私が初めてセブ訪れたのが1972年
東南アジア各国を回っていた私が一番気に入ったのが
セブと
ベトナムでした、それ以降今日までに時間が有れば
行き来し、日本に少なくなってきた人間らしい生活、表情
美しい海・空・星を眺めに・・・(何回行っても飽きません)

24年ほど前に私の最終地はここと決めマクタン島の東海岸沿いに
小さな土地を購入し家を建て、20年余り
前から妻と子供をセブに住ませ
(家族全員セブ党)私のみが日本単身赴任中ででしたが
私自身も会社を後進にゆずり待望の永住モードに入りました。
でもここ数年くらいは日本とセブ行き来の生活となりそうです、
たまに日本で美味しいものを食べるのと露天風呂巡りの予定、
リタイヤ仲間の受け入れ準備もほぼ完了。
あとプールはできました慢性水不足気味のため利用が多々出来ない露天風呂
これも年内に何とかしようと頑張ります。
長屋も気のあう人だけの
みんなの宿としています
仲間達の要望により部屋を増設、やっと完成しました。
仲間もじょじょに増えて来ました、良い仲間だけの良い空間を保つため
我侭に仲間を選んで居ります。公序良俗に反する方はお断り、
(リタイヤ後のチョッピリ優雅で自然風景に感動し、笑顔の絶えない
生活のため、楽しい良い仲間のみ、待っています)

約35年のセブでの私の経験を活かしご利用ください。
リタイア日本人の、質素に優雅で尊厳を持ち、現地で好かれる我が侭人に
自由な時間が出来、ベトナムのハノイとホーチミンに一週間行き、
再度ホーチミン市を拠点に50日程、長距離鉄道の旅やバスでカンボジア国境付近等
ホーチミンルートを北上しました、グエン王朝のフエ、日本の朱印船も行った
ホイアン、ダナン港、ベトナム一のリゾート地ニャチャン、
ベトナム戦争時代のホーチミンルートの要所、山間部のブンマタオ・・・
三等列車と二等バス、バイク・・・20日足らずで移動時間は約、計70時間
「やれば出来る」と我が体力と気力に自信がわき、もっともっと出来るだけ
現地の方達と触れ合える旅を当分やって行こうと思って居ります、

現在セブと京都でエンジョイ、時々インドシナ徘徊へ
・・・



いい人、いいファミリー いい仲間
来て下さい あたたかい ですょ (いい人大歓迎)


みんなの宿ヒノデのお問い合わせは 関西連絡所 TEL 075-322-1990 FAX 075-311-3733へ


わがままおっさんの 気まぐれ 散歩

気の向くままCEBUの色々 載せています

 

h@cebu.jp