A.D.2003

03/12/31 Heepの1973年の来日公演についての成毛 滋さんのコメントを追加しました。また、クレジットにも追加させていただきました。(Thanks to Shigeru Narumo for the info)

03/12/21 今年11月19日に亡くなった元Spooky Tooth〜Humble Pie〜Strrange BlewのベーシストGreg Ridley氏に捧げる"Greg Ridley Memorial Concert"が12月14日にスペインのGata de Gorgosで開催され、Ken Hensleyも出演しました。元Rough DiamondのGeoff BrittonClem Clempsonも出演し、KenはGeoffと一緒に"The Wizard""Lady In Black"を演奏しました。その時の写真はコチラ。(from KH site)

03/12/20 Ken HensleyLee KerslakeがHeep加入前にやっていた覆面バンドHead Machine『ORGASM』の日本語解説・帯付き輸入盤がDisk Unionから出ました。

03/12/17 Uriah Heep『CLASSIC HEEP LIVE from the Byron era』という2DVDがClassic Rock Productionsからリリースされます。なんとGary Thain加入まもなくの1972年TV放送用ライヴ、1973年の日本公演から5曲(!!)、DKRC'74として有名な黄金期のライヴ、John Wetton時代(!!)からDKRC'75、Pink Pop Festival'76、そしてDavid ByronClem Clempsonらと結成したRough Diamondのスタジオ・ライヴまでも収録されています!! 以下内容です。

Disc 1 Uriah Heep Live From 1974 and 1975
Return To Fantasy / Easy Livin' / Stealin' / Prima Donna / Shady Lady ... DKRC '75
So Tired / I Won't Mind / The Easy Road / Love Machine / Something Or Nothing / Love Machine / Rock'n'Roll Medley ... DKRC '74
(Bonus Tracks)
Easy Livin' / Stealin' ... DKRC '74

Disc 2 Collectors Rarities featuring Uriah Heep and David Byron's Rough Diamond
High And Mighty Intro / Midnight / Guitar Improvisation / Sweet Lorraine ... Pink Pop '76
Band TV Interview / July Morning ... Bijou '72
Look At Yourself / Sunrise / Traveller In Time / Tears In My Eyes ... Japan '73
Australian Box/Byron Interview '73
Easy Livin' ... USA '72
Rock'n'Roll Medley ... Japan '73
(Bonus Tracks)
July Morning Montage ... Europe '76 / Japan '73
(Rough Diamond '77)
Rock'n'Roll / Looking For You / Seasong / Scared / Lock'n'Key

ちなみに48ページのブックレット付き。限定3000枚だそーです。リリースは来年1月30日。詳しくはコチラまで。

03/12/16 当サイトのDiscographyの中に登場する Frank Ricotti, Rolf Kohler, Roy Neave, Steve Pigott, Kevin Riddles, Melvin Duffy, Billie Godfrey, Stefan Hanniganらの補足説明を追加しました。さぁ彼らはどのアルバムに参加しているでしょう?(笑)

03/12/15 Ken HensleyとUriah Heepの"The Hunging Tree", "Choices", "The Dance", Blackfootの"Send Me An Angel"などを共作したHenry Jack Williamsさんのホームページはコチラ

03/12/14 Uriah Heepの5CD『ANTHOLOGY』(?)がリリースされます。未発表曲満載の4CDボックスセット『A TIME OF REVELATION』が廃盤の為、出されるそうな。このボックスセットの為の新しい未発表曲も収録されるのか!? また、現在『SWEET FREEDOM』『WONDERWORLD』"EXPANDED DE-LUXE EDITION"の編集作業中で、これらは来年リリースされます。(e-heep)

03/12/14 ドイツのFan Club "Stay on Top"が2004年9日24〜25日にHumbergで開催するファン・イベント、結局John Lawton BandKen Hensle Bandが出演する予定です。ちなみに前日の9月23日には同じくHumbergでLana Laneがライヴをやり、"Weep In Silence"のカバーを演奏する予定。前座は去年The Lawton Dunning Projectにゲスト参加したMax Dawsonのバンド"Milo"です。Lana LaneとErik Norlander、それからEasy Livin' Bandは、9日24〜25日のイベントにもゲスト出演するそーです。(e-heep)

03/12/09 ドイツのFan Club "Stay on Top"が2004年9日24〜25日にHumbergで開催するファン・イベントにJohn LawtonKen Hensleyがゲスト参加する予定です。Kenちゃんはバンドを率いての予定。Johnは個人参加かどうか未確定。HLB復活か!? (Thanks to John Lawton for the info)

03/12/08 今ごろ気が付いてごめんなさい。Mark Clarkeさんも参加しているColosseumの新スタジオ・アルバム『TOMORROW'S BLUES』が10月30日にQ Rious Musicよりリリースされていました。このアルバムのレコーディング風景の写真がコチラで見れます。ジャケ写はコチラ。メンバーは、Jon Hiseman, Chris Farlowe, Dick Hackstall-Smith, Dave Greenslade, Clem Clempson, そしてMark Clarkeです。なお、すでにライヴもやっており、11月30日〜12月4日までドイツ・ツアーをやりましたとさ。誰か日本へも呼んでおくれ〜!!!

03/12/07 Uriah Heepの12月4日 Germany - Cologne公演のセットリストは次のとおり→ Easy Livin' / Shadows Of Grief / Cry Freedom / Pilgrim / The Other Side Of Midnight / Stealin' / Wise Man / The Wizard / Sunrise / Look At Yourself / Gypsy / July Morning (encores1) Bird Of Prey / Bad bad Man (encore2) Lady In Black (Thanks to Staf for the info)

03/12/06 Cosmic Banditosの11日29日 Stadthalle/Ludwigsburg公演でJohn Lawtonがゲスト参加した曲は次のとおり→ Easy Livin' / Cheat 'n' Lie / Sympathy / Firefly / Stealin' / Wise Man / Free Me / Ride The Sky (encore) Gypsy この日のライヴの前の週末にJohnはひどいインフルエンザにかかってしまい、Cosmic Banditosとのギグのために頑張ってステージにあがった、とのこと。プロ根性ですねぇ!! (Thanks to John Lawton for the info)

03/12/05 AkarmaからIain Clarkeが在籍したCressida『ASYLUM』の紙ジャケCD(AK229)が12月8日に出ます。Keith Baker関連でMay Blitzの1stの紙ジャケCD(AK253)も同時に出ます。

03/12/02 Ken Hensleyが12月26日のモスクワのBoxing Dayでショウをやるために招待されたそう。

03/11/30 Lee Kerslakeおじさんの肉声インタビュー(9:49)がStreaming Audioで聴けます。→コチラ

03/11/29 Gary Mooreの新作のレコーディングにBob Daisleyさんが参加しています。ドラムはDarrin Mooney(Primal Scream)です。Bobはこのアルバムで新しいHoffner club bass guitarを使ったそーな。(from BD site)

03/11/29 Uriah Heep『VERY 'EAVY, VERY 'UMBLE』のPicture-LP(Earmark41006P)がリリースされています。

03/11/28 11月8日にロンドンのAstoriaで行なわれたUriah Heepの"The Magician's Birtday Partyn 2003"にて収録されたライヴDVD&CD『MAGIC NIGHT』の詳細が決まりました。

DVD『MAGIC NIGHT』...収録曲は次のとおり→ Cry Freedom / Shadows Of Grief / Pilgrim / Bad Bad Man / Devil's Daughter / Wise Man / The Other Side Of Midnight / Firefly / Heartless Land / Free Me / The Wizard / Been Away Too Long (with J.Lawton) / Stealin' incl.drum solo (with J.Lawton) / Too Scared To Run / Love In Silence (with H.Findley) / Easy Livin' / July Morning / Lady In Black (with H.Findley)
"The Magician's Birthday"を除き全曲収録ですが、実際の演奏曲順とかなり違います。

CD『MAGIC NIGHT』...収録曲は次のとおり→ Easy Livin' / Shadows Of Grief / Cry Freedom / Pilgrim / Bad Bad Man / Devil's Daughter / Wise Man / Firefly / Heartless Land / Free Me / The Wizard / Love In Silence (with H.Findley) / Been Away Too Long (with J.Lawton) / Stealin' incl.drum solo (with J.Lawton) / Too Scared To Run / The Other Side Of Midnight
CDは実際の演奏曲順に従順でずが、"The Magician's Birthday", "July Morning", "Lady In Black"が未収録。

03/11/28 03/11/10のニュースでもお伝えしたUriah HeepのDVD『THE ULTIMATE ANTHOLOGY』について、詳細が判明しました。なんと初登場映像も入っています! 収録曲は以下のとおり。
1. Universal Wheels (from The Magician's Birthday Party 2001) #
2. I Hear Voices (from The Magician's Birthday Party 2001) #
3. Stealin' (From Live Legends '90) *
4. The Wizard (From Live Legends '90) *
5. Only The Young (from The Magician's Birthday Party 2001) #
6. July Morning (From Live Legends '90) *
7. Question (From Live in USA '02) #
8. Tales (From Live in USA '02) #
9. Sweet Freedom (From Legend Continues '00) + alternative sound mix
10. Gypsy (From Legend Continues '00) + alternative sound mix
11. Come Back To Me (From Acoustically Driven '00) + new mix
12. Wonderworld (From Acoustically Driven '00)
13. Bird Of Prey (From Live Legends '90) *
14. Easy Livin' (From Live Legends '90) *
15. Lady In Black (with Ken Hensley, John Lawton and Thijs Van Leer) (from The Magician's Birthday Party 2001) #
全15曲収録で、#は映像初公開、+は別モノ映像、*は初DVD化。DVD『THE MAGICIAN'S BIRTHDAY PARTY』に未収録だった残りの4曲が収録♪ あとはDVD『LIVE IN THE USA』に未収録の2曲、DVD『LEGEND CONTINUES』の別モノ映像2曲、DVD『ACOUSTICALLY DRIVEN』から新ミックス等2曲、未DVD化の『LIVE LEGENDS』から5曲。小出しにチョロチョロとリリースするのがいやらしいなぁ...

03/11/26 Uriah Heep の来年のドイツ・ツアーがセッテイングされました。(from UH site)
- The Heep on Tiur in Dutch!
Feb 6th - Zoetermeer, Boerderij
Feb 7th - Hardenberg, Podium
Feb 8th - Weert, Bosuil

03/11/26 Uriah HeepとDeep Purpleとのツアーから11月21日 Finland - Helsinki公演のちょいライヴ "Easy Livin'"Mick Box & Bernie Shawへのインタビューが見れます→コチラコチラコチラ (from UH site)

03/11/24 当サイトのDiscographyの中の"1994-2003"ページをアップしました。とりあえず全時代をひととおり終わった〜♪ 一部工事中ですが(Single Variationなど)、間違いがあったら指摘してください。追加して欲しい記事があったら教えてくださいね! また、Discographyの全アルバム・ジャケを一望できるページも作りました。また、COH Membership News No.34をCCメールしました。

03/11/24 Uriah Heepの11月22日 Estonia - Tallinn公演のセットリストは次のとおり→ Easy Livin' / Shadows Of Grief / The Other Side Of Midnight / Stealin' / Wise Man / The Wizard / Gypsy / Sunrise / July Morning / Look At Yourself (encores) Bird Of Prey / Lady In Black

03/11/21 Uriah Heepのトリビュート盤『A RETURN TO FANTASY』の日本盤(RRCY21208)の発売日は11月21日から12月3日に再延期されてしまいました。

01/11/21 おかげさまをもちまして、"MOONSHINE DREAMER'S WORLD"がオープンして5周年となりました(何かくれー、笑) Uriah Heep同様に紆余曲折もありましたが、継続することに意義があると思っていますので、これからも精進してまいりますね。これからもよろしくお願い致します!

