A.D.2005

05/12/22 John LawtonGlenn Hughesは今年大晦日(12月31日)に行われるブルガリアのロック・バンドBTRのライヴにゲスト参加します。開催する場所はブルガリアのBlack Sea city of Kavarnaで、セットリストとして、Glenn用に"Stormbringer", "Mistreated", "Smoke on the Water", "Burn", "Sail Away", "Keep on Moving", "Might Just Take Your Life"、John用に"Easy Livin'", "Lady in Black", "Look at Yourself", "Wizard", "Hanging Tree", "Stealin'", "Sympathy"を演奏予定。詳しくは⇒http://www.btrus.com

05/12/22 Uriah Heepの2006年のツアー日程 (e-heep)
February 8 - Princess Grounds (In Palace Grounds), Bangalore, India
February 10 - The Red Tree Music Festival, MMRDA Grounds, Bandra
(East), Mumbai, India
February 12 - Indoor Tennis, Jakarta, Indonesia
February 14 - Shangri-la Ballroom, Surabaya, Indonesia
February 17 - TBA, Bangkok, Thailand
February 23 - Heroes of Rock Festival, St. Petersburg, Russia
TBA - Concert Hall, Kiev, Ukraine
TBA - Culture House Listopad, Poltava, Ukraine
TBA - Opera Theatre, Kharkov, Ukraine

05/12/10 Chris Slade (ds/ex.AC/DC), Jizzy Pearl (vo/ex.RATT), Mike Duda (b/ex.WASP), Stacey Blades (g/L.A.Guns)をフィーチャリングしたオールスターバンド 100 PROOF は、12月10日 Club Vodkaにてライヴを行います。また、ゲストとして Mandy Lion (WWV), Black List Union (Tony West)なども参加する予定。(Blabbermouth)

05/12/08 12月6日のUriah HeepのスウェーデンStockholm公演のセットリストは次のとおり。So Tired / Cry Freedom / Falling In Love / Words in the Distance / Between Two Worlds / Sweet Lorraine / Sunrise / Return To Fantasy / Gypsy / Easy Livin

05/12/05 1221日にリリースされるRainbowのDVD『LIVE IN MUNICH 1977VPBR-12464)の特典ディスクですが、次のものが収録されます!
Bonus Material
1. Long Live Rock'N'Roll (Promo Clip)
2. Gates Of Babylon (Promo Clip)...(Video Clipの元となったスタジオ演奏シーン / Ronnie James Dioのvoのみライヴ)
3. L.A.Connection (Promo Clip)...(Video Clipの元となったスタジオ演奏シーン / Ronnie James Dioのvoのみライヴ)

Interview
1. Colin Hart (Deep Purple〜Rainbow〜Deep Purpleのマネージャーのインタビュー)
2. Bob Daisley (現在のBob Daisleyが語るインタビュー)

05/11/27 11月26日のUriah HeepのロンドンAstoria公演のセットリストは次のとおり。So Tired / Cry Freedom / Words in the Distance / Falling In Love / If I Had The Time / A Year or A Day / Between Two Worlds / Love in Silence / Free Me / Sunrise / Sweet Lorraine / Gypsy / July Morning / Easy Livin (encore) Return To Fantasy / Lady in Black

05/11/25 Rainbowの紙ジャケ9タイトルが12月17日に再復刻されます。1998年の紙ジャケはPolydorからリリースされ現在廃盤ですが、このたびUniversalより紙ジャケが再復刻されるものです。Bob Daisley参加は1978年発表の『LONG LIVE ROCK'N'ROLL』(UICY9193)。ちなみにDisk Unionで9タイトルをまとめ買いすると、紙ジャケ特製収納BOXを先着でプレゼントされます。

05/11/20 Uriah Heepのツアー日程 (e-heep)
November 20 - Garage, Glasgow, Scotland (w/ Asia plus guests)
November 21 - Leadmill, Sheffield, England (w/ Asia plus guests)
November 23 - Academy, Bristol, England (w/ Asia plus guests)
November 24 - Academy 2, Birmingham, England (w/ Asia plus guests)
November 25 - Academy 2, Manchester, England (w/ Asia plus guests)
November 26 - Astoria, London, England (w/ Asia plus guests)
Note: Uriah Heep is not playing on the December
1st Karlskrona Sweden Kino gig.  This one is a Dio show only!
December 3 - KB Hallen, Copenhagen, Denmark (w/ Dio and Asia)
December 4 - Centrum, Oslo, Norway (w/ Dio and Asia)
December 5 - Liseberghallen, Gothenburg, Sweden (w/ Dio and Asia)
December 6 - Arenaen, Stockholm, Sweden (w/ Dio and Asia)
December 8 - Icehall, Helsinki, Finland (w/ Dio and Asia)
December 9 - Paviljonki Areena, Jyväskylä, Finland (w/ Dio and Asia)
December 10 - Teatria, Oulu, Finland (w/ Dio and Asia)
December 13 - Boerderij, Zoetermeer, Holland
December 14 - Bosuil, Weert, Holland
December 16 - Stadthalle, Spergau, Germany
December 17 - Halle 101, Speyer, Germany
December 18 - BHF Fischbach, Friedrichshafen, Germany
December 19 - Colos-Saal, Aschaffenburg, Germany
December 21 - Westfalenhalle, Dortmund, Germany
*** 2006 ***
February 8 - Freeway 19 Grounds Bellary Road, Banglore, India
February 10 - The Red Tree Music Festival, MMRDA
Grounds, Bandra (East), Mumbai, India
February 23 - Heroes of Rock Festival, St. Petersburg, Russia

05/11/20 Bob Daisleyさんが参加したChicken Shack『UNLUCKY BOY』の紙ジャケ(UICY-9586)は発売中止になってしまいました。

05/11/15 11月12日からスカンジナビアン・ツアーをスタートしたKen Hensley with The Viking All-Stars Bandのセットリストは次のとおり。Intro / Out Of My Control / July Morning / I Don't Wanna Wait / Give Me A Reason / Crying / The Return / The Wizard / I Close My Eyes / The Last Dance / Stealin" / Easy Livin' / Lady In Black (encore) Rain / Tell Me / Gypsy
メンバーは、Ken Hensley (lead vocals, keyboards, electric, slide and acoustic guitars), Ken Ingwersen (lead guitar), Eric Haukson (keyboards, guitars, backing vocals), Morty Black (bass guitar, backing vocals), Willy Bendiksen (drums)。(KH's Dialy)

05/10/21 Tempestオリジナル・アルバム2作品と未発表曲と有名なBBCライヴを正式収録した2CD『UNDER THE BLOSSOM : THE ANTHOLOGY』が、12月24日にArcangeloより日本盤オリジナル紙ジャケ仕様の3枚組(ARC-7130〜32)でリリースされます。Disk Unionでは、同時発売されるColosseum llの『STRANGE NEW FLESH : EXPANDED EDITION』の日本盤オリジナル紙ジャケ仕様の2枚組(ARC-7133〜34)と一緒にまとめ買いすると、紙ジャケ収納"テンペスト/リヴィング・イン・フィア"くり抜き変形BOXを先着でプレゼントされます。(Disk Union)

05/10/20 Rainbowの1977年10月20日のミュンヘン・ライヴがついにDVD化されます!! メンバーは、Ritchie Blackmore(g), Ronnie James Dio(vo), Cozy Powell(ds), Bob Daisley(b), David Stone(key)。タイトルは『LIVE IN MUNICH 1977VPBR-12464)。このライヴはドイツのテレビ局が放送用に収録、日本でもNHKが『YOUNG MUSIC SHOW』で放映したこともあり、海賊版が多数出回っていることでも有名ですが、正規版としてはこれが世界初。発売はバップより、プロモ・クリップやインタビューを収録した特典ディスク、ロゴ入りギター・ピックが付いて1221日の予定。収録曲は、Kill The King / Mistreated / Sixteenth Century Greensleeves / Catch The Rainbow / Long Live Rock And Roll / Man On The Silver Mountain / Still I'M Sad / Do You Close Your Eyes (CD Journal)

05/10/17 Nigel Olssonが参加したElton Johnの1975年作『CAPTAIN FANTASTIC AND THE BROWN DIRT COWBOY』のDelux Edition盤(2C!)の日本盤(UICY7258)がUniversalより12月7日にリリースされます。シングルB面曲はもちろん、ディスク2には1975年6月21日のロンドン・ライヴを収録。

05/10/14 Ken Hensleyは11月12日〜12月2日にかけてThe Viking All-Stars Bandと一緒にスカンジナビアン・ツアーを慣行します。メンバーは、Ken Hensley (lead vocals, keyboards, electric, slide and acoustic guitars), Ken Ingwersen (lead guitar), Eirikur Haukksson (keyboards, guitars, backing vocals), Morten Skeget (bass guitar, backing vocals), Willy Bendiksen (drums)。ツアー日程は下記のとおり。(KH site)
November 12th 2005 Rock Caf(solo show), Sarpsborg, Norway
November 17th 2005 Moss Amcar Club
, Kambo, Norway
November 18th 2005 TBA
, Norway
November 19th 2005 Borgen
, Karm, Norway
November 20th 2005 TBA
, Norway
November 23rd 2005 Mulvadgaarden Balaklava (solo show)
, Fredrikstad, Norway
November 24th 2005 Studenternas hus
, Eskilstuna, Sweden
November 26th 2005 Rock At Sea
, Sweden
November 30th 2005 The Dubliner (solo show)
, Skien. Norway
December 1st 2005 The Dubliner (solo show)
, Skien. Norway
December 2nd 2005 Sweden Rock Festival Kick-off Party
, Oslo, Norway

05/10/14 Uriah Heepのツアー日程追加〜 ツアーばつかしやってないで新作出してよぉ〜(笑) (UH site)
19.10.05 (Saturday) - Concert Hall, Kiev, Ukraine
20.10.05 (Sunday) - Culture House Listopad, Poltava, Ukraine
21.10.05 (Monday) - Opera Theatre, Kharkov, Ukraine
20.11.05 (Sunday) - Garage, Glasgow (w/Asia)
21.11.05 (Monday) - Leadmill, Sheffield (w/Asia)
23.11.05 (Wednesday) - Academy, Bristol  (w/Asia)
24.11.05 (Thursday) - Academy 2, Birmingham (w/Asia)
25.11.05 (Friday) - Academy 2, Manchester  (w/Asia)
26.11.05 (Saturday) - Astoria, London (w/Asia)
01.12.05 (Thursday) - Congress Centre, Aarhus, Danmark (w/Dio,Asia)
03.12.05 (Saturday) - KB Hallen, Copenhagen, Danmark (w/Dio,Asia)
04.12.05 (Sunday) - Centrum, Oslo, Norway (w/Dio,Asiia)
05.12.05 (Monday) - Liseberghallen, Gothenburg, Sweden (w/Dio,Asia)
06.12.05 (Tuesday) - Arenaen, Stockholm, Sweden (w/Dio,Asia)
08.12.05 (Thursday) - Icehall, Helsinki, Finland (w/Dio,Asia)
09.12.05 (Friday) - Icehall, Yvaeskyla, Finland (w/Dio,Asia)
10.12.05 (Saturday) - Teatria, Oulu, Finland (w/Dio,Asia)

13.12.05 (Tuesday) - Boerderij, Zoetermeer, Netherlands
←追加
14.12.05 (Wednesday) - Bosil, Weert, Netherlands
←追加
16.12.05 (Friday) - Stadthalle, Halle saale, Germany
←追加
17.12.05 (Saturday) - Speyer, Halle 101, Germany
←追加
18.12.05 (Sunday) - Friedrichshafen, Bhf Fischbach, Germany
←追加
19.12.05 (Monday) - Aschaffenburg, Colossaal, Germany
←追加
21.12.05 (Wednesday) - Dortmund, Westfalenhall, Germany
←追加
10.02.06 - The Red Tree Music Festival, MMrad Grounds Bandra Mumbai, India

05/10/14 10月14日〜16日の3日間ロシアで予定されていたJohn Lawton Bandの復活ライヴは延期になりました。(JLB site)

