トップページ

南河原小学校のホームページへようこそ。

 南河原小学校は、明治6(1873)年4月に、南碩小学校が創立され、南北河原、馬見塚、中江袋の地域からなる尋常小学校南河原小学校が設立されました。その後、明治22年4月に町村制施行により、北河原を分離し、犬塚を合併し南河原村ができたことから、南河原尋常小学校と改称されました。昭和22年4月、学制改革により南河原村立南河原小学校と改称されました。そして、平成18年1月、行田市との合併により、行田市立南河原小学校となりました。

 学校のシンボルつりーである「すずかけの木」は、在校生のみならず、保護者や地域の方にも親しまれております。「すずかけの木」を中心に、様々な取り組みをしてまいりたいと思います。