日記

10月31日(金)
 最近、サブプライムだ不況だダウ平均株価だ日経平均株価だとか、あまり私が得意とは言い難いジャンルのニュースが飛び交っているので、何となく世界恐慌とかについてネットで調べたりしていたら衝撃の事実が判明しました。
 今日の今日まで全く知らなかったのですが、私の勤め先って鈴木商店の系譜に属する会社なんですねー。いや、別に凄くないというか、だから何やねんという話なんですが、個人的に普通にびっくりしたもんで。ちなみに、鈴木商店というのは、大正から昭和の初期にかけて大番頭の金子直吉の力によって、ライブドアの100倍ぐらいの規模の財閥を築いたトンデモ会社です。世界恐慌の直前に起こった昭和金融恐慌の際に、台湾銀行とかと連鎖倒産をした会社として、日本史なんかでも出てくる単語の筈です。
 そうか、私の職場って、鈴木商店みたいな歴史の1ページと相当に間接的ではあるものの繋がっているのかと、ちょっと不思議な感じです。それと、ウィキペディアに勤め先の会社名があって、それも素でビビりました。

10月30日(木)
 

10月29日(水)
 

10月28日(火)
 

10月27日(月)
 

10月26日(日)
 

0月25日(土)
 

10月24日(金)
 

10月23日(木)
 

10月22日(水)
 

10月21日(火)
 

10月20日(月)
 

10月19日(日)
 

10月18日(土)
 

10月17日(金)
 

10月16日(木)
 今週は私の勤め先に数年ぶりに税務署が調査にやって来て、毎日部長クラスの人が冷や汗を掻きながら税務署員の詰問に答えています。
 それにしても、税務署の職員も海千山千の修羅場を潜っているんでしょうねー。
 私の所属する部署は、こういう税務調査の時に真っ先に目をつけられる所だったりするのですが、私の上司に詰問している税務署員が

 「これ、ぶっちゃけ部長が指示して、この支払の処理してるんですよね?」

 とか、にこやかに談笑しつつうっかり口をすべらす為の誘導尋問をしているのを、日常業務をしているふりをしながら、聞き耳を立てて素でビビってました。こいつら、普通にこえーよ。((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
 ちなみに、隣でただの平社員の振りをして(というか、普通に平社員だけど)関係ない顔をしていた私も、そういう税法上はグレーゾーン・・・・というかモロに追徴課税の対象になるような処理に関わっているので、全然他人事ではなかったりします。
 まあ、結局悪あがきしても、税務署に根掘り葉掘り調べられたら、意図的にやっているかどうかはともかく、絶対に税務署へのお土産になる追加納税は出てきちゃうんですよね。

10月15日(水)
 この間の3連休に旅行に行ったせいで、録画しているアニメがちっとも消化出来ない今日この頃です。10月からの新作アニメの第一話だけでも、今週中に何とか視聴したいところです。とりあえずは、とらドラ!あかね色に染まる坂ef−a tale of melodies.CLANAD〜AFTER STORYといった辺りは良さそうです。
 ようやくプロ野球もシーズンを終えたので、ようやくアニメ鑑賞の秋ですね!!私の視聴圏内において深夜アニメの半分以上を放送しているサンテレビと京都テレビではクライマックスシリーズとか日本シリーズは、多分、放送されないでしょうから、これからは安心して毎日が過ごせそうです。ヽ(;´Д`)ノ

10月14日(火)
 

10月13日(月)
 

10月12日(日)
 

10月11日(土)
 

10月10日(金)
 

10月9日(木)
 

10月8日(水)
 

10月7日(火)
 

10月6日(月)
 

10月5日(日)
 

10月4日(土)
 

10月3日(金)
 

10月2日(木)
 

10月1日(水)
 仕事から帰宅したらテレビで放送されていたオリックスvsソフトバンクの最終戦にして清原の引退試合に見入ってしまいました。
 PL学園時代から、凄まじい存在感を示していた清原も遂に引退なんですね。PL学園で初めて桑田と清原が夏の甲子園で優勝したのをテレビを見ながら応援していた時の私はまだ小学生だったことを思い返しつつ、晩年はあれこれ言われていたにしても清原和博は偉大なプロ野球選手の一人なんだなと感慨に耽ってしまいました。
 そんなにプロ野球選手の引退試合をじっくり見たことはあまりないのですが、清原の引退セレモニーは派手でしたねー。はっきり言って戦力としては論外の状態でありながら、8月以降は連日代打での出場機会を与えられ、消化試合だったとは言え引退試合に4番スタメンでの出場を許して貰えるといったことは、これまでの清原自身の残してきた数字だけでなく人間的な魅力もあるからなんでしょうね。引退式でのあいさつで、清原が涙ぐみながら自身の関係者にお礼を言い続ける姿には、私も素直に心打たれました。
 オリックスに移籍して以降の清原は満足な成績を残すことは出来なかったですが、こういう形で盛大な引退式を行って貰えたというのは、本当に幸せなプロ野球選手なんですね。年棒もたっぷり貰ってましたし。
 何にしても、これでKKコンビは現役を去り、ONもユニフォームを脱ぐことになっているようですから、今年はプロ野球の歴史の区切りとなる年になるんでしょうね。
 あと、これだけは言っておきたいのですが、いくら清原が長淵剛のファンなんだとしても、長淵があそこまで延々とオンステージでとんぼを歌いまくっているのはいかんですよ。どっちが主役なのか本気で分からなくなりそうでした。

最初に戻る