日記

7月31日(木)
  PSVITAの俺の屍を越えてゆけ2をプレイ中です。就職したばかりの頃に前作を購入して夢中になってプレイしていたので、2も発売日に即購入しました。
 本当はハードモードに当たるどっぷりでプレイしたかったけど、最近はすぐに積みゲーにしてしまうので、ベリーイージーになるどっさりで遊んでいます。
 現状は京都に攻め込んでもう少しで安倍清明を退治できそうという辺り。軟弱な設定とは言えなんとかクリアーまではこぎつけたいものです。

 ところで、本作はネットの評判はいまいちですね。こういう評判は、私も実際にプレイしていて思った不満と重なる部分もあり、確かに100点を上げることは出来ない作品だなと思います。

 良く言われる夜鳥子(ぬえこ)に関連するシナリオについての不満は私はそんなに文句はないのですが、普通に攻略目的でプレイすると常に夜鳥子をパーティメンバーに入れておく必要があるのは、凄く鬱陶しい。
 このゲームは職業がいっぱいあるRPGなのに、奥義継承という縛りのせいで4人パーティ=4つの職業を継承させていくというスタイルになる(こ れがそもそも微妙な設計なのですが)にもかかわらず、夜鳥子というNPCをパーティメンバーに常に加入させておかないとストーリーが前に進まない為に、夜 鳥子+3つの職業というスタイルのプレイを半ば強制させられるという、自由度の高さが売りの作品とは思えない本末転倒な仕様には私も激おこぷんぷん丸です よ。

 後、この作品はランダムダンジョンのシステムを取っているのですが、これもイライラします。このシステムのせいで、攻略サイトがいまいち役に立 たないというのはともかく、さらに遠征で他プレイヤーの国のダンジョンにも出かけるというシステムがあり、せっかく覚えたダンジョンをいちいち最初から攻 略するという無駄な手間ばかりかかってしまいます。また、これは前作からの縛りでもありますが、ダンジョンの制限時間が短すぎて(どっぷりならマシです が)、3歩進んで2歩下がるのストレスが大きいです。
 この不満は全体MAP(せめて過去に通過した部分だけでも見れれば)があるだけでも、全然印象が違うのに、用意していないという不親切さ。今時のゆとりっ子は、こういう不親切なゲームが楽しめるのでしょうか?

 ただまあ、こう不満をつらつらと書いていますが、この俺屍2がダメゲーかというとそんなことはないんですよね。
 次々に生まれては死んでいくプレイヤーキャラと様々な神様を交神させる(エロいことやってるんでしょうね←おい)ことで、ちょっとづつ強くなっていく歴代キャラを能力別ランキングで確認しては悦に浸るのは、何とも言えない楽しさです。
 とっつきやすさでは、PSP版のリメイク版俺屍の方がずっと上でしょうが、こういう粗はあっても何か面白いという作品の魅力もまた捨てがたいです。お世辞にも万人には進めることが出来ない作品ですが、こういう作品もアリだなとは普通に思います。

 ちなみに私は剣士、拳法家、大筒士+夜鳥子様というパーティ編成。安倍清明をやっつけたら夜鳥子の呪縛から解放されて、もうひとつの職業を使え ると思うのですが、もしかしてクリアーする最後の最後まで夜鳥子の呪いからは解放されないのでしょうか?攻略wikiを見ても最後まで情報が書いてないか ら、いまいち分からないんですよねー。

7月30日(水)
 

7月29日(火)
 

7月28日(月)
 

7月27日(日)
 

7月26日(土)
 

7月25日(金)
 

7月24日(木)
 

7月23日(水)
 

7月22日(火)
 

7月21日(月)
 

7月20日(日)
 

7月19日(土)
 

7月18日(金)
 

7月17日(木)
 

7月16日(水)
 

7月15日(火)
 

7月14日(月)
 

7月13日(日)
 

7月12日(土)
 

7月11日(金)
 

7月10日(木)
 

7月9日(水)
 

7月8日(火)
 

7月7日(月)
 

7月6日(日)
 

7月5日(土)
 

7月4日(金)
 

7月3日(木)
 

7月2日(水)
 

7月1日(火)
 

最初に戻る