03/11/18 Jon Lord のDVD 『WITH PICTURES』 がリリースされます。90分に及ぶ内容の中身は Jonが Deep Purpleの初期からのインタビューや Jonがソロになってからの最初のツアーのこと、Deep Purpleから脱退した理由や将来のことなどドキュメンタリー仕立てで進行していきます。ライヴ映像として、Deep Purpleはもちろん、Bob Daisleyとの The Hoochie Coochie Men、そしてQueenland Orchestraとやったコンサートなどが収録されています。

03/11/18 Mick Boxらが参加した Spearfish のチャリティーCD 『BACK, FOR THE FUTURE』 のネット・オーダーが始まりました→コチラ(Thanks to Hiro-G for the info)

03/11/12 11/8にRadius Clubで行なわれたJohn Lawton & Steve Dunningのアコースティック・ギグの後の夕方(つまりUriah Heep/Focusのライヴの頃)、Steve Dunning(b)とBenjy Reid(ds)はカバー曲を演奏するバンドBarnstormersでライヴをやっていました。メンバーはSteve, Benjyの他に、Dougie White(vo/ex.Praying Mantis〜Rainbow)とAndy Barnett(g/FM) (Thanks to Steve Dunning for the info)

03/11/12 John Lawtonが1曲参加したChris Catenaのアルバム『FREAK OUT』が11月10日にイタリアのFrontier Recordsよりリリースされました。ジャケ写真は→コチラ

03/11/10 Uriah Heep『THE ULTIMATE ANTHOLOGY』というDVDがリリースされます。Classic Rock ProductionsよりリリースされたHeepのDVDから映像をいろいろ編集したモノで、デジタルDTSサラウンドによるDVDです。但し、現在のところPAL版のみリリース予定。う−ん...

03/11/08 本日ロンドンのAstoriaで行なわれたUriah Heepのライヴのセットリストは次のとおり→ Intro / Easy Livin' / Shadows Of Grief / Cry Freedom / Pilgrim / Bad Bad Man / Devil's Daughter / Wise Man / Firefly / Heartless Land / Free Me / The Wizard / Love In Silence (with H.Findley) / Been Away Too Long (with J.Lawton) / Stealin' incl.drum solo (with J.Lawton) / Too Scared To Run / The Magician's Birthday / July Morning (encore1) The Other Side Of Midnight (encore2) Lady In Black (with H.Findley)
前座の
Focusはheep.comのLouis Rentrop氏がアナウンスしてショーがスタートしましたが、Heepはアナウンスなしでいきなり会場が暗転(ちなみにTaij Van LeerPhil LanzonのハモンドでFocusのショーを演奏していた)。イントロテープは最近使用しているフルートから始まるやつ。1曲目から"Easy Livin'"。去年のTMBPと違い、今年は会場の一番前でもBernie Shawの声がよく聴こえて嬉しい限り(笑) "Shadows Of Grief"は去年から頻繁にやっている曲だが、Trevor Bolderのベースがバキバキしていて気持ちがよく、中間部のドロドロAhh〜でBernieのヴォーカル・オクターブの凄さを再認識。"Cry Freedom"はまさかの復活曲で、"Pi;grim"まではオープニングからノン・ストップで演奏された。続く"Bad Bad Man"も久々の演奏でした。このあとようやくBernieのMC。"Wise Man"はBernie Shawが歌うバンド・バージョン。John Lawtonが曲のほとんどをオーディエンスに歌わせるのに対して、Bernieは最初から最後まで全部歌ってくれた。ここから続く4曲はPhil Lanzonを除くメンバー4人が椅子に座ってAcoustically Time。Lee Kerslakeはタンバリンとコーラス、Mick Boxはアコースティック・ギター、Trevor Bolderは...そのままエレキ・ベース(アコースティックをスタッフが差し出したがエレキのままが良かったようで...笑)。"Firefly"と"Free Me"をアンプラグドで演奏したのは珍しいかも。"Love In Silence"ではバンド演奏に戻って(Mickだけはそのままアコギ)、Mostly AutumnHeather Findley嬢が赤い衣装で参加。Bernieとデュエットで歌いました。Bernieが次のゲストJohn Lawtonを呼んで"Been Away Too Long"をデュエット。ライヴでは去年のCOH2002で初めて歌った曲だが、今度はHeepでも聴けたとは嬉しい。続いて"Stealin'"もJohn Lawtonとデュエット。オーディェンスとの掛け合いにBernieとJohnとの違いがハッキリ出ていて面白かった。アウトロでLeeのちょっとしたドラム・ソロがありました。"Too Scared To Run"ではPeter Goalbyは...出てくるわけはない(汗)。お馴染み"The Magician's Birthday"と本編ラス曲"July Morning"でうまく締めくくられました。アンコールの"Lady In Black"では再びHeather Findley嬢が出てきてコーラスで参加。いやぁー 実にかゆいところに手の届く素晴らしいライヴでした。気がつけばJohn Sloman期の曲を除く全ての時代からの曲を取入れたヒストリー・ライヴにもなっていました。この日のライヴはDVDとしてリリース予定です。
※John Wettonは"One Way Or Another"でHeepと共演を果たす予定だったものの、前日のソロ・ライヴでも露呈してしまったとおりヴォーカルの不調でコケてしまい、Heepとの共演を断念しました。

03/11/08 本日ロンドンのRadius Clubで行なわれた"Heep Festival Club 2003"の2日目、カラオケ大会、オークション、などをやったあと、例年どおりJohn Lawton & Steve Dunningによるアコースティック・ギグでした。セットリストは次のとおり→ Feelings / Still Payin' My DuDues To The Blues / Shoulder To Cry On / I'm Alive / Firefly/Come Back To Me / Wise Man / Tracks Of Time / Tonight / Starlight Angel / King Con / Come Back To Me (with Fan) / The Wizard (with Fan) / Wise Man (with Fan) / Don't Kill The Fire
Johnはアコースティック・ギターにハーモニカと多芸ぶり。Steveはエレキ・ギターでガンガンに弾きまくっていました。目新しい曲はないものの、"Tracks Of Time"と"King Con"をアンプラグドで聴けたのは貴重かも。"Starlight Angel"の演奏に入る前にはJohnがMCで去年の日本来日の話をしました(汗) 2度目の"Come Back To Me"と"Wise Man"、そして"The Wizard"はオーディエンスのHeepstersらがJohnと一緒に歌いました。最後の"Don't Kill The Fire"は"ララライ〜"の部分をJohnが「English!」、「Spanish!」...と次々に言って該当する国から来たファンに歌わせようとして、最後に「Japanese!」と言われてしまい、筆者はしどろもどろ...(大汗) この日の夜にUriah Heepのライヴに出演するJohnは「まだまだ歌えぞー」と言っていました(笑)

03/11/07 本日ロンドンのThe Mean Fiddlerで行なわれたJohn Lawton Bandのライヴのセットリストは次のとおり→ Take You High / Written On The Wall / Firing Line / Heartbreaker / Reach Out (with D.White) / Lately / I Will Be Here / Moonshine Rider / King Con / Dog House /Don't Kill The Fire incl.Bass solo & drums solo (encore) Ride The Sky
メンツは変更なしで、Erol Soraが可愛くなっていました(笑) 新作を出してからは現在のバンドの曲とLucifer's Friendの曲しか演奏しないようになったものの、ロックバンドらしい非常にカチッとしたライヴを披露してくれました。"Reach Out"では予定通りDave White氏がギターで参加。"Kin Con"では作者のSteve Dunningがギターを、Erol Soraがベースを弾きました。"Don't Kill The Fire"ではバンド・バージョンとしてかなりロックっぽくアレンジされており、途中にSteveのベース・ソロとBenjy Reidのドラム・ソロがありました。この日のライヴはDVDとしてリリース予定のため、アンコールの"Ride The Sky"で戻ってくるのはほんの数秒という段取りの良さでした(開演が遅れたってのもあったけど)。Leon Lawsonの影は少し薄かったです。

03/11/07 本日ロンドンのRadius Clubで行なわれた"Heep Festival Club 2003"の初日、スケジュールどおりにいかずクイズとレア・ビデオ上映会だけでした。ビデオは "Bijou live 1972"から"July Morning"と"Easy Livin'"(メンバー全員インタビュー含む)、"Pink Pop '76"から"Sweet Lorraine"(画像ブツ切れ状態)、"Rough Diamond Live"から"Rock and Roll", "Looking For You", "Sea Song", "Scared", "Lock And Key"(何故か白黒)。

03/11/07 Uriah Heep『THREE SIDES OF HEEP』というDVDがリリースされました。Classic Rock ProductionsよりリリースされたHeepの3つのDVD『SAILING THE SEA OF LIGHT』 『THE MAGICIAN'S BIRTHDAY PARTY』 『ACOUSTICALLY DRIVEN』を廉価組物にしただけのものです。こういう商売はやめて欲しいですね...

03/11/04 ex.Rough DiamondのベーシストWillie Bathさんが11月8日の午後(早い夕方)に Uriah Heepのライヴの前にHeepstersが集う予定のパブに来るそうです!! Willieさんは David Byron の本 「BORN TO PERFORM」にも協力してくれています。(Thanks to Jeff Perkins for the info)

03/11/03 COH Membership News No.33をCCメールしました。12月7日(日)に "Circle of Hands 忘年会"を新宿でやります。懇親会で飲むだけです。抽選会も今までどおり。参加したい方はメールくださいませ!!

03/11/03 John Lawton Bandの11月7日(金)のロンドンThe Mean FiddlerでのライヴはDVD録画されるそうです。ちゃんとリリースされることを願いましょう!! (Thanks to John Lawton for the info)

03/10/31 Stella Hensley & John Wright のCD 『STRONG』 が出来ました。Stella自身のサイトも出来ました→ http://www.stellahensley.com/ (Thanks to Trevor Hensley for the info)

03/10/31 Bob Daisley (b), Lee Kerslake (ds), Steve Morse (g), Don Airey (key), Jimmy Bernes (vo) によるプロジェクト名はまだ The Meek The Rage か決められていないようです。当初参加が伝えられていたJon Lordは参加しておらず、キーボードは全曲 Don Aireyだそうです。来年2月にオーストラリアの Liberation Recordsからリリースされるアルバム『RELENTLESS』の収録曲は次のとおり→ Last Chance / I Don't Know / Every Moment A Lifetime / Crazy Train / In The Name Of God / Flying High Again / Pushed Me Too Hard / Mr.Crowley / Tonight / Walk Away / Over The Mountain (melodickrock.com)

03/10/31 11月2日(日)日本時間の24時にJohn Lawtonとチャットが出来ます。http://www.johnlawtonband.com/へGO!!

03/10/30 11月8日(土)のTHE MAGICIAN'S BIRTHDAY PARTY 2003の為に世界各地から集まるHeepstersの為の懇親の場"Heep Festival Club 2003"を今年も11月7日〜8日の両日にやります。例年どおりJohn Lawton & Steve Dunningによるアコースティック・ギグ、オークション、クイズなどをやるそうです。 しかしまぁ...今ごろアナウンスしてチケットをオーダーしてもチケット到着が間に合わないのでは??

