日記

3月31日(金)
 

3月30日(木)
 

3月29日(水)
 

3月28日(火)
 

3月27日(月)
 2ヶ月ぐらい前に、PHSに海外出張中の友人から国際電話がかかって来たことがありました。電車の中だったので、15分ぐらいしてからかけ直して欲しい旨を伝えたのに、一向にかけ直して来なかったのが、今さらながら気になって確認の電話をしたら、予測はしてましたが、案の定、国際電話してくる必要が微塵も感じられないどうでもいい内容でした。いや、というか、気になって仕方ないだろうことを、ほったらかしにしてる私が、色んな意味でダメなんですけどね。

 そう言えば、これも今年になったばかりの頃に、会社で残業をしてたら、聞き慣れない英語の電話を「俺、分からへんから、お前頼む」と、総務部長に押しつけられたこともありました。
 頼むって、言われたって、ここはエリート商社マンが集う一部上場企業じゃなくて、英語が話せないのがスタンダードな中小企業なんですよ。そんな所の平社員に英語なんか分かる訳ないじゃないですか・・・と言いつつ、「ハロー」とか、適当に話していたら、親会社から出向している役員に代わってほしいということが理解出来たので、既に帰宅していた役員の携帯番号を伝えて事なきを得ました。(後日、その役員に確認したら、ちゃんと電話がかかってきたそうです)
 でも、途中で思いっきり日本語の「えーっと」とか、「ちょっと、待って下さい・・・プリーズ ウェイト」とか、喋ってたのを、廻りの社員に突っ込まれまくりでした。英語なんて、10年前に海外旅行に行ってから、会話どころか、英和辞典も見たことないっつーの。
 まあ、そんな奴が西洋史を専攻することが許される大学が世の中にあったというのが、今さらながら不思議なもんです。大学院に行く気もない人が、一次(or原典)資料も調べずに超適当な卒論を書くなんてのは、普通のことなんでしょうけどね。

3月26日(日)
 

3月25日(土)
 

3月24日(金)
 

3月23日(木)
 

3月22日(水)
 

3月21日(火)
 
祝、日本代表WCB優勝!!

 ・・・いや、とか言いながら、実は今日の決勝もvs韓国との準決勝も、ソファーでごろ寝しながらTVを観てたら、試合開始と同時に熟睡してしまって、まともに覚えてなかったりするのですが・・・。
 それにしても、この大会ではイチローがずっと注目を集めてましたね。イチローの発言がマスコミで色々と取りざたされたり、大会のMVPは松坂が選ばれていましたが、日本代表チームの顔はイチローだったんでしょうね。
 改めて思い起こすと、パリーグに居た頃のイチローって、あまり恵まれてなかったんでしょうね。当時は、よく大阪ドームに足を運んでましたから実際に目にしているのですが、クールで生意気な態度のイチローは近鉄応援団の目の敵にされていて、イチローが打席に立つ度に、トランペットの演奏を流すという嫌がらせ(イチローは応援団の楽器演奏にダメ出しをしてて、オリックスの応援団はイチローの打席だけ楽器演奏をしてませんでした)をしたりとか、近鉄の投手陣に露骨な危険球を連発されまくってました。しかも、そういうことに対する不満をマスコミの前で口にしたイチローを、オリックス球団は守ってあげるのではなくて、なあなあにしようと、近鉄球団に詫びを入れたりとかしてました。私もイチローは好きではなかったですが、それでもオリックスの対応はあんまりだと思ったものです。オリックス時代のイチローの最後の方は、ロクに試合にも出場してなかったのは、こういったことが原因なんだろうなと今でも思っています。
 ある意味、日本を追われるような形でイチローは大リーグ入りしたんですが、イチローは大リーグに行けてよかったんでしょうね。逆に松井(秀)は、巨人に残留してた方が、良かったのかなという気がちょっとします。まあ、松井がWBCの出場を辞退したことを非難する訳ではないですけどね。

3月20日(月)
 

3月19日(日)
 

3月18日(土)
 

3月17日(金)
 

