2008年

12月28日
昨夜はディズニーランドから、お友達親子と一緒に埼玉の私の家に帰って来て、うちに泊まってもらいました(^^)。子供を寝かしつけた後、友達と2人で明け方近くまで飲み明かし、楽しかったです。
今日はのんびり起きてお昼過ぎまでうちで過ごしてもらい、うちのダンナが運転の車で、茨城へ行きました。途中、牛久の大仏様を見に行ったんです。友達親子は見たことないというし、何かね、私も久しぶりに見たくなったの(^^)。 すごい!やっぱりデカいっ! そしてやっぱりちょっと怖かった・・(^^;)。 それから「貴族の森」に行って、軽く食事しました。私は、綿あめがかぶさった「貴族のパフェ」を食べたよ。これも久しぶりだわ〜。パフェの大きさにみんなビックリしてました。そしてお友達をご両親のお家に送って、バイバイしました。
正直言うとね、大阪では辛い事もいっぱいあったけど、引越してからもこうして会ってくれるくらい仲良しのお友達ができたこと、良かったと思います。
12月27日
ディズニーランドへ行きました。大阪のお友達で、茨城にご両親がお住まいの人がいて、年越しを関東でするためお子さん達とこちらにいらしてるので、落ち合って一緒に行ったんです♪。大阪でとてもお世話になった方なので、再会できたことも一緒に行けたことも嬉しいです。
今年最後の土曜日のランドは、クリスマスの後でいくらか空いてたかな。でもいっぱいいるけど(^^;)。ジェットコースター系は乗らないけど、ファストパスも2回使ったし、全部で10ヶ所のアトラクションを回りました。



私は夜のパレードをそばでじっくり見たことがなかったんですけど、今回初めてルート沿いに座って見ました。あのおなじみのメロディーが流れると「あぁディズニーランドだ」って気がして、電飾で輝くフロートが次から次にやって来る世界はまさに夢のようだと思いました。
12月23日
お友達のフラダンスの発表会を見に行きました。発表会にお呼ばれするって、自分もちょっとオシャレして、お花持って、何かウキウキする〜o(^-^)o  
ステージはフラならではの華やかな衣装と和やかな音楽で、ハワイアンムード一色でした*(⌒▽⌒§。友達も、いつもとは違うメイクと肩出しの衣装で満面の笑みを浮かべ、ちょっと別人のようだったけど、すごく上手に踊ってました。私も大阪で1回だけフラの講習を受けたことがあり、その時「フラダンスって、手と足と腰を同時に動かすだけでも難しいんだな」と思ったので、手先の動きとかにも目が行っちゃって感心しながら見てました。小さい女の子達も踊ってて可愛かったです。優雅なひとときを過ごすことができました(〜^▽^)〜″アロハー♪
12月20日
丸の内にクリスマスのイルミネーションを見に行きました。東京にイルミネーションを見に行ったのって初めてかなあ?? こういう人気スポットに行くというのも、何年ぶりの気がします。普段なら私には全く縁のない場所だもん・・。
丸の内のオリジナル色シャンパンゴールドなのだそうですね。通り全体が優しい光に包まれているようでした。 電飾は、去年神戸のルミナリエを見たせいか、それとつい比べてしまうけど、でも日本の中心地の人気イルミネーションを見てると思うとミーハー気分で感動し、見られて良かったと思いました。



丸ビルの1階にあるクリスマスツリー。丸ビルも初めてでした。
12月13日
市でやってる短期講座で絵本作りの講座があったので申し込み、第1回に行って来ました。プロの先生が絵本の作り方を教えて下さり、これから1人1冊ずつ仕上げるのです。今日はまだ作り出しまで行ってないけど、すっごい楽しかった! 何が楽しかったって、私はこういう講座をプロの先生から受けるのは初めてなので、教えてもらえるのがすごく楽しいし、それに先生も他の受講生の方もみんな自分と同じものが好きなんだと思ったら嬉しくて、何だか癒されるような気持ちになったんだと思います。こういう場があるのって嬉しい。宿題も出てこれから忙しくなりそうだけど、絵本完成するかナ。
パンダの靴下
靴下屋さんの前を通ったら、パンダの絵の靴下がズラズラズラッと並んでるので、思わず立ち止まりました。見たら何と、ご当地食べくらべパンダ!?(*O*) 1足ずつ、47都道府県の美味しい食べ物をパンダが紹介した絵になってるの。何県は何だろう?と順番に見てってしまいました(笑) 我が埼玉は何かしら?と思ったら、ほうれんそうになってた! ほうれんそぉ〜?? えー埼玉の名産てほうれんそうなの〜〜??(^□^)  面白いので買っちゃおう♪と思い、3足で1000円だから、とりあえず自分が住んだことのある3府県にしました(^^)