03/10/29 11月8日(金)にロンドンのAstoriaで行なうUriah Heepのライヴは、Mostly AutumnHeather Findleyをゲストに招き入れてBernie ShawとHeepの曲をデュエットで歌うそうです。

03/10/29 Spiceの初代ベーシスト Barry Green についての凄いページをアップしました。ヒープ・コレクターにとってマスト・アイテムとなるか!? (Special thanks to Nobusan for the info!)

03/10/27 今年1月にJohn Lawtonが1曲参加した(正式にはボーカル録音を送った)Chris Catenaのアルバム『FREAK OUT』が11月10日にイタリアのFrontier Recordsよりリリースされます。参加メンバーはJohn Lawton (1 duet)、Glenn Hughes (1 duet)、Jeff Scott Soto (1 duet)、Bruce Kulick (2 songs)、Chuck Wright (2 songs)、Tommy Aldridge (2 songs)、Bernie Marsden (3 songs)、Tony Franklin (2 songs)、John Taylor (2 songs)、Vitalij Kuprij (1 song)、Eric Singer (2 songs)、Mickey Moody (2 songs)、Stevie Salas (4 songs)、Chester Thompson (1 song)、Al Kooper (1 song)、Dave Meniketti (1 solo)など。

03/10/27 ジャーマン・ロック・バンドCosmic Banditosの11日29日のStadthalle/Ludwigsburg公演にJohn Lawtonがゲスト参加します。この日のライヴはCosmic Banditosの結成10周年記念ライヴとのこと。Cosmic Banditosは『Tribute To Uriah Heep - Heepsteria!』に"Gypsy"のカバーで参加していましたね。(e-heep)

03/10/27 Ken Hensleyの新作『THE LAST DANCE』Special Limited Edition CDはブックレットを作る責任者が車の事故で作業が遅れてしまったため、11月の第二週に発送される予定です。予約先着150名はMaxi single CD「Lady In Black」がつくとのこと(うーん、既にリリース済みですよね...)。『THE LAST DANCE』の通常盤は来年1月下旬にリリース予定。(e-heep)

03/10/26 John Lawton Bandの11月7日(金)のロンドンThe Mean FiddlerでのライヴにはゲストでDave Whiteさん(Official UH websiteの管理人)が参加するそーな。

03/10/24 ベルギーのStaf Pypen氏のJohn Lawton Bandのファンの為のHPと相互リンクしました♪ちなみに本日John Lawton Band『STING IN THE TALE』の日本盤仕様(ARC1063)がARCANGELOよりリリースされました。

03/10/23 Nigel Olsson参加作品の再発情報です。11月12日にThe Whoのロックオペラ『TOMMY』Deluxe Editionが17曲のボートラ付(UICY7206)でUniversalよりリリースされます。○ニオンで買うとオリジナル特典が付くそうです。また、Elton John『GOODBYE YELLOW BRICK ROAD』Deluxe Editionもボートラ多数追加でリリースされます。

03/10/22 Uriah Heepのトリビュート盤『A RETURN TO FANTASY』の日本盤(RRCY21208)の発売日は11月21日に延期されています。ロードランナー・ジャパンよりリリースされます。

03/10/20 03/10/11に報じたJohn Lawton Band のライヴのセットリストはガセネタでした。(e-heep)

03/10/17 Ken Hensleyの新作『THE LAST DANCE』の収録曲は次のとおり→ Crying / Letting Go / I Know Who You Are / Second Chance (A New Beginning) / Give Me A Reason / The Voice Of Love / Give 'Em What They Want / Who Knows / Dancing / Did You Know (A Lullaby For Jesus) / The Last Dance
総て Ken Hensleyの作詞ですが、"Give Me A Reason"は Hensley/Williams の共作です。収録曲の多くは2002/2003年に書かれたものですが、"Give Me A Reason", "The Voice Of Love", "Give 'Em What They Want"の3曲は'80年代に書かれた曲のリメイクです。軽い疾走感のある曲から、Black Sabbathっぽい曲まで多彩な楽曲のアルバムです。

03/10/16 Flied Eggにいた成毛 滋さんのHPと相互リンクしました♪ Gary Thainと撮った写真や1977年に成毛さんがカバーした"Echoes In The Dark"のmp3なんかも聴けます!!

03/10/16 COH SHOPをHPからも見れるように開放しました。出品者募集!!

03/10/15 当サイトのDiscographyの中の"1969-1971"ページにミスがあったので修正しました。衝撃の解明!! Nigel Olsson離脱のお話の部分です...

03/10/12 Ken Hensleyは来年早々スカンジナビアでツアーをするそうです。ちなみに、今年のThe Magician's Birthday Partyの日(11/7-8)にはスカンジナビアでレーベルのミーティングがありロンドンには行けないとのこと。

03/10/11 Bob Daisley (b), Lee Kerslake (ds), Steve Morse (g), Don Airey (key), Jimmy Bernes (vo) によるプロジェクトは当初 The Meek と名付けられていましたが、正式なプロジェクト名は The Rage に決まりました。Darren Schneider (Deep Purple, Creed etc)のプロデュースのもとアメリカのフロリダで11曲をレコーディング完了。このアルバムは『RELENTLESS』と名付けられ、"In The Name Of God"という曲はUNICEFが興味を持ち、イラクの子供たちのための基金イベントで使用されるとのこと。シングルは今年のクリスマス頃、アルバムは来年2月頃リリース予定です。(e-heep)

03/10/11 最近John Lawton Band がやったドイツでのライヴのセットリストは次のとおり → Take You High / Give It Up / The Look Of Your Eyes / One Way Ticket To Hell / Lately / I Will Be Here / I'm Alive / Rollin' On / Burning Ships / Tracks Of Time / Tomorrow / Breaking Out / Angels They Cry / Firefly/Come Back To Me / Heartbreaker / Free Me
なんと、Zarの"The Look Of Your Eyes"、Lucifer's Friend IIの"One Way Ticket To Hell"、Johnのソロアルバム『HEARTBEAT』から"Breaking Out"、Uriah Heepの"Rollin' On"まで演るようになりました!! (e-heep)

03/10/11 Uriah Heep のツアーですが、既報のDeep Purpleとのツアーの後はBlue Oyster Cultとのツアーに決まりました。詳細は以下のとおりです。(from UH site)

- The Heep on Tour!!!
Oct 16 - Tel Aviv - Israel - Wohl Amphitheater
Oct 17 - Haifa - Israel - Congress Hall
Nov 1 - Thessaloniki - Greece - Ydrogios
Nov 2 - Athens - Greece - Gagarin 205
Nov 8 -
The Magician's Birthday Party - Uriah Heep & Focus at the London Astoria

**
Uriah Heep on tour with Deep Purple **
Nov 21 - Helsinki - Finland - Ice Hall
Nov 22 - Tallinn - Estonia - Saku Suurhall / Arena
Nov 24 - Stockholm - Sweden - Hovet
Nov 25 - Oslo - Norway - Spektrum
Nov 27 - Gothenburg - Sweden - Liseberghallen
Nov 28 - Malmö - Sweden - Baltiska Hallen
Nov 29 - Århus - Denmark - Scandinavia Congres Center
Nov 30 - Copenhagen - Denmark - KB Hallen

** Uriah Heep on tour with Blue Öyster Cult **
Dec 3 - Hannover - Germany - Capitol Theatre
Dec 4 - Koln - Germany - E-Werk
Dec 5 - Saarburg - Germany - Stadthalle
Dec 6 - Karlsruhe - Germany - Festhalle Durlach
Dec 7 - Mannheim - Germany - Capitol Theatre
Dec 9 - Memmingen - Germany - Stadthalle
Dec 11 - Munchen - Germany - Muffakthalle
Dec 12 - Hamburg - Germany - Fabrik
Dec 13 - Tuttlingen - Germany - Neue Stadthalle
Dec 14 - Lichtenfels - Germany - Stadthalle
Dec 16 - Nurnburg - Germany - Lowensaal
Dec 18 - Stuttgart - Germay - Filharmonie Filderstadt
Dec 19 - Nordenham - Germany - Nordenham Stadthalle

03/10/10 COH Membership News No.32をCCメールしました。Heepの3rd Albumのレヴューを執筆してくださった成毛 滋さんの情報(当時の写真や音源情報など)のリンク、先日のJohn Wettonライヴのコンプリート・レヴューなど満載です。

03/10/10 昨日10月9日、Ken Hensleyの新作『THE LAST DANCE』がロシアでリリースされました。また、限定500枚のSpecial Limited Edition CDもサインとナンバリング付きでオフィシャルサイトから買えます。
なお、新作のリリースを記念して明日10月11日(土)日本時間の23時にKen Hensleyとチャットが出来ます。オフィシャル・サイトの"Goodies"というところをクリックすると"Chat"と書いてあるのでそこから入場してください。さぁ、明日23時は
Ken Hensley websiteへGO!!

03/10/09 Mick Box, Paul Dianno, Robin George, Dave Hill, Nicky Moore, Mats Levenらが参加した Spearfish のチャリティーCD 『BACK, FOR THE FUTURE』 は初回5000枚につきボーナスCDが付きます。ボーナスCDには Spearfish のライヴや未発表曲が収録されます。Mick Boxが参加したのは本編CDのほうで、Paul McCartney & Wingsのカバー"Maybe I'm Amazed"と、Freeのカバー"The Stealer"です。10月31日に Sweden Rock Recordsよりリリースです。

03/10/02 Dreamer『THE HEEPSTERIA SESSIONS』が昨日リリースされました。『URIAH HEEP TRIBUTE - HEEPSTERIA!』に収録されたカヴァー曲のAlternate Mix等14曲を収録。"Rain"と"Circle Of Hands"にはKen Hensleyが参加しています。オーダーはコチラ

03/10/01 10月24日にJohn Lawton Band『STING IN THE TALE』の日本盤仕様(ARC1063)がARCANGELOよりリリースされます。

03/09/30 "Shadows of Iain Clarke"を少し修正しました。Cressidaがライヴで演奏していた曲、ベースのKevin McCarthyが在籍していたTranquilityの幻のアルバムなどについて記事を追加しました。(Thanks to Kevin McCarthy)

03/09/25 11月8日(土)のTHE MAGICIAN'S BIRTHDAY PARTY 2003のSpecial GuestはFocusになりました。なんか無難すぎるなぁ...

