日記

5月31日(水)
 

5月30日(火)
 

5月29日(月)
 

5月28日(日)
 ラインハルト様、宇宙を手にお入れ下さい…。

 ようやく、銀河英雄伝説のDVD第一期を全話視聴完了しましたー。
 10年以上昔に観た時はそうでもなかった気がするのですが、第一部のクライマックスであるキルヒアイスの死とそれに動揺するラインハルトが、涙を誘います。
 この間の日記でも書きましたけど、本当に銀英伝は迷作…もとい名作ですねー。ブラウンシュバイク公とか貴族達の性格があまりにもおざなりすぎるんじゃないかとか、ラインハルトって無能な敵にしか勝ったことないんじゃとか、ツッコミどころは死ぬほどあるんですが、敵・味方・脇役全てに(全員ではないのですが)魅力的なキャラクターが無数に配置されていて、架空歴史モノとしては、史上最高の作品と言っても過言ではないと思います。
 私はあんまり好きじゃないですけど、オーベルシュタインなんかは秀逸なキャラだと思います。

 残りの2〜4部のDVDもゲットしないといけないんですが、あんまり値崩れしてないんで、残り全部を買おうと思ったら手取り月収分ぐらい必要になりそうで、ちょっと二の足を踏んでおります。別にいっぺんに買わなくてもいいから、大丈夫といえば大丈夫ではあるのですが。

5月27日(土)
 モンゴルが世界史を覆す(杉山正明)という文庫本を読破。
 モンゴルとモンゴル絡みをテーマにしたコラムの類をいっぱい収録した本です。そのものずばりモンゴル帝国はもちろんのこと、元寇の時の日本、歴史学について、さらには最近のアメリカのアフガン戦争まで、モンゴルに絡めたことが、一貫性があるんだかないんだかよく分からない形で述べられています。
 この本を読んでいて面白かったコラムの一つが、マルコ・ポーロをテーマにしたものです。いわゆる東方見聞録と呼ばれる、マルコ・ポーロの旅行記はオリジナルは現存せず、143種にものぼる写本のみが残されているそうです。で、問題というか、ややこしいのは、その中でフランス国立図書館の蔵書である最古・最良・最長の写本の記述には矛盾(マルコ・ポーロが知り得ない筈の情報が記載されている)があり、この写本の資料的価値を否定すること=マルコ・ポーロ研究の空中分解となってしまうんだそうです。
 根本的なことを言い出すと、1324年に他界したマルコ・ポーロという名前の人物の記録はヴェネチアに残されているようですがが、そのマルコ・ポーロがフビライに仕えたマルコ・ポーロと同一人物かは判然としないですし、フビライの部下としてマルコが就任したという官職についても、漢文資料に全て記録があるそうですが、そこにマルコに該当する名前はないんだとか。また、マルコがフビライの使節としてイル・ハン国を訪問したということについても、漢文資料・ペルシア語資料の両方にこの使節の記録はあるにも関わらず、やはりマルコに該当する名前はないようです。
 では、いったい東方見聞録とは何なのかというと、これが絶対の結論という訳でもないでしょうが、マルコ・ポーロという一個人の旅行記ではなく、フビライの近くにいることが出来た西洋人を含む複数の人間によって作られた記録、もっと有り体に言えば小説に近いものだろうということです。
 冷静に考えたら、そりゃそうだろうなという気もするんですが、モンゴル関係には疎いもので、ちょっとびっくりでした。
 それともう一つ面白かったのが、世界史の教科書なんかにパクパ(パスパ)文字は難しくて普及しなかったと書いてましたが、それはウソで杉山先生に言わせたら1時間(!?)でマスター出来るぐらい簡単なんだとか。本当かよと思うんですが、どうなんでしょうか。日本語はもちろん、漢文もペルシア語もすいすい読めるであろう人の言うことを、中学生レベルの英語も怪しい私が鵜呑みにするのは、ちょっと危険かな?