05/10/11 11月23日にChampion Jack Dupreeの国内盤2CD『THE COMPLETE BLUE HORIZON SESSIONS』(MHCP-912〜3)がSonyよりリリースされます。Gary ThainWallace Tringという変名で参加したアルバム『SCOOBYDOOBYDOO』全曲のほか、シングル曲、未発表曲、などなど2枚組で多数収録です。(CD Journal)

05/10/11 本日RestlessよりリリースされたCD『NUMBERS FROM THE BEAST : AN ALL STAR SALUTE TO IRON MAIDEN』(73798)に、Chris Slade"The Trooper""2 Minutes To Midnight"の2曲に参加しています。

05/10/03 Uriah Heepの6CD-Boxset『CHAPTER & VERSE』(SMXBX233)がSanctuaryよりリリースされました。収録曲が若干変更にになっています。
<Disc 1>
01 Towards The Skies - The Gods
02 Looking Glass - The Gods
03 Lovely Anita - The Gods
←変更
04 Too Much Country Water - National Head Band
←変更(初CD化)
05 In Love - Spice
06 What About The Music - Spice
07 Astranaza (previously unreleased version) - Spice
←変更
08 Born In A Trunk (previously unreleased version) - Spice
09 I Can't Believe - Toe Fat
10 The First Time - Head Machine
11 Not Foolish, Not Wise - Keef Hartley Band (Gary Thain)
12 You Say You're Together Now - Keef Hartley Band (Gary Thain : lead vocal)
13 Gypsy
14 Real Turned On (previously unreleased version)
15 Wake Up (Set Your Sights) (previously unreleased version)
16 Dreammare (BBC seswsion '70)
17 I'll Keep On Trying
←変更
18 Bird Of Prey (US mix version)
19 What's Within My Heart (previously unreleased version)
<Disc 2>
01 Lady In Black (edit version - previously unreleased)
02 Time To Live
←変更
03 Tears In My Eyes (extended version - previously unreleased)
04 Look At Yourself
05 July Morning
06 Shadows Of Grief
←変更
07 Easy Livin'
08 Why (previously unreleased version)
09 The Wizard
10 Circle Of Hands
12 Rain
13 Sunrise
14 Tales
15 The Magicians Birthday
<Disc 3>
01 Stealin'
02 If I Had The Time (previously unreleased version)
03 Sweet Freedom
04 Seven Stars
←変更
05 Pilgrim (extended version - previously unreleased)
06 Wonderworld
07 Suicidal Man
08 Something Or Nothing
09 Return To Fantasy
10 Devil's Daughter
11 A Year Or A Day
←変更
12 Shady Lady
13 One Way Or Another
14 Misty Eyes (edit version - previously unreleased)
15 Weep In Silence
16 Beautiful Dream (demo version - reviously unreleased)
<Disc 4>
01 Been Away Too Long ←変更
02 Who Needs Me
←変更
03 Sympathy
04 Wise Man
05 Free Me
06 Free 'N' Easy
07 Illusion
←変更
08 Come Back To Me
09 Fallen Angel
10 Let It Ride (previously unreleased version)
11 I Won't Change (previously unreleased version)
(Five Miles Sessionのデモ曲、初CD化)
12 LA Woman (previously unreleased)
(初出音源!!)
13 Think It Over (single)
14 Carry On
15 Fools
←変更
16 It Ain't Easy
←変更
17 I'm Alive Again (Ridge Farm demo version - previously unreleased)
18 Sell Your Soul
←変更
<Disc 5>
01 Too Scared Too Run (previously unreleased version - live '83)
02 That's The Way That It Is (previously unreleased version - live '83)
03 Weekend Warriors
04 The Other Side Of Midnight
←変更
05 Straight Through The Heart
←変更
06 Spirit Image (previously unreleased version - film soundtrack)
←変更
07 Angel (live '85)
08 Mr.Majestic (live '87)
←変更
09 Cry Freedom
←変更
10 Blood Red Roses
11 Different World
←変更
12 Against The Odds
←変更
13 Spirit Of Freedom
←変更
14 Dream On
←変更
15 Sail The Rivers
←変更
19 Time Of Revelation
20 Between Two Worlds
←変更
<Disc 6>
01 Sweet Lorraine (live '73)
02 So Tired (previously unreleased version - live '74)
←変更
03 Look At Yourself (previously unreleased - live '79)
04 Easy Livin' (previously unreleased - live '79)
05 Stealin' (previously unreleased - live '79)
06 Falling In Love (previously unreleased - live '79)
07 Woman Of The Night (previously unreleased - live '79)
08 Rockarama (previously unreleased on CD - live '85)
←変更
09 Bad Blood (previously unreleased on CD - live '85)
←変更
10 Sympathy (live '01) ←変更
11 Circus (acoustic - live '00)
←変更
12 Interview (previously unreleased - Gernan promo, circa 1976)
←変更
13 Free Me (previously unreleased - live at Johannesburg, S.A.'95)
14 Gypsy (previously unreleased - live at the Astoria, London '97)

05/09/30 The Sweet10月3日〜12日のツアーPhil Lanzonがキーボードを弾きます。もちろんゲスト扱いです。

05/09/29 今年7月2日に世界10都市で開催された"Live 8"の4DVD『LIVE 8』が発売されます。Elton John (ds/Nigel Olsson)も3曲収録。UK盤は11月2日、US盤は11月3日、日本盤は11月9日にリリース予定。(CD Journal)

05/09/26 Uriah Heepのツアー日程が追加〜 AsiaとのUKツアーの後の12月はDioも加わってのスカンジナビア・ツアーです。(UH site)
30.09.05 (Friday) - Bobby Hall, Brno, Czech Republic
19.10.05 (Saturday) - Concert Hall, Kiev, Ukraine
←追加
20.10.05 (Sunday) - Culture House Listopad, Poltava, Ukraine
←追加
21.10.05 (Monday) - Opera Theatre, Kharkov, Ukraine
←追加
20.11.05 (Sunday) - Garage, Glasgow (w/Asia)
21.11.05 (Monday) - Leadmill, Sheffield (w/Asia)
23.11.05 (Wednesday) - Academy, Bristol  (w/Asia)
24.11.05 (Thursday) - Academy 2, Birmingham (w/Asia)
25.11.05 (Friday) - Academy 2, Manchester  (w/Asia)
26.11.05 (Saturday) - Astoria, London (w/Asia)
01.12.05 (Thursday) - Congress Centre, Aarhus, Danmark (w/Dio,Asia) ←追加
03.12.05 (Saturday) - KB Hallen, Copenhagen, Danmark (w/Dio,Asia)
←追加
04.12.05 (Sunday) - Centrum, Oslo, Norway (w/Dio,Asia)
←追加
05.12.05 (Monday) - Liseberghallen, Gothenburg, Sweden (w/Dio,Asia)
←追加
06.12.05 (Tuesday) - Arenaen, Stockholm, Sweden (w/Dio,Asia)
←追加
08.12.05 (Thursday) - Icehall, Helsinki, Finland (w/Dio,Asia)
←追加
09.12.05 (Friday) - Icehall, Yvaeskyla, Finland (w/Dio,Asia)
←追加
10.12.05 (Saturday) - Teatria, Oulu, Finland (w/Dio,Asia)
←追加
10.02.06 - The Red Tree Music Festival, MMrad Grounds Bandra Mumbai, India

05/09/23 本日アメリカのGeffenからリリースされたB.B.King『80』(9884246)はElton John, Eric Clapton, Roger Daltrey, Glenn Frey, Daryl Hall, Mark Knopflerなどのゲストが多彩ですが、Nigel Olssonも参加しています(笑) 初回限定盤はデジパックでCDエクストラです。国内盤は10月26日にUniversalよりボートラ1曲追加でリリースされます(UICF1051)。

05/09/22 11月23日にUnivesalより英ブルース・ロックの名門Blue Horizonシリーズの1枚として、Chicken Shack『UNLUCKY BOY』の紙ジャケ(UICY-9586)が出ます。Bob Daisleyさんが参加しています。ボートラ1曲収録。(CD Journal)
※Disk Unionでは同時発売の他Savoy Brownなどまとめ買いすると、収納ボックス&ミニチュア帯が付きます。

05/09/19 本日Manfred Mann's Earth BandのBoxset『ODDS & SODS : MIS-TAKES & OUT-TAKES』(MMBOOK1)がリリースされました。タイトルどおり、ミス・テイクやアウト・テイクが沢山!! Chris Slade和尚が参加したテイクからは、Manfred Mann ChapterVの幻の3rd Albumの音源、Manfred Mann's Earth Bandと名乗る前にManfred Mann名義で制作された幻の1st Albumの音源などを収録!! 貴重だよ〜

05/09/15 スペインでバカンス中のJohn Lawtonによると、新作のレコーディングについて議論中で、来年1月にリリース予定とのことです。(Panda)

05/09/12 John Lawton Bandの復活ライヴがロシアで行われます!! (e-heep)
Kaliningrad - 14th October
St. Petersburg - 15th October
Moscow - 16th October

05/09/12 去る730日にノルウェーで開催された"Ken Hensley Summer Party"でのKen Hensleyのセットリストは次のとおり。DVDとしてリリースされます。(e-heep)
Intro / Out Of My Control / July Morning / I Don't Wanna Wait / Gimme A Reason / Crying / Send Me An Angel / It Won't Last (new song!) / The Wizard * / Longer Shadows * / I Close My Eyes * / The Last Dance * / Through The Eyes Of A Child * / Rain * / Free Me / Lady In Black / Encore: Stealin' (with Jorn Lande guesting on lead vocals) / Tell Me (* These songs with strings). 

05/09/09 Uriah Heep、Classic Rock Directから4DVDです! 出しすぎじゃん? 4DVD『WIZARDS AND DEMONS Limited Edition』(CRP1968)は、限定1000セットで、Dave Ling氏の本「Wizards And Demons」を改訂した96ページのヒープ検証史が書かれ、またJeff Perkins氏のDavid Byron本「Born To Perform」の縮約版も含んでいます。肝心のDVDは、David Byronのインタビュー、Firefly Tourの未発表ライヴ映像、Peter Goalby時代の未発表映像、20周年記念コンサート、レア・プロモクリップなどを収録。11月にリリース予定。収録曲は以下のとおり。(UH site)
DISC ONE Uriah Heep Live -  The Byron Years
Easy Livin
, Stealin, Traveller in Time, So Tired, The Easy Road, Love Machine, Sunrise, Tears In My Eyes, Sweet Lorraine, Return To Fantasy, Prima Donna, Shady Lady, Midnight, July Morning, Rock NRoll Medley
DISC TWO Uriah Heep Live -  Firefly and Beyond
Sympathy, Easy Livin
, Lady in Black, Wise Man, Free Me, One More Night , Come Back To Me , Falling In Love , Love Or Nothing , Feelings, Fools, Carry On, Think It Over , Stay On Top, The Wizard, Gypsy, Look At Yourself , Too Scared To Run
DISC THREE Uriah Heep Live -  Across the Sea of Light
Bird Of Prey, Stealin
, Mr Majestic, The Wizard, July Morning, Rich Kid, Easy Livin, Lady In Black, Time Of Revelation, Heartless Land, Wonderworld, 12. Ill Keep Trying, The Other Side of Midnight, Pilgrim, Blood Red Roses, If I Had The Time, A Year Or A Day
DISC FOUR Uriah Heep Live -  with Friends and Relatives
Been Away Too Long - with John Lawton, Stealin
- with John Lawton, Circus ? with Ian Anderson, Blind Eye ? with Ian Anderson, Love In Silence ? with Heather Findlay, Tales ? with Thijs van Leer, July Morning ? with Ken Hensley, Paradise/The Spell ? with Ken Hensley, The Magicians Birthday ? with John Lawton, Sympathy ? with John Lawton and Ken Hensley, Free and Easy ? with John Lawton and Ken Hensley, Look At Yourself ? with Osibisa, Medley with The Classic Rock Ensemble

05/09/07 Ken Hensleyの再録アルバム『COLD AUTUMN SUNDAY』をKenのサイトで10月10日までにプレオーダーするとさらにスペシャルプライスになるとのこと! (KH site)

05/09/05 Ken Hensleyの再録アルバム『COLD AUTUMN SUNDAY』は9月8日にマスタリングされ、10月17日に出荷される見通しです。収録曲は次のとおり。(KH site)
Send Me An Angel / Woman / Cold Autumn Sunday / Secret / Inside The Mystery / When Evening Comes / The House On The Hill / Longer Shadows / When / Go Down / Brown Eyed Boy / Romance / Bonus Tracks: Through The Eyes Of A Child (original demo)/ Do You Feel Alright (pure rock disco!!).