03/09/24 先週末にドイツ(19日のハンブルグ)でライヴをやったJohn Lawton Band のセットリストは次のとおり → Let Me Down Slow / Take You High / Give It Up / Writing On The Wall / Heartbreaker / Reach Out / Firing Line / Lately / I Will Be Here / Moonshine Rider / Angels They Cry / Dog House / Shoulder To Cry On / King Con / Tracks Of Time / Slaming It Down / Don't Kill The Fire / Ride The Sky
会場にはLucifer's Friendのメンバーも観に来ていて、"Ride The Sky"では Peter Hessleinがゲスト参加したそうです。その時の写真はコチラ。(Thanks to Staf for the info)

03/09/18 Ken Hensley『THE LAST DANCE』発表に伴うツアーのセットリストは次のとおり。→ (Intro CD) / Overture/Prelude / Out Of My Control / July Morning / Give Me A Reason / The Return / The Wizard / I Close My Eyes / Who Knows / Stealin' / Easy Livin' / The Last Dance / Lady In Black (encore1) Tell Me
ツアーの為のバンドは、Ken (lead vocals, keyboards, guitars), Fabian Santangelo (lead guitar), John Smithson (bass guitar), Tommy Lopez (drums), Jorge Henderson (sound engineer)です。(from KH site)

03/09/16 COH Membership News No.31をCCメールしました(届いていない人のために今回からHPでも連絡しとくのだ)。Heepの1st Albumのレヴューを執筆してくださった八木 誠さんから当時の様子についてコメントをもらいましたので紹介させていただきますね!! また、約3年ぶりに「COH SHOP」を復活させました。レアなアイテムが盛りだくさん!! とりあえずはこんな感じで、ということでサンプル作りましたので、同じように出品したい方がいましたらHeepブツでなくてもOKですのでアッシまでメールください。なお、現在COH Membersのみ優先閲覧の状態にしております。少ししたらHPからもリンクはりますね。

03/09/14 Uriah HeepBlue Oyster Cultとのツアー後のツアー日程が決まりました。(from UH site)
3.12.2003 Hannover Capitol
4.12.2003 Köln E-Werk
5.12.2003 Vacha Fachwerkhalle
6.12.2003 Karlsruhe Schwarzwaldhalle
7.12.2003 Sarrburg Stadthalle
9.12.2003 Memmingen Stadthalle
11.12.2003 München Eiserhalle
12.12.2003 Hamburg Fabrik
13.12.2003 Neumarkt Große Jurahalle
14.12.2003 Lichtenfels Stadthalle
16.12.2003 Tuttlingen Neue Stadthalle
18.12.2003 Stuttgart FilharmonieI Filderstadt
19.12.2003 Nordenham Stadthalle
21.12.2003 Hameln Rattenfängerhalle

03/09/08 Ken HensleyのCD『THE LAST DANCE』Special "Hand-Made" Version が限定10枚(!)で先行リリースされます。これはKen自身が手作りで作ったもので、レーベル面はKen自身がもの、歌詞カードもKen自身が直筆で書いたもの、レコーディング中のコメントなども含まれるそう。たった10枚だけど売値も高く、送料込で1枚EUR100!! (日本円にして13,000円ぐらい!!)。買いたい人はKen Hensley websiteへGO!!

03/09/05 11月8日(土)のTHE MAGICIAN'S BIRTHDAY PARTY 2003のSpecial Guestとして予定されていたWishbone Ashの出演は取やめになってしまいました...

03/09/04 ドイツのUwe Reutersさんによる Uriah Heepの新しいドイツ本『HOLD YOUR HEAD UP』は来年5月の発刊に向けて準備中です。アッシは今回も微力ながら協力しています。

03/09/03 Uriah Heepのトリビュート盤『A RETURN TO FANTASY』の日本盤(RRCY21208)が10月22日にロードランナー・ジャパンよりリリースされます。

03/08/30 Ken Hensleyは新作『THE LAST DANCE』のミキシングを終了しました。もうすぐだー!

03/08/29 11月8日(土)のロンドンのAstoriaでJohn WettonJohn LawtonUriah Heepのライヴに共演する予定のTHE MAGICIAN'S BIRTHDAY PARTY 2003のSpecial GuestはWishbone Ashに決まりました。現HeepのベーシストTrevor Bolder、そしてJohnWettonが係りをもったバンドなだけに、感慨深いものがあります。また、前日の11月7日(金)にはロンドンのThe Mean FiddlerでJohn Lawton Band(pm7:15)を前座にしたJohn Wetton Band(pm8:45)のライヴも予定されました。このイベントに一緒に行きたい人はアッシまでメールください。(e-heep)

03/08/27 John Lawton & Steve Dunning 『STEPPIN' IT UP IN JAPAN 2002』 ですが、海外向けは 2VCDs ですが、国内からの希望者には DVD-R のオーダーも受付けることにしました。詳細はコチラ

03/08/27 Uriah Heepのトリビュート盤『A RETURN TO FANTASY』が8月18日にようやくリリースされました。国内入荷は少し遅れている模様。リニューアルした"Stay On Top"サイトで全曲のサンプリングが聴けます。またTシャツも買えます。

03/08/27 Uriah Heepが8月24日に韓国のテグ(大邱)市にある"Daegu Kolon Out-Door Music Hall (コーロン野外音楽堂)"にて開催されたフリーコンサートに出演した時のセットリストは次のとおり。→ Easy Livin / Shadows Of Grief / The Other Side Of Midnight / Sweet Freedom / The Wizard / July Morning / Gypsy / Sunrise / The Magician's Birthday / Look At Yourself (encore1) Rain / Bird Of Prey / Stealin' (encore2) Lady In Black
本当は上記の2曲目と3曲目の間に "Seven Stars"、3曲目と4曲目の間に "Between Two Worlds", "I Hear Voices" が予定されていたそうですが諸事情によりカットされたそうです。ただし、"Rain"は当初セットリストには含まれていなかったようですが急遽組み込まれたそうです。(Thanks to KIKU for the info)

03/08/26 Ken Hensley『THE LAST DANCE』発表に伴うツアー日程です。(from KH site)
Sept 14th Green Theatre, Sochi, Ukraine
Sept 16th House of Uth, Lugansk, Ukraine
Sept 19th "Oktiabskii" Concert Hall, Kiev, Ukraine
Sept 20th Oulture Hall, Harkov, Ukraine
Sept 21st "Unost" Concert Hall, Doneck, Ukraine
Sept 22nd Opera Theater, Dnepropetrovsk, Ukraine
Sept 23rd Sport Palace, Odessa, Ukraine
Sept 25th Houce of Oulture, Eryansk, Russia
Sept 26th Houce of Oulture, Kaluga, Russia
Sept 27th Houce of Oulture, Tula, Russia
Sept 28th Club B2, Moscow

03/08/24 Ken Hensleyの新作『THE LAST DANCE』Special Limited Edition CDは限定1000枚→500枚に変更になりました。またロシアでは別ジャケで9月18日にリリース(パイレート盤と間違えそう...)、それ以外の国へは10月末頃...だそうです。あぁ発売日がどんどん伸びていくぅ...ちなみにまだレコーディング中(笑&汗) (from KH site)

03/08/24 当サイトのDiscographyの中の"1986-1994"ページをアップしました。一部工事中ですが(Single Variationなど)、間違いがあったら指摘してくださいね。また追加して欲しい記事があったら教えてくださいね!

03/08/24 8月15日にドイツのミュンヘンで開催された「The World Nature Festival」でのUriah Heepの写真です
http://www.fp-pix.de (Thanks to Frank!)

03/08/21 John Lawtonが参加していたRoger Glover & Guests『THE BUTTERFLY BALL』の紙ジャケ日本盤がリリースされました。

03/08/19 Discography"1971-1975"の中の『THE MAGICIAN'S BIRTHDAY』, 『LIVE JANUARY 1973』, 『LIVE AT SHEPPERTON '74』のページに"EXPANDED DE-LUXE EDITION"を追加しました。

03/08/18 Ken HensleyMaxi single CD「Lady In Black」のオーダーですが、スペインの銀行がうまくチャージできないのでPaypal口座を持っている人はPaypalで支払って欲しいとのこと。Official SiteのメインページにあるMaxi singleのジャケットをクリックし、"Buy Now"ボタンで再オーダーしてください。以前のオーダーとダブル請求にはならないそうなので安心して!、とのことです。なお、新作『THE LAST DANCE』Special Limited Edition CDは8月初旬のリリース予定はやっぱり延期されて、8月末日頃に限定1000枚でオーダーを開始するそうです。(Thanks to Rodrigo Werneck)

03/08/17 Uriah Heepを聴こう!! のページを作りました。聴いてみたい、という方のために布教用CDRを提供します。ファンを少しでも増やしたいです。

03/08/16 "Shadows of Iain Clarke"を少し修正しました。(Thanks to Kevin McCarthy (ex.Cressida))

03/08/15 Uriah Heep『LIVE AT SHEPPARTON '74』 は、将来 "DVD/CD Set" としてリリースされる予定だそうです!!!! これで画質の悪いビデオ「DKRC'74」はもう要らなくなるか!?

03/08/12 Bob Daisley (b/Rainbow, Ozzy, Heep, Gary Moore etc), Lee Kerslake (ds/Heep, Ozzy etc), Steve Morse (g/Kansas, D.Purple etc), Jon Lord (key/D.Purple), Don Airey (key/Rainbow, Ozzy, G.Moore, D.Purple etc), Jimmy Bernes (vo/Cold Chisel etc) によるプロジェクトのCDは8月11日にミキシングを開始しました。まだグループ名は決まっておらず、2003年の終わりか2004年の始めにはレーベルを決めてリリースしたい見込み。CDはアメリカのフロリダで15日間でレコーディングされ、Steve,Jimmy,Lee,Bobによって書かれた5曲の新曲と、いくつかの古い曲(いくつかのOzzy Osbourneの曲も含む)が収録されているそうです。(from BD site)

03/08/08 Uriah Heepが8月24日(日)の21時30分〜23時頃に韓国のテグ(大邱)市でライブを行います。8月21日から31日まで開催される「夏季ユニバーシアード大会」期間中の、記念文化行事「ワールドロックフェスティバル」(22日〜30日)の中の24日に出演します。会場は「コーロン野外音楽堂」というオープンエアのコンサート会場です。芝生なので、5万人ほど収容できるということです。料金はなんと「無料」です。25日には日本からXYZとBow Wowが出演します。27,28日は、「ジャズの夕べ」です。Heepが出演する件は、かなり前から話が進んでいたらしいのですが、招請側と正式に契約が締結したのが最近だそうです。(Thanks to yamad@ for the info)

03/08/04 The Byron Band の2CD 『LOST AND FOUND』 は 8月1日のリリース予定で、7月31日の朝に出荷されました。詳細は 03/06/19 のニュースを見てください。

03/08/04 "Shadows of Iain Clarke"を少し修正しました。幻の初代キーボード・プレイヤーが判明!! まだまだ深く追究していきます。(Thanks to Kevin McCarthy (ex.Cressida))

03/07/31 今年のTHE MAGICIAN'S BIRTHDAY PARTY 2003の続報です。John Lawtonが参加することは 03/05/16 のニュースでも取り上げましたが、John Wettonも参加することになりました!! ついに現Uriah Heepのメンバーと一緒のステージに立つのか!? 開催は 11月8日(土)のロンドンのAstoriaです。さらにSpecial Guestも予定されているとのこと (もしや"K"のつく人?)。去年Def LeppardのメンバーやManfred Mannがゲストで出るとか期待させておいて出なかったので、今年は頼みますよ〜!! このイベントに一緒に行きたい人はアッシまでメールください。 (e-heep)

03/07/22 Uriah Heep『KING BISCUIT FLOWER HOURS PRESENT』のジャケ違い再発盤『GREATEST HITS LIVE』が出ました。

03/07/22 イギリスのHeepster、Jeff Perkinsさんが作った David Byron の本 「BORN TO PERFORM」 が 10月の第1週目に発売されます。2年かけて作った本で、400ページにもわたるものだそーです。Pre-Orderはコチラです。

