日記

1月31日(水)
 たまたま実家に戻っていた弟と世間話をしていたのですが、弟の勤め先の業界が私の常識とあまりにもかけ離れまくっていてびっくりしました。
 私の弟は…というか、私以外の家族全員は医療系の仕事(要するに病院です)に従事しているのですが、そこでは当たり前のように、立場が上の人間が下の人間に奢らせるという習慣があるんだそうです。受付の事務員は事務長とかの上司が夜勤の時に必ず差し入れを入れなければならないとか、看護士は准看護士にたかるのが普通だとか、ブチブチ文句を言ってました。

「そんなん、お前の務めてる病院の人間がおかしいだけやろ」

 と、ツッコミを入れたら、隣で聞いていた父親が

「いや、俺も転職して(元々父は他業種のサラリーマンでした)から、その習慣にびっくりしたけど、どの病院でもそんなもんや」

 とか言うんですね。
 上司が部下にとか先輩が後輩に奢るというのは普通に理解出来るし、私も職場で部下として奢って貰ったり逆に先輩として奢ったなんてことはいくらでもありますけど、その逆はないし、そんなことが暗黙の了解になっている所でなんて、死んでも働きたくないですね。
 ただまあ、いかんせん情報源が偏っているんで、どの病院でもそういう悪習が根付いてるのかどうかは、よく分からないところです。下請けと発注先みたいな関係なら分かるんですけど、同じ職場の人間同士で本当にそんなことあるんでしょうか?根拠のない印象としては、大学病院の医局とかでも、中元・歳暮は欠かさないような人が残っていく世界なのかな、という気はしますけどね。
 

1月30日(火)
 

1月29日(月)
 

1月28日(日)
 

1月27日(土)
 

1月26日(金)
 

1月25日(木)
 

1月24日(水)
 たまたま用事があったので、大阪市中央区辺りで仕事をしている人なら絶対に知っているであろう中華料理屋さん徐園の目の前で店頭販売していた700円のお弁当を購入しました。
 めちゃんこうまいよー。
 いつも職場の近くの露店販売の400円弁当の100倍おいしかったです。当たり前といえば当たり前ですが、有名な中華料理屋さんだけあって、おかずの麻婆豆腐とか焼売が冷凍食品じゃなくて、まともに調理されたものなんですね。その辺で売っているお弁当とは段違いの味にちょっとびっくりでした。
 ちなみに、私が購入したのは700円の日替わり弁当でしたが、確か500円ぐらいのも売ってました。

1月23日(火)
 

1月22日(月)
 

1月21日(日)
 

1月20日(土)
 

1月19日(金)
 オリックスの前川クビになっちゃいましたね。まあ、無免許運転と交通事故まではともかく(もちろんダメだけど)、轢き逃げというのはさすがにねえ…。
 プロ野球に限ったことでもありませんが、野球選手の不祥事に対する処分はいつも甘いですよね。
 駐車違反+コーチを身代わり出頭をさせた松坂とか、脱税を摘発された小久保他多数の選手とか、幼女暴行で立件されかかった中山とか、それなりに処分こそありましたが、結局は当たり前のようにプロ活動を続けていましたので、前川もいずれ復帰……の道はあるみたいだけで、実力の方がダメでやっぱりないかな。
 こんなの考えてたら、黒い霧事件で永久追放になった選手達がバカみたいですね。今のプロ野球って、どの程度の悪さをしたら永久追放処分とかになるんだろう?

1月18日(木)
 

1月17日(水)
 何となく大学時代に所属していたクラブの名前を検索サイトでチェックしていたら、活動内容として

 >年に二回お菓子をばら撒く

 ということが書かれていて、しかもその解説ページまであって笑ってしまいました。
 確かにあのクラブでは定期的に、歴代会長が大量のお菓子をばらまいては、所属部員や周辺の部室の人々がそのお菓子を拾って喜ぶという、お前達はどこの紀伊国屋文左衛門とそれに群がるゴミ虫なんだみたいな風習がありましたねー。

