「チッソ水俣病関西訴訟を支える会」からのおねがい

 さる4月27日、大阪高等裁判所で「チッソ水俣病関西訴訟」の控訴審判決が言い渡されました。 この裁判は、関西に移り住んだいわゆる県外患者が82年に提訴した国賠訴訟で、 96年の政府による水俣病最終解決策による和解以降も継続された唯一の闘いでした。
 判決は、水俣病の被害拡大を放置した国・熊本県の行政責任を厳しく断じ、水俣病の病像についても原告らの主張を大幅に取り入れ、 認定制度によって切り棄てられてきた人々も有機水銀による被害者であると認める画期的な内容のものでした。
 国・熊本県・チッソは判決直後に内容を不服とするコメントを発表していますが、 被告らの上告によって患者たちにこれ以上の闘いを強いるのは道義上許されることではありません。
 そこで、お願いです。国・熊本県・チッソに対して上告することなく判決を受け入れるよう、要望のメールやFAXを集中して下さい(上告期限は5月11日)。以下が送り先です。

環境大臣 川口順子さま 宛
http://www.env.go.jp/moe-mail.html(環境省への意見)
〒100−8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
FAX:03‐3580‐2963


熊本県知事 潮谷義子さま 宛
http://www.pref.kumamoto.jp/governor/links/mail_form2.html(熊本県知事への提言広場) 〒862‐8570 熊本市水前寺6丁目18番1号
TEL:096-383-1111 (熊本県庁代表)FAX:096‐383-0314


チッソ株式会社 取締役社長 後藤 舜吉 さま 宛
〒100-8333 東京都千代田区丸の内2−7−3(東京ビル) 
TEL:03-3284-8411(総務部) FAX:03-3284-8412


[BACK]