日記

2月28日(火)
 

2月27日(月)
 

2月26日(日)
 心なしか仕事が忙しいことからの逃避を兼ねて、去年マジメに進めて第5章で行き詰まったベルウィックサーガ改造コードを使って再挑戦計画を実行中です。とりあえずは、第3章に突入した所。資金が無限に使えるというアドバンテージを駆使したい所なのですが、序盤ではあまり意味がなかったりします。
 ベルウィックサーガって、ファイアーエムブレムとは見た目はさっぱり変わってしまってるんですが、アイテムが消耗品で使ってたらすぐに壊れてしまうというのは一緒です。で、このゲームの凄いところは、その肝心な武器屋さんとかで売られているアイテム類の大半が限定品だということです。例えばロングソードは第2章以降に購入できるようになるのですが、1個買ったら品切れで第3章でまた1個入荷というどこまでケチケチしてるねんというシビアさ。武器とか盾は最低ランクの以外は、全部そんな感じで自由に買いまくったりとかは出来ないのです。特に辛いのはアイテムの耐久度を回復させるリペアストンが僅かしか入手出来ないということ。レアアイテムを使いまくったら、楽勝でクリアー出来るのに、ケチケチプレイに徹しないと中盤以降で苦労するだろうと考えると、プレイが制約されるんですよねー。
 インチキプレイしてる筈なのに、ちっとも楽チンになってないような・・・。
 もっと、根本的な問題として、序盤の数章をプレイするだけでも、(私のゲームプレイヤーとしての能力が低いのかもしれませんが)凄い時間と精神力を費やすゲームを、サラリーマンがクリアーするなんて可能なんでしょうか?うーん、1年計画ぐらいで頑張らないとダメかなあ。

2月25日(土)
 

2月24日(金)
 女子フィギアスケートで荒川静香が金メダル獲得!!
 先日、ここでフィギアもダメなんじゃと書いていた自分の不明が恥ずかしいです。4位に入った村主選手もメダルには一歩届きませんでしたが、大健闘なんでしょうね。
 でも、安藤選手はメダルどころか入賞すら出来なかったようで、他にもいた有力候補を外して安藤選手が代表に選ばれた裏には、スポンサーの意向とか実力以外の要因が色々とあったからなんでしょうね。

 日本フィギュアスケート界の暗闘

 プロスケーター 渡部 絵美に聞く トリノ五輪日本代表は何故勝てないのか

 早朝のフリーは生放送では見れなくて、仕事から帰宅後に録画放送を見ただけでしたが、素人目で判断するのは失礼かもしれませんが、荒川選手は気合いが入った素晴らしい演技でした。ショートプログラムの上位2選手が転倒してなかったとしても、荒川選手が金だったのかなと思ったのは、素人の希望的観測なんでしょうか?
 ところで、昼休みに職場のTVで荒川選手の生い立ちについて紹介された番組をぼーっと見ていたのですが、荒川選手の母親が凄まじい人だったんですね。荒川選手の実家は大金持ちではない為、選手生活を続ける費用を捻出する為にパートをいくつも掛け持ちしたり、ステージ衣装を買うお金を節約する為に自力で衣装を縫い上げたりと、凄まじい苦労をして安藤選手の選手活動の手助けをしていたんだとか。
 凄いなーと思うと同時に、私の母がそんなんだったら絶対にプレッシャーに押し潰されてノイローゼになってたか、もしくは親の期待を裏切っても平然とTVゲームに夢中になっていて、絶対に自分は荒川選手のように栄光のスターダムを歩むことは出来なかったんだろうなとか考えてました。

2月23日(木)
 

2月22日(水)
 

2月21日(火)
 

2月20日(月)
 

2月19日(日)
 休日+超早朝出勤の為に、真っ暗なうちに職場に行くことになって、くじけそうな自分を力づける為、出勤前にDVDレコーダーに録画していたローゼンメイデントロイメントを観ることにしました。もう、関東の方では最終回の放送も終わっているみたいですが、こっちではちょっと遅れて放送されているのです。
 で、番組の内容ですが・・・・・・あああーーー雛苺がー、雛苺があああああーー。。・゚・(ノД`)・゚・。
 今まで黙ってましたが、私は雛苺派でしたので、今回のエピソードはもう号泣ですよ。
 ジュンに信頼の証としてクレヨンを渡す雛苺と、それを見つめる巴。諸葛亮の出師の表じゃないですが、これを観て涙を流さないのは人間じゃないと断言できますです。