 それはそうと、今さらながらげんしけんの最終巻を読みました。
 斑目さんが、斑目さんがああーーー。
 主人公の笹原とかヒロインの荻上みたいな恋愛資本主義の勝ち組よりも、敢えて色事から目を背け続ける斑目先輩がアツすぎでした。後、最後の最後までザコキャラ扱いだったクッチーが不憫で不憫で…。
 でも、実際問題クラブ内恋愛って、げんしけん世界みたいなカップルに優しい環境ではなくて、もっとドロドロしてましたよね。あんまり関わりたくなかったというか、そもそも縁がなかったというか…。

1月16日(火)
 

1月15日(月)
 

1月14日(日)
 

1月13日(土)
 

1月12日(金)
 知人から添付ファイル付のメールがあったので、開こうとしたら一太郎のファイルだったことにびっくりしました。うわっ、一太郎のファイルなんて何年ぶりだろう。つーか、今さら一太郎なんか持ってないよ…。
 ファイルの内容はどうということがなかったんですが、一太郎のソフトを入手するのが大変でした。
 我が家に初めてパソコンを入手した頃は、ワープロ=一太郎というのが常識でした。社会人になった頃も、Windows95は存在していましたが、まだMS−DOSを使っていて一太郎LOTUS1−2−3で仕事をしていたものです。それが、今ではビル・ゲイツに毒されてしまった日本社会では、書類作成に使用するソフトはExcelWordが市場を占有しちゃいましたもんね。Excelはともかく、ワープロについてはWordより一太郎の方が使いやすいと思うのですが、廻りの人間で一太郎を使っている人なんて皆無ですからねー。
 そういえば、三四郎なんてのもありましたね。今時の若者って、物心がついた頃にはWindowsが幅をきかせていたんでしょうね。

1月11日(木)
 

1月10日(水)
 仕事からの帰宅後、何気なくTVを観ていたらNHKのクローズアップ現代揺らぐ科学の信頼 〜東大・論文ねつ造疑惑〜に見入ってしまいました。
 東大の教授がネイチャーに発表した論文が偽造データに基づいたものであったとする疑惑により、教授本人と実験データを捏造したと思われる助手が一緒に懲戒解雇されてしまったんだそうです。
 初めは実行犯の助手は懲戒解雇でもいいけど、教授は依願退職ぐらいでよかったんじゃないかと思ってましたが…ああ、どっちも普通にクビでいいですね。教授は、実験をこの助手に任せっきりにしてて、ロクに内容の検証もしていなかったみたいですし、気にくわない実験結果が出ること(そんなの当たり前じゃ…)に対して露骨に不快感を示したりとかの他の助手の証言があったりとか、研究者としての根本的な姿勢があまりにもダメすぎでした。
 遅きに失したような気はしないでもないですが、こういうことに対してビシッとした処分を行った東大はさすがだなと思います。教授・助手の両名とも処分内容を不服として裁判に訴えるようなことを言ってましたので、第三者にキチッと決めて貰うのもいいんじゃないでしょうか。
 この番組を観てて思ったんですが、無免許で轢き逃げするという言い逃れのしようもない不祥事をしでかした前川を謹慎処分程度ですまそうとしているオリックスも、東大みたいに前川をノリと一緒に自由契約にしてしまったらいいのに。そもそも、この事故とかと関係なく前川と契約更改する必要がなかった気が…。

1月9日(火)
 

1月8日(月)
 ドラモンジョーカー、とりあえずクリアーはしました。アロマGPでも勝ったし、隠しキャラのエスタークもやっつけて仲間に出来ました。後は、理想のモンスターを配合して育成するだけです。
 現在のエースメンバーは、ゾーマバベルボブルはくりゅうおうの三体。バベルボブルの攻撃力が500を越えたので、メタル系のモンスターでもどんとこいです。次の目標は、メタルキングをスカウトか配合で産み出したいところです。
 あと、Wi−Fi通信のジョーカーGPでも勝てました。これの攻略法は、とりあえずあんまり強くないキャラで登録しておいて、翌日以降に改めてエースメンバーで戦いに挑むといいみたいです。私の場合は、はじめにボロ負けしたのをほったらかしにしてて、配合と経験値稼ぎをしまくったメンツで改めて挑んだら楽勝でした。本当は全国ランキングベスト10入りとかを目指したいんですけど、さすがにそんなの無理ですもんねー。

1月7日(日)
 

1月6日(土)
 

1月5日(金)
 

