俳句の視点


文学としての俳句へ(「雛鳥」掲載)   虚子批判に反論を
権威や師の否定を  子規に金を貸した虚子の金銭
門弟に詫びた芭蕉  季語と季感について(「雛鳥」掲載)
写生の「真」について  芭蕉俳諧を「解凍」す
島田氏の「写生論」に反論す  評価の危うさ
古句を知り焼直し俳人の実体を  師系図を嗤う
虚子俳句の「痴呆性」   選句能力なき俳人
虚子の500句を評す  文法俳人を嗤う
女性蔑視の虚子の句
思わせぶり虚子俳句の本質

      戻る