03/07/22 7月5日にドイツでErol Soraを除いた4人でライヴをやったJohn Lawton Band のセットリストは次のとおり → Take You High / Give It Up / Feelings / I'm Alive / Tonight / Hanging Tree / Wise Man / Still Payin' My Dues... / Let It Ride / Sympathy / Lady In Black / She's So Fine / Don't Kill The Fire / Firefly/Comeback To Me (John & Steve) / Big Fat Money / Free Me / Rock'n'Roll Medley : Johnny B Good - Route 66 - Whole Lotta Shakin' (d-heep)

03/07/20 John Lawton & Steve Dunning の来日から1年!! 2VCDs 『STEPPIN' IT UP IN JAPAN 2002』 の海外向けオーダーを受付けます。詳細はコチラ。(Thanks to John Lawton & Steerforth)

03/07/20 Discographyの中の"1981-1985"のページを"1981-1986"に変更しました。

03/07/19 今日ドイツで開催される Polo Rock Festival で、Phil LanzonThe Sweet に助っ人で参加します。11:55-13:10の間の75分間のステージです。トリは Manfred Mann's Earth Band で、他には Bonfire, Doro といったメタル・バンドも出演します。(e-heep)

03/07/17 Ken HensleyMaxi single CD「Lady In Black」のオーダーがOfficial Siteで始まりました。収録されたのは全て"Lady In Black"で、Radio Mix, Extended Mix, Rock 2003, TLoop Chill Re-Mix という4つのヴァージョンが収録されています。新作『THE LAST DANCE』は今月中に仕上げて、Special Limited Edition CDは8月初旬、通常盤は9月19日にリリースする予定とのこと。Kenの新しいスペインのスタジオでレコーディングされ、スパニッシュ・ギターもふんだんに取入れたスパニッシュ風味のアルバムということです。(from KH site)

03/07/16 "Shaw/Lawton" Project のリズム・セクションは、John Lawton Band の Steve Dunning (b) とBenjy Reid (ds)になるようです。

03/07/13 Bernie Shaw John Lawton"Shaw/Lawton" Project としてのレコーディングをしています。彼らはレコード会社を探しており、Uriah Heep と John Lawton Band の活動の合間に準備をしています。アルバムはいつくかの Heep曲、いくつかのオリジナル曲、そして2〜3のクラシックス(カバー曲?)から成ります。(e-heep)

03/07/13 Mick Box が 「アメリカのフロリダで Jon Lord (key), Bob Daisley (b), Lee Kerslake (ds), Steve Morse (g), Jimmy Bernes (vo) によるプロジェクトのCDをレコーディングしている」と語ったこのCDですが、Lee によると Brian May (g) も参加するということです。(Thanks to Richard Wagner from Heeplist)

03/07/13 7月12日の "Circle of Hands 2003"における Dra+Conquest のセットリストです。→ Rich Kid / Blood Red Roses / The Hanging Tree / I'm Alive / Easy Livin' / Think It Over / Too Scared To Run / Been Away Too Long (uncore) Feelings / July Morning
ライヴの後の懇親会も沢山の抽選ブツを提供していただきまして大いに盛り上がりました。お集まりのみなさま、ありがとうございました!!

03/07/12 "Shadows of Iain Clarke"を少し修正しました。(Thanks to Kevin McCarthy (ex.Cressida))

03/07/12 本日の "Circle of Hands 2003"に対する John Lawton & Steve Dunning からの↓祝辞です。
To all my (our) Japanese friends, Iris, Steve and I remember last year and our first time in Japan. We had such a good time, meeting all the people who came to COH... We wish we could be there with you again, but I think for one year, you can do it without us :-)))))))))) Have a great time, have a drink on us, and remember, there is always a "STING IN THE TALE ;-) John Lawton
I'm glad to hear of your arrangements for COH 2003. If it is like last year, the event will be fantastic and memorable for a long time ! My very best wishes to you and everyone at COH who made us feel so special last year. Have a great time.. all the best Steve Dunning

03/07/11 John Lawton Band『STING IN THE TALE』 は、7月14日にリリースされるようです。

03/07/06 Uriah Heep『THE MAGICIAN'S BIRTHDAY』"EXPANDED DE-LUXE EDITION"のボートラは次のとおり。Crystal Ball / Silver White Man (vocal out-take) / Prouds Words (demo) / Echoes In The Dark (edited version) / Rain (edit version) / Happy Birthday (out-take) / Sunrise (single edit) / Gary's Song (Crystal Ball version 1) / Silver White Man (instrumental version) (from Terrapin site)

03/07/02 Mick Box Spearfish『BACK, FOR THE FUTURE』 にゲスト参加しました。他には Paul Dianno, Robin George, Dave Hill, Nicky Moore, Mats Levenらも参加したそうです。このCDは 2003年10月31日に Sweden Rock Recordsよりリリース予定。(e-heep)

03/07/02 John Lawton Band は7月5日にドイツでライヴをやりますが、ギタリストの Erol Sora が外科にかかってしまいライヴに参加できないそうです。Erol の替りにキーボード担当の Leon Lawson がギターを弾き (Steve Dunningも?)、4人編成でライヴをするそうです。(e-heep)

03/06/26 Bob Daisleyさんが Silver の4作目 『INTRUDER』 に参加しました。メンバーは、Gary Barden (vo), Don Airey (key), Bernie Torme (g), Bertram Engel (ds)、そして Bob (b) で、このCDは Point Music から今年9月の終わり頃にリリースされる予定だそうです。(from BD site)

03/06/24 Uriah Heep『LIVE January 1973』"EXPANDED DE-LUXE EDITION"は、"The Radio and Film Mixes"と題されたボーナスディスクがついて2CDでリリースされます。気になる中身は1974年のアルバム『WONDERWORLD』のアメリカ・リリースに伴なう Radio Show音源 (20分) から Something Or Nothing / I Won't Mind / Look At Yourself / Gypsy の4曲、未発表の Film Mixes から Easy Livin' / So Tired / I Won't Mind / Something Or Nothing / The Easy Road / Stealin' / Love Machine / Rock and Roll Medley の8曲です。Film Mixesは『Live At Shepparton』の別物らしい。タイトルを『LIVE 1973+1974』にしたほうがいいのでは? もしくは別々のリリースに... (from Terrapin site)

03/06/22 Trevor HensleyHP が出来ました。(Thanks to Trevor Hensley for the info)

03/06/22 "Circle of Hands 2003"開催! 来る 7月12日(土)、「COH特別オフ会、John Lawton来日1周年記念感謝祭」をやります。ふるってご参加ください!!

03/06/21 当サイトのDiscographyの中の"1981-1985"のページをアップしました。一部工事中ですが(Single Variationなど)、間違いがあったら指摘してくださいね。また追加して欲しい記事があったら教えてくださいね!

03/06/20 Jon Lord and THE HOOCHIE COOCHIE MAN (Bob Daisley のバンド) の 2CD 『LIVE AT THE BASEMENT』 がまもなくリリースされます。今年2月7日にシドニーで行なわれたライヴを収録したものです。DVDも出ます。詳しくはココ
また、Mick Box が「アメリカのフロリダで
Jon Lord (key), Bob Daisley (b), Lee Kerslake (ds), Steve Morse (g), Jimmy Bernes (vo) によるプロジェクトのCDがレコーディングされている」とか言ってるそーですが、ジョーク??

03/06/20 John Lawton Band『STING IN THE TALE』 は人魚のジャケットを変更することになりました。

03/06/19 The Byron Band の2CD 『LOST AND FOUND』 の内容が明らかにされました。(from Robin George site)
WRITING DEMOS RECORDED LIVE IN LONDON 1982 (OVERDUBBED 2ND GTRS)
LEARN THE DANCE
I NEED LOVE
FOOL FOR A PRETTY FACE
SAFETY IN NUMBERS
BAD GIRL
ONE MINUTE MORE

L VOX DAVID BYRON
GTRS & HARMONY VOX ROBIN GEORGE
BASS ROGER FLAVELLE
DRUMS STEVE BRAYE

BAD GIRL DEMO RECORDED LIVE IN WORCESTER 1980
L VOX DAVID BYRON
GTRS ROBIN GEORGE
BASS PINO PALLADINO
DRUMS PETE THOMPSON

WRITING AT DAVID'S HOUSE IN SONNING 1981 / DAVID & ROBIN
SHE WAS GOOD
FOOL FOR A PRETTY FACE
SHE WAS A DREAM
SHE GOT PRIDE
UNTITLED MELODY
LEARN THE DANCE

REHEARSALS IN LONDON 1981
HOW DO YOU SLEEP
SAFETY IN NUMBERS
I NEED LOVE
PIECE OF MY LOVE
GOODNIGHT BLUES
LAST CHANCE JAM

L VOX DAVID BYRON
GTRS & HARMONY VOX ROBIN GEORGE
BASS ROGER FLAVELLE
DRUMS STEVE BRAYE
KEYS BOB JACKSON
SAX MEL COLLINS

LIVE IN LIVERPOOL 1980
BAD GIRL
START BELIEVING
JULY MORNING
HOW DO YOU SLEEP
SWEET LORRAINE
PIECE OF MY LOVE
LIVERPOOL BLUES
ROLL OVER BEETHOVEN

L VOX DAVID BYRON
GTRS & HARMONY VOX ROBIN GEORGE
BASS ROGER FLAVELLE
DRUMS JOHN SHEARER
KEYS BOB JACKSON
SAX MEL COLLINS

ANGELSONG
BASS PINO PALLADINO
DRUMS CHARLIE MORGAN
KEYS PETE GREEN
B VOX CHRIS THOMPSON
GIRLS B VOX CHARLOTTE, FRANCESCA, HARRIETTA & DEBRA
BAND BITS PRODUCED BY GUS DUDGEON

ALL SONGS DAVID BYRON AND ROBIN GEORGE
EXCEPT JULY MORNING, DAVID BYRON AND KEN HENSLEY
SWEET LORRAINE, DAVID BYRON, MICK BOX AND GARY THAIN
ROLL OVER BEETHOVEN, CHUCK BERRY
ANGELSONG, RG

MASTERED BY ROBIN GEORGE 2003
COVER DESIGN CHARLIE CHARLESWORTH
PAINTINGS BY DEBRA DERRYN

03/06/16 Peter Goalby が在籍していた Trapeze のライヴ入り2CD 『ON THE HIGH WIRE』 がリリースされました。内容は 『HOLD ON』 + 『LIVE IN TEXAS』 + 『WAY BACK TO THE BONE』 の3枚を2CDにまとめたもの。

03/06/14 Uriah HeepDeep Purple とツアーをやることになりました。今年11月21日〜30日のヨーロッパ・ツアーを一緒に周ります。Deep Purple は新作 『BANANAS』 を発表、Uriah Heep もツアーまでには新作を発表してくれるでしょう。最近のライヴ・スケジュールは下記のとおり。(from UH site)

June 20 Festplatz Quirla, Hermsdorf, Germany
June 21
Eissporthhalle AM Mooswaldle 7 - 9, Schwenningen, Germany
June 22 Wurth Open Air
, Kunzelsau, Germany
June 27
Arrow Classic Rock Festival, Lichtenvoorde, The Netherlands
June 28 Yukon International Bike Show
, Collombey-le-grd / Valais, Switzerland
July 30
Kleizaal, Kortrijk, Belgium, Kortrijk, Belgium
July 31
Dickies Woodstock Festijn, Witte Paarden, The Netherlands
August 1
Plato, Helmond, The Netherlands
August 2
Rock Festival, Brienz/Bern, Switzerland
August 15
World Nature Festival, Munich, Germany
August 16
Freilightbuhnen Walsdtadt, Wunsdorf, Germany
August 17 Festival
, Lorca/Murcia, Spain