3月16日(木)
 勤め先の給与振り込みを、私は今まで郵便局にしていたんですが、今月末から絶対に銀行振込にするようにとの業務命令を受けてしまいました。
 えええー。積立貯金とか携帯電話とか保険とかプロバイダとか、全部郵便局からの引き落としにしてるんですよ。これからは、いちいち銀行からお金をおろして郵便局に預け直せっていうんですか?マジ、勘弁して欲しいです。

 ところで、今日の昼ご飯は社内で唯一の20代の後輩と外出先の近くにあるフォルクスで食べてたんですが、2〜3年前に、他社の同業者を、私の勤め先に来ないか声をかけた(けど、断られた)ことがあるという話を彼にしたら、

「よく、そんなことしましたね。僕だったら、申し訳なくて、こんな会社に知り合いを誘うなんて絶対出来ないですよ」

 と、力一杯に断言されてしまいました。
 いやー、薄々というか、明白に分かっていたんですが、私の勤め先はヤバイ所なんだなと、再認識しました。自分の勤め先に友達とかを誘ってみようと思えるかどうかが、いい職場かどうかの境界線なのかもしれませんね。
 まあ、隣の芝生は青いというか、得てして余所の方がよく見えるのかもしれませんけどね。

3月15日(水)
 

3月14日(火)
 

3月13日(月)
 

3月12日(日)
 インチキデータ改善で最プレイ中のティアリングサーガシリーズ ベルウィックサーガですが、ようやく前回のプレイで挫折した第5章をクリアーして第6章に突入しました。この辺から、データコードによって資金が無限になった利点を活かすことが出来るようになって、自由に(といっても、いい武器はすぐ売り切れるんですが)買い物が出来るのは、助かります。
 それにしてもこのゲーム、昨年にプレイしていた時から分かってましたが、これでもかと欠点があるゲームです。よく話題になるのは、攻撃がとにかく当たらなくて特にターン制限付のマップだと超イライラするということですが、それ以外にも改善して欲しいことはいくらでもあります。
 例えば、取得アイテムを管理するのに、アイテム置き場に袋に入れて置いておくという形式なのですが、袋の数には限りがあるし、整理はめんどくさいし、前作のユトナ英雄戦記みたいにドラえもんの四次元ポケットの如く無限にアイテムをゲット出来たってよかったと思うんですよね。それと、キャラクターの能力補正が便利な食事システムも、実際にお金を払って食事しないと効果やキャラクターごとに割り当てられた食事の好き嫌いが分からないというのは、不便極まりないです。どうせリセットしたり攻略本を確認する人が大半なんでしょうから、選択肢の段階で分かるようにしたって支障はなかったかと思います。
 命中率については、制作者のゲームバランスへの拘りがあるのかなと思いますが、アイテムと食事システムについては改善したって、ゲームバランスに影響があるようなことではない筈です。凄い取っつきにくいゲームだから、余計にこの辺を何とかしたらと思うんですよねー。実際に遊んでみたら、面白いゲームなだけにもったいないところです。
 あと、時間がかかりすぎるのも、きついかな。ゲーム内のプレイ時間はそうでもないのですが、実際はリセットしまくってるんで、社会人にはちょっと辛いです。Fateみたいに、だらだらクリックするだけじゃないんで、余計です。

3月11日(土)
 

3月10日(金)
 

3月9日(木)
 

3月8日(水)
 