左から、「水戸の納豆」、「埼玉のほうれんそう」、「大阪の串カツ」


裏には別の絵が。左から、「パンダと納豆のハ〜モニ〜」、「ほうれんそうの卵焼き スキ・・」、「二度付け禁止 ビクッ!」  しっかりオチになってるところが面白い(^^)。
12月6日
初めてディズニーシーへ行きました! 茨城に住んでた頃からのお友達であるkogumaさん&ちびくまちゃん親子とデートしたんです(*^^*)。前売り券を買って行ったのですが、舞浜に9時半に着いた時点でランドは既に入場制限。シーの方も、ディズニー*ベテランのkogumaさんによると、いつもより混んでたそうです。さすがはクリスマス前?! 何しろうちはシーが初めてなので、kogumaさん達について行き、迷子にならないように気をつけました(^_^*)。
シーって、ランドとは全然雰囲気が違うんですね。大人のムードだワ♪。アトラクションは「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」と「マジックランプシアター」に入り、あとは子供仕様の所で遊んだり、見て歩いたりしました。お昼は何処も長い行列ができてて、びっくりでした。ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテというレストランで、パスタやピッツァを戴きました。それからグラスワインも。シーはアルコールもあるというので、いつか来た時はぜひそういうのも飲んでみたい!と思ってたんです(^^*)。念願かなったよ〜。
初めてのシー、しかもクリスマスの季節に行けて、素敵な1日になりました。kogumさん、ちびくまちゃん、付き合ってくれてどうもありがとうございました!




園内のあちこちにクリスマスのツリーや飾り付けがあって、ロマンチック気分が盛り上がりました♪
11月30日
つくばマラソンに出場しました。茨城にいた時に1度だけ出たことがあり、2回目です。私にとっては思い出深いマラソン大会であり、また行けて良かったと思います。つくば大学内の美しい並木道を走るコースも好き。10キロ、走ってる時はあと何キロかなと思ったり、左足親指が靴に当たって痛かったりしたけど、走り終わるとあっという間で、楽しかったです。タイムも、半年前に大阪のマラソン大会に出た時より3分上がってました。ちょっと嬉しい♪。


つくばマラソンに始まり、茨城を楽しむ1日にしました。
お昼は、とんかつの「たやま」さんへ。前回つくばマラソンに出た後にもお昼を食べたお店です。その時に食べたとんかつは、私がそれまでに食べたとんかつの中で1番美味しく、以来何度か持ち帰りで買いに行ったこともありました。今回は久しぶりにお店に行って、そして中で戴きました。私が食べたのは、ロースカツ定食(小)。ゴマを小鉢で自分で擂るのが前と変わってないし、キャベツはソースの他にドレッシングが置いてあるのも嬉しい。とんかつの味も勿論変わらずでした。走った後だから余計美味しく感じるのかな(^^)。味わいながら食べました。



