不定期便

いや別に独り言です。2001年 1月〜

何日も更新がないと、皆さんは平気でも自分が心配になるので、
何か書く事にしました。内容なんか無いんです。
ただただ徒然なるままに独り言です。ロックっぽくないよ。


2017の独り言
 2016の独り言 
2015の独り言 2014の独り言 2013の独り言
2012の独り言 2011の独り言 2010の独り言 2008〜2009の独り言
2006〜2007の独り言
 2004〜2005の独り言 2000〜2003の独り言

2018年


先日行われたニューシングル レコーディング現場での一枚。こんな風に毛布を使って音の跳ね
返りを無くし、デッドに録ることが僕の場合よくあるんです。出来ることならもっともっと狭
い部屋で録りたい。畳の部屋に布団強いてドラム叩いたらイイ音だろうなあ。70年代のカーペ
ンターズみたいな音が好きなんです。勿論カーペンターズは畳じゃありませんけどね。リリー
スの正式なお知らせまで、あと1週間ぐらいです。
2/18

柳沢230所有のギターアンプが去年末、僕のリハ中に突然音が出なくなり、故障したままにな
っていたものが本日無事復活した。すべてWさんのお陰だ。ここをずっと読んで下さっている
皆さんの中にはもしかしたら覚えている方もいらっしゃるかも知れない。2010年4月28日の
"独り言"
を興奮しながら書いたのを覚えている。高い技術と的確な判断。そして驚くほど誠実
な人柄。アンプが故障して困っている柳沢にこのWさんのことを話したら、是非お願いしたい
と言うので、ならば僕もWさんに会いたいから付いて行く!となったのでした。約8年振りの
再会を喜び合うのも束の間、すぐにアンプのバックパネルが外され、テスター片手に故障原因
の究明作業スタート!回路図を見ながら推理して行く姿がカッチョイー!職人とはこれだ。ふ
と気が付くと隣の柳沢も感動して泣きそうじゃん。アンプは見事復活。ありがとうWさん!こ
ういう人がいてくれるから、僕らは毎日安心して楽器が弾けるのです。いやー今日はいい日だ
ったなあ。まさにIt's A Beautiful Day! 今度は絶対自分のアンプを診てもらおう。
2/17
シングル曲のレコーディングをやっています。楽しいリズム録りが終って、エレキギターやシ
ンセなどのダビングも完了。さあいよいよ歌です。コーラスもあります。どんな感じに仕上が
って行くのか非常に楽しみ。自分でアレンジして設計図を書いているから大体は想像付くけれ
ど、それでもやっぱりワクワクするのです。自宅でコツコツとデモを作り、スタジオに行って
メンバーに聴かせてリズム録り。ここで生楽器に変わることで新たにアイデアが生まれ、楽器
ダビングがスタートします。楽器が全部入ったら次は歌入れをやって、最後にミックスという
流れ。この地道な作業を1983年からやってるけど、、、うーん楽しい!沢山の
人に届くとい
いなあなんて考えながらやっているから楽しいんだな。みんなー、待っててねー!
2/12
昨夜の皆既月食!東京では雲に遮られること無くはっきりと観ることが出来ました
。ブルーブ
ラッドムーンは不思議な赤銅色ですごく神秘的。沢山の人達が同じ時間、同じ真冬の夜空を見
上げてるんだなあと思ったらちょっと感動してきた。近所の中学生たちが交差点で月にスマホ
を向けてキャッキャとはしゃいでる。嗚呼とても平和。
2/1
ここのところわりと地味な日々ではありますが、もちろん制作作業を続けております。スタッ
フとのミーティングで、4月リリースのシングルに色んなアイデアが出てワクワク。その楽し
いアイデアを実現するための地道な一人Rec作業が始まったのです。なのにMacのOSが古くて
だんだん作業に支障を来すようになって来た。そろそろ買い替えないとヤバいな。いやしかし
バージョンアップってのは嬉しいけどキツいねえ。10年に一度にしてくれないかなあ。そこ
行くとギターってのは何10年もずっと使えるんだから有り難いわ。赤のシンライン、あれな
んか1977年に買ったから今年41年目だもの。新しい新しいと思ってたマーティンのOM"ララ
ルちゃん"だってもう12年。いつも僕の音楽を助けてくれる愛器たち、サンキュー!ライブで
手荒に扱ってごめんちゃい。久し振りにちょっと磨いてみるかな。さて今夜からぐっと冷え込
みそうです。明日は東京も雪なの?皆さん、風邪など引かないように、温かくしてお過ごしく
ださいね。あらま独り言じゃないね全然。
1/21