Uriah Heep on tour with Deep Purple
Nov 21 Ice Hall, Helsinki, Finland
Nov 22 Saku Suurhall /Arena, Tallinn, Estonia
Nov 24 Hovet, Stockholm, Sweden
Nov 25 Spektrum, Oslo, Norway
Nov 27 Liseberghallen, Gothenburg, Sweden
Nov 28 Baltiska Hallen, Malm
/font>, Sweden
Nov 29 Scandinavia Congres Center,
rhus, Denmark
Nov 30 KB Hallen, Copenhagen, Denmark

April 17, 2004 Country Club Katinkulta, Vuokatti, Finland

03/06/14 Trevor Hensley さんがイギリスでギグをやります。
July 7th Club 85 - Hitchin, UK
August 21st Doctor's Tonic - Wehwyn Garden City, UK
September 3rd Songwriters Night - The Boat Race Cambridge, UK

(
Thanks to Trevor Hensley for the info)

03/06/11 Robin Georgeと、David Byronの妻だったGaby Byronは、David Byron Project の音源について話し合いましたが、結局 Robin自身で 2CDにしてリリースすることにしたそうです。価格は送料と梱包料込で£15 (日本円で約2,700円)。現在 Paypalで購入できるようにアカウントを取得中とのこと。来月には Robin のサイトで、プリオーダーが始まるかもしれません。(Thanks to Jeff Perkins for a info)

03/06/06 Uriah Heep『THE MAGICIAN'S BIRTHDAY』『LIVE January 1973』"EXPANDED DE-LUXE EDITION"の作業が開始されたそうです。リリースは8月11日(予定)で、Sanctuary Recordsからリリースされるでしょう。

03/06/06 Ken HensleyMaxi single CD「Lady In Black」ですが、最近ドイツのHamburgで録音された2つの新録だそうです。また、年末には新しいKenのAnthology Albumもリリース予定だとか。(Thanks to Rod for the info)

03/06/05 なかなかリリースされなかったUriah Heepのトリビュート盤『A RETURN TO FANTASY』が今年8月18日にようやくリリースされそうです。以下収録曲ですが、少し中身が変更になりました。(Thanks to KJJ for a info)
1. Angel Dust (D)   - "Easy Livin'"
2.
Narnia (S)       - "Sunrise"
3.
Tad Morose (S)   - "Rainbow Demon"
4.
Onward (US)      -  "Bird Of Prey"
5.
Liege Lord Feat. Joe Comeau, Paul Nelson (US)  - "Too Scared To Run"
6.
Jack Frost (A)   - "Lady In Black"
7.
Nightingale (S)  - "Stealin'"
8.
Lana Lane (US)   - "Weep In Silence"
9.
Vintersorg (S)   - "Rainbow Demon"
10.
Sacred Steel (D) - "Return To Fantasy"
11.
Easy Livin' (D)  - "Circle Of Hands"
12.
Freebase (DK)    -  "Suicidal Man"
13.
Metalium feat. Ken Hensley (D)- "Gypsy"

03/06/05 Ken Hensleyの新作『THE LAST DANCE』Special Limited Edition CDがまもなくKenのウェブサイトでリリースされます。このCDはレギュラー盤には収録されないものも含まれているそうです。またKenによるMaxi single CD「Lady In Black」もリリースされます。これは新たにKenがレコーディングしたニュー・ヴァージョンとのこと。また、先日のロシア・ツアーなどで売ったTシャツやポスターなどがKenのウェブサイトでチャリティー・オークションにかけられました。普通に売ってくれればいいのに...詳しくはココで。

03/06/05 Uriah Heepの新しいコンピレーション2CD『THE UNTIMATE COLLECTION』がBMGよりリリースされます。詳しくはココで。(e-heep)

03/05/20 Jon Lord and the HOOCHIE COOCHIE MAN の2CD『DOWN UNDER』がT2Mediaよりリリースされます。今年オーストラリアでやったライヴを収録したものです。Bob DaisleyのバンドにJonが参加しただけなのに、Jonがメインですなぁ(汗) (Thanks to Dave S for the info)

03/05/18 当サイトのDiscographyの中の"1979-1981"のページをアップしました。一部工事中ですが(Single Variationなど)、間違いがあったら指摘してくださいね。また追加して欲しい記事があったら教えてくださいね!

03/05/18 (www.uriah-heep.comのRodrigo氏の旅行記から)
Rod氏は5/10に
"London Guitar Show"にで出掛けました。そこで Mick Box Bernie Shaw、そして Rob Corich氏(Remastered CDの編集でお馴染みですね)に会って一緒に見学。出展していた Peter Goalby と初めて会い(Mickが仲介してくれた)歓談をしたそうです。5/13にはMickに招かれて Uriah Heep のリハーサルに招待されたけどその日はロンドンにいなかったので断ったそう。ちなみに Rod氏は彼が製造販売しているベース・ギターの試供品を Trevor Bolder に渡したかったらしいですが。Mick Boxの弁によると、この夏のフェスティバル出演の後にロシア・ツアーの計画があり、新作は12〜13の曲が既に用意されているけどまだレコーディングに入っていないとのこと。
5/11にはMean Fiddlerで行なわれた
John Lawton Band のコンサートを観に。会場にはKen Hensleyのマネージャーだった Martin Darvill、それからKen Hensley & Free SpiritのメンバーだったAndy Pyle Dave Wagstaffe もいたそうです。ライヴはブルガリアのバンド Jango Z が20分程のステージ、Trevor Hensleyが30分程のステージ、その後 John Lawton Bandが演奏して、トリがブルガリアの BTR だったとのこと (セットリストは03/05/16のニュースを参照してください)。ちなみに、Martin Darvillは兼ねてから計画のあった『THE GREATEST SHOW ON EARTH』の続編を考えており、John Lawtonに参加してもらいたいそうです。
ロンドンの後はスペインのAlicanteに行き
Ken Hensley の家で2日間過ごしたそうです。Kenのスタジオでは新作 『THE LAST DANCE』 に収録される曲を聴いて、モダンで新鮮な音楽であると感じたそうです。"The Last Dance"は4小節からなる8分の大作で、"The Spell"を想起させる感動的なスライド・ギター・ソロが聴けるとのこと。他に "Gimme All You Want", "The Voice Of Love", "Running Blind"といった曲も収録予定。また KenとRod氏はwww.ken-hensley.comで出品されるオークションについても話し合いました。DVDの計画はまだ継続されていて、スペインの城で記録される"予期せぬ曲"が収録されるとのこと。また、Ken hensleyは本を書いているとのこと。それは自伝というよりは思い出のコレクションになりそうです。楽しみですね〜!!

03/05/17 Stella Hensley & John Wright は一緒に曲を書いていてまもなくCDのレコーディングをするそうです。(Thanks to Trevor Hensley for the info)

03/05/16 今年もやります! THE MAGICIAN'S BIRTHDAY PARTY 2003!! 今年は更に開催日が早くなって 11月8日に開催されます。いつも年末で仕事が忙しくて渡英出来ない旦那様にも朗報ですね(笑) 出演は、Uriah Heep, John Lawtonといったお馴染みのメンツで、おそらく前後の日程も2〜3日の追加予定が組まれ、またあっと驚くゲストや出演バンドの追加も期待できることと思います。今回の目玉は新作を発表するUriah Heepのライヴ。そのHeepのセットリストには、Pilgrim, Shadows Of Grief といった去年オーディエンスを驚かせた曲、そして Been Away Too Long, The Hanging Tree, Wise Man, FireflyといったJohn Lawton時代の曲が現在のHeepのメンバーにて再現されるそうです。なお、Heepのライヴは収録されてCDとDVDでリリースされるとのこと。このイベントに一緒に行きたい人はアッシまでメールください。

03/05/16 今年5月11日にロンドンのMean Fiddlerで行なわれたJohn Lawton Bandと前座のTrevor Hensleyのライヴのセットリストは以下のとおり。
John Lawton Band
Take You High / Give It Up / Written On The Wall / Firing Line / Heartbreaker / Lately / I Will Be Here / King Con / Tracks Of Time / Dog House / Ride The Sky
Lucifer's Friend時代の2曲を除いて全て新作
『STING IN THE TALE』からの曲です。自信の表れが窺い知れる新作を早く聴きたい! (Thanks to John Lawton for the info)
Trevor Hensley
Alone In A Field / Twenty Minutes Later / How Soon / Eyes Of A Child / This Place / Why / One By One / All You Want To Be
こちらも新作『THE OTHER SIDE OF A SIXPENCE』からの曲です。若手のギタリスト John Wright がTrevorをヘルプしたそうです。 (Thanks to Trevor Hensley for the info)

03/05/09 当サイトのDiscographyの中の"1976-1979"のページをアップしました。一部工事中ですが(Single Variationなど)、間違いがあったら指摘してくださいね。また追加して欲しい記事があったら教えてくださいね!

03/05/06 結局のところ Ken Hensley Band のロシア・ツアーのセットリストは以下のようになったそーです。
Moscow Band & Orchestra Set
Intro CD / Overture: La Tristeza Secreta Di Un Corazon Gitano Pt. 1 / Prelude: A Minor Life / Out Of My Control / Easy Livin' / The Return / The Wizard / Salisbury Prelude * / I Won't Change * / I Close My Eyes * / Rain * / Through The Eyes Of A Child * / July Morning * / Free Me * / The Last Dance * / Lady In Black * (Encore) Stealin' / Tell Me
* denotes Orchestra songs

03/04/30 Ken Hensleyの4月26日のモスクワ・ライヴのDVD化はキャンセルされました。う〜ん残念。別のライヴを収録してDVDにしてくれるよう切願しましょう。

03/04/28 当サイトのDiscographyの中の"1975-1976"のページを修正加筆しアップしました。一部工事中ですが(Single Variationなど)、間違いがあったら指摘してくださいね。

03/04/24 Uriah Heepのライヴ盤『LIVE IN THE USA』のCD(CRP1089)とDVD(CRP1086)はClassic Rock Productionsより5月6日にリリースされます。

03/04/24 Uriah Heep『VERY 'EAVY, VERY 'UMBLE』の180g重量盤LP(Earmark41006)がリリースされました。以前『DEMONS AND WIZARDS』も出てましたね。そのうち、2ndや3rdも出るのでしょうか...