つくば市の研究学園駅前にできたショッピングセンター「イーアスつくば」に行きました。つくばにこういう所ができたのね。何年か前にできたララガーデンといい、できれば私がいた頃にできてほしかった気がするなぁ〜(^_^;)そしたらさんざブラブラしたと思うのに(笑)。でも埼玉にいたって、茨城の新スポットはチェックしちゃいたいわ♪
館内ひと通り、見て歩きました。まだ新しいから何処もピカピカで、それに休日とあって人も沢山いました。お昼をがっつり食べたけど、こちらでも食べたいものがあったので、夕方少し早めの夕食。Vimi Collectionというフードコートへ。フードコートと言ってもセルフサービスじゃないし、選りすぐりのお店が集まったレストランという感じ。最近お友達が横浜の中華街で食べて来て美味しかったと聞いた「梅蘭」さんの梅蘭やきそば(左)。塩味で、お好み焼きみたいに見えますが開くと中からあんかけと麺がトロッと出て来ます。ほんわかしてて美味しい(^¬^)。 デザートは、「パシフィックカフェ」さんのパンケーキを戴きました(右)。チョコレートとバナナがどっさり乗って、甘くて美味しかったです。



最後はコートダジュールへ。やっぱりココでしょぅ!(^^) 駐車場で車を降りたら、シアワセな匂いがしました♪ 店内は相変わらず混んでました。学園ロールとつくばの栗ひろいを買ったよ。
楽しい美味しい茨城の日になりました(^o^)。
お料理教室
お料理教室に参加しました。テーマは「クリスマスのごちそうレシピ」 ローストチキンと温野菜とブラウニーを作りました。思ったより作り方が簡単だし、使う調味料も多くないので、これなら自分でも出来そう!とか思っちゃいました。(でも家で作ると、お教室で作ったのとは同じ味にならなかったりするのですが^^;) 作ってる間BGMにクリスマスソングが流れててクリスマス気分が盛り上がったし、試食もとても美味しくて、楽しかったです。
11月23日
晴れて暖かい日曜日。秋の終わりのピクニック。立川市の昭和記念公園へ行きました。私は以前から行きたいと思ってたのですが、初めてだったんです。電車で行きました。
すごく広くて、楽しい所だなあと思いました。林や池、原っぱに遊び場・・・。日当たりのいい丘の上でお弁当を食べました。最近テレビで、紅葉したイチョウの並木道を何度か目にしたのでぜひ見たいと思ってたけど、半分くらい葉が落ちてました(左の写真)。でも、林やモミジなどあちこちで秋を楽しめました。行けて良かったです。
11月16日
戸田マラソン大会に出場しました。お友達と5軒で、ファミリーの部2キロだったのであっという間だったけど、ワイワイ走って楽しかったです。


今まで履いてたシューズが痛んで来てしまい、そろそろ新しいのが欲しいと思いながらも、私は足のサイズが小さいので、昔から合う靴を探すのがなかなか難しくて・・。
マラソン大会の会場には沢山のスポーツショップが出店に来てるけど、出店だからそんなに種類は持って来てないんだろうなと思い、こういう場所で買ったことはなかったのですが、でもお店を覗いたら、小さいサイズのシューズも結構置いてあり、その中でサイズもちょうど良く、履いてみて「これ、いい!」と思えるシューズが見つかったので、買ってしまいました。それが写真のシューズです。アシックスだよん。私はシューズってアシックスかナイキしか履いたことないし、また色も可愛くて気に入りました。本当に久しぶりに新しいシューズを買ったので、きっと性能もそれなりに昔と変わって来てるんだろうな。これからしばらく履いて走るシューズなので、「お世話になります」という気持ちです。
のとや!再び
板橋区・下赤塚にある、激安衣料品店「のとや」さん。大阪へ行く前に2回ばかり行って、安くていい買い物をした事を当時も書きましたが、こちらに帰って来てからは初めて、11/5に行きました。嬉しいわ〜(T-T)。大阪でもこんな安い洋品店は見たことありませんでした。大阪のお友達にも「この服いくらに見える?」と自慢してた私(^_^*)。 
今回も、139円のタートルネックとか398円のワンピースとか買い込みました!(^o^) そんなに安くて大丈夫?と思われるかもしれないけど、はい!大丈夫! だって2年前に買った服が今でも着られてるんだもの(^^)v こういうお店だとちょっと沢山買えるので、女性は特にすごく満足できるみたい。普段は買わないようなタイプの服でも、「この値段なら、失敗しても、まっいいか〜」と思えて冒険できるし。ここで買うと、普通のお店では買う気しなくなってしまいます(笑)。ただ、いつもここの服を着て、更に自分でそれを得意そうに言ってたりすると、のとやのでない服を着ててもそう思われてしまいそうなキケンもありますが(^_^;)。
一緒に行ったお友達が、行ってみたい有名なパン屋さんが近くにあると言うのでそっちも行って、「ブランジェリー・ケン」さんというお店なのですが、買ったら美味しくて、こちらのパン屋さんもオススメです。楽しいお買い物ツアーになりました。
コサージュ
10月29日 コサージュを作るお教室に行って来ました。沢山の布や羽、ボタン、ファーなどから好きな物を選んで作ります。写真だとわかりにくいけど、花びらは布を15枚重ねてます。1枚ずつ花の形に切り、ボンドで貼って行きます。私は茶系にしたくて、布だけだとちょっと寂しかったので、ファーと羽、あと中央にボタンとビーズも付けました。ちょっと難しくて最後の方は形にするのが精一杯という感じもしたけど、まあまあイメージした感じに出来ました。こういうコサージュって好きだけど、お店では買ったことなくて・・でも自分で作った物なら愛着も沸くし、洋服に付けたいなという気になります。無心に何かを製作してる時間てとても好きなので、楽しかったです。