5月26日(金)
 村上ファンドが、手持ちの阪神株を妥協しまくった値段で阪急に売り飛ばそうとしているという記事を見てがっかり。
 村上ファンドは高値で株を売り抜けるか、それが無理な時はマジで阪神を乗っ取って、例え大損したとしても資産を現金化するぐらい覚悟を持っているんだと思っていたんですが、私の想像が違ったみたいです。しかも、阪急は村上ファンドの提示した金額よりも、さらに値引きを要求しているみたいですね。
 そんなことじゃ、これから舐められてしまうんじゃないかなあ?
 村上ファンドやだとか総会屋みたいな、いわゆる株屋さんが株を買い占めた時って、基本的には株の売り抜けを考えるのが常套なんでしょうけど、もし仮に株の売り抜けが不可能だと確定したら、その株式を使ってとことんまで企業を解体してしまうもんだとばかり思ってたんですが、こんなに早く手じまいに走るとは、村上ファンドの資金繰りはそんなに厳しいのでしょうか?
 それにしても、阪急は阪神電鉄をゲットして何がしたいんだろう。梅田近辺の不動産がおいしいというのは、そうなんでしょうけど、梅田⇔三宮間というモロに阪急電車と競合する並行路線を抱えるメリットって何なのか、マジ分かりません。電鉄部門だけ、京阪か近鉄にでも切り売りしちゃおうとか考えてるんでしょうか?

5月25日(木)
 

5月24日(水)
 

5月23日(火)
 銀河英雄伝説のDVD、一生懸命観ています。元々、分かってましたが銀英伝のアニメって、めちゃんこ面白いです。ストーリーなんて全部分かってるのに、それでも夢中になってしまうってのは、さすが名作です。
 自由惑星同盟の内乱が終結して、いよいよ後2回でキルヒアイス暗殺イベント=第一部の最終回という所まで視聴。第2部以降の続きのDVDは未購入なんで、ソフマップとかで中古品を探そうか思案しています。
 ところで、同盟軍の内乱中に、ヤンの昔なじみだった女性ジェシカ・エドワーズが死んでしまうんですが、そのシーンを観ててツッコミを入れたくなってしまいました。
 ジェシカは婚約者だった、ジャン・ロベール・ラップがアスターテの会戦で戦死したことをきっかけに、『野党』の代議士となります。で、救国軍事会議が引き起こした同盟の内乱中に首都星ハイネセンで、平和集会を催したジェシカは、それを解散・鎮圧しようとする、救国軍事会議軍に撲殺されてしまいます。一見すると、ジェシカは悲劇の人物なのかと思ってしまうんですが、この平和集会って、自称しているだけで全然平和集会じゃないです。どの辺が平和集会じゃないかというと、どうやって調達したのかきっちり火炎ビンを用意していて、一般市民(もしくは、そのふりをしたテロリスト)がそれを兵隊さんに向けてぶん投げてます。そもそも20万人以上の市民をスタジアムに集結させるということ自体が、ジェシカの意図は何であれ暴力を暗示した示威行為以外の何ものでもありません。僕がグリーンヒル大将だったら、アニメみたいに手ぬるい方法じゃなくて、初めから銃撃戦を想定した鎮圧軍を派遣してたかもしれません。
 そういうことをもって、ジェシカや彼女が所属した『野党』なる組織を非難したい訳ではないんですが、ジェシカがしようとしたことが正義であることを認めるのであれば、作中で悪役扱いされている救国軍事会議の正義も等しく認めないといけないのではないかと思います。
 ジェシカの死後、彼女が所属していたという野党も作中には全く登場しなくなりますし、田中芳樹も深く考えずに描写したシーンなんだろうと思うんですが、このジェシカの死は半分以上が自業自得というか、好意的に解釈するんだとしても覚悟の上の無駄死に(←おい)ではないかなあと。

5月22日(月)
 

5月21日(日)
 何年か前に購入したままで途中でほったらかしにしていた銀河英雄伝説のDVDを視聴中です。やっと、アムリッツァ星域会戦まで観ることが出来ました。
 ずいぶん前に、第一部だけTV放送してた時とかレンタルビデオで、全部観ているのですが、10年以上経っているとほとんど初めて観たのと同じような印象です。当時は、まだ中高生ぐらいだったんですよねー。
 アスターテの会戦での同盟軍の将官(パエッタ、ムーア、パストーレ)が、士官学校を出て出世しまくった人物とは程遠い無能な人物として描かれていたのと違って、アムリッツァ絡みで戦死したウランフ、ボロディン、アル・サレム、アップルトンなんかは、醜態をさらすことなく戦死(or自害)していて、ちょっと一安心でした。
 ちなみに、PC−9801でのゲーム版銀英伝でいつもマイキャラとして使っていたのが、第八艦隊のアップルトン中将だったりします。

