医療法人社団翠公会 神崎歯科医院
Kouzaki Dental Clinic

TEL 0478−72−3101   FAX 0478−72−4425

義歯の種類


歯が全部抜けてしまって、支える歯がなくなると総義歯(総入れ歯)、支える歯がある場合は部分義歯(部分入れ歯)になります。
部分義歯は総義歯と違い歯にかけるバネ(クラスプ)が付いています。


※このページで紹介する義歯は保険適用外になります。


治療の一例をご紹介します。

金属床義歯

床の部分が金属でできている義歯です。
そのため、冷たい・熱い等の熱伝導性があり食事が美味しく感じるメリットがあります。さらに薄く作れるので、装着の違和感が少ないです。
金属は4種類のうちからお選びいただけます。

OPCデンチャー

一般の義歯に比べて薄くできるので、金属床に近い装着感があります。
金属床の治療費の半分の金額でお作りいただけます。

ナチュラルデンチャー

通常の義歯とは異なり、金属のバネを使用しない義歯です。
金属を使わないのでアレルギーの心配がなく、柔軟性があるため破折しにくいです。
見た目が自然なので口元に自信が持てるようになります。

アセタルクラスプ

バネの部分をレジンという素材で作っているため、通常のバネに比べて目立ちません。
柔軟性があり、破折もしにくく、装着感も良好です。