05/09/04 SanctuaryよりリリースされるUriah Heepの6CD-Boxset『CHAPTER & VERSE』(SMXBX233)は、発売予定日が10月3日になりました。もう延期は無いよね?

05/09/02 10月19日にChris Slade和尚が在籍していた'70'sスペース・ハード・プログレ・バンドManfred Mann's Earth Bandの後期6タイトルがエアー・メイル・レコーディングスより"ペーパー・スリーヴ・コレクション Vol.2"として紙ジャケ日本盤(ボートラ付)でリリースされます。リリースされるタイトルのうちChris和尚が参加している作品は次のとおり。
7th
『THE ROALING SILENCE』 (AIRAC-1129) ボートラ2曲収録。
8th
『WATCH』 (AIRAC-1130) ボートラ3曲収録。
なお、エアー・メイル・レコーディングスの
サイトかDisk Unionで6枚一括購入すると、先着順で特製収納BOXがプレゼントされます。

05/09/01 Ken Hensleyのソロ・マテリアルの再録アルバム『COLD AUTUMN SUNDAY』のジャケットは、コンテストの結果Rory Fiorito氏の考案ジャケットに決まりました。

05/08/13 Keef Hartley Bandの3rd『THE TIME IS NEAR』(MAR051067)と4th『OVERDOG』(MAR051068)の日本盤が8月25日にMarquee/Bell Antiqueより出ます。内容は今年5月にリマスター盤で再発された外盤と同じです。

05/08/12 南アメリカ・ツアーを7月に終えたAsiaからChris Slade和尚が脱退しました。Geoff Downes曰く「Chrisとは友好関係を続けていく」とのこと。後任は『SILENT NATION』のリハーサルにも参加していたJay Schellen氏。すでに彼らは新作『ARCHITECT OF TIME』の制作に向けてスタジオ入りしました。(Asia site)

05/08/12 Nigel Olssonが参加したLong John Baldryの1972年作『EVERYTHING STOPS FOR TEA』(8122784652)がボートラ3曲を収録したデジリマ盤でWarner Musicより8月29日にリリースされます。ちなみに、Elton JohnRod Stewartが半分ずつプロデュースしています。(CD Journal)

05/08/05 Nigel Olssonが参加したElton Johnの1975年作『CAPTAIN FANTASTIC AND THE BROWN DIRT COWBOY』のDelux Edition盤(2CD!)がアメリカで9月13日にリリースされます。シングルB面曲はもちろん、ディスク2には1975年6月21日のロンドン・ライヴを収録。日本盤もきっと出るでしょう。(CD Journal)

05/08/01 本日 Mark Clarkeが参加したTempest2CD『UNDER THE BLOSSOM : THE ANTHOLOGY』(CMQDD1167)Castleよりリリースされました。オリジナル・アルバム2作品と、有名なBBCライヴを正式収録したものです♪

05/07/29 John Lawton Bandのギタリスト Erol Sora のファースト・ソロ・アルバムDEMENTED HONOUR』が完成しました。Duration Recordsからリリースされます。オーダーはコチラから。(Staf)

05/07/28 結局7月25日にリリースされたDavid Byronの2CD『MAN OF YESTERDAY : THE ANTHOLOGY』(CMEDD1165)は、収録曲は以下のとおりでした。
CD 1
1. Wanna Thank You Girk (edit)
(John Schroeder)
2. The Bird Has Flown (edit) (John Schroeder)
3. Witchi Tai To (John Schroeder)
4. Magic Lantern (altenative version) (Spice)
5. Born In A Trunk (Previously Unreleased version) (Spice)
6. Come Away Melinda (Previously Unreleased version) (Uriah Heep)
7. Wake Up, Set Your Sight (Previously Unreleased version) (Uriah Heep)
8. Gypsy (Uriah Heep)
9. The Wizard (Uriah Heep)
10. Easy Livin' (Uriah Heep)
11. Rain (Uriah Heep)
12. Stealin' (Uriah Heep)
13. Sweet Freedom (Uriah Heep)
14. Wonderworld (Uriah Heep)
15. The Easy Road (Out-Take, Previously Unreleased) (Uriah Heep)
16. Beautiful Dream )(alternative version) (Uriah Heep)
17. Rock 'N' Roll Medley
(Uriah Heep)
CD 2
1. Man Full Of Yesterdays (David Byron)
2. Love Song (David Byron)
3. Steamin' Along (single edit) (David Byron)
4. Midnight Flyer (David Byron)
5. What's Goin On (Previously Unreleased version) (David Byron)
6. Silve White Man (Previously Unreleased version) (David Byron)
7. Rock 'N' Roll (Rough Diamond)
8. Hobo (Rough Diamond)
9. Seasong (Rough Diamond)
10. Baby Faced Killer (David Byron)
11. Heaven Or Hell (David Byron)
12. I Remember (David Byron)
13. Every Inch Of The Way (The Byron Band)
14. Routine (The Byron Band)
15. Tired Eyes (The Byron Band)
16. How Do You Sleep? (The Byron Band)
17. Piece Of My Love (The Byron Band)
18. Rebecca (The Byron Band)

05/07/28 Uriah HeepAsiaのダブル・ヘッドライン・UKツアーが以下のとおり決まりました。チケットは7月29日からココで売り出すそうです。スペシャル・ゲストも付くそーです。(e-heep)
20.11.05 (Sunday) - Garage, Glasgow - tel: 0870 169 0100
21.11.05 (Monday) - Leadmill, Sheffield - tel: 0870 010 4555
23.11.05 (Wednesday) - Academy, Bristol  - tel: 0870 771 2000
24.11.05 (Thursday) - Academy 2, Birmingham - tel: 0870 771 2000
25.11.05 (Friday) - Academy 2, Manchester  - tel: 0870 401 8000
26.11.05 (Saturday) - Astoria, London - tel: 08701 500 044
4
※11月26日のロンドンは"The Magician's Birthday Party 2005"のようなもん??

05/07/26 Uriah Heepのツアー・スケジュールは以下のとおり。(e-heep)
July 31 - La 15ème édition de l'Estivale Open Air, Place Nova-Fribourgo, Estavayer-le-Lac, Switzerland
August 5 - Holjat Festival, Forssa, Finland
August 6 - Ankka Festival, Korso Soccer Pitch, n
ear Helsinki, Finland
August 7 -
Haapsalu Castle, Haapsalu City, Tallin, Estonia
August 11 - Venice Rock Festival, Venice, Italy
August 12 - Rock In Izola, Izola, Slovenia ←中止
September 9 - Jack Rocks Open Air, Faak Am See, Austria
September 10 - Planet Music, Vienna, Austria
September 23 - Schupfart Tent Festival, Nr Basel, Switzerland
February 10 - The Red Tree Music Festival, MMrad Grounds Bandra, Mumbai, India

05/07/26 Uriah Heepのカバー曲が聴けます。(e-heep)
"Lady In Black"のジャズ・バージョン
"Easy Livin'"のへなちょこ替え歌バージョン
"Godly Livin'"
Czechのヒープ・カバー・バンドによる
"Circle Of Hands"

05/07/24 Living Loud (Bob Daisley & Lee Kerslake参加) の9〜10月のヨーロッパ・ツアーが決定しました!
07.09. Bonn, Brückenforum
08.09. Bochum, Zeche
10.09. Hannover, Capitol
11.09. Hamburg, Fabrik
24.09. A-Wien, Arena
27.09. CH-Zürich, Rote Fabrik
28.09. Kaiserslautern, Kammgarn
29.09. Dresden, Alter Schlachthof
01.10. Karlsruhe-Durlach, Festhalle
02.10. Stuttgart, Salierhalle
04.10. Nürnberg, Hirsch
05.10. L-Luxembourg, Kulturfabrik

05/07/22 Uriah HeepのPicture DiscがEarmarkより2枚リイシューされます。8月1日に『SALISBURY』(41025P)、8月15日に『DEMONS & WIZARDS』(41040P)です。

05/07/20 Bob DaisleyさんのバンドKahvas Juteは、今月17日のSydneyのThe Basementで行ったライヴDVD、ライヴCD、1971年のアルバム『WIDE OPEN』のボートラ入りのリマスターCD、という3セットを収録したトリプル・パックをリリースする予定。ちなみに、再結成Kahvas JuteのメンバーはDennis Wilson(vo,g), Tim Gaze(g,vo),というオリジナル・メンバーに、Cliff Hoadというドラマーを加えた編成で、17日のライヴでは、『WIDE OPEN』から Ascend, Free, She's So Hard To Shakeなど(他にも3〜4曲演奏)、5曲の新曲(ブルース・ロック)、古いブルースのカバー(1曲でJimmy Barnesが歌ったそうな)、などを演奏したそうです。他にもBobさんは、Gary Mooreの新作、自身のバンドHoochie Coochie Menのヨーロッパ・ツアー、Living Loudの新作レコーディングとツアー、など忙しい予定が目白押しです。(BD site)

05/07/20 Uriah Heepの6CD-Boxset『CHAPTER & VERSE』(SMXBX233)はSanctuaryよりリリースされますが、発売予定日が9月5日に延期されました。そしてボックスの内容が以下のとおり明かされました。曲名だけでは判断できかねる部分もありますが、バンドの代表曲はもちろんのこと、前身バンドThe Gods, Spice, Toe Fat, Weed, Head Machine, Keef Hartley Band(ちょっと無理があるような気が...) の音源、別ヴァージョン、デモ、ライヴなどのレア・トラック、そして12曲の未発表音源も網羅しているそうです。(CD Journal)
<Disc 1>
01 Towards The Skies - The Gods
02 Looking Glass - The Gods
03 Hey Bulldog - The Gods
04 To Samuel, A Son - The Gods
05 Sticking Wings On Flies - The Gods
06 In Love - Spice
07 What About The Music - Spice
08 Born In A Trunk - Spice
09 I Can't Believe - Toe Fat
10 Sweet Morning Light - Weed
11 The First Time - Head Machine
12 Not Foolish, Not Wise - Keef Hartley Band (Gary Thain)
13 You Say You're Together Now - Keef Hartley Band (Gary Thain : lead vocal)
14 Gypsy
15 Real Turned On
16 Wake Up (Set Your Sights)
17 Dreammare
18 Come Away Melinda
19 Bird Of Prey
<Disc 2>
01 Lady In Black
02 Tears In My Eyes
03 What's Within My Heart
04 Look At Yourself
05 July Morning
06 Easy Livin'
07 Rainbow Demon
08 Why
9 The Wizard
10 Circle Of Hands
12 Rain
13 Sunrise
14 Sweet Lorraine
15 Tales
<Disc 3>
01 The Magicians Birthday
02 Traveller In Time
03 Stealin'
04 If I Had The Time
05 Sweet Freedom
06 Pilgrim
07 Wonderworld
08 Suicidal Man
09 So Tired
10 Something Or Nothing
11 The Easy Road
12 Prima Donna
13 Shady Lady
14 Return To Fantasy
15 Devil's Daughter
<Disc 4>
01 Beautiful Dream
02 Misty Eyes
03 Weep In Silence
04 The Hanging Tree
05 Wiseman
06 Sympathy
07 Free Me
08 Free 'N' Easy
9 The Dance
10 Come Back To Me
11 Fallen Angel
12 Woman Of The Night
13 Let It Ride
14 Life Is A Dream
(Five Miles Sessionのデモ曲、初CD化)
15 Dance Dance Dance
16 I Won't Change
(Five Miles Sessionのデモ曲、初CD化)
17 LA Woman
(初出音源!!)
18 Feelings
19 Think It Over
20 Imagination
21 Carry On
<Disc 5>
01 I'm Alive Again
02 On The Rebound
03 Too Scared Too Run
04 That's The Way That It Is
05 Weekend Warriors
06 Rollin' The Rock
07 Poor Little Rich Girl
08 Backstage Girl
(シングル"Rockarama"のB面曲、初CD化)
09 Heartache City
10 Angel
11 Blood Red Roses
12 Hold Your Head Up
13 Winds Of Time
(Different World Sessionのデモ曲、初CD化)
14 Powers Of Addiction
(Different World Sessionのデモ曲、後に"Blood On Stone"となった曲。初CD化)
15 Blood On Stone
16 Sea Of Light
(初出音源??? "Love In Silence"のデモ???)
17 Time Of Revelation
18 Across The Miles
19 The Shadows And The Wind
20 Magicians Birthday
<Disc 6>
01 Look At Yourself
02 Easy Livin'
03 Stealin'
04 Falling In Love
05 Woman Of The Night
06 Cheat 'N' Lie
07 The Wizard - Uriah Heep,Live
08 July Morning Who Needs Me
09 Free Me
10 One More Night
11 I'm Alive
12 Sweet Lorraine
13 Free 'N' Easy
14 Gypsy

