日記

5月31日(木)
 

5月30日(水)
 

5月29日(火)
 久々に仕事を早めに切り上げることが出来たので、序盤の数ステージで挫折しかけて積みゲーになりつつあった、ファイアーエムブレム暁の女神に再挑戦しようと、2ヶ月ぶりぐらいにwiiを起動しようとしたら、コントローラーの操作をぴくりとも受け付けないという悲劇が……。_| ̄|○
 まあ、別にたいそうな理由があるのではなくて、電池切れなだけなんですけどね。
 wiiって、今までに私が所有していた数多のゲーム機と違って、ワイヤレスコントローラーなので、当たり前といえば当たり前ではあるのですが、電池がなくなると何も出来なくなります。エムブレムとか昔のゲームをプレイする為に、GCのコントローラーもwiiに接続していて、ゲームさえ立ち上げてしまえばこのGCのコントローラーで支障なく遊べるのですが、起動するのにやっぱりワイヤレスコントローラーが必要になるというトラップが。
 今の今まで気にしていなかったんですが、すげー不便です。
 しかも、電池交換しようと思って我が家の引き出しを漁ったら、単4とか単5とかのいつ使うんだよと言いたくなる電池は備蓄しているのにwiiに必要な単3だけがないという、悲劇の連鎖に二度がっくり。
 そういや、セガサターンとPCFXも電池が切れたら本体メモリのセーブデータが全部飛んでしまうという、とんでもない仕様でしたねー。

5月28日(月)
 

5月27日(日)
 

5月26日(土)
 

5月25日(金)
 光市母子殺害事件 弁護側「死姦は蘇生行為」と主張

>「死後に姦淫したことは、被告が死者を生き返らせようと思ってやったこと」

 なんちゅー無理のある弁護内容だよ…。
 まあ、勝ち目の薄い裁判に、普通の理屈を言っててもラチがあかないんでしょうけど。
 遺族の人も認識していることとは思いますが、実際に、このマスコミの報道では仮名の容疑者が本当に死刑を執行されるまで、後何年かかるのやら。仮に死刑判決が出るとしても、高裁と最高裁(絶対に控訴するでしょう)を経て判決が確定するのに5〜10年ぐらい、それから死刑が執行されるにはさらに20〜30年ぐらいかかるんじゃ。どんなに短くなるとしても、この事件の容疑者が死刑を執行されるまでに要する時間は、現在から数えて10年を下回ることはないように思いますね。
 イギリスで死刑廃止のきっかけになった3大事件の一つとされる、ティモシー・エバンズの冤罪(冤罪ではない可能性もありますが)は、事件発生から容疑者逮捕・裁判・死刑執行に至るまでに半年もかかっていないんですよね。
 日本でも、こういう明らかにこいつこそが真犯人であるとの断言が難しい容疑者にも、死刑判決が下されることは時々ある(帝銀事件、名張毒ぶどう酒事件、和歌山毒カレー事件とか、何か毒殺事件ばっかですね)のですが、日本の法務官僚はへたれというか保身が大事というか、こういうグレーゾーンな死刑囚に死刑を執行したりするような動きを全然見せないんですよね。まあ、和歌山の事件は別件の保険金殺人があるので、いずれは執行されるとは思いますが。
 日本で今ひとつ死刑反対運動が盛り上がらないのは、昭和時代の後半から顕著になったことですが、ダラダラと裁判で時間を大量に費やし、死刑判決が確定しても10年単位で死刑囚を収容し続けるのが当然になっているからでしょうね。
 拙速な裁判で証拠不十分でも判決を確定させ、迅速に死刑囚を絞首台に送るということが慣例化していれば、必ず冤罪なのに死刑が執行されるという事案が発生している筈ですが、現実の日本では私が物心ついた昭和50年代以降にはそんな事例はないかと思います。イギリスみたいに実際に冤罪事件で死刑になったという事案もないのに、死刑廃止運動が民衆に訴えかけるものはないでしょうね。だからといって、この光市の事件やオウム裁判みたいに、弁護士による裁判所での無理のある実力行使をしたって逆効果にしか思えませんしねえ。
 あってはならないことですが、冤罪で無実の被告に死刑判決が下され実際に執行までされてしまった後に、真犯人が見つかるといった事例が立て続けに2〜3件ぐらいないと、死刑反対運動が現実に世論の支持を得るということはないでしょうね。
 まあ、私は死刑制度存続に賛成派なので、別に死刑反対運動を応援したい訳ではないのですけどね。