6日、中シゲヲくんのライブを観に下北沢440へ。ソロアルバム「TIME HAS WINGS」のレコ
発ライブはとても盛り沢山でHAPPYなお祝いムード。ソリッドに攻めまくるサーフコースタ
ーズと、メロウで叙情的な中シゲヲソロ。両方楽しめて大満足でした。それにしても中くん、
ギターがイイ音過ぎます!あなたのようなギター弾き、やっぱりどこにも居ません。去年一緒
にやれた僕は本当に幸せ者です。ライブの興奮のままTigerと深夜まで音楽談義。何故か
Alison Limerickの話になり「Make It On My Own」を思い出した。帰宅してから久々に聴い
たけど、やっぱり気持ちイイ!90年代頭のイギリスR&Bシーンは勢いが違うね。翌7日は話題
の体験型エンターテイメント「フエルサ ブルータ」に行って来た。これは強烈です。オープ
ニングで突然黒装束の男(忍者?)が現れ、僕だけ囚われの身に。頭に振り落とされる真っ白な
紙吹雪!あっと言う間にめくるめく幻想の世界に迷い込んじゃった。いやいや、言葉で説明す
るのは無理です。とにかく刺激的で楽しいんです。人間のカラダって凄いなあ。
1/8

1月3日は朝からそわそわ&ワクワクしてました。お風呂から出るとTOPが入れ替わって我が
母校が先頭!すっげー。頑張れー!車で日本橋三越前を通るともう既に人が集り始めていまし
た。ここを通って大手町でゴールなんですね。会場の三井ホールはそのすぐそば。会場入りし
てまず目に飛び込んで来たのは何と真っ赤なステージ!敷かれたパンチが還暦色だった!スタ
ッフが頑張ってくれたんだなあ。そうこうしているうちに青学優勝の知らせが入って来てバン
ザーイ!みんなにおめでとうと言われてテンションがどんどんアップして行きます。正月で、
誕生日で、母校四連覇。もう目出たすぎて大変。ライブはまず映像からスタート。斎藤誠が青
学のたすきを掛けて箱根路から小田原、平塚、戸塚と駆け抜け、最後に大手町でゴールすると
思いきや、何故か日本橋三井ホールに入って行くという内容。このバカバカしいアイデア、確
か去年12月3日に鹿児島で思い付き、急遽スケジュールを組み、撮影は半日で撮り終える強行
軍。撮影には片山敦夫、福岡司、小杉マネが参加して実に愉快に仕上がった。ライブのオープ
ニングでこれがウケてホントに良かったのです。優勝してくれて助かったー。衣装はこの日の
ためにボヘミアンズにオーダーしたデニムのジャケットと赤の短パン、赤の帽子。ソックス、
シャツ、蝶ネクタイもボヘミアンズです。これが自分で言うのもなんだけど、キャワイイんだ
わ!キャワイイ60歳でちゅ。この上に撮影で使った青学たすきを掛けて小走りで登場(ゴー
ル)。たすきを外してギターに持ち替え「バースデー」でスタートです。1曲目のこの歌が終
ったところで何とサプライズが待っていました。岩崎宏美さんがお花を持って登場だなんて!
うっそー!聞いてないよー。宏美さんありがとうございます。何曲か歌ってエレキギターに持
ち替える時にまたもサプライズ!真っ赤なチャイナドレスの美女3人が、それぞれ1本ずつテ
レキャスターシンラインを持って来るという夢のような展開!実は彼女達、去年の「がらくた
ツアー」でずっと一緒だったダンサーの宮後亜希さん、佐藤郁実さん、そして清友陽子さんで
した。これまた聞いてないー!斎藤誠ライブ史上、最も華やかな瞬間でございました。フカカ
ッタによる「夏の日の恋」からの「タヒチ」、Tigerとの「Paradise Soul」デュエット、新曲
「荒野のダンステリア」では成田グルーヴが炸裂し、「Call Me Daddy」で遂にカースケとの
ツインドラムスに、そして「音楽友達」。「ゆるして」の間奏で菅坡雅彦登場。フリューゲル
ホーンの華麗なソロを披露してくれました。彼が入って「天気雨」のオリジナルアレンジが再
現出来て興奮したなあ。ザッパも1曲やりました。そこからはノンストップ怒濤の7曲。「愛
してるって言って」では遂にワイアレスマイクで客席に降りちゃった。昔ダイアナ・ロスがよ
くやっていて、それを真似しようと思ったけれど、やっぱ照れくさくて早々にステージに戻る
小心者。本編ラストは新曲「Night Game」。アンコールありがとうございます。ここでお呼
びした本日のスペシャルゲストはサザンオールスターズのドラマー松田弘さん!カースケと成
田さんと弘さん、トリプル打楽器による「Oh! キャティ」。角田が思わず「ドゥービー・ブラ
ザースみたいだ!」と呟いたほどの何とも心地良いウェイヴ。これにはホント涙が出そうでし
た。弘さん本当にありがとうございました。桑田さんの愛がこもったストラトキャスターを弾
きました。このギターで「Smile And Sleep」、心を込めて歌い、奏でました。約3時間のラ
イブを終えて、これまで音楽を続けて来られたことに心から感謝しました。かけがえのない音
楽友達たちと支えてくれるスタッフ、そして待っててくれるファンの皆さんのお陰です。幸せ
な音楽人生。こんなイカした人生、やめられません。ライブの一番最後に、この日のために作
った曲「MUSIC LIFE」を聴いてもらいました。いつもあたたかく応援してくれる皆さんへの
お礼の歌です。"ララル男"は大した決意表明が出来ませんが、これからも変わらず皆さんに
"愛の歌"を聴いていただく所存です。いったい何歳まで歌うつもりなんだろう。うーん、、、
そんなの知らない! 2018年、面白い一年になりそうです。是非楽しみにしていて下さい。
1/5