05/07/18 今年の"John Wettonファンの集い(忘年会)"11月26日(土)にやることに内定しました!! John Wettonファンの親睦を深めるのが目的ですが、いままでJohn Wetton関連の楽曲が好きでも演奏する機会がなかった人とか、良い機会ですよ〜 基本は King Crimson, UK, Asia, JWのソロ曲が中心になろうかと思いますが、今年は FamilyUriah Heepもやる予定です。Heepは2曲ぐらいまでならOKかな〜 この機会に参加したい人はTaasanまで連絡をください。

05/07/18 Nigel Olssonが参加しているElton John『PEACH TREE ROAD』のEU盤LP(9872301)が本日リリースされましたが、CD盤とはジャケ違いです。

05/07/14 Bob Daisleyさんはこの3〜4ヶ月とても忙しい日々を送っています。Gary Mooreの新作、自身のバンドHoochie Coochie Menのヨーロッパ・ツアー、Living Loudの新作レコーディングとツアー、そして今月7月17日の午後2〜5時にSydneyのThe Basementで行われるBobの古いバンドKahvas Juteのレコーディング・ライヴなどが目白押しです。(BD site)

05/07/14 7月25日にSanctuaryリリース予定のDavid Byronのアンソロジー2CD『MAN OF YESTERDAY : THE ANTHOLOGY』(CMEDD1165)は、予定されていた未発表曲が激減(ちぇっ!)して以下の曲が収録されるようです。うーん
CD 1 (The Early Years and Uriah Heep)
1.
Bird Has Flown (John Schroeder)
2. Witchi Tai To (John Schroeder)
3. Born In A Trunk (Spice)
4. Celebrate (Spice)
5. Gypsy (Uriah Heep)
6. July Morning (Uriah Heep)
7. Wizard (Uriah Heep)
8. Easy Livin' (Uriah Heep)
9. Rain (Uriah Heep)
10. Stealin' (Uriah Heep)
11. So Tired (Uriah Heep)
12. Rock 'N' Roll Medley: Roll Over Beethoven/Blue Suede Shoes/Mean Woman Blues/Houn
d Dog (Uriah Heep)
CD 2 (Solo Albums and Later Years)
1. Man Full Of Yesterday (David Byron)
2. Sweet Rock 'N' Roll (David Byron)
3. Steamin' Along (David Byron)
4. Silver White Man (David Byron)
5. Love Song (David Byron)
6. Midnight Flyer (David Byron)
7. Saturday Night (David Byron)
8. Roller Coaster (David Byron)
9. Stop (Think What You're Doing) (David Byron)
10. Hit Me With A White One (David Byron)
11. Prince Of Darkness (Unreleased Track?)
12. Rock 'N' Roll (Rough Diamond)
13. Seasong (Rough Diamond)
14. Hobo (Rough Diamond)
15. Baby Faced Killer (David Byron)
16. Heaven Or Hell (David Byron)
17. I Remember (David Byron)
18. How Do You Sleep (The Byron Band)
19. Piece Of My Love (The Byron Band)
(Thanks to Yasu for the info)

05/07/14 Uriah Heepのツアー・スケジュールは以下のとおり。(e-heep)
August 5 - Holjat Festival, Forssa, Finland
August 6 - Ankka Festival, Korso Soccer Pitch, n
ear Helsinki, Finland
August 11 - Venice Rock Festival, Venice, Italy
September 9 - Jack Rocks Open Air, Faak Am See, Austria
September 10 - Planet Music, Vienna, Austria
September 23 - Schupfart Tent Festival, Nr Basel, Switzerland
February 10 - The Red Tree Music Festival, MMrad Grounds Bandra, Mumbai, India
←追加
※9月〜翌年1月は
Simon Porterとの契約でいよいよ新作スタジオアルバムのレコーディングかっ!?

05/07/14 ドイツのヒープ・ファン・クラブ"Stay On Top""David Byron Spezial"を制作しました。David Byronが廉価盤録音時代に残した貴重な音源のデータバンクです!! (Stay On Top)
※但し、どう聴いてもDavid Byronが歌っているとはとても思えないモノも混じっていますので、今後ウチのサイトでも上記サイトに掲載されていない音源も含めて追究していきたいと思います。(Nobusan & Taa)

05/07/14 Living Loud (Bob Daisley & Lee Kerslake参加) は9〜10月にヨーロッパ・ツア−をやる予定。
また、アメリカのEMI/Capitolと契約しました。来年1月にアメリカでもCDをリリースしてツアーもやる予定。(Living Loud site)

05/07/14 ロック・ラジオDJのChris Tetley氏がお亡くなりになりました。Chris氏は1977〜1993年にマンチェスターのPiccadily Radioでロック番組をやっていたことで知られ、Uriah Heepのインタビュー・アルバム『THE URIAH HEEP STORY』もリリースしています。ご冥福をお祈り致します。(e-heep)

05/07/14 Mark Clarkeさんは現在Davy Jones Bandのアメリカ・カナダ・ツアーに参戦しています。メンツは、Davy Jones (vo.g/ex.Monkees), David Alexander (musical director,key,vo), Sandy Gennaro (ds), David Robicheau (g,vo), Mark Clarke (b,vo), Aviva Maloney (sax,key,vo), Sam Albright (sax), Eric Biondo (trumpet), Gregg Briggler (trombone)。
今年のツアー・デイトは以下のとおり。(Davy Jones net)
Thursday, March 10th, 2005 Ameristar Casino, St Charles, MO, US
Tuesday, March 15th, 2005 Williamsport Symphony Orchestra, 360 Market Street, Suite 3, WIlliamsport, PA 17701, US
Friday, April 1st, 2005 Turf Valley Resort & Conference Center, Ellicott City, MD, US
Saturday, April 2nd, 2005 The College of Staten Island, New York, US
Friday - Monday April 15th - 18th, 2005 Epcot, Orlando, Florida, US
Tuesday, May 3rd, 2005 Club Regent Casino Concert Bowl, Winnipeg, Manitoba, Canada
Friday, May 6th, 2005
 Casino Regina, Regina, Saskatchewan, Canada
Tuesday, May 10th, 2005
 Empire Theatre, Belleville, Ontario, Canada
Saturday, June 11, 2005 Taste of Omaha, Omaha NE, US
Thursday, June 16, 2005 Del Mar Fair Grounds, Del Mar, California, US
Thursday, June 23, 2005 Waterfest, Oshkosh, Wisconsin, US
Monday, July 4, 2005 Bush Gardens, Tampa, FL, US
Saturday July 23, 2005 Misquamicut Music Festival, on the Misquamicut Beach, Westerly, Rhode Island, US
Saturday, July 30th, 2005
 Westbury Music Fai, Long Island, New York, US
Sunday August 14th, 2005 Union Center Boulevard Bash, West Chester, OH, US
Saturday, August 20th Inn of the Mountain Gods, Mescalero, NM, US
Friday, September 23, 2005 Septemberfest, Eagan, MN, US
Saturday, October 15, 2005 Lockport, IL, US
Sunday October 16, 2005 Crystal Lake, IL,US
Saturday November 19, 2005 B.B. Kings Blues Club, NYC, US
Sunday, November 20, 2005 Grand Opera House, Wilmington, Delaware, US

05/07/14 Tempest"Paperback Writer"のライヴ・フィルムがココで見れます。メンツはJon Hiseman (ds), Mark Clarke (vo,b), 故Ollie Halsall (g,vo)でした。(e-heep)

05/07/10 7月2日に6カ国で開催された"LIVE 8"。ロンドンのHyde ParkではNigel Olsson在籍のElton John Bandも出演♪ EJBは"Children Of The Revolution""Saturday Night's Alright For Fighting", "The Bitch Is Back"などを演奏しました。ちなみに、Elton John Bandは7月までアメリカでライヴ。8月はお休み。9月〜12月までカナダ・アメリカ・フィンランド・スウェーデン・ドイツをまわる多忙なライヴが続きます。(NO site)

05/07/07 Asia(Chris Slade在籍)の南アメリカ・ツアーの詳細変更 (Asia site)
7/09 Saturday Downtown Farmingdale NY
7/10 Sunday The Trocadero Philadelphia PA
7/11 Monday Toad's Place New Heaven CT
←追加
7/12 Tuesday BB King's NYC
7/13 Wednesday Rock'n'Roll Heaven Buffalo NY
←追加
7/14 Thursday State Theatre Sandusky OH
7/15 Friday The Abbey Chicago IL
7/16 Saturday Pops St Louis Il
7/17 Sunday Oriental Theatre Denver CO
7/19 Tuesday High Plains Music Festival Sterling CO
←追加
7/20 Wednesday The Coach House San Juan Capistrano CA ←中止
7/22 Friday The Boadwalk Crangevale CA
←変更
7/23 Saturday Jumping Turtle San Maetos CA ←中止
7/24 Sunday The Coach House San Juan Capistrano CA
←追加
7/27 Wednesday Belly Up Solona Beach CA
←追加
7/29 Friday Soho Santa Barbara CA
←追加
7/30 Saturday Cannery Hotel & Casino Las NV
←追加
7/31 Sunday House Of Blues West Hollywood CA
←追加

05/07/01 8月29日にUriah Heepの6CD-Boxset『CHAPTER & VERSE』(SMXBX233)がリリースされます。どんな内容かっ!?

05/06/29 Steve Dunning (John Lawton Band) は本日手術を受けるために入院するそーです。心臓のバイパス手術を受けるとのこと。リトアニアに行った時に胸に痛みがあったそうです。(Panda)

05/06/27 発売日延期で延期後発売日が未定となっていた Ken Hensley『THE WIZARD'S DIARY - VOLUME 1』 の日本盤DVD(CRBL10016)ですが、8月24日に日本クラウンより発売されるようです。今度こそ大丈夫だよねぇ...?

