本文へスキップ

学校法人天道学園 天道幼稚園

お問い合わせは電話FAXとも.052-831-2629

〒468-0061 愛知県名古屋市天白区八事天道815

TENDO KINDERGARTEN

園の様子について

4月からの幼稚園の様子より(おたよりなどから)

■年中・年長組 花まつり会について
 年中・年長組は、お釈迦さまの誕生をお祝いする花まつりを始業式の日に行いました。当日の朝は多くの園児が花を大事に抱えて登園いただき、皆様のご協力に深く感謝を申し上げます。花まつりでは年長組の代表の園児たちがお花をお供えし、お釈迦様に甘茶をかけ、全員でお祈りをし、「仏のこども」を歌いました。その後、花まつりについての話を聞き、お釈迦さまの誕生にまつわるお話のビデオを見ました。そして、保育室に戻り、お供えしたかき餅と、甘茶の代わりの紅茶をいただきました。

 ■年少組さんへの入園お祝い 年長組からのプレゼント

 年少さんの入園のお祝いとみんなで天道幼稚園の友だちになったことということで、年長さんが年少さんのお部屋を訪ね、1人1人にプレゼントを渡しました。プレゼントは年長さんが一生懸命に作った紙製のバッグ。年長組のお兄さん、お姉さんから直接手渡しでバッグをいただくと、少し恥ずかしそうに小声で「ありがとう」とお礼を述べている年少さんも見られました。  その場でさっそくバッグの使い方を優しく説明している年長さんもいました。お部屋に戻った年長さんに感想を聞いたところ、「年少さんは可愛かった」「プレゼントを渡す時、胸がドキドキした」「ありがとうと言ってくれたので、嬉しかった」等の声が上がりました。新たな年度の開始にあたり、それぞれの学年の子ども達の存在が心強いものと感じてもらえるとよいと思っています。


■文殊弘法堂にお参りにでかけました

弘法大師のお知恵を授かるように、年長組と年中組がそれぞれペアとなり、高照寺内の文殊弘法堂におまいりをしました。弘法大師は今から1200年程前に大変な思いをしながら、船で唐に渡られ、お釈迦さまの大切な教えを学んでお帰りになり、多くの人々に広められたというお話を聞き、これからもお釈迦さまのお教えの下、みんなが元気に仲良く過ごせるように全員でお祈りをしました。その後、お部屋に戻り、各クラスともお供えのチョコを頂きました。

■4月のお誕生会を開きました

 午前中は園児全員でホールでのお祝い。灯りをともして、誕生月の子が一人一人お線香をあげ、みんなでお祈りをしてお話をききます。そして「ハッピーバースデー」の曲が流れる中、みんなの手拍子に合わせ、誕生月の子が舞台に上がって紹介を受けました。その後、誕生日の歌と今月の歌「ちょうちょう」を歌い、「おむすびころりん」のお話のビデオを見て、最後におやつの飲み物をいただきました。
 午後は保護者の方もお招きし、父母の会との共催にて親子での誕生会。園長先生からの挨拶とお祝いの言葉の後、お誕生カード、園児の描いた絵の入ったハンカチ、そしてメダルのプレゼント。その後、保護者の皆さんからお子さんに関する「ひとことスピーチ」、先生達の人形劇、親子ゲームと歌。楽しいひと時を過ごすことができました。

■年長・年中組 お寺の竹やぶに竹の子を見に行きました
  年長・年中組がおとなりの高照寺の竹やぶに竹の子を見に行きました。
 木々に囲まれた細い道を歩きながら、「迷路みたいだね」と話していると、目の前に竹やぶが見えてきました。竹を見ての「わー大きい」という声も、すぐに地面のあちこちから顔を出している竹の子に気がつくと「竹の子だ」、「かわいい」という声に変わりました。ちょこんと地面から顔を出している竹の子もあれば、大きくなった竹の子もあり、竹の子の数を数え始める子どももいました。竹の子が大きくなると竹になること、七夕で使う笹の葉は竹から取ること等の園長先生のお話を、竹の子と竹を交互に見比べながらみんな興味深く聞いていました。

■幼稚園の子どもの日のお祝い
 5日の祝日に先立ち、5月2日に幼稚園の子どもの日をお祝いする会をホールで開きました。まずは理事長先生が灯りをともし、全員で静かに手を合わせてお祈りをし、「仏のこども」を歌いました。
 その後は、子どもの日にちなんで、舞台の上に飾ってある武者人形、菖蒲の花、そして鯉のぼりについてのお話。続いて、みんなで「こいのぼり」の歌を歌いました。「一寸法師」のお話のビデオを見た後、クラスごとに人形の前に行き、間近で見てから、お部屋に戻りました。

花菖蒲のお花の写真は各クラスで見て、お供えしたかしわ餅は、お昼の給食のときにお楽しみとしていただきました。




■植物の苗・種を植える時期となりました

5月になって、各学年とも植物の苗や種を植えました。みんながよく知っている植物の苗や種がどのように生長していくのか、とても楽しみです。自分たちで水をやり、大事に育てていきます。


■年長組 科学館に行きました

 年長組は貸切バス2台で名古屋市科学館に出かけ、プラネタリウムを見ました。ホールが暗くなり、5月の星座が投影され、まずは星座の説明、そして映像とともに「おりひめ」と「ひこぼし」が年に一度しか会えないお話もありました。それ以外にも月の影の模様や太陽系の8個の惑星に関する興味深いお話がありました。最後は座っている席を宇宙船の座席にして太陽系の惑星旅行。頭上一杯に火星や木星が映し出され、その迫力のある映像に大きな歓声が起きました。惑星を巡る旅を無事終え、美しい地球に戻ると、楽しかった40分余りの投影も終わり、名残惜しそうにホールを後にしました。



■親子遠足ありがとうございました

 当日は晴れ、活動を始める頃から曇り空で、体を動かすのに適した天候となりました。集合場所から芝生広場に移動し、各クラスに分かれてのゲーム、昼食、そしてウォーク・ラリー。みんなと一緒に過ごした半日はすてきな思い出になったことと思います。



■たてわり保育の日の様子より

 年長、年中、年少組が一緒に活動するのがたてわり保育です。初めに行ったのが「動物さんに果物をあげようリレー」。1回目は年長と年中が、2回目は年長と年少が二人一組となり、4チームに分かれて行いました。
 力いっぱい走りたい気持ちをぐっと抑え、相手の走り方に合わせている子や、途中で相手が落とした果物を急いで拾いに行く子、あるいは果物をどこに貼っていいのか困っていると、貼る場所を教えてあげている子もいました。できあがったお皿には動物さん達の大好きなりんご、バナナ、ぶどう等の果物がおいしそうに並び、思わず園児達から拍手が起きました。最後に、全員で「はとぽっぽ体操」を踊り、たてわり保育を終えました。









以前のおたよりはこちらをクリック

TENDOU KINDERGARTEN


information

学校法人 天道学園
天道幼稚園

〒468-0061
名古屋市天白区八事天道815
TEL.052-831-2629
FAX.052-831-2629






幼稚園の様子

親子教室の様子



スクールバス コース