URIAH HEEP 1971-1975
URIAH HEEP
『KING BISCUIT FLOWER HOUR』

70年代ブリティッシュ・ヘヴィ・ロックの雄、ユーライア・ヒープ。
その絶頂期の勢いを伝える74年収録のライヴ。

04/06/24 Updated


ユーライア・ヒープ 『キング・ビスケット・ライヴ』 (CD, Sony Records SRCS 8397, Japan) 1997/08/01

1. 安息の日々 Easy Livin' (Hensley) 4:42
Introduction から続く流れで始まるオープニング・ナンバー。アルバムのテイクと比べると幾分テンポが遅いかも。

2. スウィート・ロレイン Sweet Lorraine (Box/Byron/Thain) 5:52
Ken Hensley のムーグが煩い。

3. 略奪 Stealin' (Hensley) 6:22
言うことないですね、ハイ。定番です。

4. 7月の朝 July Morning (Hensley/Byron) 12:55
あれ、もうやっちゃうの?という位置で演奏される"7月の朝"

5. セヴン・スターズ Seven Stars (Hensley) 5:47
ちょっと David Byron が疲れているような気がする。スタジオのテイクと違ってフェイド・アウトしないのが良い。

6. ジプシー Gypsy (Box/Byron) 7:27
Ken Hensley のハモンド・ソロが堪能できる定番曲。

7. ドラム・ソロ Drum Solo (Kerslake) 6:34
前曲の流れから続く Lee Kerslake おじさんのドラム・ソロ。ソロが終わって "Gypsy"のああぁぁぁ〜 に戻って終わる。

8. スウィート・フリーダム Sweet Freedom (Hensley) 9:40
原曲が素晴らしいだけにライヴ映えするね。

9. 対自核 Look At Yourself (Hensley) 8:37
Clap your hands!! この時代はヘッドバンギングなんかなく、手拍子だったわけだ。Mick Box がめちゃくちゃ楽しそうにギターを弾いている。

10. ラヴ・マシーン Love Machine (Hensley/Byron/Box) 3:28
凄い迫力。圧倒されるヘヴィ・ロック。

11. メドレー:ロール・オーヴァー・ベートーベン、ブルー・スウェード・シューズ、ハウンド・ドッグ、アット・ザ・ホップ Medley : Roll Over Beethoven (Berry) - Blue Suede Shoes (Perkins) - Hound Dog (Stoller/Leiber) - At The Hop (Medora/Singer/White) (Perkins) 6:39
曲名表示が上記のようになっているが、実は "Mean Woman Blues" だってやっている。正確な表記とするには、Roll Over Beethoven (Berry) - Blue Suede Shoes (Perkins) - Mean Woman Blues (De-Metruis) - Hound Dog (Leiber/Stoller) - At The Hop (Singer/Medora/White) - Blue Suede Shoes (Perkins) とすべき。『LIVE JANUARY 1973』では演奏していた "Whole Lotta Shakin' Goin On" はこの日のメドレーから外されている。フェイド・アウトが残念。

Recorded at the San Diego Sports Arena, California February 8th, 1974

Member are ; David Byron (vocals), Mick Box (guitar, vocals), Gary Thain (bass, vocals), Lee Kerslake (drums, vocals), Ken Hensley (keyboards, vocals)

1997年に突如発表された URIAH HEEP のライヴCD。1974年1月〜3月にかけて 『WONDERWORLD』 のレコーディングをしているが、そのレコーディングの合間を縫って 1974年1月25日〜2月10日にかけてアメリカ・ウェストコースト・ツアーを行なった。本作はそのツアーから 1974年2月8日に San Diegoで行なわれたライヴを収録したもの。

本作は、有名なラジオ・ロック・ショー "King Biscuit Flower Hour" のために録音されて放送されたものである。この日のステージは 93分に及んだが、CD1枚に収める為に キーボード・ソロやドラム・ソロの一部が編集されカットされている。本CDの総収録時間は78分だから、約15分のソロなどがカットされていることになる。Ken Hensley がいずれノーカットの限定盤をリリースしたいと語ったが、まだ発表はされていない... 

