日記

11月30日(金)
 

11月29日(木)
 

11月28日(水)
 

11月27日(火)
 東京での一人暮らし生活もほぼ半年になるということで、慣れない家事と次々に放映されるアニメ視聴の消化に追われる毎日で、あんまり日記の更新していませんでしたが、ついについに民主党の野田総理が衆議院の解散を宣言して、選挙が始まることになりましたね。
 初めからダメだろうなと予想していた私の想定は全然甘かったのだという現実を次々と見せつけてくれた民主党政権が終焉しつつあることは、素直にいいことと言えるでしょう。野田総理はともかく、日本憲政史上最低最悪の総理大臣に私が選ぶ菅直人が再び日本国首相の座に就くことはなくなった一事だけでも、万歳を叫んでもいいぐらいです。
 でも、私は住所変更したばかりで、選挙権がないんですよねー。ちゃんと調べてませんが、住所変更したばかりなので東京都知事選も衆議院選挙も選挙できないはずなんですよー。
 まあ、私の選挙権はともかく、おそらくは安倍新総裁の率いる自由民主党が第一党になるのは、ほぼ間違いないでしょう。ただ、自民党だけで過半数の議席を取れるかは、微妙なのでしょうね。未だに自民党がダメだという人も多そうですが、民主党はもっとダメで、他のザコ政党も民主党と似たり寄ったりというのは普通に分かりそうなものですが、選挙の結果は開票まで何とも言えませんからね。

 今回の選挙の争点というか、総括されるべきなのは、出来もしないしやる気もないマニフェストに乗せられた国民が前回の衆議院選挙で民主党を政権与党にしてしまったということの反省をしているかどうかです。民主党、自民党、その他の第三勢力の主張には、本当に妥当性があるのか、政権与党として実行力があるのか、どうか。脱原発が争点化のようなマスコミの報道もありますが、本当にそれは妥当性があるのか。私は自民党以外は絵空事しか言ってないと思うから、自民党押しみたいなことを書いていますが、他に期待する政党なんてないだろうと思います。
 予想通り、橋下大阪市長は失言の連発で選挙で躍進するかはともかく、私個人は国政を任せるに足る人材ではないと見切りを付けました。ああ、でも、菅直人よりはマシだとは弁護しておきますけどね。

11月26日(月)
 

11月25日(日)
 

11月24日(土)
 

11月23日(金)
 

11月22日(木)
 

11月21日(水)
 

11月20日(火)
 

11月19日(月)
 

11月18日(日)
 

11月17日(土)
 

11月16日(金)
 

11月15日(木)
 

11月14日(水)
 

11月13日(火)
 

11月12日(月)
 

11月11日(日)
 

11月10日(土)
 

11月9日(金)
 

11月8日(木)
 

11月7日(水)
 

11月6日(火)
 

11月5日(月)
 

11月4日(日)
 

11月3日(土)
 

11月2日(金)
 

11月1日(木)
 

最初に戻る