こちらは大阪でシルクフラワーアレンジメントを習っていた時に作ったコサージュです。ピンク系も好きなので気に入ってます。フォーマル用かな。
パンダ&絵本
新居になったのを機に新しい書棚を買って、パンダと絵本のコーナーをまとめました。パンダ達は外に飾ると埃が付きやすいし、全面にドーンと出し過ぎるのもどうかと思ってたので、ガラス戸の棚に入れることにしました。 この正面にソファがあるんですけど、そこに座ってこの2つの棚を眺めると自分の好きな物がいっぺんに目に入って来るので、とても安らいで癒されるような気持ちになります(⌒v⌒)。
10月26日
埼玉に昨年オープンした鉄道博物館に行って来ました。去年の今頃、埼玉の友達がみんな「行った」とか言ってるのを大阪で聞いて、特に鉄道ファンというわけではないんだけど、地元にできた注目の新スポットになかなか行けないのをはがゆく感じてました。それで埼玉に帰って来たので、遂に行きました!
今、開館1周年記念をやってるし、日曜日も重なり混んでたようですが、開館直後の大混雑ぶりを話に聞いてたので、それほどの混雑には感じませんでした。写真左は、ヒストリーゾーン。沢山の列車が展示してあります。中に入ったり、車体の下から見られたり、面白かったです。右は、お昼に私が買った駅弁。仙台の牛タン弁当も惹かれたけど、目の前で売り切れちゃった。それで、こっちも気になった「鉄道博物館開館一周年記念弁当」 休憩スペースになってる電車の中で食べました。お弁当は冷えてたし、車内は混んでて何となく落ち着かなかったけど、でもここに来たら「電車で駅弁食べる」をやりたいと思ってたので、満足でした。 
10月17日
東京ディズニーランドへ行きました。実は9月の3連休の真ん中の日にも行ったのですが、その時はランドは大混みで入場制限、シーは通常で、まあ私達はシーに行ったことないからシー目的で行ったんだけど、そんな日はシーに入っても沢山並ぶに違いないと思い、ボン・ヴォヤージュで買い物してイクスピアリで映画見て、帰って来たのでした。これが関西にいる頃でUSJとかだったら、「ここにいるうちしか行けないのだから、意地でも並んで入ろう」と思うと思うけど(^^;)、関東に帰って来たからまた行ける時あるだろうと、ちょっと余裕・・? そしたらその機会が早くも巡って来た!
ホントはやはりシーも行きたかったけど、一緒に行ったメンバーとの兼ね合いでランドへ。でもハロウィンのイベント中で、私はハロウィンの時に行ったのは初めてだったので、嬉しかったです。カボチャの飾り付けがあちこちされてて、すっかりハロウィン気分になりました♪。
お土産♪
戴き物のケーキです。フルローネさん。既にSweetsコーナーに載せてあるけど、沢山のケーキに嬉しかったので写真撮っちゃいました。どれも美味しかったで〜す。
パンダの巻き寿司
運動会に作ったお弁当です。友達にレシピを見せられ、これは「私が作らなかったら、誰が作るの!?」って感じで(笑)。
巻き寿司(飾り寿司とも言うの?)、お花の絵になってるのとかテレビで見て可愛いな〜と思ったことはあるけど、挑戦したのは初めて。難しかった〜。 ちょっと不細工だけど、まぁ一応顔になってるからいいんじゃない?って感じで(^_^;)。
ちなみに、目の周りと耳の黒い部分はゆかりと黒胡麻を混ぜて、鼻はかんぴょうです。パーツを1つずつ小さい巻き寿司にして合わせるのが難しいのね。目玉はゴボウ、ほっぺたは桜でんぶを、後から付けました。
パンダ映画
今年の夏は、「カンフーパンダ」と「パンダフルライフ」というパンダが主人公の映画が2本も上映されました! 勿論どちらも見に行きました(^^)。カンフーパンダは、主人公ポーの尻尾が黒いのがちょっと気になったけど(笑)、内容がしっかりできてて面白いなあと思いました。パンダフルライフは、和歌山のアドベンチャーワールドのパンダ達も出て、昨年中国へ帰った隆浜&秋浜君のその後の様子が見られたので嬉しかったです。アドベンチャーワールドの飼育員さん達が涙ぐみながら見送るところ、中国の新しい環境で不安そうにしてた隆ちゃんの姿に、ちょっと泣いてしまいました(;_-)。