05/06/20 ドイツのHeep研究者Uwe Reutersさんの本『RUNNING ALL NIGHT - The Story Of Uriah Heep Vol.8』ですが、当初5月に発刊される予定だったものが、印刷機が2度トラブってしまい、6月の終わりから7月の2週目にかけて発送する予定だそうです。(Panda)

05/06/18 Uriah Heepのカバー・プロジェクト「幽霊や!きょーふ!(Ureiya Kyofu)」の6月18日のセットリストは次のとおり → Sunrise / Sweet Lorraine / Travellers In Time / Easy Livin' / I Wanna Be Free / Circle Of Hands / Look At Yourself (encore) Rain / July Morning

05/06/17 Trevor Bolderは、Zal Cleminson (ex.Sensational Alex Harvey Band)と Stevie Roberts (ex.UK Subs)と、Ze Suicideと呼ばれるグラム・ロック・プロジェクトに参加しました。アルバム『HELLRAIZA』の中でTrevorは"Lady Rocker"をプロデュースしていおり、Heepのギター・テクニシャンであるSteve Honest (Heepの『LIVE IN THE USA』でも彼の演奏が聴けます)もプロデュースとエンジニアリングを手助けしているそーです。(e-heep)

05/06/12 David Byronのアンソロジー2CD『MAN OF YESTERDAY』7月25日リリースになったようです。

05/06/09 7月10日にシンコー・ミュージックより『ブリティッシュ・ハード・ロック フラッシュバック・シリーズ』という180ページの本が発売されます。今はなき『MUSIC LIFE』誌の秘蔵の写真や記事を発掘した一冊とのことで、Uriah Heepのインタビューも掲載されるそーです♪

05/06/08 David Byronのアンソロジー2CDのタイトルは『MAN OF YESTERDAY』で、7月11日にリリースされるようです。

05/06/06 David Byronのアンソロジー2CDがリリースされます。Uriah Heepの再発Remaster盤のMix作業を手がけているRobert Corichによるもので、Sanctuary Recordsからのリリースになる模様。
収録曲は次のとおり。(
*は初CD化、**は初出音源)
CD 1 (The Early Years and Uriah Heep)
. It's All In The Game (David Byron)
. It's Alright Now (David Byron) 
*
. Wanna Thank You Girl (John Schroeder)
. The Bird Has Flown (John Schroeder)
. Witchi Tai To (John Schroeder)
. Born In A Trunk (Uriah Heep)
. Come Away Melinda (Uriah Heep)
. Wake Up Set Your Sights (Uriah Heep)
. Gypsy (Uriah Heep)
. The Wizard (Uriah Heep)
. Easy Livin' (Uriah Heep)
. Rain (Uriah Heep)
. Stealin' (Uriah Heep)
. Sweet Freedom (Uriah Heep)
. Wonderworld (Uriah Heep)
. The Easy Road - live 74 (Uriah Heep)
. Beautiful Dream (Uriah Heep)
. Rock'n'Roll Medley (Uriah Heep)


CD 2 (Solo Albums and Later Years)
. Man Full Of Yesterdays (David Byron)
. Love Song (David Byron)
. Midnight Flyer (David Byron)
. What's Goin' On - prev unreleased (David Byron) **
. Silver White Man - prev unreleased version (David Byron) **
. Scared (Rough Diamond)
. Hobo (Rough Diamond)
. Sea Song (Rough Diamond)
. Baby Faced Killer (David Byron)
. Heaven Or Hell (David Byron)
. All In Your Mind (David Byron) *
. African Breeze (David Byron)
. Down On My Luck (David Byron) *
. How Do You Sleep? (Byron Band)
. Piece Of My Love (Byron Band)
. Safety In Numbers (Byron Band)
. Learn To Dance (Byron Band)

05/06/06 Uriah Heep最近のセットリスト → Blood Red Roses / Cry Freedom / Rainbow Demon / So Tired / Words In The Distance / If I Had The Time / A Year Or A Day / Between Two Worlds / Love In Silence / Free Me / Sunrise / Only The Young / The Other Side Of Midnight / Gypsy / Look At Yourself / July Morning / Easy Livin' / Lady In Black
これからのツアー・スケジュールは以下のとおり。(e-heep)
June 11 - Brno, Czech Republic (venue TBA) ←追加
July 1 - De Fabriek, Sint-Lievens-Houtem, Belgium (w/Y&T, Native Instinct)
July 2 - Bospop Festival, Weert, Holland
(w/Joe Cocker, Marillion, Roger Hodgson, Steve Lukather, Peter Frampton)
July 31 - La 15ème édition de l'Estivale Open Air, Place Nova-Fribourgo, Estavayer-le-Lac, Switzerland
August 5 - Holjat Festival, Forssa, Finland
August 6 - Ankka Festival, Korso Soccer Pitch, n
ear Helsinki, Finland
August 11 - Venice Rock Festival, Venice, Italy
September 9 - Jack Rocks Open Air, Faak Am See, Austria
September 10 - Planet Music, Vienna, Austria
September 23 - Schupfart Tent Festival, Nr Basel, Switzerland

05/06/06 本日ロンドンのAstoriaで、去年12月17日に亡くなったDick Heckstall-Smith氏に捧げるトリビュート・ライヴ「A STORY ENDED - A Tribute To Dick Heckstall-Smith」が開催されました。参加したのは、Colosseum (Jon Hiseman, Chris Farlow, Dave Greenslade, Mark Clarke, Clem Clempson, James Litherland, Tony Reeves, Barbara Thompson), Gary Moore, Jack Bruce, Mick Taylor, Gary Husband, John Etheridgeら。

05/06/02 Univesal Musicより7月21日にリリースされる“でかジャケ”シリーズの中の1枚として、Nigel Olssonが参加したElton John『Goodbye Yellow Brick Road』(UICY-95011)、John Wettonが結成したAsiaの1stアルバム『ASIA』(UICY-95003)がリリースされます。この“でかジャケ”は、紙ジャケで培われた再現技術を30cm×30cmのアナログLPサイズのジャケットにフィードバックした“LPサイズ紙製ジャケット”にCDを封入したもので、オリジナル・アナログLPが見開きジャケットであったものは、それも再現しているそうです。初回生産限定盤。(CD Journal)

05/05/19 Uriah Heepの再発Remaster盤のMix作業を手がけているRobert Corichによると、何年か前にJohn Sloman時代のHeepライヴ盤(1980年4月16日のドイツOffenbach公演)のリリースを計画したそうです。ちなみにトラック・トリストは、Stealin' / Look At Yourself / Free'N'Easy / No Return / The Wizard / July Morning / Free Me / It Ain't Easy / Lady In Black / Won't Have To Wait Too Long / Carry On / Feelings / Sweet Lorraine / Easy Livin' / Do You Feel Alright / Gypsy / Suicidal Man
まだいつリリース出来るかは不明とのことですが、もし出来るとしたらSanctuary Recordsからのリリースになるでしょう。期待しましょ!! (e-heep)

05/05/19 Uriah Heepのツアー・スケジュールは以下のとおり。(UH site)
May 22 - Open Air Heming, Denmark (w/Deep Purple)
July 1 - De Fabriek, Sint-Lievens-Houtem, Belgium (w/Y&T, Native Instinct)
July 2 - Bospop Festival, Weert, Holland
(w/Joe Cocker, Marillion, Roger Hodgson, Steve Lukather, Peter Frampton)
August 5 - Holjat Festival, Forssa, Finland
August 6 - Ankka Festival, Korso Soccer Pitch, n
ear Helsinki, Finland
August 11 - Venice Rock Festival, Venice, Italy ←追加
September 9 - Jack Rocks Open Air, Faak Am See, Austria
←追加
September 10 - Planet Music, Vienna, Austria
←追加
September 23 - Schupfart Tent Festival, Nr Basel, Switzerland
←追加

05/05/16 Ken Hensleyは7月23日にブルガリアのBansko Festivalに出演することになりました。(KH site)
2005/06/04 Nelson Mandela Children's Fund benefit concert, Retonda Parc Municipal, Elche, Spain
2005/06/18 sHeep Market, De Toekomst, Langbroek, Holland (w/Circle of Hands)

2005/07/23 Bansko Festival, Bansko, Bulgaria ←追加
2005/07/31 2nd Annual Ken Hensley Summer Party, Fredrikstad, Norway

05/05/15 去年11月5日〜6日にロンドンで行なわれた"The Magician's Birthday Party"レポート・ページを作りました。

05/05/12 6月4日にロンドンのAstoriaで行われるMostly Autumnの『STORMS OVER STILL WATER』発表に伴うライヴにTrevor Bolderがゲスト出演します。他にも、Ben Matthews (Thunder), Rachel Jones (KARNATAKA)らがゲスト出演する予定。(UH site)

05/05/07 5月23日にEclecticよりKeef Hartley Bandの3rd『THE TIME IS NEAR』(ECLCD1027)と4th『OVERDOG』(ECLCD1026)のリマスター盤がそれぞれボートラを加えて再発されます。Gary Thainがベースで参加しています♪

05/05/07 昨年Bernie Shawが参加したBoz Roz"Traveller"という曲がmp.3で聴けます。曲の一部は無料ダウンロード、フルで聴く場合は有料(0.99EUR)です。Bullfrog Musicからリリース予定のフル・アルバム『PUMPING THE BLUES』は、一体いつリリースされることでしょう...

05/05/05 5月23日にCastleよりTigertailzの1990年作品『BEZERK』がリマスター盤(CMQCD1141)として再発されます。Pete Goalbyがバッキング・ボーカルでゲストで参加しています。ボートラ1曲("Love Junkie")追加。

05/04/27 Ken Hensleyのツアー・スケジュールは以下のとおり。(KH site)
2005/06/04 Nelson Mandela Children's Fund benefit concert, Retonda Parc Municipal, Elche, Spain ←追加
2005/06/18 sHeep Market, De Toekomst, Langbroek, Holland (w/Circle of Hands)
←追加
2005/07/09 2nd H.O.G. (Herley Owners Group) Festival, Benicassim/Castellon, Spain ←中止
2005/07/31 2nd Annual Ken Hensley Summer Party, Fredrikstad, Norway

05/04/26 Uriah Heepは今年の"The Magician's Birthday Party"イベントには出演しません。その替わり、新作スタジオ・アルバムのレコーディングに集中して取り組、2006年春にリリースする予定です。長く待たれた新作のリリースを記念して来年ロンドンでイベントを行ったほうがベターであると判断をしました。そして、世界中のコンサートやフェスティバルに参加する戦略も計画しているそうです。日本にも来てくれることを願いましょう! (e-heep)

05/04/23 Uriah HeepMick Box, Trevor Bolder, Bernie ShawがTV出演した時の"Lady In Black"コチラで見れます。ドラムとキーボードは放送局の雇われ? (UH site)

05/04/20 明日21日に "Wetton/Downes" (John Wetton & Geoffrey Downes) 『ICON』 の日本盤CD(MICP10481)がMarquee/Avalonよりリリースされます。必聴!!!!!

05/04/20 5月30日にTrademark of QualityからMountainのオフィシャル・ブートレグ 『BOOTLEG VOLUME 8 : PINEKNOB THEATRE '85』 (VPTMQ018CD) が、リリースされます。ベーシストとしてMark Clarkeが参加しています。

05/04/18 AC/DCの映像集2DVD『FAMILY JEWELS』のデジパック仕様日本盤(EIBP-51〜2)のリリースは当初の4月20日リリース予定を延期し、5月11日にリリースされる模様。Chris Slade和尚時代のプロモ・クリップも『CLIPPED』からの3曲のみです。

05/04/17 フィンランドのUriah Heepトリビュート・バンド Eavier Than 'Umbleサイトで、Uriah Heepの"Question"のカバーがmp.3でダウンロード出来ます。また、ドイツのUriah Heepトリビュート・バンド Firefly はシンガーを交替したそうな。(e-heep)

05/04/17 コチラ"Lady In Black"のレゲエ・ヴァージョンが見れます。(e-heep)

05/04/17 Uriah Heepのカバー・プロジェクト「幽霊や!きょーふ!(Ureiya Kyofu)」サイトがオープンしました!!

05/04/16 4月27日発売予定だつた Ken Hensley『THE WIZARD'S DIARY - VOLUME 1』 の日本盤DVD(CRBL10016)は、発売日延期で延期後発売日が未定となってしまいました。あぁ...

