでパンチラとかヌードシーンはNGだったはずなんですが。まあ、深夜放送でしたからねー。

10月4日(月)
 

10月3日(日)
 

10月2日(土)
 ここを見てて、初めて天は赤い河のほとりの『天』は、“てん”と読むのではなく”そら”と読むのだと理解しました。
 最近、2ちゃんねる、全然みてないなー。いや、みなくても、生活には全く支障はないのですが。

10月1日(金)
 

最初に戻る