03/04/22 Trevor Hensley『THE OTHER SIDE OF A SIXPENCE』をリリースしました。ココココで注文できます。Stella Hensleyも参加しています。Bill Smithは?(謎笑)

03/04/18 Ken HensleyのMoscow Tourのバンドですが、John Smithson (b), Tommi Lopez (ds), David Hersee (g)というラインナップだそーです。(from KH site)

03/04/18 John Lawton Bandは新作『STING IN THE TALE』の完成を祝して5月11日にロンドンのMean Fiddlerでライヴをします。前座はブルガリアのロックバンドBTRだって。知らねぇ... (from JLB site)

03/04/17 John Slomanの2作目のソロ・アルバム『DARK MATTER』が5月2日にイギリスのMajestic Rock Recordsからリリースされます。

03/04/15 John Lawton Bandの新作『STING IN THE TALE』の収録曲とクレジットが判明しました。早く聴きてぇ〜
1. Take You High (Steve Dunning)
2. Give It Up
(Leon Lawson/John Lawton)
3. Written On The Wall
(Erol Sora)
4. Reach Out (John Lawton feat. Dave White on guitar)
5. Firing Line (Steve Dunning)
6. Lately
(John Lawton)
7. I Will Be There
(John Lawton)
8. King Con
(Steve Dunning)
9. Tracks Of Time (John Lawton)
10. Angels They Cry
(Erol Sora)
11. Slamming It Down
(Steve Dunning)
12. Dog House
(Benjy Reid/Pete Taylor)

03/04/15 Ken HensleyのMoscow Tourのセットリストが判明しました。見てぇ〜
Tour Band Set
(Intro CD) / Overture: La Tristeza Secreta Di Un Corazon Gitano Pt. 1 / Prelude: A Minor Life / Out Of My Control / July Morning / The Return / The Wizard / I Close My Eyes / I Know Who You Are / Stealin' / The Last Dance / Easy Livin' / Lady In Black (Encore) Free Me / Tell Me

Tour Band & Orchestra Set
(Orchestra) I Won't Change (Ken & Orchestra) / I Close My Eyes (Ken & Orchestra) / Finney's Tale (Band & Orchestra) / The Return (Band & Orchestra)
(Band) (Intro CD) / Overture (Ken solo) / Plelude (Ken then Band) / Out Of My Control / The Wizard / July Morning / I Don't Wanna Wait / Stealin' / The Last Dance / Easy Livin' / Lady In Black (Encore) Tell Me

Moscow Tour Band Set
Overture: La Tristeza Secreta Di Un Corazon Gitano Pt. 1 / Prelude: A Minor Life / Out Of My Control / The Wizard / July Morning / I Don't Wanna Wait / The Return / Stealin' / The Last Dance / Easy Livin' / Lady In Black (Encore) Free Me / Tell Me

Moscow Tour Band & Orchestra Set
(Orchestra only) I Won't Change (Ken on guitar) / I Close My Eyes (Ken on guitar) / The Easy Road (Ken on piano) / Guilty (Ken on piano) / Rain (Ken on piano)
(Band and Orchestra) Salisbury / Through The Eyes Of A Child / There Comes A Time / The Park / Second Chance / Free Me / The Last Dance / Finney's Tale / Lady In Black / The Return

03/04/13 Ken Hensleyは4月4日にMoscowに到着。"New Block"というMTVのインタビューのため、Open Rock Radioに行ったそーです。昼食後、コンサートで共演するオーケストラとミーティング。オーケストラは43人で構成され、DVD録画のために12台のカメラが使用される予定だそうです。セットリストの75分間は Kenとオーケストラのみで5曲を演奏、その後ちょっと休憩を入れて後半は通常のバンドでの演奏になるとのこと。 4月5日には Michael Sherbakovが指揮をとる Samara Academic Symphony Orchestraと4曲のリハーサルを行なったそーな。このオーケストラはシンプルなストリングス、ブラス、風、衝撃的なパーカッションなど30人のメンツによるものだったそう。 4月7日は今回のロシア・ツアーの初日で、State Filarmony of Samaraでのコンサート。スペインでのライヴで使ったD70はいろいろ問題があったけど、ロシアで試したAlesisは使いやすかったそーな。ショーのイントロは実験的なテープを使ったそうです。 ショーは約2時間だった模様。(from KH site)

03/04/12 当サイトのDiscographyの中の"1971-1975"のページを修正加筆しアップしました。一部工事中ですが(Single Variationなど)、間違いがあったら指摘してくださいね。

03/04/11 ドイツのUwe Reutersさんのヒープ本第六弾 『DIFFERENT WORLD』 がやっとリリースされました。今回はカバーバンド"Circle of Hands"のCDR付きです。去年の "Circle of Hands with John Lawton & Steve Dunning"のことも本に掲載されました。ちなみに、日本からのCDやブートの情報はほとんどアッシが彼に教えたものです。

03/04/10 03/02/03にお伝えした2003年6月にUriah Heepが出演する2つのフェスティバルの続報。
2003年6月6〜8日の
"Sweden Rock Festival"は結局Whitesnakeをトリに Twisted Sister, Yes, Blind Guardian, Queensryche, Anthrax, Sepultura, Jethro Tull, Y&T, Motorhead, Krokus, Demon, Angra, Uriah Heep, Masterplan, Budgie, Kamelot, Wishbone Ash, Talisman, Paul Dianno & Killers, Sonata Arctica などが出演する予定。
2003年6月27日の
"Arrow Classic Rock Festival"は結局 Main Stageと Tent Stageに分かれて同時進行することになり、Main StageはDeep Purple, Lynyrd Skynyrd, Status Quo, Uriah Heep, Wishbone Ash、Tent StageはThin Lizzy, Y&T, Manfred Mann's Earth Band, Budgie, L.A.Doorsが出演する予定。 (e-heep)
日本でもこういうフェスティバルをやってくれたら洋楽ロック全体の時化も高まると思うけどねぇ。オールド・ロック・ファンもニューエイジのロック・ファンも(プログレッシヴ・ロックのファンも)同時に楽しめるようなフェスティバルを...会場は小さくてもいいから...

03/04/07 John Lawton Bandの新作のレコーディング風景と新曲の1部が動画で見れます。→ http://www.johnlawtonband.com

03/04/04 www.uriah-heep.com のWebmasterの1人、オランダのLouis Rentopさんが FOCUSのサイトを開設するにあたり、アッシから「ようこそ!フォーカス」のGIF画像を寄贈させていただきました。→ www.offcicialfocushomepage.nl

03/04/03 3月31日にSanctuary RecordsからリリースされたUriah Heepの3rd『LOOK AT YOURSELF』と4th『DEMONS AND WIZARDS』"EXPANDED DE-LUXE EDITION"が国内入荷中です。

03/04/02 Ken Hensleyの新作『THE LAST DANCE』は、5月中旬頃にリリース予定です。また4月26日のモスクワのMDMでのライヴはPresidential Symphony Orchestraと共演するライヴと、Kenちゃんバンドとのライヴをやる予定で、そのどちらも録画されてDVDとして9月頃にリリースしたいそうです。(from KH site)

03/03/31 John & Iris Lawtonはレコーディングの後スペインで休暇を過ごし(スペイン好きなんだね(笑))、4月1日〜14日にかけて最終的なミキシングなどの作業をします。新作のタイトルは『STING IN THE TALE』で、12曲のオリジナル曲が収録されます。リリースは Classic Rock Productionsからの予定で、"John Lawton"ではなく "John Lawton Band"の名のもとでリリースしたいそうです。(Thanks to John Lawton for the info)

03/03/28 John Lawton Bandが新作のレコーディングを終了しました。John Lawtonが4曲、Steve Dunningが4曲、Erol Soraが2曲、Leon LawsonBenjy Reidが1曲ずつ曲を書きました。来週スタジオに戻りミキシングなどに2週間かけて全ての作業を終える予定です。(Thanks to Steve Dunning for the info)

03/03/26 Ken Hensleyのロシア・ツアーが発表されました。
April 7th Monday State Filarmony of Samara Samara Russia
April 10th Thursday Gorkiy Theatre Rostov-na-Donu Russia
April 11th Friday Art Palace (Dvoretc Iskusstv) Kranodar Russia
April 13th Sunday Estrada Theatre Volgograd Russia
April 15th Tuesday Omsk Filarmony Omsk Russia
April 16th Wednesday Palace of Culture "Orjenikidze" Magnitogorsk Russia
April 18th Friday Opera and Ballet Theatre Tchelyabinsk Russia
April 20th Sunday Palace of Youth Yekaterinburg Russia
April 21st Monday Palace of Culture "Sverdlov" Perm Russia
April 22nd Tuesday Night Club "Piramid" Kazan Russia
April 26th Saturday MDM "Youth Palace" featuring "The Presidential Orchestra" Moscow Russia
何度も言うようですが 4月26日のモスクワのMDMでのライヴはDVDとしてリリースされます。(from KH site)
コンプリート収録されますように...

03/03/22 03/02/02に続報をお伝えしたUriah Heepの1971年のBBCでのスタジオライブの件ですが、正確には「1971年10月に収録されたOGWTのライヴで、1971年12月14日に放送されたもの」であることが判明しました。やっている曲は "Look At Yourself""I Wanna Be Free"(!)だそうです。動く Paul NewtonIain Clarkeが見れます。早く見てぇ〜!!!

03/03/16 当サイトのDiscographyの中の"1969-1971"のページを修正加筆しアップしました。一部工事中ですが(Single Variation)、先にアルバム関係を仕上げていきますので、お楽しみに! ※間違いがあったら指摘してくださいね。
また、ついでに新サイト
"Gang Bang BAKER""Shadows of Iain Clarke"をオープン! いや..前のアップしてたやつをちょっとまとめただけなんですが(大汗)

03/03/15 そろそろUriah Heepのライヴ盤『LIVE IN THE USA』のCD(CRP1089)とDVD(CRP1086)がClassic Rock Productionsよりリリースされます。去年10月5〜6日にアメリカで開催された"Classic Rock Festival"に出演した時のライヴです(02/10/10のNewsを見てください)。既にアナウンスされていた『LIVE IN TRENTON』というタイトルは仮タイトルだったようですね。

03/03/14 Ken Hensleyは今年4月26日にモスクワのMDM(Youth Palace)にてライヴをやります。このライヴはDVDとしてリリースするために録画されるそうです。(from KH site)

03/03/14 今年6月7日にイギリスのWesr Midlandsという所で"Gathering Of Friends 2"というUriah Heep Fanの為のイベントを開催するそうな。ゲストで John Lawton Band が出ます。→ http://www.uheep.btinternet.co.uk/GOF2main.htm

03/03/12 今年6月に John Slomanが、彼にとって2作目となるソロ・アルバムをリリースします。Led ZeppelinとJeff Buckleyを足したようなアルバムだとか。1995年にリリースされる予定でお蔵入りになっていたアルバムかっ!?

03/03/10 Ken Hensleyの新作『THE LAST DANCE』は、Ovidio Lopez (g), Tommy, Johnといった人たちとレコーディングしたそうです。エンジニア兼共同プロデューサーはDannyという人で、只今オーバーダビング中ということです。『RUNNING BLIND』からの大きなステップアップだとか。(from KH site)

03/03/09 今年の HeepVention03 は、10月11日に CaliforniaのAnaheimという所で開催する予定だそーです。また Classic Rock Festivalと協賛かっ!?

03/03/08 John Lawton Bandの新しいマーチャンダイスとしてステンレス製のCDスタンドやキーホルダーを制作する予定とか。うーん、Iris Lawtonったら。

03/03/07 Uriah Heepが今週"Promyze"と呼ばれている新しいシングルの録音をしています。先行リリースかっ!?

03/03/06 Bernie ShawDale CollinsとのプロジェクトThe Collins Shaw ProjectのNew Single"Sad Song"がmp3.CDで発売を開始しました。 http://www.mp3.com/collinsshaw

03/03/03 John Lawtonが新作のレコーディングをスタートしました。Uriah Heepも新作の準備中で12曲用意するとか(レコーディングは5月)。Ken Hensley11曲のベーシック・レコーディングを終えました。みんな楽しみ!