05/04/13 今年も7月30日にノルウェーで開催される第二回"Ken Hensley Summer Party"ですが、ビデオ撮影されて将来リリースされる予定です。何人かのスペシャル・ゲストが参加し、かつ驚くべき曲をやるそうです。(KH site)

05/04/10 去年9月24日〜25日にドイツで行なわれた"Circle Of Friends"レポート・ページを作りました。

05/04/09 ユーライア・ヒープのカバーバンドのライヴ・インフォメーションのページを作りました。

05/04/08 5月30日にSanctuary Recordsからベスト盤などのコンピレーションの再発がドドンと!!
『THE LANSDOWNE TAPES』(SMEDD206)
『TRAVELLERS IN TIME - ANTHOLOGY VOL.1』(SMEDD207)
『BLOOD ON STONE - ANTHOLOGY VOL.2』(SMEDD202)
『EMPTY VAULTS - RARITIES』(SMRCD204)
『COME AWAY MELINDA - BALLADS』(SMRCD203)
『BEST OF... VOL.1』(SMRCD205)
『BEST OF... VOL.2』(SMRCD201)

05/04/07 Ken Hensleyは4月2日に開催されたメキシコの"Baga Prog Festival"に出演しました。Kenにとって初めてのメキシコでのライヴで、バンドのメンバーTommy Lopez (ds), Alvaro Martialay (b,vo)という前年からのメンバーの他に、Ovidio Lopez (g), Victor Lledo (key,g,vo)も加わった5人編成。Ken Hensley BandはイタリアのArti e Mestieriと日本のAsturiasの間に出演し約80分間のステージを行ったそうです。"Lady In Black"ではAsturiasの女性ヴァイオリン・プレーヤー藤本美樹さんがゲストで共演しました。彼女はAsturiasとFantasmagoriaという2つのバンドでこのフェスティバルに参加していて、ken-hensley.comのRodrigo氏からKenへ提言し、ライヴの前日にこの件について誘われて共演が実現したそうです。(Thanks to Mr.Hiroshi Masuda for the info) (&KH site)

05/04/07 Uriah Heepは5月22日にDeep Purpleと一緒にデンマークのOpen Air Hemingに出演することになりました。(UH site)
April 29 - Bern Arena, Bern, Switzerland
(w/Manfred Mann's Earth Band, Procol Harum)
May 6 - Reichenbach, Karl Rau Halle, Germany
←追加
May 7 - Karl Rau Halle, Heidenheim, Germany
May 8 - Kulturzentrum Harres, St. Leon-Rot, Germany
May 9 - Spectrum, Aschaffenburg, Germany
May 11 - Spectrum Musikclub, Augsburg, Germany
May 12 - Kulturspeicher, Regensburg, Germany
May 14 - Lillehammer  Rockefestival, Lillehammer, Norway
(w/Nazareth, Slade, Suzi Quatro Band, Andy Scott's Sweet, Ten Years After)
May 20 - Congress Centre (TBC), Haifa, Israel
May 21 - Hangar 11 (TBC), Tel Aviv, Israel

May 22 - Open Air Heming, Denmark (w/Deep Purple)
←追加
July 1 - De Fabriek, Sint-Lievens-Houtem, Belgium (w/Y&T, Native Instinct)
July 2 - Bospop Festival, Weert, Holland
(w/Joe Cocker, Marillion, Roger Hodgson, Steve Lukather, Peter Frampton)
August 5 - Holjat Festival, Forssa, Finland
August 6 - Ankka Festival, Korso Soccer Pitch, near Helsinki, Finland

05/04/06 Asiaの南アメリカ・ツアーが追加決定 (Asia site)
4/28 Mexico Monterrey Arena Monterrey ←追加
4/30 Mexico Mexico City Hard Rock Café
←追加
5/03 Venezuela Caracas Sala Rios Reyna Teatro Teresa Cerreno
←追加
5/05 Peru Lima Centro de Convenciones
←追加
5/06 Panama Panama City Next
←追加
7/08 Friday Double D's Morristown NJ
7/09 Saturday Downtown Farmingdale NY
7/10 Sunday The Trocadero Philadelphia PA
7/12 Tuesday BB King's NYC
7/14 THursday State Theatre Sandusky OH
7/15 Friday The Abbey Chicago IL
7/16 Saturday Pops St Louis Il
7/17 Sunday Oriental Theatre Denver CO
7/20 Wednesday The Coach House San Juan Capistrano CA
7/22 Friday Jumping Turtle San Maetos CA
7/23 Saturday Jumping Turtle San Maetos CA

05/04/04 Uriah HeepはマネージメントとしてDuroc Media LtdSimon Porterと契約しました。SimonはBronze Recordのディレクターとして働いていた時、1970年代〜80年代初期までの10年間HeepのPRの役割を担っていた人物で、このたびHeepとSimonが久しぶりにタッグを組むことになります。Simonは長年のHeepファンで、Mick Boxとはここ数年連絡を取り合っていたとのこと。契約は18ヶ月間で、新しいレコード・ディールの獲得(ついに♪)を得たHeepの国際的な活動(レコード発売やツアーなど)が期待されます♪ (e-heep)

05/04/04 Bernie ShawはチェコのガールフレンドRadka Malikと結婚することになりました。結婚式は今年8月28日にBernieの故郷であるカナダのVictoria BCで行われます。おめでとう、Bernie〜♪ (e-heep)

05/04/02 Uriah Heepのツアー予定。(UH site)
April 29 - Bern Arena, Bern, Switzerland (w/Manfred Mann's Earth Band, Procol Harum)
May 6 - Die Halle, Reichenbach, Germany
May 7 - Karl Rau Halle, Heidenheim, Germany
May 8 - Kulturzentrum Harres, St. Leon-Rot, Germany
May 9 - Spectrum, Aschaffenburg, Germany
May 11 - Spectrum Musikclub, Augsburg, Germany
May 12 - Kulturspeicher, Regensburg, Germany
May 14 - Lillehammer  Rockefestival, Lillehammer, Norway
(w/Nazareth, Slade, Suzi Quatro Band, Andy Scott's Sweet, Ten Years After)
May 20 - Congress Centre (TBC), Haifa, Israel
May 21 - Hangar 11 (TBC), Tel Aviv, Israel
July 1 - De Fabriek, Sint-Lievens-Houtem, Belgium (w/Y&T, Native Instinct) ←追加
July 2 - Bospop Festival, Weert, Holland
(w/Joe Cocker, Marillion, Roger Hodgson, Steve Lukather, Peter Frampton)
August 5 - Holjat Festival, Forssa, Finland
August 6 - Ankka Festival, Korso Soccer Pitch, near Helsinki, Finland

05/03/28 本日SanctuaryよりリリースされたTony Hazzardの2CD『GO NORTH - THE BRONZE ANTHOLOGY』(CMDDD1094)ですが、Chris Slade和尚が参加した1971年のアルバム『LOUDWATER HOUSE』全曲、1973年の『WAS THAT ALRIGHT THEN?』(こちらは和尚不参加)、シングルB面曲、未発表ヴァージョンなど満載の2CDです。『LOUDWATER HOUSE』には、Chris Spedding, Dave Greenslade, Clem Clempson, Caleb Quaye, B.J.Cole, Ray Cooper Lesley Duncanといった人たちも参加しています。フォーク・ロックですが、全て初CD化なので、是非この機会にどうぞ!! 

05/03/28 3月21日に欧州ツアーを終えたAsiaですが、7月にアメリカ・ツアーが以下のとおり決定しました。このツアーの前後にWetton/Downesの来日があるか? (Asia site)
7/08 Friday Double D's Morristown NJ
7/09 Saturday Downtown Farmingdale NY
7/10 Sunday The Trocadero Philadelphia PA
7/12 Tuesday BB King's NYC
7/14 THursday State Theatre Sandusky OH
7/15 Friday The Abbey Chicago IL
7/16 Saturday Pops St Louis Il
7/17 Sunday Oriental Theatre Denver CO
7/20 Wednesday The Coach House San Juan Capistrano CA
7/22 Friday Jumping Turtle San Maetos CA
7/23 Saturday Jumping Turtle San Maetos CA

05/03/24 今年9月にステージに復帰するかものJohn Lawtonですが、ロシアのプロモーターからJohn Lawton Bandとしての複数回のライヴ・オファーがきたそうです。まだ確定ではないようです。(Panda)

05/03/22 ドイツのHeep研究者Uwe Reutersさんの本『RUNNING ALL NIGHT - The Story Of Uriah Heep Vol.8』が5月に発刊される予定です。

05/03/22 John Lawtonが今年9月にステージに復帰するそうです♪ 先日3月19日の"Total Rock"ラジオのインタビューで本人が名言しました! (e-heep)

05/03/22 Uriah Heepのツアー予定。(UH site)
April 29 - Bern Arena, Bern, Switzerland (w/Manfred Mann's Earth band, Procol Harum)
May 6 - Die Halle, Reichenbach, Germany
May 7 - Karl Rau Halle, Heidenheim, Germany
May 8 - Kulturzentrum Harres, St. Leon-Rot, Germany
May 9 - Spectrum, Aschaffenburg, Germany
May 11 - Spectrum Musikclub, Augsburg, Germany
May 12 - Kulturspeicher, Regensburg, Germany
May 14 - Lillehammer  Rockefestival, Lillehammer, Norway
(w/Nazareth, Slade, Suzi Quatro Band, Andy Scott's Sweet, Ten Years After)
May 20 - Congress Centre (TBC), Haifa, Israel
←追加
May 21 - Hangar 11 (TBC), Tel Aviv, Israel
←追加
July 2 - Bospop Festival, Weert, Holland
(w/Joe Cocker, Marillion, Roger Hodgson, Steve Lukather, Peter Frampton)
August 5 - Holjat Festival, Forssa, Finland
August 6 - Ankka Festival, Korso Soccer Pitch, near Helsinki, Finland

05/03/22 Mick Box, Bernie Shaw, Trevor Bolderは3月23日(水)に"Die Ultimate Chart Show"というRTL TV Showに出演します。ドイツのCologneにて当日の午後8時〜11時の間に放送されますが、彼らは番組の中で"Lady In Black"のアコースティック・ヴァージョンを演奏するそうな。(UH site)

05/03/22 MountainUriah HeepSavoy Brownと一緒に"Hard Rock Crusades"と呼ばれる夏のフェスティバル・ツアーをする予定があるそうです。

05/03/20 3月28日にリリース予定のUriah Heep『ABOMINOG』(SMRCD185)と『HEAD FIRST』(SMRCD186)の"EXPANDED DE-LUXE EDITION"のボートラは以下のとおり。
『ABOMINOG』Son Of A Bitch / Tin Soldier / Think It Over (video soundtrack) / Too Scared To Run (live) / Sell Your Soul (live) / That's The Way That It Is (live)
『HEAD FIRST』Playing For Time / Searching (extended demo) / The Other Side Of Midnight (live) / Lonely Night (live) / Angel (live)

05/03/17 昨日16日にBlackfootのドラマー Jakson Spiresさんが脳内出血でお亡くなりになりました。享年53歳。Blackfootは2004年に Jakson, Greg T.Walker, Charlie Hargrett, Bobby Barthというメンツで再結成し、来月4月2日からもアメリカ・ツアーを行う予定でした。後任を入れて活動するかどうかは現時点では不明。Jaksonのご冥福をお祈り致します。

05/03/10 Ken Hensleyのツアー・スケジュールは以下のとおり。(KH site)
2005/03/24 Coyote, Alicante, Spain ←変更
2005/03/26 Abraxas, Benidorm, Spain
←変更
2005/04/02 Baga Prog Festival, Mexicali, Mexico
2005/07/09 2nd H.O.G. (Herley Owners Group) Festival, Benicassim/Castellon, Spain
←追加
2005/07/31 2nd Annual Ken Hensley Summer Party, Fredrikstad, Norway
←追加

05/03/09 Phil Lanzonの短編小説本『STRANGE & WONDERMUS STORIES』が3月中旬にリリースされます。最初の500冊にはPhilのサインとナンバリングが付けられます。A5サイズの大きさで44ページからなる本で、1999年2月以降 Uriah Heepで世界中をまわった最中のホテルやバスの中などで書かれた13の空想から成る小説だそうな。オーダーはコチラ。なお、すでに続編の小説も書かれているそーな。ふぇ〜

05/03/08 Ozzy Osbourneの4CD Boxset『PRINCE OF DARKNESS』の日本盤(MHCP569〜72)のリリースは、結局4月13日になりました。(CD Jornal)

05/03/08 Uriah Heepが『ABOMINOG』の中でカバーした"Hot Night In A Cold Town"。そのオリジナル曲を収録したJohn Cougarの1980年作『NOTHIN' MATTERS AND WHAT IF IT DID』がデジタル・リマスター盤でUSにて3月29日にリリースされます。

05/03/07 John Lawtonが3月19日のUK時間19:00に"Total Rock"ラジオに出演します。しばらく表舞台から消えていたJohnの肉声を聴こう!!