5月24日(木)
 

5月23日(水)
 

5月22日(火)
 

5月21日(月)
 職場で昼休みに世間話をしていたら、何故かプリキュア5についての話題になったのですが、先輩の女性社員が

 「いつも気になってるんやけど、去年までの2人(舞&咲ですね)は、もう出てけえへんの?」

 などと、不勉強なことを言うので

 「セーラームーンはセーラースターズまで、どれみちゃんはどっか〜ん!まで一連のストーリーでしたけど、プリキュアの場合は、最初のとMax Heartは同じ話の続きですが、去年のSplash Starと現在のプリキュア5は独立した別のストーリーですよ。常識じゃないですか!!仕事より大事ですよ!!ちなみに、僕はキュアレモネード派です!!」

 と熱弁していたら、隣で入社したばかりの社員に爆笑されました。
 くそっ、仕事のいろはもロクに覚えてない若造のくせに。私のアニメ鑑賞歴は、君が産まれる前まで楽勝でさかのぼれるんだぞっ!!

5月20日(日)
 

5月19日(土)
 

5月18日(金)
 

5月17日(木)
 

5月16日(水)
 らき☆すたのアニメすげー。
 今時な女子高生キャラに、
「よっこいしょういち」とか口走らせといて、廻りのキャラが誰もツッコミを入れないというシュールすぎるシーンに度肝をぬかれました。
 私もかなりいい年だと思いますが、こんな死語を使っている人をリアルタイムで見たことなんてないんじゃないかなあ?原作の単行本も一応は持っているのですが、そっちでも横井さんにちなんだフレーズはありましたっけ?
 それと、エンディングのカラオケはそろそろゲームセンターあらしをチョイスして欲しいところですね。

5月15日(火)
 

5月14日(月)
 最終回から放送しているアニメ、ネットで話題に

 第1話から何をやってるのかさっぱり分からないけど、やたらとエロいのが気になって視聴を継続していた桃華月憚の謎がこの記事を見て初めて分かりました。
 第1話がいきなり最終回で1話づつストーリーを遡っていくとかアホなことをしてたら、そりゃストーリーが全く理解出来なくて当然ですね。DVDを買わす為の戦略なんでしょうが、こんなの逆効果じゃないかなー。
 まあ、エロいのはポイント高いですけど。ヽ(;´Д`)ノ

5月13日(日)
 実際ににはそうでもないのですが、ゴールデンウィーク後半が休めなかったので、気持ち的にはすんごい久々の休日を満喫しながらNHKのど自慢をボーっと観ながら朝日新聞を読んでいたら、妙に見覚えがある歌が聞こえてきたので、TVに集中してみたら、これハレ晴れユカイじゃないですか!?
 しかも、きっちりあの制服のコスプレしてるし、あの踊りを踊っているし、司会者にまで突っ込まれてるし、ハルヒとか口走ってるし。
 すげー、のど自慢は相変わらずなんでもありだなー。
 のど自慢でキューティハニーとかセーラームーンを歌ってるのは、何回か観た覚えがありますので、ハルヒもこれらのメジャータイトルのアニメに肩を並べたことになるんでしょうか。
 でも惜しいなー。歌っていた女の子×2人がハルヒのコスプレをしていたのはいいのですが、SOS団の女性メンバーは3人なんだから、後一人仲間を見つけてちゃんと3人分のコスプレ衣装を用意してトリオで踊っていたら、花丸だったんですけどねー。

5月12日(土)
 

5月11日(金)
 

5月10日(木)
 

