新研修・技能実習制度(旧外国人研修制度)申請書自動作成ソフト  
『 C o m m o n 』  

T O P
デモンストレーション
画面ショット
仕 様
お問い合わせ
Q & A
リンク集


 
1.作業別スケジュラー
 
2.膨大な書類を一瞬自動作成
 
3.感覚的なデータ操作
 
4.専用システムの利点
 
5.言語対応能力
 
6.自由項目リスト
 

※信じられない簡単操作!クリック3回!全ての書類を一瞬で作成!


申請作業に必要な業務をコンピューターが全て肩代わりし、人間はボタンを
マウスで数回クリックするだけで、全ての書類が自動作成されます。

あらかじめグループごとに登録された情報をもとに、第一次受入機関、第二次受入機関、
個人別の書類をスケジュールに沿って、一括作成できるシステムです。


≪システム解説≫


名称:    外国人研修生制度専用システム『COMMON』

用途:    入管又は、JITCOに申請する為の書類を自動的に作成します。

 
≪システムの流れ≫

1.入国予定者個人情報(住所、氏名、年齢、履歴情報など)を入力。

2.まずは、在留資格申請のための書式(JITCO書式)に必要なデータが振り分けられて、自動的に作成されます。

3.次の事務処理として待っているのが監査報告ですが、これもまた受入企業ごとに、甲乙書式に自動的にデータが振り分けられて書類が作成されます。

4.更に続く事務処理としてVISAの更新の手続き、技能実習希望申し込み、在留資格変更と3年間続く書類作成業務を一つずつの書類データではなく、常にマスター個人情報から必要なデータを書類の適切な場所に自動的に呼び出して作成します。

よって、同じデータを何度も入力する必要はありません。

 
≪システム導入における効果≫

書類作成の為の余剰人員をカットし、コストの大幅な削減が可能になります。

現場の人員にかかる余分な負担を大幅に軽減し、社内の人員の有効活用ができます。

COMMONは、お客様を無駄な書類仕事から解放します。
 
Copyright©2004
Last Update:2010/03/26