ファンの皆さんからいただきました!ありがとうございます。お陰さまで楽屋までハッピーで
す!はい、六十歳になりました。還暦です!そして我が母校!もう少しだ、頑張れー!さて駅
伝が終わったら日本橋付近も空きますので、迷っている皆さん、今からでも遅くありません。
是非いらしてください。還暦ライブは日本橋三井ホールで17時スタートです!お待ちしてい
ます!
2018/1/3


いよいよその日が近づいて来た。ピックも赤いのだ!
2018/1/2 23:36


往路のラストはちょっとひやっとしたけれど、いやいやよくぞ追い上げてくれました!明日の
復路も頑張ってほしいです。斎藤先輩はゴール近くのビルの中で応援します。
2018/1/2
14:04

10月から続いた桑田さんのツアーが
昨日、横浜アリーナで終了しました。この素晴らしいラ
イブツアーに参加させてもらえて本当に幸せでした。刺激をもらいました。充実したMUSIC
LIFEを送ることが出来ました。桑田さんに心から感謝します。さあそしていよいよ明日です。
還暦バースデー当日ライブ!皆さんのお越しを心からお待ちしております。当日券も出ます。
明日1月3日
日本橋三井ホールにで夕方17時スタートです。駅伝のゴール(大手町)を観て
から来るってのいいかも(頑張れ母校!!)。でも風邪引かないでね。ではではあしたー!
2018/1/2



--------------------------------------------------------------------------------------------

このページの最初に戻る



2017の独り言
2016の独り言
2015の独り言
2014の独り言
2013の独り言

2012の独り言
2011の独り言 
2010の独り言
2008〜2009の独り言
2006〜2007の独り言
2004〜2005の独り言
2000〜2003の独り言


information live! live! live! live! radio programs

waltz in blue careless memories

album discography single discography biography

gallery good fellows works ゆくぞ家族湯

夕陽の交差点 your voices

home このページの最初に戻る


lalalu@pop07.odn.ne.jp