5月20日(土)
 あんまり集中して観てなかったのですが、テレビでもダ・ヴィンチ・コードのテーマになっているイエスに妻がいて子孫が存在する(した?)という、ネタが特集されていました。マジメに観てなかったし、途中でブロードキャスターにチャンネルを変えてしまったんですが、トンデモネタだなあという印象です。
 ニケーア公会議によって主流となった正統派(アタナシウス派)が主張する三位一体説に都合の悪い資料は、新約聖書を編纂する過程で破棄されたというのは、それなりに妥当性がある意見だと思いますが、破棄されたとする資料が現存してなおかつそれにイエスの妻がいるという記述があるんだとしても、まだ根拠としては全然ダメだと思います。
 だって、ニケーア公会議って、イエスの死んだとされる時代から300年も経ってからの出来事なんですよ。
 ぶっちゃけ、同時代の公文書もしくはそれに準じる同時代人の証言以外の二次・三次資料の価値はゼロに等しいです。そもそも、初期キリスト教の有名人では、ローマ市民権を有していたというパウロ(ちなみにパウロは生前のイエスとの面識はありません)ぐらいしか実在が証明されていないんですよ。ネロ帝〜ウェスパシアヌス帝時代のユダヤ戦役や、ハドリアヌス帝時代のユダヤ人の反乱とかがなければ、イェルサレムが破壊もされず、ダイレクトにイエスや十二使徒の証明に繋がる資料が現存したのかもしれませんが、今のところそういう重大な発見がなされたというニュースは寡聞にして私は知りません。
 だからイエスが結婚したかどうかなどという設問自体がナンセンスというか、
キリスト教でも宗派によってイエスのありかた(神性の有無とか)が違うことは、当然ではないかなと。まあ、この当然が当然でないからこそ、欧州では延々と宗教戦争が繰り返されたんでしょうけどね。

5月19日(金)
 ダ・ヴィンチ・コードの映画が、アジア諸国旧ソ連圏のキリスト教社会で批判されているようですね。話題作なのに原作を1ページも読んだことがない(し読む気もない)私には、ことの是非は何とも言えませんが、やっぱりイスラム教徒とキリスト教徒って双子の兄弟というか似たもの同士なんだなと思ってしまいました。
 ちょっと前に、デンマークの新聞にムハンマドの顔が描かれた風刺画が掲載されたことにブーブーイスラム教徒がクレームをつけてましたが、今回のダ・ヴィンチ・コードへのクレームも基本的には同じ構図ですよね。教義に抵触しかねないような表現は基本的に許せないというのが、全体の統一見解ではないにせよ、一神教徒の思考パターンなんでしょうね。
 イエスが子をなしていたという作品上の設定が問題になっているようですが、私のような異教徒からすればどうでもいいというか、フィクションが事実と反することにクレームをつける意義が理解出来ないというのが正直なところです。まあ、ダ・ヴィンチ・コード作者の人は、あまり敬虔なキリスト教徒ではないのかなとは思いますが、そんなことは個人の自由ですよね。
 それにしても、日本の作家(というか出版社かな)に気概のある人はいないんでしょうか。もしかしたらあるかもしれないけど、過去の(別に現在でもいいけど)天皇をダメ人間として描いたマンガとかあったら、読んでみたい……ってこともないかな。後醍醐天皇あたり、ちょっとヤバ目な天皇として適任だとは思うのですが。

