本文へジャンプ
管理人紹介





佐藤まり


斉藤朋子


(姉妹です)






 この下宿を始めて、いろいろな出来事がありました。
嬉しいこと、悲しいこと、いっぱいありました。それも、北星高校の先生始め寮、下宿の先輩方に支えられてここまで来ました。

 そして何より、がんばってこれた源は旅立っていった生徒、志半ばにしてやむを得ず地元に戻った子供達、みんな今でも忘れずに電話をかけてくれます。
おばちゃん元気!と懐かしい声、ついつい長話になってしまいます。
そして別れの言葉は、おばちゃん無理するなよ!体大事にな!元気でやれよ! 嬉しいです。
 余市に来たときは、自分は自分、他人は関係ないよなんて言っていたのに、人のことを思いやり、優しい言葉をかけられるほど 大人になったんだね。

 学校とは学び舎だけど、北星余市高校はもっともっと大事なことを取得させてくれたね。そんな学校と子供達が大好きです。
 遠くて不安もあるでしょうが、こんなすてきな学校とすばらしい仲間の待っている余市へ来てみませんか?