浄化槽の保守点検委託契約について


 浄化槽も管理者(所有者、使用者)は、法令の規定により保守点検をすることが義務づけられています。
 富山市では、保守点検業について市長の登録制度が設けられており、浄化槽の所有者、使用者の皆さんは、保守点検業者と保守点検の委託契約を結ばなければなりません。
 保守点検業者で組織している「富山浄化槽維持管理協会」では、皆さんが保守点検業者と保守点検の委託契約を結ばれるにあたって、保守点検、清掃の基準と、保守点検の標準的は料金をお知らせしますので、参考にされますようお願いいたします。


保守点検の基準回数

●単独処理(屎尿のみを処理する)浄化槽

全ばっ気方式 分離接触ばっ気方式
分離ばっ気方式
散水ろ床方式
平面酸化方式
20人以下 3ヶ月毎 4ヶ月毎 6ヶ月毎
21〜300人以下 2ヶ月毎 3ヶ月毎 6ヶ月毎
301人以上 1ヶ月毎 2ヶ月毎 6ヶ月毎

●合併処理(屎尿と併せて雑排水を処理する)浄化槽

活性汚泥方式 回転接触方式
接触ばっ気方式
散水ろ床方式
2階タンク又は、沈殿分離槽を有する浄化槽 3ヶ月毎
スクリーン及び流量調整又は、流量調整槽を有する浄化槽 1週毎 2週毎
沈殿分離槽、二階タンク及び流量調整槽のいずれも有しない浄化槽 1週毎



清掃の基準回数


 全ばっ気方式の浄化槽にあっては、おおむね6ヶ月毎に1回以上、その他の方式の浄化槽にあっては、毎年1回清掃しなければなりません。
 なお、清掃の時期については、浄化槽の使用状況により異なることがありますので、点検業者の指示に従ってください。


保守点検の標準的料金



●単独処理浄化槽(屎尿のみを処理する浄化槽)

人槽 5人 7人 10人 15人 20人 30人 40人 50人
料金 18500 19300 20500 23000 26000 45100 50000 55000

●小型合併処理浄化槽(屎尿及び生活雑排水を処理する浄化槽)
地区により多少異なりますが、年額25000円位が標準料金です。


(注意)料金には、浄化槽の保守点検、機能調整および現場試験、消毒剤の補充、スカム・汚泥の返送等が含まれていますが、部品の取替え、オイルの補充、ブロアー・排水ポンプ等の修理の経費別途となっております。


留意事項

  1. 富山市長の登録を受けた業者を選んでください
  2. 料金に消耗部品、オイルの交換・補充、修理が含まれているか否かを確認してください。(通常は含まれて居ません)
  3. 清掃業者が料金に含まれていないことを確認してください。
  4. 料金の支払い方法を確認してください。



浄化槽設置者・使用者の皆さんへお願い

  1. 水はきちんと流してください
  2. 便器の掃除はぬるま湯で行ってください。(塩酸や洗浄剤・洗剤は使わない事)
  3. トイレットペーパー以外は流さない事
  4. 浄化槽の電源は絶対に切らないで下さい
  5. 浄化槽の上に物を置かないで下さい(保守点検に支障になります)
  6. 故障や異常が発生した場合は、直ちに保守点検業者へ連絡して下さい。
  7. 保守点検や清掃の記録を3年間保存してください。


 「富山浄化槽維持管理協会」は富山県知事ならびに富山市長の登録を受けた保守点検業者により構成されておりますので、委託契約等について、当協会員にご相談ください。
 なお、ご不明な点は下記へお問い合わせください。

富山浄化槽維持管理協会事務局
富山市蜷川459番1号
富山市保健所内 電話428−1041