8月19〜21日
大阪で仲良くしていたお友達親子2組と、長野県で落ち合って旅行に行きました。中央アルプスの駒ヶ根という所に行ったよ。バスとケーブルカーを乗り継いで、標高2700mの山の上へ。そこは高山植物の花が咲き乱れる、雲上のお花畑。ちょっと寒かったけど、清々しい景色で気持ち良かったです。
他にも、川遊びやビール工房での飲食、ホテルではみんなで一緒にお風呂入ったり、夜中まで話し込んだり、とても楽しく過ごしました。引越してからもこうして一緒に旅行できるようなお友達ができたこと、良かったなと思います。
8月12〜14日
家族で千葉県へ海水浴に行きました。海&ホテルのプールに入って、のんびり。それが目的とはいえ、観光なしでこんなにのんびり過ごす旅行は、我が家では結構珍しいかも。そして私は、たぶん10年ぶりくらいで海に入りました。海水浴って昔は大好きだったけど、ここしばらくは日焼けするのや着替えるのが面倒くさくて、海水に腰から上まで入らないようにしてたの。でも今年は入ってしまった! 入るとやっぱり気持ちいいね(⌒▽⌒*)。つい最後の方は、日差しが照りつけるのも忘れてしまってた気がします。
8月7日
茨城県へ行きました。大阪で仲良くしていただいたお友達のご両親が現在つくばにお住まいで(元は茨城の方ではないけど、転勤してそのまま住まわれたようです)、ご両親のお家にいらっしゃったところへ会いに行ったのです。
つくばエクスプレスに乗って、2年ぶりの茨城上陸! 車窓から茨城の風景が見えた時、埼玉へ帰った時と同じくらい「故郷に帰って来たー」という思いがして嬉しかったです。お友達がつくば駅に車で待っててくれて、私が行ったことないイタリアンのお店に連れてってくれました。(ピザが美味しかった♪) つくばの街並みに思わず「懐かしい!」を連発(^o^)。つくばエキスポセンターにも行きました。(私、中に入ったの初めて) それから、私がそのお友達に大阪にいる頃から「コートダジュール、美味しいよね〜」と言ってたので、憶えててくれて、何とコートダジュール本店へ連れてってくれました。嬉しーー!(>▽<)。お店のお庭(?)で、生ケーキ食べたよ♪ コートダジュールの生ケーキ、久しぶり〜。美味しかったですぅ〜(T-T)。
そして、お友達とはまたの再会を約束し、茨城を後にしました。こちらに帰って来てから、こんなに早く茨城に行けて、大阪のお友達と関東で会えたのも不思議な気がしたし、楽しい1日でした。
6月25日
フラダンスの講習会に参加しました。気分は映画「フラガール」の松雪泰子(*^^*)?(しずちゃんて話もありますが^^;) フラダンスは勿論初めてです。先生が手・腰・足の動きを丁寧に教えて下さいますが、思った以上に難しかったです。波のようにゆっくり動けば綺麗なんだろうけど、振りに付いてくのが精一杯で、とりあえず手の振りと進行方向だけ合わせて腰と足の動きは半分無視してるような感じでした(汗)。はたから見たら、さぞかしブザマな恰好してたんだろうな(>3<)。でも束の間のトロピカルなムードに浸れて、楽しかったです。(〜^▽^)〜″
6月24日
お友達とかとアサヒビールの工場見学に行きました。前から行ってみたかったんです。何故ならビールの試飲があるから(^^)。
広い工場内で、ビールが出来るまでの工程や瓶詰めの様子などを見せてもらい、大変面白かったです。 案内の中で、「この工場の敷地面積は甲子園球場の○倍です」という話があり、関東ではそういう時「東京ドームの○倍」と言うけど、なるほど関西は甲子園なんだな〜と妙に納得しました。
いよいよお待ちかねの試飲。スーパードライと黒生を、20分の制限時間内に、350mlくらい入るグラスで3杯まで戴けます。しかもおつまみ付き♪ 普段ビールを飲むとしてもこんなハイペースで飲むことはないんだけど、勿体ないのでノルマ(?)は達成しました。(=^〇^=)プハー ビールって最後の方は苦くなったりするものですが、出来立てだし最後までとても美味しかったです。お土産にクリアアサヒも1缶戴きました。ただでこんなに戴いちゃっていいのかしら。ビール工場最高!(*^∇^)/且
6月23日
お菓子教室、今回はシャルロット・ポアールとグレープフルーツゼリーでした。シャルロットってお店で買うものと思ってたけど、教えてくれるということは家庭でも作れるものなんだぁ〜と思いました。作る工程もこうなってるんだとよくわかりました。まあ私は、ビィスキュイを何列か絞ったのと、あとはメレンゲを泡立てて、洗い物して戻って来たら、もう仕上げに入ってたという感じですが(^^*)。グループで分担するので作業も早いです。1人ではとてもああはいかないでしょう。出来上がった2品をみんなで戴きましたが、どちらもすごく美味しかったです(^Q^)。また食べたいなあ。自分で作れたらいいなあ。せっかく教えていただいたのだから、挑戦したいです。

