THE LONDON CLASSIC ROCK FESTIVAL 2002

11/29 fri Uriah Heep Festival Club
- Day One -

11月29日、9時起床のハズが 6時に目が覚めてしまう。昨日は長いフライト及びライヴでグデングデンに疲れて果てていたのに、あまり眠れなかった。なんか暇やねん、ロンドン市内でウロつこうとしたが、まだ時間早くて店やってないしなぁ...仕方ないので、TVでも見て適当にうたた寝。余りに暇なので、トイレに入って長く座っていたら嬉しいことに出たぞ(笑) そいでもって 9時30分になったのでホテルを出た。ちなみに、Hiro-Gとは夜のShepher's Bush Empireで会おうと約束した。

去年は宿泊先のHilton London Kensingtonの中の会場で行なわれた"Uriah Heep Festival Club"であったが、今年はホテルの会場が予約されていて使えなかった為、Shepher's Bush駅から西に歩いて5分ぐらいのところ、ホテルからだと15分ぐらいかかる場所の The Bush Hallという会場にて行なわれた。


"Uriah Heep Festival Club - Day One" at The Bush Hall in November 29th, 2002

10:00-11:00 Tea/Coffee/Water - Meet And Greet
11:00-12:00 Press Conference Plus Book Signing Dave Ling
12:00-12:30 DVD Screening (Mioscow & Beyond)
12:00-14:00 Ultimate Heep Fan Quiz
14:00-16:00 Decamp to the Bushwackers Pub to discuss the day's events...

レビューしたくないほど、つまらなかったなぁ(笑) 去年は Uriah Heepのメンバー、Ken Hensley、John Wetton、John Lawton、Steve Dunning、Roger Dean、Pip Williamsなど総々たるゲストが集結したが、今年は Lawton & Dunningと、『Wizards And Demons』の著者 Dave Ling氏のみという寂しいものであった。Heep Festival Clubと詠っていながら、Heepのメンバーも来ない (最後までいなかったけど来た?)、しかも Dave Whiteさんも Rodrigo Werneckさんもいない。Webmaster代表として唯一参加した Louis Rentropさんが1人で司会やら何やら頑張っていて、見ていてちょっと可哀相であった。

10:00からの1時間は、ただ集まってくっちゃべってるだけの時間。マーチャンダイスを見て暇をつぶすしか無かった。

11:00になって Dave Ling氏がやってきて彼の書いた本『Wizards And Demons』について語る。インタビューアはもちろん Louisさん。Dave Ling氏は年齢3?歳で金髪ロングのゲディ・リーといった感じ。うー、つまんない。個人的には Dave Ling氏の英語の本より、Uwe Reutersさんの本のほうがドイツ語だけど好きだ、コレクターとしては(笑) インタビューの後に Dave Ling氏のサイン会があったが、もらう気にもなれなかった。

その後、最近DVD化された『Mioscow & Beyond』をちょっと上映。そもそもビデオを持っているし、DVDは買えば見れるわけだし、つまらない。それより、会場にいたチェックのスカートをはいていた男(スコットランド人?)が自分でスカートめくって皆に見せていた光景のほうがよっぽど面白かったぞ(笑)

ヒープ・クイズは、まぁまぁ面白かった。特に配られたプリントを見て「この人だぁれ?」というクイズは。この時のプリントをスキャンしたので、みなさんチャレンジしてみてください↓

※正解は後日HPにアップします♪

しかし、去年もそうだったが、全問正解者は自分の判断で自分が全問正解したことを名乗りあげるという...間違っていても自己申請だからねぇ...なんとなく不満。

ヒープ・クイズの後も何かあったみたいだが、あまりにつまらないイベントなので 13:00に会場を出てしまった。どっかの街にプラプラ行こうかとも思ったが、なんか疲れていたので、ホテルに戻って部屋で休んだ。

ちなみに 14:00からのthe Bushwackers Pubってのは、Shepher's Bush Empireの近くのハプで、そこに集まってくっちゃべりましょう!って時間なだけである。もちろん別会計。うー、つまらん。

Next (CRF2002 Day One)

Back (CRF2002 Day Zero)

Return to CRF2002 Main Page


URIAH HEEP FAN EVENTS