『LIVE JANUARY 1973』よりは音質が良いとされているが、個人的私見では David Byron が 『WONDERWORLD』 のレコーディングやアメリカ・ツアーの多忙さに疲れてヴォーカルの調子が悪いのがモロに出てしまったライヴのように聴こえてしまう。まぁ それでもアルコール過度期の "Return To Fantasy" ツアー以降のステージよりは幾分いいが。

ちなみに、この日 HEEP の前座を務めたのは、Rory Gallagher と MANFRED MANN'S EARTH BAND (Chris Slade在籍) であった。


URIAH HEEP 『KING BISCUIT FLOWER HOUR』 (CD, BMG 70710-88027-2, US) 1997/06/03

1997年6月に BMG よりいち早くリリースされたアメリカ盤CD。日本盤は本盤の写真と同じものを使用しているが、ロゴの入れ方が違っている。

 

 

 

 

 


URIAH HEEP 『LIVE ON THE KING BISCUIT FLOWER HOUR』 (CD, Pinnacle KBFHCD008, UK) 1998

1998年にリリースされたイギリス盤CD。タイトルが違うし、アルバム・ジャケットに何故か John Lawton時代の写真を使用している。ち・が・うっ・ちゅーの!! 

 

 

 

 

 


URIAH HEEP 『LIVE ON THE KING BISCUIT FLOWER HOUR』 (CD, Pinnacle KBFHCD008, UK) 1999

1999年にちゃんと Gary Thain時代の写真に改めて直して再発したイギリス盤CD。なんか何枚も買わそうとして、わざとやってない? ブツブツ..... (買うほうも買うほうだが(汗))

 

 

 

 

 


URIAH HEEP 『KING BISCUIT FLOWER HOUR』 (CD, King Biscuit Flower Hour Records 70710-88027-2, US) 1999

1999年に Remastered 再発されたとされる(←本当?)アメリカ盤CD。変なジャケット。

 

 

 

 

 

 


URIAH HEEP 『EASY LIVIN'』 (CD, Disky SI 792252, EU) 2002

1. Look At Yourself (Hensley) 8:12
2. July Morning
(Byron/Hensley) 12:29
3. Easy Livin'
(Hensley) 2:50
4. Gypsy (Box/Byron) 7:24
5. Drum Solo
5:35
6. Sweet Lorraine (Box/Byron) 5:10
7. Medley (Berry/Perkins/Leiber/Stoller/Medora/Singer/White) 6:29
8. Stealin' (Hensley) 5:35
9. Seven Stars (Hensley) 5:41
10. Sweet Freedom (Hensley) 9:55
11. Love Machine (Box/Byron/Hensley) 3:16

2002年にリリースされたEU盤CD。ついにアルバム・ジャケットに Bernie Shaw時代の写真が! タイトルも曲順もクレジットも違う。無理に曲順を替えた為に各曲のランタイムが短くなっている。ここまでされるとさすがに閉口してしまう...


URIAH HEEP 『GREATEST HITS LIVE』 (CD, King Biscuit Flower Hour Records KBFH 40013 2, US) 2003/07/22

2003年にまたまた再発された Remastered CD。ジャケ買いファンを狙った巧妙な発売はやめて欲しい。内容はBGM盤などと同じ。

 

 

 

 



URIAH HEEP 『FROM THE FRONT ROW... LIVE!』 (DVD-Audio, Silverline Records 288204-9, US) 2004/06/01

1. Look At Yourself (Hensley)
2. Stealin'
(Hensley)
3. Seven Stars
(Hensley)
4.
Love Machine (Box/Byron/Hensley)
5.
Medley : Rollover Beethoven, Blue Suede Shoes, Hound Dog, At The Hop
6. Sweet Freedom
(Hensley)
7.
Easy Livin' (Hensley)
8.
Sweet Lorraine (Box/Byron)
9.
July Morning (Byron/Hensley)
10.
Drum Solo
11. Gypsy
(Box/Byron)

DVD Special Features:
24bit/96kHz DVD-Audio and 24bit/48kHz Dolby Digital 5.1 options
Stunning 5.1 surround sound
Artist Photos
Plays on ALL DVD players

今度はDVD-Audio。しかもまた曲順が違う。


URIAH HEEP 1971-1975

HOME