日記

8月31日(金)
 

8月30日(木)
 

8月29日(水)
 

8月28日(火)
 昨晩に放送されていたのをDVDにタイマー予約しておいたたもえたんの第8話を視聴・・・・・・これは、酷い。
 
TV大阪マジふざけんじゃねーぞ
!!(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻
 今回のもえたんの内容を簡単に説明すると、必然性がある展開でパンチラが連発したり、ストーリー上必要な都合で長時間にわたる女性キャラの入浴シーンがあるという内容だったのですが、どういう訳なのか、そういったシーンの尽くに視聴者が全く望んでいない露骨な修正(湯けむりとか)が加えられていて、酷いシーンは画面の半分以上が真っ白で何も見えないというとんでもない状況でした。
 いや、もう、これはとんでもないことですよ。何もいんくちゃんのちょっとHなシーンが見れないのはどういうことやねんとか個人の我儘を言っているのではなくて、薄給の中でも懸命に頑張っている(と思う)アニメーターさんの労働の成果を、TV局のくだらない自主規制によって台無しにすることが、許されていいのでしょうか!?私は自分がパンチラを見れなかったことに怒っているのではなくて、アニメーターさんの正当な権利がないがしろにされていることに、怒りを覚えているのです。ヽ(;´Д`)ノ
 今まで数えきれないほどのアニメを見てきましたが、こんな憤りを感じたのは初めてです。今なら、エヴァの最終回を見て怒り狂っていた(らしい)人々の気持ちも理解できます、
 絶望した!!
 私が愛した大阪には、もはや正義はないのです!!もしかしたら、日本の中で正義が存在するのは、もえたんの修正が全くないという伝説の愛知県だけなのかもしれません。

8月27日(月)
 

8月26日(日)
 

8月25日(土)
 

8月24日(金)
 

8月23日(木)
 

8月22日(水)
 

8月21日(火)
 今日の朝日新聞の夕刊に掲載されていた米朝口まかせのネタにもなっていましたが、個人的には参院選の結果や昨日の飛行機爆破事故よりも大ニュースだと思っているのが、桂小米朝が桂米団治の名前を襲名することが本決まりになったということだったりします。
 桂米団治というのは、桂米朝の師匠だった人の名前です。ちなみに、米朝という名前は先代の米団治が前座時代(厳密には違う気もしますが)に名乗っていた名前です。
 上方落語ファンの人なら必ず知っていると言っても過言ではないビッグネームの復活というのは、めでたいことではあるのですが、本来なら故人となった桂吉朝や桂枝雀といったどこからも文句がでないであろう実力派の噺家が継いで欲しいところでしたが、言ってもしょうがないことですね。個人的にはこれも故人ですが、桂歌之助が襲名してほしかった名前だったのですが・・・。

 いすれにしても、米朝師匠がコラムで言及しているように、偉大な先人の名前が復活すること自体はいいことでしょうから、前向きに見守ろうと思いつつ、最後に寄席に足を運んでからかれこれ10年近くなっている気がする今日この頃です。

8月20日(月)
 中国、太平洋の東西分割提案か 米軍は拒否

 ええと、マジですか!?
 産経新聞の記事となったソースが本当であれば、日本の首相が靖国神社に参拝するといったことや、日本国憲法の9条を改正する動きがあるなどということにダメ出ししてる場合ではないのかと。暗黙の了解だったような気もしますが、中国は台湾や日本を侵略する気まんまんですよ。
 しかも、この記事の中に

 >米政府内の親中派の間では提案に前向きな受け止めもあったが、

 などという、出来たら見たくないけど、見逃している場合ではないとんでもない一文が・・・。
 ネタじゃなくて、マジ怖いんですけど。(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル((((
 せめてもの救いは、仮にアメリカがこの中国の提案を了承したとしても、絶対にロシアが黙ってないだろうと想像できることですね。北方領土を返す気が全くなさそうなロシアにも、日本にとって友好関係(あるのか?)を維持するメリットがあるということなんですね。

8月19日(日)
 

8月18日(土)
 

8月17日(金)
 

8月16日(木)
 今日からまた仕事に復帰することになりました。次に有給休暇が使える日が来るのはいつになるのやら。
 で、パソコンがvistaになったことによって、今まで使っていたFrontpageが使用出来なくなったので、仕事帰りにホームページビルダーの最新版を購入しました。

 さっそくインストールして使ってみたんですが、勝手が今までのFrontpageと全然違って使いづらいです。まあ、それは慣れの問題なんでいいのですが、ソフトとセットについていた解説本の記述が間違っていて、何で思い通りの操作が出来ないのか理解できなくて、イライラしておりました。

8月15日(水)
 今日一日かけて、新しいパソコンの設定をしていました。
office2007に欲しいソフトがなかったので、手元にあったoffice2000とついでに一太郎ver8を、vistaではダメというパソコンのメッセージを無視してとりあえずインストールしたら、いきなりパソコンが不具合を起こしてしまい、半泣きになりながらリカバリ作業とかしていました。

 ちなみに、Frontpageが2007ではなかったんですよね。
 なんか、もうFrontpageは新製品とかもないみたいですね。サイト作成に高度な技術を駆使しようとか微塵も思ってない(ちょっとFLASH作成には憧れますが)んで、シンプルな機能なのを探さないといけませんねー。
 Frontpage2003辺りを試してみるべきか・・・。

8月14日(火)
 新しいパソコン様をお迎えする為に、部屋の掃除中です。日頃、掃除を全くしないぐうたらな人間ですので、ほこりを雑巾で拭き取るだけでも、えらいしんどいです。お別れする愛機にあるデータのバックアップもとりましたし、ネット環境への接続さえすんなりいけば、明日の午後にはvistaたんで聖なるかなをプレイ出来る筈です。