夏のアイテム
この夏、紫外線防止のため、前から欲しいなと思ってたサンバイザーを買いました。つばの部分がUVカットで黒くなってる、アレです。春から夏に掛けてかぶってる人をよく見かけますよね。あれって、かぶり方によっては顔が全然見えないくらいつばを下げてる人もいて、そういう人に会うと思わず「鉄仮面?」とか思ってしまい、「ちゃんと前が見えてるのかな。ぶつかって来たりしないよね?」と心配になりますが、でも最近になり、やはり日焼けを防止するにはあれくらいしないとダメなんだろうなと思うようになりました。それで私も鉄仮面!? ってことはないけど(^^;)、実は冬にジョギングを再開した時、夏になっても続けたいけど1番怖いのが日焼け!!(>_<)と思って、考えた末の対策なのでした(^o^)v だから購入したのもスポーツショップで、運動する人用にできてる(んだと思う)のヨ。と言いながら、実はまだ買ってから1度もジョギング行ってないのですが(>▽<;)。意味ないじゃーん。でも紫外線防止は普段から大事なので、今年の夏は沢山活躍してくれることでしょう!と期待してます。
6月17日
昼間部屋で掃除機を掛けてたら、突然止まってしまったので、え?故障?! まだ買ったばかりなのに・・・と、あちこちいじったが分からない。やんなっちゃうな〜と思いながら台所に行ったら、夕飯の支度で(前にも書きましたが私は朝から夕飯の支度をします^^;)調理中の電子レンジが止まってる! 何で?? 更には冷蔵庫までも! えーどうゆうことぉ!? 掃除機のプラグは電子レンジと同じコンセントに差し込んであったのですが、冷蔵庫のコンセントと合わせて2ヶ所、こりゃ電気が通ってないんだ!ということが判明。でもどうして?? (この辺で普通の方はお気づきになると思いますが^^;)  
関西電力に電話してみようか? いや待てよ、その前にマンションの管理人室に聞きに行ってみよう。もしかしたらマンション内で工事か点検があって、手違いがあったのかもしれない。ってんで管理人室まで行き、管理人さんに事情を説明したところ・・・
「そりゃ、ブレーカーが落ちたんじゃないですかねぇ??」
あちゃー、ブレーカー!! そういうものがあったのね〜〜(*>▽<*)。(って早く気づきなよ!) 部屋に戻ってブレーカーの扉を開けたら、まさしく『冷蔵庫・電子レンジ』と書かれた所だけ1個、下に向いてる(>_<)。それを持ち上げたら全てがまた動き出した!あぁ〜、何だ、そうだったのね(´▽`;)〜3  後で同じマンションのお友達に話したら笑われちゃったのですが(^^*)、ブレーカーが落ちたことなんて今まで無かった気がするので、とんと思いつかなかったの。でも掃除機の故障でなくて良かったです@
6月12日
お友達と京都へ出掛けました。関東出身の2人だったのですが、今回は何気に上級者コースだったかも(^_^)?。 いわゆる修学旅行とかでは行かないようなスポット、そしてバスを乗り継がないと行けない場所が多く、バスを何度か乗り間違えちゃったの(>_<;)。一時ここはどこ??って感じになって、ちょっと珍道中(?)でしたが、それも旅の思い出になりました。