5月18日(木)
 涼宮ハルヒの憂鬱のアニメ版に触発されて、とりあえず小説版の涼宮ハルヒの憂鬱涼宮ハルヒの溜息の2冊を購入して読んでみました。
 キョンが羨ましすぎる〜。
 アニメ版だとまだそこまではっきり表現されてないですけど、ハルヒってキョンにベタ惚れなんですよね。誰もが振り向くような美人で、でも誰のことも好きじゃなくてツンツンしまくってるハルヒが、ただ一人キョンのことだけは信頼していて、わかままいっぱいにキョンを振り回すことを心の底から楽しんでいると。でも、そんなハルヒもキョンがマジ切れしたら、落ち込んでしまって、キョンの機嫌を取る為にキョンが好きだと主張するポニーテールに髪型を変えてみようとしたりとか、最近流行のツンデレっぷりを披露してくれます。
 それに引き替え、主人公のキョンは本当に何にもしない奴なんですよね。まあ、ハルヒに媚びまくってたりしても、どうかと思うのですが…。
 でも、何だかんだ言っても、みくるちゃんがこの作品で一押しだったりするのは、私だけではないだろうと思う今日この頃です。

5月17日(水)
 来月に発売する予定のギャラクシーエンジェルU絶対領域の扉を予習する為に、前々からチェックしていたけど未購入だった主題歌シングルCDを購入。時々、深夜アニメのCMで流れていたのと同じフレーズを聴いて、一人で喜んでいます。
 私、実はGAファンでありながら、現在の前シリーズの最新作であるEternal Loversは未プレイだったりするので、次作はバッチリ発売日にゲットしてプレイしようと計画しております。でも、絶対領域の扉が発売する6月22日って、これも以前から注目中のヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-の発売日でもあるんですよね。
 現在でも積みゲーいっぱいあるのに・・・。

5月16日(火)
 

5月15日(月)
 カラオケで歌っててもいまいち記憶が曖昧なスレイヤーズシリーズの主題歌を勉強し直す為に、古本屋さんのCDコーナーで林原めぐみさんと奥井雅美さんのCDを買ってみました。
 うーん、めぐ姉の歌声、懐かしいなー。
 今でも、土曜日の夜にはハートフルステーションでお月様にほえほえ〜とかやってるんでしょうか?
 そういえば、スレイヤーズのアニメってリアルタイムでは観てなくて、知人が録画したビデオを借りて観たんですが、NEXTの最終回だけが収録されてなかったんですよねー。まあ、原作で内容は把握していたので、どんなストーリーだったかは分かるんですけどね。

5月14日(日)
 

5月13日(土)
 

5月12日(金)
 

5月11日(木)
 

5月10日(水)
 

5月9日(火)
 

5月8日(月)
 

5月7日(日)
 とうとう一日も休みのないゴールデンウィークが終了しましたよー。
 マジで、会社辞た方がいいのかなあ。ヽ(;´Д`)ノ

 そんな、仕事のストレスから現実逃避する為に、昨日は午前中で仕事を放り出して片づけて、友人を呼び出してカラオケに行って来ました。日頃は、ポルノとかSMAPみたいな普通の曲も歌ってるんですが、昨日は友人がその曲を知ってるかどうかを完全に無視して、ひたすらアニソンを歌いまくってました。
 ちなみに、ラインナップとしては、

 奇跡の逆転ファイター(キン肉マン)

 乙女はDO MY BESTでしょ?(舞-乙HIME)

 Crystal Energy舞-乙HIME)

 夢の続き(サクラ大戦2)

 少女Q(ぱにぽにだっしゅ!)

 聖少女領域(ローゼンメイデントロイメント)

 ナ・イ・ショYo!おジャ魔女(おジャ魔女どれみナイショ)

 ドタバタ☆エンジェループ(ギャラクシーエンジェル3期)

 Trust(これが私の御主人様)

 恋の呪文はスキトキメキトキス(さすがの猿飛)

 夢見れば夢も夢じゃない(魔法少女プリティサミー)

 ら・ら・ば・い〜優しく抱かせて(魔法騎士レイアース)

 恋せよ女の子(極上生徒会)

 流れ星☆(成恵の世界)

 晴れのちハレ!(かみちゅ)

 いちごコンプリート(いちごましまろ)

 Give a reason(スレイヤーズNEXT)