3月7日(火)
 通勤途中に読もうと思って買ったけど、2ヶ月ぐらいカバンの中に突っ込んだままだった真実の中国4000年史(杉山徹宗)という文庫本を読了。
 この本では、中国歴代王朝の人口統計を元に、ざっくりといわゆる中国4000年の歴史を解説しています。多少は、中国の概略史(せめて世界史の授業レベル)を押さえておかないと、あまりにも猛スピードな展開についていけないんじゃないかなとも思いましたが、大雑把に中国史を理解するには悪くない本かと思います。
 この本の主旨としては、中国では王朝の交代の度に人口が数千万〜億の単位で激減することを繰り返し述べており、日本や西洋と中国諸王朝を安易に同一視してはならないと言ったことが語られています。
 まあ、この辺の主張の是非は賛成するともしないとも微妙な気もしますが、論拠として用いられている人口統計がウソとは言わないまでも、資料として不十分なのではという気がします。
 例えば、隋朝の580年の統計によれば人口は900万人なのですが、それから30年も経たない606年には4600万にまで人口が激増しています。これは何故かという説明が本文中にはまともに解説されていないのですが、隋が南朝の陳を滅ぼして統一政権を樹立したのは589年であり、人口を比較している606年と580年の時とでは隋の支配領域が大きく違うんですよね・・・というか、ただの誤植かと思いますが、隋が建国されたのは581年で580年は隋の母体となった北周が存続していたりします。
 また、清朝の1851年には4億3000万人を数えた人口が、太平天国の乱によって10年後の1861年には2億6000万人にまで激減したと述べられていますが、この1861年はまさに太平天国の乱の真っ最中であり、太平軍の首都となった大都市南京(天京)を含む太平軍の広大な支配領域がこの統計に含まれているとはちょっと考えにくいように思います。
 ただ、いずれにせよ王朝の交代期には、戦争や飢饉によって中国の人口がとてつもない数で激減したであろうという推論には妥当性があると思います。ある意味、相当に乱暴な視点で述べられた本でしたが、なかなか面白かったです。

3月6日(月)
 

3月5日(日)
 

3月4日(土)
 また、駒大苫小牧で不祥事があって春の甲子園の出場辞退が決定されてしまったようですね。3年生が卒業式の後に飲酒・喫煙をしたことが、出場辞退の原因との報道がありますが、常識的に考えれば昨年の夏にも不祥事で散々揉めていたのを知らなかった訳がないのですから、後輩の為に身を慎むだろうと思うのですが、この飲酒をしたという元野球部員というのは、逆に現役時代に抱えていた不満があったからこそ、こんな不祥事を起こしたのかなとか色々想像してしまいます。
 それにしても、こういうことの度に思うことですが、なんで辞退という形式を取るのかということです。おかしいじゃないですか。実際に飲酒とか喫煙とか暴力を実行したのが現役のメンバーだとかいうならともかく、現在のレギュラーメンバーの蚊帳の外で起こった事件(?)に対して、学校の運営側が選手達の頭越しに出場辞退を決定するというのは、さすがにあんまりだと思います。
 最終的に駒大苫小牧が甲子園に出場できなくなるという結果は、仕方ないのかもしれません。でも、少なくとも校長先生なり監督は、世間の非難を無視してでも、高野連に掛け合って春の選抜に出場出来るように最後まで掛け合うのが筋ではなかったのではと思います。もし、甲子園出場はダメだっていうなら、それは高野連なり毎日新聞社なりが決めるべきことで、駒大苫小牧がそういう所と徹底的にやり合うのが無理なんだとしも、ゲタを預けてきましたという形だっていいと思います。
 毎度のことながら、甲子園の出場辞退というニュースはドロドロした胡散臭いものばっかりなんですよねえ。オリンピックも似たようなもんですが、表面のキレイ事と現実のギャップがあまりにも違うというか・・・。

3月3日(金)
 

3月2日(木)
 

3月1日(水)
 仕事から疲れて帰宅してから、ネットを眺めていたらとんでもない情報をキャッチしてしまいましたよー。

 夢幻戦士ヴァリス、エロゲー化!?

 いや・・・、別にエロゲーを否定する気は微塵もないですし、ある意味エロゲーとかエロ小説の一ジャンルの元祖と言っても間違いではない作品だったとは思うんですが・・・・。同人誌とかじゃなくて、商業作品として、こんな新作が発表されるとは、当時のプレイヤーとしてかなりショックを受けております。
 売れなくなったアイドルがヌードに走るという構図は、ゲームでも一緒なんですねー。というか、ヴァリスのエロゲーって、市場にニーズはあるんでしょうか?
 もしかして、レッドカンパニーとかハドソンが経営不振になって、版権を手放したら銀河お嬢様伝説ユナのエロゲーなんかもあり得るのかなあ。

最初に戻る