5月9日(水)
 この4月から異動してそろそろ一ヶ月が経過して、新部署の仕事も覚えつつあるのですが、未だに前部署での業務が手放せない今日この頃です。
 今までの継続業務+新しい部署の業務+突発的な他部署管轄の筈の業務、というトリプルコンボは、私のサラリーマン能力の限界を完全に越えているんですが……。
 そんな状態なので、通常ですと始業直前の8時50分ぐらいにしか事務所に顔を出さない(+たまに遅刻する)という、ダメサラリーマン人生を謳歌していた私事務所に一番乗りに入って、パソコンに向かってキーボードを叩きながらあちこちに電話しまくっているという姿は、自分の目から見ても違和感ありまくりです。
 まあ、今までも早出はしなくても残業はいくらでもしてたんですけどね。

5月8日(火)
 

5月7日(月)
 【月曜日】 大型連休終了のお知らせ 【月曜日】

 大型連休どころか通常勤務よりも100倍大変な業務に連日従事していたんですが、やっぱりゴールデンウィークが終わってしまうのは悲しいです。くそっ、僕の連休を返してくれっ!!
 ちなみに豆知識ですが、5月3日とか4日とかだと、普段は満員電車な通勤時間でもガラガラで楽勝に座れるんですよねー。まあ、全く嬉しくないんですが………。

5月6日(日)
 

5月5日(土)
 

5月4日(金)
 

5月3日(木)
 今日からゴールデンウィーク後半の4連休ですねー。
 …………何で、僕は4日全てが仕事なんですか!?ヽ(;´Д`)ノ

 前半の3連休でも一日しか休みがないとか、代休なんて当然取れる筈がないとか、ふざけた職場環境がマジで辛いので、ストレス解消の為、ゴールデンウィークを満喫中の友人を拉致して、カラオケ屋さんでひたすらアニソンを歌ってました。何か、去年のゴールデンウィークにも同じようなことをしたような記憶があるような、ないような。
 ちなみに、私が歌っていたのはこんな感じです。

 Wing of Destiny(ギャラクシーエンジェルU絶対領域の扉)

 プリキュア5、スマイル go go!(Yes! プリキュア5)

 セーラースターソング美少女戦士セーラームーンセーラースターズ)

 明日への勇気(魔法騎士レイアース)

 Breeze(スレイヤーズTRY)

 嘆きノ森(ひぐらしのなく頃に祭)

 勇侠青春謳(コードギアス反逆のルルージュ)

 乙女はDO MY BESTでしょ?(舞-乙HIME)

 輪舞-revolution(少女革命ウテナ)

 本当はKOTOKO先生の歌も歌いたかったのですが、全然練習してないので、よく覚えてないんですよねー。マリみてのEDも何故かアリプロからKOTOKO先生に代わっていますし、ちゃんと練習ないといけませんね。

5月2日(水)
 

5月1日(火)
 すんごい今さらながら、声優の能登麻実子さんのお声の素晴らしさに驚愕中です。
 何気なくDVDレコーダーに録画してはいたものの、ちゃんと視聴するかどうか決めかねていたsolaを初めて観たら、ヒロインの声を演じているのが能登麻実子さんで、ストーリー自体は心底どうでもいい内容であったにも関わらず、能登可愛いよ能登の勢いだけで、いっぺんに現在の最新話までみてしまいました。
 成絵の世界とかケロロ軍曹で能都さんの名前を覚えて、確かにポイントも高い声優さんではあったのですが、まさかここまでのインパクトがあるとは、今の今まで気付いていませんでした。
 ちなみに、私が意識してこの声優さんがいいなと初めて思ったのは、遙か昔に大好きだったドリームハンター麗夢で、ヒロインを演じておられた松井菜桜子さんです。知っている人は知っているとであろう、世界征服道楽女王といったCDアルバムもちゃんと持っています。最近のアニメではあんまりみないなーと思っていたのですが、ひぐらしのなく頃にやふたりはプリキュアSplash Starなんかには、脇役ですが登場してましたね。

最初に戻る