俳句の堕落私の俳句観について
正岡子規の俳句論
子規の「写生論」

俳句論と子規

俳句の真価と嘘
「第二芸術論」の衝撃
軽薄な秋桜子の「文芸上の真」
子規俳句の「真価」

虚子を批判する

高浜虚子を批判する
子規を師とも思わぬ虚子の言動
斎藤茂吉の虚子批判
俳句の視点
子規に金を貸した虚子の金銭感覚
駄句凡句の虚子500句
女性蔑視の虚子の句
思わせぶりな虚子俳句の本質
虚子批判に反論を
季語と季感について
芭蕉俳諧を「解凍」す
文学としての俳句へ
権威や師の否定を
門弟に詫びた芭蕉
写生の「真」について
島田牙城氏の「写生論」に反論す
古句を知り焼直し俳人の実体を
虚子俳句の「痴呆性」
芭蕉俳諧を「解凍」す 桃印考執筆中

私の俳句作品

俳句問答 「雛鳥」 俳句日記

メールはこちらです     作 成 日2000年2月 6日
                最終更新日2001年8月4日 
  
OCN navi------------------------------------------------------------------------   こちらがバナーです。どうぞご自由にお使い下さい