2月18日(土)
 冬季トリノ五輪、日本勢はなかなかメダルには手が届きませんねー。開幕前の新聞記事とかの勢いでしたら、大量とは言わないまでも4〜5個ぐらいはメダリストが現れそうな印象でしたけど、どうもこのままメダルなしで閉幕しちゃいそうですね。
 私も普通の日本人だから、日本選手が活躍したら素直に嬉しいし、メダルもいっぱい獲得して欲しいとも思いますが、入賞はおろか予選すら通過できないような選手がメダル候補だみたいに持ち上げるのは、どうかと思います。日本の代表選手を貶す必要はないですけど、あり得ない期待を演出するのは止めて欲しいです。この調子だったら、メダル独占もあるかもみたいなウソ臭い期待感を煽りまくってる女子フィギアも、ダメっぽいのかなあ。制度だから仕方ないですけど、日本で一番の選手が出場してないのにメダルが取れるほど、日本の女子フィギアのレベルというのは高いんですかねー?

2月17日(金)
 ベルウィックサーガ再挑戦計画の為に、買おうかどうか迷いつつ手を出せていなかった攻略本を購入・・・しようと思って近所の本屋さんに行ったのに、売ってません。昔、この本屋さんでムダに平積みになっていた筈なのにどういうことなんだと、憤慨しつつ会社の車(←おい)を走らせて本屋さんと攻略本を売っているゲームショップを駆け回ること五軒目にして、お目当ての攻略本を発見。
 また一歩野望に近づきましたよー。
 ちなみに、昨日購入したインチキデータ改ざんソフトに収録されていたベルウィックサーガの改造コードは、資金が無限に使えるというのだけで、ちょっとがっかり。せめて、リペアストーンが無限に入手出来るとかのも、欲しかったです。とりあえず、1章をさくっとクリアーした後に、通常プレイでは高価すぎておいそれとは購入不可能なリースの能力補強に役立つインテリアをコンプリートしておきました。

2月16日(木)
 あまりの難しさに購入後2週間で投げ出したティアリングサーガシリーズ ベルウィックサーガに再挑戦する為に、ソフマップでインチキデータ改造ソフトを購入しました。まだ、試していないのですが、これを活用すれば何とかなると信じております。

 ところで、我が家の積みゲーの中にシャドウ オブ ローマという、ローマファンの義務感だけで買ったソフト(別にクソゲーじゃないですけど)があります。
 このゲームの主人公はローマの初代皇帝アウグストゥス=オクタヴィアヌスとその腹心アグリッパなのですが、作中のオクタヴィアヌスの表記は、普通の本ではあまり見かけないオクタビアヌスという表記になっていたりします。実は私の表記の仕方もそうなんですが、この表記の仕方は拘りのローマファンには、ダメを出されても文句が言えない適当な表記だったりします。
 私もラテン語の知識は皆無なので、概説書とかの受け売りになってしまうのですが、昔のラテン語ではVを濁点をつけた読みではなくてウに近い読みだったそうです。ですから、この辺りに拘っている人の書いたローマ関連の本では、オクタィアヌスとかセェルスという表記がなされています。有名なところでは、国原吉之助が訳したローマ皇帝伝なんかがそうなってます。
 でも、実際にはそこに拘っている人の本は少数派で、日本でも最も有名なローマ本と思われる塩野七生のローマ人の物語とか世界史の教科書などでは、Vをヴと表記しているようでオクタィアヌスとかセェルスという表記になっています。
 ちなみに私の場合は一貫性は全然なくて、オクタィアヌスとかセェルスみたいに単語の途中にVがある時にはヴと、ェスパシアヌスとかィンデクスみたいに単語の始めにVがある時にはウと表記していますが、何でそうしてるか説明を求められても答えることが出来ないというアバウトな人間ですので、ご了承願います。