源光庵に行きました。


こちらには、仏教の真理を表した「悟りの窓」(左)と、「迷いの窓」(右)があります。まるではめ絵のよう。




源光庵のそばにある、光悦寺。本阿弥光悦という人が作った庭だそうで、写真の光悦垣が有名だそうです。




上賀茂神社へ。こちらはさすがに大きくて有名なので、人も沢山いました。ちょっとホッとした(^。^;)。楼門の朱色が鮮やか。参道で、名物の焼餅を食べてひと休み。




北山通りへ行きました。ハイセンスなお店が立ち並ぶ通りだそうです。この辺りでランチと思ってたけど、バスを間違えて時間ロスしたせいで、お昼食べる時間がなくなった(>_<)。でもココだけは行こうと、マールブランシュ北山本店へ。喫茶室で人気商品のモンブランを戴きました。ラム酒が効いて、ちょっと甘めでした。食器は銀製、そして、「シェフからのご挨拶です」なんて、お皿の左上に写ってるゼリーが運ばれて来たりして・・・「シェフから挨拶されたのなんて初めてだよ〜」(勿論みんなにサービスですが^^;)なんて、「さようでございますか」とか恐縮しちゃって(汗)、でも優雅なひとときを過ごせました。

山陰旅行記  6月7〜10日
【1日目】
山陰地方に行ったことがなく、機会があれば行ってみたいと思ってました。
まずは鳥取県。鳥取砂丘へ。全長16キロ、幅2.4キロというので、もしかして視界が360度砂漠になって迷子・・遭難したらどうしよ〜と思いながら行きましたが、さすがにそんなことはなく(笑)、向こうとこっちで見えるし、人も沢山いました。左の写真、写真ではわかりにくいけどかなり高低差があります。まさに砂の丘。砂なので結構上るの大変でした。そしてラクダが歩いてました。観光用のラクダで、1人1800円で乗せてくれます。乗る時は「アラビアのロレンス」に出て来る人がかぶっていそうな、いかにもそれらしい帽子も貸してくれます。尸←こういうの。 右の写真は、砂丘を上り切った向こうに見えた日本海。清々しい景色でした。