03/02/23 当サイトのDiscographyの中の"Before URIAH HEEP"のページを修正加筆しアップしました。一部工事中ですが(Avenue Records Years)徐々にアップしていきますので、お楽しみに! ※間違いがあったら指摘してくださいね。

03/02/20  Chris Slade和尚在籍のAsiaのライヴDVD『AMERICA』ですが、日本語帯と解説付の輸入盤が某店のみで販売されます→ http://www.discunion.co.jp

03/02/19 02/11/01にお伝えしたMark Clarkeの参加した『SONGS FROM THE MATERIAL WORLD 〜 A TRIBUTE TO GEORGE HARRISON』ですが、2月21日に日本盤が発売されます(VICP-60007)。Markさんは、John Entwistle & Torque"Here Comes The Sun"のリード・ボーカルを、Leslie West & Torque"Old Brown Shoe"のベースをやっています。つまり、MarkさんはTorqueのメンバーなんですね(笑)

03/02/18 Jon Lord & The Hoochie Coochie Men (bassは Bob Daisley) の2月7日のシドニー公演でやった曲は、Green Onions, Baby Please Don't Go, When A Blind Man Cries, Lazy, Strange Brew, I Need Love, Dallas, Back At The Chicken Shack, 24/7 Blues, Pictured Within, The Gemini Suite だそうです。誰かブート化してくれー!

03/02/16 Ken Hensleyは今スペインにある自身のスタジオで新作『THE LAST DANCE』のレコーディング中(Kenちゃんは今スペインに住んでいる)。Free Spiritのメンバーではなく、地元のミュージシャンを使っています。レコーディングは1日8時間やってるそーな。10分にも及ぶタイトル・トラック"The Last Dance"にも期待しましょう! (Thanks to Rod for the info)

03/02/15 "Circle of Hands 2003 - 1st Anniversary convention to thank for John 'Hais!' Lawton"開催!
来る 7月12日(土)、
「COH特別オフ会、John Lawton来日1周年記念感謝祭」をやります。7月11日は John Lawtonの誕生日ですから、丁度いいですね。しかしながら、特別な準備はなにもありません。John Lawtonも呼びません。ただ集まって飲むだけです(どこが記念祭なんや〜!!) まぁ、Johnや Steve Dunningから何か貰えたらプレゼント用にします。
ジャムセッションは考えていません。COHの為にヒープセッションを「COH」名義でやってくれる人がいればそれに甘えます。まぁ、そんな気得な人は...おらんよね(汗) 参加者募集は4月下旬ぐらいからやりますね。

03/02/11 Ken Hensleyが1月25日にロシアのSt.Peterburgでオーケストラとやったコンサートのセットリストです。
I Don't Wanna Wait, Finney's Tale, I Close My Eyes, The Return, The Wizard, Through The Eyes Of A Child, The Easy Road, Guilty, There Comes A Time, Rain, July Morning (keyboard issue!!!), I Won't Change, Easy Livin', Lady In Black, Goodbye/Adios
指揮者は Valeri Voronin、音楽監督 Andrey Arkanov、編曲 Anton Tananovで、オーケストラは、18 violins、6 violas、4 cellos、2 contra basses、2 flutes、2 clarinets、2 bassoons、2 french horns、2 trumpets、1 percussion により構成されていたそうです。DVDリリースを楽しみに待ちましょう!! (from KH site)

03/02/09 当サイト"MOONSHINE DREAMER'S WORLD"Discographyを充実させるべく工事に入りました。しばらくコンテンツが見れませんが、さらに詳しくかつマニアックにします。徐々にアップしていきますのでお楽しみに〜!

03/02/09 Stephen Fontaineは2月12日にアメリカのHuntington Beachで開催されるAerosmithのトリビュート・バンドのスペシャル・ゲストとして歌うそうです。なかなか定職に就けないのね...

03/02/08 Bernie Shawが関わったプロジェクトMORTICEがmp3.CD 『MAYHEM』の発売を開始しました。当初のタイトル 『REST IN PEACE』は変更になったようです。http://artists.mp3s.com/artists/cds/251/251224.html

03/02/05  Chris Slade和尚在籍のAsiaのライヴ2CD『AMERICA』の音源がmp.3で聴けます→http://www.asiaworld.org/

03/02/03 Ken Hensleyの新しいソロ・アルバムは『THE LAST DANCE』と呼ばれているそうです。『OPRAMENKO』というタイトルは辞めたそうです。2月4日から3月中旬までレコーデイングをしますが、"The Last Dance"という曲も収録される予定。 (e-heep)

02/02/03 Jon Lord (key/ex.Deep Purple)が Bob DaisleyのBand The Hoochie Coochie Menと合体! Jon Lord & The Hoochie Coochie Menとしてオーストラリアで3回のみのライヴをやります。
February 6th The Athenaeum, Melbourne
February 7th The Basement, Sydney
February 14th Sunshine Coast, Coolum

メンツは
Jon Lord (key), Bob Daisley (b,vo), Tim Gaze (g,vo), Rob Grosser (ds), Jim Conway (harmonica)。

03/02/03 John LawtonChris Catenaのアルバム用のボーカル録音を2〜3週間前にChrisに送ったそうです。スタジオで一緒に録音するんじゃなかったのか...(笑)

03/02/03 03/01/11にお伝えした2003年6月にUriah Heepが出演する2つのフェスティバルですが、2003年6月6〜8日の"Sweden Rock Festival"にはWhitesnakeYes(!)が出演追加、2003年6月27日の"Arrow Classic Rock Festival"にはBudgieが出演追加されました。

03/02/02 03/01/27にお伝えしたUriah Heepの1971年のBBCでのスタジオライブのNEWの訂正です。
内容としては、
『LOOK AT YOURSELF』からのナンバーを中心に極めてハード&ヘヴィに演奏しているんだそうです。有名なBBCの音楽番組「OLD GREY WHISTLE TEST」に1971年12月14日に出演した時のスタジオライヴで、放送時間が30〜50分ぐらいのものだそうです。(Thanks again to nobusan for the info)

03/02/01 John Lawton Bamdは当初予定していた2月からの新作のRecordingを 3月に延期しました。Classic Rock Productionsとの契約に時間を要したことと、ギタリストのErol Soraが2〜3週間母国のカナダに戻った為だそうです。Recordingの為のスタジオ入りは3月3日〜4月14日とのこと。

03/01/31 1月27日にSanctuary RecordsからリリースされたUriah Heepの1st『VERY 'EAVY, VERY 'UMBLE』と2nd『SALISBURY』"EXPANDED DE-LUXE EDITION"が国内入荷中です。"Saliubury"のBBCセッションは収録されていませんでしたが...

03/01/30 Ken Hensleyが1月25日にロシアのSt.PeterburgでオーケストラとやったコンサートはDVD化されます。9人編成のバンド(何?)とのコンサートやKenちゃん自身のドキュメンタリーフィルムも収録され、今年の9月ぐらいにリリースされる予定。Kenちゃん曰くまたオーケストラとのコンサートや自身のコンサート(夏のフェスティバル出演も含む)もやりたいそうで、その前に3月の第3週目までに新作『OPRAMENKO』の為のRecording準備をする予定とのことで、いろいろ忙しそうですな。(確か3月からはFree Spiritのツアーが始まる予定でしたが、メンバーが...) 『BORN AGAIN』,『DECADENT DOZEN』,『MIXED MESSAGES』の3枚はクリスマスまでの目標。(e-heep)

03/01/29 3月19日リリース予定のPraying Mantisの新作『THE JOURNEY GOES ON』で、John Slomanが3曲でリード・ボーカルで歌っています。他の曲ではDougie White(ex.Rainbow)が歌っています。いっそのことJohn Slomanを専任ボーカリストにして日本来日公演でもしてもらいたいものです。

03/01/28 Iain Clarkeが在籍した70年代初期のバンドCressida『ASYLUM』重量盤のLPで再発されます。去年Bob Daisleyが在籍したKahvas Juteの『WIDE OPEN』の重量盤LPを出したAkarmaからです。

03/01/27 Uriah Heepの1971年のBBCでのスタジオライブの映像が発見されたとのことです。"Look At Yourself"をヘヴィに演奏しているそうです。他にも Free(70年)、Family(71年、J.Wetton在籍?)等も発見され、もしかしたらWOW WOWで放送されるかも。(Thanks to nobusan for the info)

03/01/25  Chris Slade和尚在籍のAsiaのライヴ2CD『AMERICA』がリリースされています。

03/01/24 The Byron Band1980/81年のライヴリハーサルやデモ音源が聴けるRobin Georgeのサイトで、CDリリース予定(?)のジャケットが新しくなりました。コチラ→http://www.robingeorge.co.uk/more%20news22.htm

03/01/22 John Wettonの新作『ROCK OF FAITH』がリリースされました。普段こっちのサイトでは John Wettonのニュースは取り上げませんが、J.Wettonの声が復活し、音楽的にもめちゃくちゃ素晴らしい出来なので Uriah Heepファンの人も聴いてください!! 詳細はコチラ→http://40.tok2.com/wetton/

03/01/21 J.J.R.Tolkien"Master of The Rings(指輪物語)"にインスパイアされた音楽を集めたオムニバスCD『WIZARDS AND DEMONS』(Castle CMRCD635)がリリースされました。我らがUriah Heep"The Wizard"も収録されています。他には Man, Trader Horne, Quiet World, Sam Gopal, Sally Oldfieldなど60〜70年代のアーチストの曲が収録されています。紙スリップ・ケース付。

03/01/19 Ken Hensleyが1月25日にロシアのSt.Petersburgという所でオーケストラとコンサートをやるようです。

03/01/17 Mick Ronson『SPIDER WITH THE PLATIUM HAIR』という本がリリースされます。全256ページの本の内容は、Mickと関わった約50人の人達の思い出溢れる逸話や、40ページ分の写真が満載とのことです。Trevor Bolderさんも何か書いている...でしょう(たぶん)

03/01/14 Ken Hensley & Free Spirit崩壊かっ! Kenちゃんはバンドのメンバー、ツアー・マネージャー、ツアー・クルー他の全ての関わった人達から金銭トラブルで訴えられています。Martin DarvilDavid Kilminsterも去りました。Kenちゃんのコメントを待ちましょう!!

03/01/13 Trevor & Stella Hensleyが近じか新しいサイトをオープンするそうです。その新しいサイトでは『SIX HOURS NOTICE』に収録されなかった"新曲"も披露されるとのこと。(Thanks to Trevor Hensley for the info)

03/01/11 Uriah Heepが2003年6月に出演するビッグ・フェスティバル2つ。1つは、2003年6月6〜8日にスウェーデンのSolvesborgで開催される"Sweden Rock Festival"で、Twisted Sister, Blind Guardian, Queensryche, Y&T, Jethro Tull, Uriah Heep, Krokus, Motorhead, Budgie などが出演予定。もう1つは、2003年6月27日に De Schans-Lichtenvoordeで開催される"Arrow Classic Rock Festival"で、Deep Purple, Status Quo, Uriah Heep, Lynyrd Skynyrd, Wishbone Ash, L.A.Doors が出演予定。

03/01/06 最近 David Byronが1975年12月に録音したという "Look What Your Doing", "Prince of Madness"という2曲が発掘されたそうです。どっかからリリースして欲しいですね! (e-heep)

03/01/02 2002年11月28日〜30日に開催された"The London Classic Rock Festival 2002"のレポート(旅行記)がやっと出来ました。ココみてちょ!

03/01/01 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。


WHAT'S NEW (2001-2002)