2月15日(水)
 

2月14日(火)
 

2月13日(月)
 

2月12日(日)
 

2月11日(土)
 何気なくアクセス解析の結果を眺めれていたら、見たことのないリンク先があったので確認したら、海外のウィキペディアでした。何年か前に中国人(らしき人)の掲示板にリンクが貼られていたこともありましたし、こんな適当に運営しているサイトでもワールドワイドウェブの中で、見てる人は見てるんだなあと感心してしまいます。
 ところで、このウィペディアはイタリアになるんでしょうか?とりあえず英語じゃなさそうというのは分かるのですが、何書いてるんだかさっぱり分かりません。日本語以外の文章は読めない……というか、根本的に読む気がないもので(汗)。

 ちなみにパチンコについては、あまり語りたくありません。パチンコというか、友人の薦めで初めてスロットに挑戦したんですが、ボクの手取り月収の5分の1ぐらいが…………。_| ̄|○
 でも、大当たり中はスロットの方が面白いですね。負けると辛いのは、どっちも一緒でしたが。

2月10日(金)
 悪い友人に誘われたので、明日はパチンコで勝負してきますよー。去年の10月ぐらいから一回もかかってないという負の連鎖もいくら何でも終わりですよ!!
 ・・・まあ、ヤバイ予感をひしひしと感じなくもないのですが、敢えてそれは無視します。
 それにしても、電話でこの友人に教えて貰ったのですが、ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルてがスロットになると聞いて度肝を抜かれました。パチ好きな人は誰でもしってたんでしょうけど、私はパチンコは適当にホールにいくだけで情報収集とか全くしてないですからねー。サクラ大戦とか未来少年コナンなんかも、スロットとかパチンコになってるんですから、もう本当に何でもありですね。

2月9日(木)
 

2月8日(水)
 

2月7日(火)
 

2月6日(月)
 デンマークの新聞にムハンマドの風刺画が掲載されたことに抗議する過激なデモが、世界のあちこちで起きているみたいですね。
 私も含めた日本人の感覚では、そんなことで暴動みたいなデモを起こすなんて、全く共感はないでしょうけど、多分日本人の感覚の方が間違ってるんでしょうね。
 キリスト教も本来はそうなんですが、イスラム教では偶像崇拝は否定されています。もっと分かりやすく言うならば、唯一神(アッラー)や預言者ムハンマドを具体的な形で表現する(彫刻や絵画にするなど)ことが禁じれれています。初期のイスラム教徒が、メッカを占領した時にカーバ神殿にあった異教の神像を残らず破壊したことはよく知られていますし、イスラム教に感化されたビザンツ帝国でも多数の偶像(イコン)を破壊したと言われています。おそらく日本の書物(マンガなんかも含めて)でも、ムハンマドの顔をまともに描いているものは、まずないのではと思います。命知らずな出版社があれば分かりませんが、ムハンマドの顔はベールをかけて見えなくするといった表現で描かれているのが通例です。
 実際に問題の絵を見てないんですが、デンマークの新聞社はムハンマドの風刺画を掲載するなんて、よく実行出来たもんだなと。表現の自由とかの建前はもっともらしく聞こえますが、実際の風刺画は爆弾のターバンを頭に巻いたムハンマドをテロリストになぞらえたものだとのことですから、どう考えても誹謗中傷の類ではないかと思います。イスラム教徒の暴動を応援することはないですが、ムスリムが世界中でマジ切れしてるのも当然ではないかと。よく分かりませんが、キリスト教徒は機関銃を持って子供を撃ち殺そうとするイエスの風刺画なんかがあっても、笑って見過ごせたりするんでしょうかね?
 それにしても、日本人もイスラム教徒をちょっとは見習ってもいいんじゃないかと思います。韓国とか中国で、反日デモで日の丸が焼かれまくってるのに、外務省が抗議してるのを耳にした記憶が全くないというのは、如何なものかと。

2月5日(日)
 

2月4日(土)
 

2月3日(金)
 

2月2日(木)
 

2月1日(水)
 

最初に戻る