 といった感じ。他にも歌ってた筈ですが、全部は思え出せないです。一緒にいる相手のこと何も考えてないですねー。
 そんな状況で友人は、初代しか知らないと主張する私の横で、ひたすら歴代ガンダムシリーズの歌を熱唱しておりました。
 それにしても近頃のカラオケのアニソンラインナップは凄いですよね。私程度の持つ情報量でも、時間と声さえ続けば、いつまでもアニソンを歌い続けることが出来るんじゃ。

5月6日(土)
 

5月5日(金)
 しょぼいアクションゲーム⇒どこに出しても恥ずかしくないエロゲーにジョブチェンジした夢幻戦士ヴァリスですが、DL版じゃなくてパッケージ版になったら本当に買ってみようかなと思いつつ、久しぶりに公式サイトを覗いてみたら・・・・うわぁシリーズ化されてるよ。ヽ(;´Д`)ノ
 既にDL版が発売されている優子編に続いて、今月には麗子編が、それ以降もチャム、ヴァルナとシリーズは続いていくようです。
 知らなかった。ヴァリスのエロゲー化って、日本テレネットがそこまで本気になって、推し進めてるプロジェクトだったのか・・・。ええと、絶対に本気になる方向が間違ってると思うのは、私の気のせいでしょうか??

5月4日(木)
 ホリエモンが逮捕されてしまってライブドアが企業買収とかありえなくなってしまいましたが、今は村上ファンドがアツイですね。昨年に阪神電鉄の株を大量に取得し筆頭株主となった村上ファンドが、阪急電鉄に阪神株を高値で売りつけようとか、阪神の経営権を握ろうと取締役の選任を求めたりとか、新聞紙上の話題がいっぱいです。
 阪神ファンの人には激怒されそうですが、私は村上ファンドと現阪神経営陣や阪急電鉄との交渉が決裂して、村上氏が阪神の新社長に就任したら面白いのにと不謹慎なことを思っております。村上氏が阪神グループを完全に解体して、上場企業を地上から消滅させてしまおうと考えているのだとしたら、外野の興味本位とは言え、実際にそんなことが可能なのか見てみたいとか考えてしまいます。
 地方の人には分からないでしょうけど、仮に阪神電車がなくなっても、JRや阪急が並行路線(梅田⇔三宮間)を運行しているんで、海側の阪神沿線の住人はちょっと不便になりますが、究極的には問題ないですし、阪神タイガースがなくなっても、ファンが激怒するだけで、実質的には何ら不都合はないでしょう。
 まあ、実際には阪急か他の企業か分かりませんが、適当な所で妥協して村上ファンドは阪神株を手放してしまうんだろうとは思うんですけどね。何にせよ、野次馬根性で今後の展開に注目したいと思っております。

5月3日(水)
 辛すぎるGW連続出勤記録更新中です。
 つーか、ボクの次の休みがいつなのか、マジ知りたいんですが・・・。

 仕事帰りに寄り道した本屋さんで立ち読みしたユーゲーに、PC−FXのチップちゃんきーっく!の読者レビューが掲載されているのを読んで、無性にPCーFXを触りたくなってきました。懐かしすぎるよ。7〜8年は触ってないので記憶があやふやなのですが、確か、チップちゃんが本田知恵子さんで、チャップちゃんがこおろぎさとみさんだったかな?
 考えたら、FXのゲームも結構積みゲーにしちゃってるんですよね。ブルーブレイカーファイアーウーマン纏組は一応クリアーしてますが、全キャラコンプリートには程遠いし、女神天国UはヤミメガサイドのEDは見てないですし、先述のチップちゃんきーっく!超神兵器ゼロイガーなんかは妙に難しくてクリアー出来てません。最末期に入手したてきぱきわーきんらぶFXとかとなりのプリンセス・ロルフィーなんか、ほとんど起動した記憶もないような気が・・・。
 でも、押入からPC−FXを引っ張り出すのは、めんどくさいなー。ムダにでかいし。
 ちなみに、誰も付いてきてないことと思いますが、上記のタイトルって、ファミコンで言うところの、ドンキーコングとかドラクエとかファミスタ辺りに相当するソフトなんで、FXユーザーなら普通に諳んじれるタイトルばかりなんですよー。

5月2日(火)
 

5月1日(月)
 

最初に戻る