1月4日(木)
 年末に半分以上読み進めていたローマ人の物語の最終巻ローマ世界の終焉を読破しました。
 この長編のラストって、西ローマ帝国の滅亡になるんじゃないかと思っていたんですが、実際にはユスティニアヌス1世のイタリア再征服が最後に記述されていて、目次を見た時には何でかなと不思議でしたが、ちゃんと読んでみたらその理由が分かりました。
 いわゆる“西ローマ帝国の滅亡”の後に訪れるパックスバルバリカ(蛮族の平和)において、ローマ時代の遺産(元老院、インフラ、大規模農園など)は健在であり、それ以降もイタリアは“ローマ人”の世界であったと塩野七生は考えていたようです。
 しかし、イタリア再征服を目指すユスティニアヌス1世によって始められた東ゴート王国とローマ(ビザンツ)軍の戦争により、国土は荒廃し大規模農場は消滅し、都市の水道は攻城戦の進入路として利用されるのをおそれたローマ軍によって悉く破壊されてしまいます。さらに、ローマ市は幾度となくローマ軍とゴート軍によって、再占領を繰り返されることとなり、元老院議員は離散し残った議員の多くも最終的に東ゴート王トティラによって身代金目的の人質とされ、共和制時代から続いた元老院という政治組織は事実上の終焉を迎えることになります。
 ローマ人の物語の最後に相応しいのは、確かにこのゴート戦役でしょう。ローマ人はこの戦争によって完全に消滅したというのは、塩野七生の主張なんでしょうね。ローマ帝国でも、共和制ローマでも、帝政ローマでもなく、“ローマ人”の物語というタイトルに、改めて納得してしまいました。

1月3日(水)
 ドラモンジョーカー面白すぎです。
 ストーリー的にはクリアー目前という所まで進めたんですが、配合したモンスターを成長させるべくレベル上げにひたすら勤しんでいます。
 ちなみに、現在の私のエースモンスターは、まおうのつかいジャミラスなげきのぼうれいの三体です。このメンバーで時間制限があるのにアストロンを唱えるスライムにぶち切れつつ、マダムガーデンに延々と挑戦しては、はぐれメタルを狩りまくっています。
 でも、私の中では強い子達なんですが、試しにWi−Fiで通信対戦をしたらどこかのプレイヤーのシドーにぼこぼこにされてしまいました。ヽ(;´Д`)ノ

1月2日(火)
 昨年末にこちらから好きキャラデートバトンがマリみての島津由乃さまの指名つきで廻ってきていたのを、お答えしようと思って改めて考えていたんですが・・・・・・・・、
すいません私には無理でした。
 昨年末は仕事が劇的に忙しくて、バトンの内容がどういうものかしっかり読んでなくて年が明けてからちゃんと調べなおしたら、好きなキャラと自分もしくは誰かになりきってデートについて記述するというもののようですが、いい年したおっさんが、るんるん気分を演出してデートへの思いを綴るというのはあまりにも難易度が高すぎですよー。
 実のところ、2時間ぐらい悩んで途中まで書きかけていたんですが、自分から見て辛すぎたので全削除しちゃいました。
 そんな訳で、まことに心苦しいのですが、好きキャラデートバトンは辞退ということでお許し頂ければと。

1月1日(月)
 新年明けましておめでとうございます。

 ゼルダの伝説トワイライトプリンセスをちょっとでも進めようと思っていたのですが、一緒に購入していたDSのドラゴンクエストモンスターズジョーカーを始めてしまい、そっちに夢中になっていました。
 やっぱりドラモンはいいですねー。
 新年早々に10時間以上ぶっ続けてプレイして、バトルGPに優勝してストーリーも佳境に突入です。まあ、このシリーズはストーリーを一通りクリアーした後に、レアモンスターを配合で産み出してレベル99まで成長させるという楽しみ方が基本ですので、まだまだ先は長いんですけどね。
 でも、このドラモンジョーカー凄く面白いんですけど、ルーラの使い勝手が悪すぎるのは如何なものかと。最近のドラクエではルーラを使ったら好きな街に移動出来るのに、このゲームだと最後に立ち寄ったセーブポイントにしかいけないんですよね。別に難しいプログラムでもないと思うんですが、何か制作陣の拘りでもあったんでしょうか?

最初に戻る