クラインの壷

【主な登場人物】

上杉 彰彦
高石 梨紗
梶谷
笹森 貴美子
ケネス・バトラー
真壁 七美
豊浦 トシヤ
国分博
中山忍
嶋田久作
小野みゆき
マーク・デントン
佐藤藍子
須藤公一

’96のNHKの『ジュニアドラマシリーズ』より。
オタゲーマーっぽい男(笑)、豊浦トシヤ役。
バーチャロン大会の常連のようです。

第1話  主人公の上杉彰彦は、バーチ
ャロンのゲーム大会で優勝した
ことから、”新しいゲーム”の制
作に
モニターとして参加すること
を要請される。そして、その企画
には彰彦の家庭教師であり、そ
のゲームの原作者である梨紗も
参加することになる・・・。
 その会社『イプシロンプロジェ
クト』が開発するシステム”K2”、
俗称”クラインの壷”を使った仮
想世界のゲームに彰彦は挑む。
この回出番なし 第2話  まず彰彦が降り立ったのは、
青い空と白い砂漠が広がる世界
。そこで”協力者”と呼ばれるも
のに”リング”を集めるべきことを
告げられ、それを求めることから
旅が始まる。
 油断から、現れた敵にやられ
た彰彦であったが、そこに日常
以上の本物の自分を感じる。
この回出番なし 第3話  ジャングルのエリアで彰彦は
敵と遭遇する。からくも倒した彰
彦だったが、突如謎の声がして
暗闇に捕らわれてしまう。
 応答がなくなった為に、笹森は
ゲームを強制終了させたが、出
てきた彰彦には訳が判らない。
 そこに突如、父親が事故にあ
ったと連絡が入る・・・。
この回出番なし 第4話  急いで病院に駆けつけたが、
事故の連絡は嘘だった。彰彦は
困惑する・・・。
 それから不思議なことが相次
ぐようになり、高石とは連絡が
取れなくなってしまう・・・。
この回出番なし 第5話  高石がいなくなってから、彰彦
はゲームに楽しさを感じられなく
なってしまっていた・・・。
 そんな折、高石の友人と名乗
る女から呼び出される。彼女は
いとこで親友の高石の居場所を
突きとめようとしていた。
第6話  なぜ高石のイヤリングを持っ
ているのかと彰彦に詰め寄る七
美。だが当の彰彦にも全く判ら
ない。その後、失踪した高石に
代わり、豊浦がモニターになるが
、彼が参加を要請された日時と
高石の失踪との食い違いに気
付く・・・。
 一日、七美が訪ねてきて、互
いに協力して高石を探そうと持
ちかける。そして、二人はパソコ
ン検索で、クラインに関わる記事
を発見する・・・。
第7話  翌日、彰彦と七美はイプシロン
の場所を突きとめることを計画
する。これまで彰彦らには場所
が判らないようにされていたのだ
。だがチャンスはこない・・・。
そして今度は七美がいなくなる。
回想シーンに登場。
7話に同じ(笑)。
第8話  彰彦は待ち合わせの場所に七
美が来なかったと言うが、七美
のほうも彰彦が来なかったと言う
。その矛盾を解決したのは、ポ
ケットにあった高石のイヤリング
だった・・・。彰彦が待ち合わせ
の後、高石から電話を受けたの
だが、その時はポケットに無かっ
た。なのに今ここにある・・・。
 そして、彰彦はその答えが”ク
ラインの壷”にあると気付く・・・。
第9話  意を決してイプシロンに潜入す
る彰彦と七美。地下深くへと続く
エレベーターの中で、二人は手
を取り合う。そして辿りついた二
人が見たものとは・・・。
この回出番なし 最終話  ついに秘密を知った彰彦は、
笹森の首にナイフをつき付けそ
こから脱出をしようと図る。
だがその時、エレベーター内に
催眠ガスが流され、二人は気を
失ってしまう・・・。
だが、それこそが・・・。

須藤くんのレア物で、第1・6〜9話に登場。
ストーリー的にも興味深です(^−^)/
原作もあるみたいで、そっちも面白そうっす。