 それはそうと、今朝昨日の夜中に録画しておいたもえたんの6回目の放送を観たのですが、まだ5話しか放送してないのに総集編って、ふざけてますねー。DVDの映像特典とかなら分かるけど、こんなのをTVで放送するというのは、もえたんの制作スケジュールがそんなにやばいんでしょうか?
 あと、アニメに触発されて、この休み中にドージンワークの原作の単行本を購入して読んでみました。うん、アニメと微妙にストーリーが違う所もありますが、普通に面白いですね。
 いやー、原作を読むまでもなく分かってましたが、アニメ版のドージンワークは舐めてますねー。原作(4巻のなじみが一人暮らしを始める所ぐらいまで)をちゃんとアニメ化したらいいのに、イタイにも程がある声優さんの寸劇をアニメと同じ物量で放送し続けるというのは、何を考えているんでしょうかね。これも、制作予算とスケジュールに無理があるからなんですかね?あの寸劇を撮影する労力の方が、アニメをマジメに作るより安上がりなんでしょうね。
 まあ、文句言ってても観るんですが。

8月13日(月)
 新しいパソコンを買いましたー。ブツは送ってもらうことにしたのでまだ手元にはないのですが、これで我が家も時代の最先端になるvistaたんをお迎えすることなります。
 ちなみに、購入のきっかけはこの短い夏休みにプレイしようと思った、評判のPC18禁ゲームの聖なるかなが、プレイしていると戦闘シーンの途中でフリーズしてしまったからというのだったりします。一応、ギリギリ今の愛機でもプレイ出来そうな条件ではあったんですがねー。

8月12日(日)
 

8月11日(土)
 休みー、休みー、休みー。
 今日から来週の中頃まで休みを取りました。
 ううう、有給休暇を2日以上続けてゲットしたのって一体何年ぶりだろう。確か、最後に夏休みらしきものを消化したのは、2003年が最後だったような。GWも暦通りすら何年も休めてないし。労働組合も何もない中小企業に、真っ当な休日数を期待するのは、合理的じゃないとは思うんですが、円満退社じゃない人なんていっぱいいるのに労基署が乗り込んでくるなどということが全くないというのは、不思議なものです。
 ちなみに今回の夏休み(単なる有給消化ですが)がゲット出来たのは、4月の部署異動で私の仕事が社内事務にシフトしてて休みを取ってもあまり仕事に支障が出ない状況にあるからだったりするのですが、新しい仕事場では色んなことがありました。その新部署のトップで現在の上司に当たる人は私のだいぶ先輩なんですが、他の課員は私より後に入社した人ばかりなんですね。それはそれでいいんですが、その内の一人が(こういうこと言うと私の人間性が誤解されそうですが)、ろくに仕事も出来ないのに、明らかに私を見下しているふしが見受けられるんですね。
 ちょっと待てよと。敢えて言いたくないけど、私は先輩だし、それなりに仕事で修羅場も潜ってきたつもりだし、あんたより遙かに会社の業績に対する貢献をしているつもりだぞと。
 ちなみに、その同僚が仕事が出来ないというのは私の勝手な思いこみかもしれませんが、一応こういうエピソードがあったのを紹介しておきます。
 私が会社の書類に○○−Bとかいう番号を振って事務処理を頼んだら、「大文字のBじゃなくて小文字のbにして下さい」とか言うんですよね。何を言ってるのか意味が分からなかったんで、shiftキーを押しながらでもshift+capsでロックでも、好きにしたらいいやろとか言ってても、逆ギレされながら100回聞き直してようやく分かったのが、その同僚はパソコンでアルファベットを大文字に変換する方法を知らないということでした。マジですか!?いや、新入社員(でもどうかと思うけど)が同じこと言うなら分かるけど、君は10年近くパソコンを使った事務仕事を専属でしてたじゃないかと。
 まあ、異動する前に外部から見ていた印象と同じではあるのですが、会社の役員とかが事務の正社員(うん、私もですか!?)を派遣に何とか切り替えたいということの意味はこういうことなんだなあと思いながら、特にそういう上部からの圧力に対しては何もしてなかったりする今日この頃です。

8月10日(金)
 

8月9日(木)
 

8月8日(水)
 

8月7日(火)
 

8月6日(月)
 今朝の朝刊の記事になっていましたが、ジンバブエがとんでもない状況(実質的な無政府状態?)になっているみたいですね。ワイマール共和国のドイツほどではないようですが、凄まじいインフレによって経済は完全に崩壊し、失業率は80%にもなっているんだとか。
 何年か前のNHKスペシャルで、旧支配者層で大土地所有者のイギリス系(だと思う)の白人を、ムガベ大統領が煽動する黒人の暴徒に襲わせて農地を悉く奪い取るという、ムチャクチャにもほどがあるだろうという政策が紹介されているのを観て、21世紀にもなってとんでもない国があるもんだと思っていましたが、そりゃそんなことやっていて近代社会で国家体制を維持するなんてのは無理でしたね。
 日本のテレビでよく見かける破綻国家の惨状は北朝鮮に関するものが大半ですが、実際にはテレビでは放送されていないだけで、想像を絶する悲惨な状況の国家や地方というのは無数にあるんですよね。たまに見かける情報だけでも、スーダンも酷い状況だとか言いますし、どこまで落ち着いているのか詳細な情報は知りませんがルワンダは内戦で人口が激減しているそうですし、アフリカ(だけでもないでしょうけど)にはあまり私が知らないだけで、国民が生きた心地など到底持つことが出来ない国がいっぱいあるんでしょうね。

8月5日(日)
 

8月4日(土)
 

8月3日(金)
 

8月2日(木)
 

8月1日(水)
 

最初に戻る