05/03/07 7月2日にUriah Heepが出演する"Bospop Festival"ですが、当初7月3日のIron Maidenの前に演奏する予定だったものの、Maiden側がHeepの後に演奏するのを嫌がったそうで、前日の2日になった模様。Heepのツアー日程は以下のとおり。(e-heep)
2005/03/07 Ice Arena, Orsk, Russia
2005/03/08 Ice Arena, Orenburg, Russia
2005/04/29 Bern Arena, Bern, Switzerland (w/Manfred Mann's Earth band, Procol Harum)
2005/05/06 Die Halle, Reichenbach, Germany

2005/05/07 Karl Ram Halle, Heidenheim, Germanyy
2005/05/08 Kulturzentrum Harres, St.Leon-Rot, Germany
2005/05/09 Spectrum, Aschaffenburg, Germany
2005/05/11 Spectrum Musikclub, Augsburg, Germany
2005/05/12 Kulturspeicher, Regensburg, Germany
2005/05/14 Lillehammer Rockefestival, Lillehammer, Norway (w/Nazareth, Slade, Suzi Quatro Band, Andy Scott's Sweet, Ten Years After)
2005/07/02 Bospop Festival, Weert, Holland (w/Joe Cocker, Marillion, Roger Hodgson, Steve Lukather, Peter Frampton)

2005/08/05 Holjat Festival, Forssa, Finland
2005/08/06 Ankka Festival, Korso Soccer Pitch, near Helsinki, Finland

05/03/06 5月25日にChris Slade和尚が在籍していた'70'sスペース・ハード・プログレ・バンドManfred Mann's Earth Bandの初期6タイトルがエアー・メイル・レコーディングスより"ペーパー・スリーヴ・コレクション Vol.1"として紙ジャケ日本盤(ボートラ付)でリリースされます。リリースされるタイトルは次のとおり。
1st
『MANFRED MANN'S EARTH BAND』 (AIRAC-1105) ボートラ3曲収録。
2nd
『GLORIFIED MAGNIFIED』 (AIRAC-1106) ボートラ2曲収録。日本盤初!
3rd
『MESSIN'』 (AIRAC-1107) ボートラ2曲収録。
4th
『SOLAR FIRE』 (AIRAC-1108) ボートラ2曲収録。
5th
『THE GOOD EARTH』 (AIRAC-1109) ボートラ3曲収録。日本盤初!
6th
『NIGHTINGALES AND BOMBERS』 (AIRAC-1110) ボートラ2曲収録。
上記全てにChris和尚参加。お勧めは3rd〜6thです。エアー・メイル・レコーディングスの
サイトで6タイトルを一括購入すると、先着100名様に特製収納BOXがプレゼントされます。ちなみに、7thと8thはたぶん"ペーパー・スリーヴ・コレクション Vol.2"でお目見えすることでしょう。

05/03/06 Uriah HeepのDVD『SAILING THE SEA OF LIGHT』で進行役を務めたロックDJのTommy Vanceさんが今朝お亡くなりになりました。享年63歳。

05/03/04 AC/DCの映像集2DVD『FAMILY JEWELS』のデジパック仕様日本盤(EIBP-51〜2)がソニー・ミュージックエンタテインメントから4月20日にリリースされることが決定しました。収録予定曲に若干の変更があり、Chris Slade和尚時代のプロモ・クリップも全4曲になりました♪ 『CLIPPED』から"Thunderstruck","Money Talks", "Are You Ready"、ブラス、映画『LAST ACTION HERO』のテーマ曲として使われた"Big Gun"です。なんと、日本語字幕入り!! (CD Journal)

05/03/01 2月23日にロシアで開催された"Heroes Of World Rock Festival"は、1万人の観客が集まり盛り上がったそうです。Ken Hensley, Ian Gillan, Sweet, Kingdome Comeらが出演し、グランド・フィーレでは全員がステージにあがって"Smoke On The Water"を演奏しました。Kenはアコースティック・ギターをスライドで弾いたそうです。Ken曰く「Ian GillanやSweetのAndy Scottと過ごした時間は楽しかった。Ianと私はロシアで25年以上の活動するDDTというローカルバンドを共有した。彼らは素晴らしい仕事をしてくれた。いつものテレビ、ラジオ、そして記者会見があったけれども、私はIan GillanとKing Dome ComeのLenny Wolfと同じテーブルだったのでいつもより楽しめたよ。」とのこと。

05/02/27 Uriah Heepの廉価ベストCD 『CLASSIC COLLECTION』 が4月12日にCollectablesからリリースされます(8470)。

05/02/26 Ken Hensley『THE WIZARD'S DIARY - VOLUME 1』 の日本盤DVD(CRBL10016)は4月27日発売に延期です。

05/02/23 本日Ken Hensleyの新録アンソロジーCD 『THE WIZARD'S DIARY - VOLUME 1』(CRCL4603)が日本先行リリースされましたが、既に次のアルバム『COLD AUTUMN SUNDAY』が5月リリース予定とのこと(Volume 2?)。今度はKenのソロ・アルバムからの曲の新録ヴァージョンが収録される予定。(e-heep)

05/02/19 Larry Page Collection Vol.3の1枚としてNigel Olssonが在籍していたPlastic Pennyの1st『TWO SIDES OF A PENNY』(AIRAC-1099)がAir Mail Recordingsから紙ジャケで4月20日にリリースされます。日本では初CD化。

05/02/18 Asiaの3月10日のデンマーク公演追加。(Asia site)
2005/02/18 Arena, Madrid, Spain
2005/02/19 Centro Cultural Medina Elvira, Granada, Spain
2005/02/20 Luz De Gas, Barcelona, Spain
2005/02/22 Buddha, Orzinuovi, Italy (guest Carl Palmer)
2005/02/23 Scoryville, Arezzo, Italy (guest Carl Palmer)
2005/02/24 Magic Bus, Marcon,Italy
2005/02/25 Colallo, Scandiano, Italy (guest Carl Palmer)
2005/02/26 Bitches Brew Jazz Club, S.Benedetto Del Tronto, Italy (guest Carl Palmer)
2005/02/27 Stazione Birra, Morena, Italy (guest Carl Palmer)2005/03/01 Media Park, Ljubljana, Slovenia →中止
2005/03/02 Petofi Hall, Budapest, Hungary
2005/03/03 Proxima Club, Warsaw, Poland
2005/03/04 Siemens Arena, Vilnius, Lithuania

2005/03/07 Nalen, Stockholm, Sweden
2005/03/09 Stran, Gothenburg, Sweden
2005/03/10 The Rock, Copenhagen, Denmark
←追加
2005/03/15 Rock City, Nottingham, England (w/Barclay James Harvest & Dare)
2005/03/16 Wulfrun Hall, Wolverhampton, England (w/Barclay James Harvest & Dare)

2005/03/17 Garage, Glasgow, Scotland (w/Dare)
2005/03/18 Academy 2, Manchester, England (w/Barclay James Harvest & Dare)
2005/03/19 Town & Country, Bradford, England (w/Dare)
2005/03/20 Astoria Theatre, London, England (w/Barclay James Harvest & Dare)
2005/03/21 The Point, Cardiff, Wales, England (w/Dare)

05/02/17 Uriah Heepのツアー予定。(UH site)
2005/02/20 Concert Hall Moryaki, Petropavlovsk-Kamchatski, Russia
2005/02/21 Concert Hall Moryaki, Vladivostok, Russia
2005/02/23 Concert Hall Moryaki, Habarovsk, Russia
2005/02/24 Drama Theatre, Komsomoisk on Amur, Russia
2005/02/26 Culture Centre Trud, Irkutsk, Russia
2005/02/28 Big Concert Hall of the Philharmonics, Krasnoyarsk, Russia
2005/03/01 The Regional Philharmonics, Kemerova, Russia
2005/03/02 Entertainment and Sports Centre, Tomsk, Russia
2005/03/03 Night Club Rock City, Novosbirsk, Russia
2005/03/04 Entertainment Centre Kosmos, Ekateringburg, Russia
2005/03/05 Samara, Russia
2005/03/07 Ice Arena, Orsk, Russia
2005/03/08 Ice Arena, Orenburg, Russia
2005/04/29 Bern Arena, Bern, Switzerland (w/Manfred Mann's Earth band, Procol Harum)
2005/05/06 Die Halle, Reichenbach, Germany
←追加
2005/05/07 Karl Ram Halle, Heidenheim, Germanyy ←追加
2005/05/08 Kulturzentrum Harres, St.Leon-Rot, Germany
←追加
2005/05/09 Spectrum, Aschaffenburg, Germany
←追加
2005/05/11 Spectrum Musikclub, Augsburg, Germany
←追加
2005/05/12 Kulturspeicher, Regensburg, Germany
←追加
2005/05/14 Lillehammer Rockefestival, Lillehammer, Norway (w/Nazareth, Slade, Suzi Quatro Band, Andy Scott's Sweet, Ten Years After)
2005/07/02 Bospop Festival, Weert, Holland (w/Joe Cocker, Marillion, Roger Hodgson, Peter Frampton)
←追加
2005/08/05 Holjat Festival, Forssa, Finland ←追加
2005/08/06 Ankka Festival, Korso Soccer Pitch, near Helsinki, Finland ←追加

05/02/15 かつてChris Slade和尚も在籍したAC/DCの映像集2DVD『FAMILY JEWELS』がアメリカで3月29日にリリースされます。ビデオ・クリップやTV出演時の映像(Bon Scottが亡くなる10日前に出演したスペインのTV番組での映像など)が収録されます。未DVD化だった1991年の『CLIPPED』からも Chris和尚時代のプロモ3曲("Thunderstruck","Money Talks", "Are You Ready")が収録されます。(CD Journal)

05/02/14 Ken Hensleyの新録アンソロジー 『THE WIZARD'S DIARY - VOLUME 1』 の日本盤CD(CRCL4603)は予定どおり2月23日発売ですが、予定されていたボートラの収録はないそうです。また日本盤DVD(CRBL10016)は今のところ3月16日発売ですが、4月に延期される可能性大です。DVDのボーナス映像の内容も変わってしまい、収録されるのは@メイキングシーン、A"Free Mee"のビデオ・クリップ(たぶん今回新録されたもの)、BMTVインタビュー、C1990年6月11日にSt.LouisでUriah Heepとジョイントした時のパフォーマンス(!!)、Dフォト・ギャラリー、となりました。つまり、Blackfootライヴがカットされてしまったみたいですね。KenのサイトではCDと、DVD+CDの限定500組セット(Kenのサイン付き)の2種が2月28日に郵送開始予定です。

05/02/14 昨年10月のJohn Lawtonの来日インタビューが掲載されるプログレ系音楽雑誌『EURO ROCK PRESS VOL.24』は予定どおり2月28日に発売されます。

05/02/10 Uriah HeepのDVD 『BETWEEN TWO WORLDS』 の郵送が開始されました。昨年ネット・オーダーした人にはTシャツがつきます。

05/02/08 Asiaの2月22日〜27日に行われるイタリア・ツアー(24日公演を除く)で、Carl Palmerがゲストとして14年ぶりに"Heat Of The Moment""Only Time Will Tell"の2曲でドラムを叩きます。(Asia site)
2005/02/22 Buddha, Orzinuovi, Italy (guest Carl Palmer)
2005/02/23 Scoryville, Arezzo, Italy (guest Carl Palmer)
2005/02/24 Magic Bus, Marcon,Italy
2005/02/25 Colallo, Scandiano, Italy (guest Carl Palmer)
2005/02/26 Bitches Brew Jazz Club, S.Benedetto Del Tronto, Italy (guest Carl Palmer)
2005/02/27 Stazione Birra, Morena, Italy (guest Carl Palmer)

05/02/03 Bob Daisleyが過去に在籍した母国オーストラリアのバンドKauvas Juteが復活します。メンバーは Bob(b), Dennis Wilson(g/vo), Tim Gaze(g), Dennisの友人Clifford Hoad(ds)です。彼らはすでにDennisの住むNew South WalesのMullumbimbyという町のスタジオで、Bobの曲を5曲レコーディングしたそうです。(BD site)

05/02/03 Colosseumの4作品がarcangeloより紙ジャケで4月22日にリリースされることになりました。紙ジャケ化されるのは、『THOSE WHO ARE ABOUT TO DIE SALUTE YOU』(ARC7083), 『VALENTYNE SUITE / GRASS IS GREENER』(ARC7084), 『DAUGHTER OF TIME』(ARC7085), 『LIVE & BONAS』(ARC7086)で、もちろんラス2枚にはMark Clarkeが参加しています。Disk Unionでは4タイトル同時購入で「Colosseum Box」が先着限定でもらえるそうです。Vividの日本盤仕様を買った人は買い直し....

05/02/03 Uriah Heep『ABOMINOG』(SMRCD185)と『HEAD FIRST』(SMRCD186)の"EXPANDED DE-LUXE EDITION"のリリースが、2月28日から3月28日に延期されました。まったくもう.. 

05/02/03 Uriah Heepの、2月21日にリリース予定のCD『INSIDE URIAH HEEP THE HENSLEY YEARS 1976-1980』(CRP1758)に引き続けて、3月7日にCD『INSIDE URIAH HEEP THE HENSLEY YEARS 1970-1976』(CRP1761)もリリースされる予定になりました。

05/01/31 Uriah Heepのツアー予定。(UH site)
2005/02/20 Concert Hall Moryaki, Petropavlovsk-Kamchatski, Russia
2005/02/21 Concert Hall Moryaki, Vladivostok, Russia
2005/02/23 Concert Hall Moryaki, Habarovsk, Russia
2005/02/24 Drama Theatre, Komsomoisk on Amur, Russia
2005/02/26 Culture Centre Trud, Irkutsk, Russia
2005/02/28 Big Concert Hall of the Philharmonics, Krasnoyarsk, Russia
2005/03/01 The Regional Philharmonics, Kemerova, Russia
2005/03/02 Entertainment and Sports Centre, Tomsk, Russia
2005/03/03 Night Club Rock City, Novosbirsk, Russia
2005/03/04 Entertainment Centre Kosmos, Ekateringburg, Russia
2005/03/05 Samara, Russia
2005/03/07 Ice Arena, Orsk, Russia
2005/03/08 Ice Arena, Orenburg, Russia
2005/04/29 Bern Arena, Bern, Switzerland (w/Manfred Mann's Earth band, Procol Harum)
←追加
2005/05/12-15 Lillehammer Rockefestival, Lillehammer, Norway (w/nazareth, Slade, Suzi Quatro Band, Andy Scott's Sweet, Ten Years After)
←追加

05/01/31 Asiaのツアーが続々決定しています。(Asia site)
2005/02/01 Hamburg, Fabrik, Germany
2005/02/02 Mannheim, Capitol, Germany
2005/02/03 Memmingen, Stadthalle, Germany
2005/02/04 Stuttgart, Theaterhaus, Germany
2005/02/05 Hachenburg, Sporthalle, Germany
2005/02/06 Osnabrück, Hydepark, Germany
2
005/02/08 Z7, Pratteln, Switzerland
2005/02/10 Patronaat, Haarlem, Holland
2005/02/11 Lucky, Rijssen, Holland
2005/02/13 Jubileinyi, St.Petersburg, Russia
2005/02/15 Spirit Of 66, Tue Verviers, Belguim
2005/02/17 Palacio de Congresos, Salamanca, Spain
2005/02/18 Arena, Madrid, Spain
2005/02/19 Centro Cultural Medina Elvira, Granada, Spain
2005/02/20 Luz De Gas, Barcelona, Spain
2005/02/22 Buddha, Orzinuovi, Italy
←追加
2005/02/23 Scoryville, Arezzo, Italy
←追加
2005/02/24 Magic Bus, Marcon,Italy
←場所変更
2005/02/25 Colallo, Scandiano, Italy
←場所変更
2005/02/26 Bitches Brew Jazz Club, S.Benedetto Del Tronto, Italy
←場所変更
2005/02/27 Stazione Birra, Morena, Italy
←場所変更
2005/03/01 Media Park, Ljubljana, Slovenia
2005/03/02 Petofi Hall, Budapest, Hungary
2005/03/03 Proxima Club, Warsaw, Poland
2005/03/04 Siemens Arena, Vilnius, Lithuania

2005/03/07 Nalen, Stockholm, Sweden
2005/03/09 Stran, Gothenburg, Sweden
2005/03/15 Rock City, Nottingham, England (w/Barclay James Harvest & Dare)
2005/03/16 Wulfrun Hall, Wolverhampton, England (w/Barclay James Harvest & Dare)

2005/03/17 Garage, Glasgow, Scotland (w/Dare)
2005/03/18 Academy 2, Manchester, England (w/Barclay James Harvest & Dare)
2005/03/19 Town & Country, Bradford, England (w/Dare)
2005/03/20 Astoria Theatre, London, England (w/Barclay James Harvest & Dare)
2005/03/21 The Point, Cardiff, Wales, England (w/Dare)

05/01/29 Asiaの1月31日ドイツのUlm公演はSWRラジオで放送される為に録音されるそうです。ちなみに現在のセットリストは次のとおり→ Wildest Dreams / Herer Comes The Feeling / Ghost In The Millor / Time Again / Silent Nation / Long Way From Home / What About Love / Sole Survivor / Only Time Will Tell / Heat Of The Moment (Asia site)

05/01/27 Ken Hensleyのツアー予定状況は以下のとおり。(KH site)
2005/02/23 Heroes of World Rock,Festival, St.Petersburg, Russia (w/Sweet, Thin Lizzy, Ian Gillan)
2005/03/26 Abraxas, Benidorm, Spain
2005/03/27 Abraxas, Benidorm, Spain
2005/04/02 Baga Prog Festival, Mexicali, Mexico
2005/04/03 TBA, Mexico City, Mexico

05/01/24 John Lawton(と奥さんのIris)は4月から6月末頃までスペインで休暇し、その時に時間が取れればギターで新曲をつくるそうです。そして、8月にはErol Soraと会い、John Lawton Bandの新作について話し合うかもしれない、とか。(Pandaさん)

05/01/22 Uriah Heep『ABOMINOG』(SMRCD185)と『HEAD FIRST』(SMRCD186)の"EXPANDED DE-LUXE EDITION"のリリースは、当初の2月14日から2月28日に延期されました。また、CD『INSIDE URIAH HEEP THE HENSLEY YEARS 1970-1976』(CRP1758)も当初の1月24日から2月21日に延期されました。

05/01/19 Uriah Heepのロシア・ツアーなど続々決定しています。(UH site)
2005/01/21 Mylos Hall, 56 Andrew Georgiou, Thessaloniki, Greece
2005/01/22 Gagarin 205, 205 Liosion Street, Athens, Greece
2005/01/28 Classic Rock Night, Messe Halle A1, Friedrichshafen, Germany
2005/02/20 Concert Hall Moryaki, Petropavlovsk-Kamchatski, Russia
2005/02/21 Concert Hall Moryaki, Vladivostok, Russia
2005/02/23 Concert Hall Moryaki, Habarovsk, Russia
2005/02/24 Drama Theatre, Komsomoisk on Amur, Russia
2005/02/26 Culture Centre Trud, Irkutsk, Russia
2005/02/28 Big Concert Hall of the Philharmonics, Krasnoyarsk, Russia
2005/03/01 The Regional Philharmonics, Kemerova, Russia
2005/03/02 Entertainment and Sports Centre, Tomsk, Russia
2005/03/03 Night Club Rock City, Novosbirsk, Russia
2005/03/04 Entertainment Centre Kosmos, Ekateringburg, Russia
2005/03/05 Samara, Russia
2005/03/07 Ice Arena, Orsk, Russia
2005/03/08 Ice Arena, Orenburg, Russia

05/01/18 AsiaのヴォーカリストJohn Payneによると、1月25日からスタートする"Silent Nation Tour"のリハーサルが終了したそうです。セットリストは大きく変わり、1st『ASIA』からの曲も沢山やるとのこと。例えば、"Cutting In Fine", "Herer Comes The Feeling", "Time Again"など。これらの曲はJohn Payneにとって初めてライヴでやる曲とのこと。新作『SILENT NATION』からの曲もとても良く、アルバムではフェイド・アウトされていた"Silent Nation", "Long Way From Home"といった曲はライヴでは面白いエンディングで終わるそうな。また、ギタリストのGithrie GovanとJohn Payneはセットの中でアコースティック・ギターも演奏するそうな。なお、この後に全米ツアーの予定があり、それが終わると日本公演の予定もあるとか(Chris Sladeにとっては 1990年のGary Moore Band以来)。朗報を待ちましょう!

05/01/16 Chris Slade和尚が参加しているAsiaの2005年のツアーが続々決定しています。(Asia site)
2005/01/25 München, Elserhalle, Germany
2005/01/26 Mainz, Phönixhalle, Germany
2005/01/27 Karlsruhe, Festhalle Durlach, Germany
2005/01/28 Mosbach, Alte Mälzerei, Germany
2005/01/29 LUX, Steinfort, Centre Roudemer, Germany
2005/01/31 Ulm, Roxy, Germany
2005/02/01 Hamburg, Fabrik, Germany
2005/02/02 Mannheim, Capitol, Germany
2005/02/03 Memmingen, Stadthalle, Germany
2005/02/04 Stuttgart, Theaterhaus, Germany
2005/02/05 Hachenburg, Sporthalle, Germany
2005/02/06 Osnabrück, Hydepark, Germany
2
005/02/08 Z7, Pratteln, Switzerland
2005/02/10 Patronaat, Haarlem, Holland
2005/02/11 Lucky, Rijssen, Holland
2005/02/13 Jubileinyi, St.Petersburg, Russia
2005/02/15 Spirit Of 66, Tue Verviers, Belguim
2005/02/17 Palacio de Congresos, Salamanca, Spain
2005/02/18 Arena, Madrid, Spain
2005/02/19 Centro Cultural Medina Elvira, Granada, Spain
2005/02/20 Luz De Gas, Barcelona, Spain
2005/02/24 Blue Note, Campobasso, Italy
2005/02/25 Teatro Tenda, Naples, Italy
2005/02/26 Teatro, Reggio Di Calabria, Italy
2005/02/27 Stazione Birra, Rome, Italy
2005/03/01 Media Park, Ljubljana, Slovenia
2005/03/02 Petofi Hall, Budapest, Hungary
←場所変更
2005/03/03 Proxima Club, Warsaw, Poland
←場所変更
2005/03/04 Siemens Arena, Vilnius, Lithuania
←場所変更
2005/03/07 Nalen, Stockholm, Sweden ←追加
2005/03/09 Stran, Gothenburg, Sweden ←追加
2005/03/15 Rock City, Nottingham, England (w/Barclay James Harvest & Dare) ←追加
2005/03/16 Wulfrun Hall, Wolverhampton, England (w/Barclay James Harvest & Dare)
←追加
2005/03/17 Garage, Glasgow, Scotland (w/Dare) ←追加
2005/03/18 Academy 2, Manchester, England (w/Barclay James Harvest & Dare) ←追加
2005/03/19 Town & Country, Bradford, England (w/Dare) ←追加
2005/03/20 Astoria Theatre, London, England (w/Barclay James Harvest & Dare) ←追加
2005/03/21 The Point, Cardiff, Wales, England (w/Dare) ←追加

05/01/11 Ken Hensleyは2月23日にロシアのSt.Petersburgで開催されるフェスティバル"Heroes of World Rock"に出演します。他の出演者は、Sweet, Thin Lizzy, Ian Gillanだとか。(KH site)

05/01/09 Billy Squierのプロモーション・ビデオを収録したDVD『VIDEO HITS』が1月11日にアメリカでリリースされる予定です。収録プロモは、"The Stroke", "In The Dark", "My Kinda Lover", "Everybidy Wants You", "Rock Me Tonight", "Love Is The Hero"の6曲で、最初の3曲とラストの曲でベースを弾いているのはMark Clarkeです。リージョン1なので日本国内用DVDプレーヤーでは再生できませんが....

05/01/06 発売延期になっていたLiving Loudの日本盤CDと日本盤DVDですが、ようやく3月2日に東芝EMIよりリリースされることになります。
@
Living Loud CD 『LIVING LOUD』 (TOCP67537) Don Aireyのシルエットと名前を加えたジャケ違いで、ボートラとして "Crazy Train"と"Good Times"のライヴを収録。
A
Living Loud DVD 『DEBUT LIVE CONCERT』 (TOBW3208) 今年4月26日にSydneyのStage 11で行われたライヴを収録。オリジナルCDに収録されていなかった "Good Times"と"Gimme Some Lovin'"も収録。

05/01/06 Ozzy Osbourneの4CD Boxset『BIBLE OF OZZ』ですが、US盤の発売日が3月22日に延期されました。よって、恐らく日本盤(MHCP569)のリリースも当初の2月23日から延期されるかもしれません。(CD Jornal)


WHAT'S NEW 2004


WHAT'S NEW 2003


WHAT'S NEW 2001-2002