【2日目】
鳥取県・境港の水木しげるロードへ。「ゲゲゲの鬼太郎」の作者・水木しげる先生が育った街で、妖怪で町おこしをして有名になった所です。町おこしというだけあって、本当にすごい! 何がすごいって、徹底してるの。1キロ弱の商店街に、妖怪のブロンズ像が120体も並んでる。お店はみんな、以前は何屋さんだったの??と聞きたくなるくらいみーーんな妖怪のグッズを売ってるし、街灯の玉やタクシーの上に付いた丸いのも目玉おやじの目玉になってるし、どこを見ても妖怪、妖怪・・・で、妖怪ファンでなくても感動し、楽しめました(^▽^)。
写真左は、ブロンズ像の1つ、目玉おやじ。
写真右は、彩雲堂さんというお店で買った目玉おやじのお饅頭。しっとりしててリアルな感じが妙に怖い{(*_*)}。他に「人だまパイ」というのもあり、店員さんが「昨日墓場で採って来ました!」と言ってました(笑)。 目玉饅頭を欲しそうにしてるのは赤ちゃん鬼太郎のブロンズ像。そして後ろに写ってる建物が「水木しげる記念館」で、中には妖怪のオブジェとか沢山ありました。




島根県の出雲大社へ行きました。大しめ縄の写真を見て、あまりの大きさにびっくりし、生で見てみたいと思ってました。行ったら、本当に大きい! しめ縄の下からお賽銭を投げて、しめ縄に刺さればご利益があると言われてるそうで、沢山の硬貨が刺さってました。




この晩泊まったホテルのロビーで、夜にドラマのロケがありました。NHKの連続テレビ小説で今秋始まるドラマだそうで、双子のまな・かなちゃんのかなちゃんと、京野ことみちゃんが舞妓姿で来てました。舞妓なので顔が真っ白でよくわからなかったけど、ことみちゃんは背が高くて顔がすごく細かったです。 ロビーゆえ、大浴場や宴会場から部屋に戻る人、お土産売り場を見に来た人など、人の往来も多く、みんな「何?何?」って感じで立ち止まって、見物してました。その中の1人ですがσ(^^*)。 酔っ払ったおじさんとか大声出して、スタッフの人に注意されたりしてました。スタッフが50人も来てたんだって。女優さん達も夜遅くまであんな恰好して疲れるだろうし、ドラマ作るのって大変なんだなと思いました。





【3日目】
昨年世界遺産に登録された「石見銀山」に行きました。16世紀から銀を産出し、現在も500以上の採掘跡が残ってるそうで、銀鉱山跡と鉱山町を2時間くらい歩いて巡るコースができてます。
写真は、唯一坑道内を公開してる龍源寺間歩の入口と内部。全長600mで、大人でも歩ける広さ。ひんやりしてました。


山道を歩いてる時、野生のタヌキに会いました。タヌキがものすごい勢いで向こうから道を走って来たので、「ぶつかる!」と思い除けたらタヌキも除けて、谷川へバシャン!て落ちて(タヌキがね^^)、慌てて山の中へ逃げて行きました。びっくりしたけど面白かったです。


銀山町の街並みです。昔ながらの建物が多く、武家屋敷や商家も残ってます。お店も点在するんだけど、いかにも観光地にありそうなお土産を売ってる派手なお店はなく、みんな街の景色に溶け込んで、とても静かで風情を感じる通りでした。




山口県・萩市へ行きました。
萩と聞いて思い浮かぶのが、白壁の土塀。そこから夏ミカンが顔を出してたりして、イメージ通りだと思いました(^^)。



吉田松陰の「松下村塾」 




【4日目】
萩博物館に行きました。明治維新の志士達や、萩焼き、夏ミカンの事など、萩市の事が詳しくわかる場所です。お庭でミカンの木を見ながら、夏ミカンソフトクリームを食べました。マーマレードが混ざってて爽やかな甘さでした。




写真左は木戸孝允、写真右は高杉晋作の、旧宅。木戸家は家の中にも上がらせてくれて、とても広いお家でした。近くに伊藤博文が預けられてた円政寺もあり、案内係の方が「言うなれば町内の子供会で明治維新をしたようなものですよ」とおっしゃってました。

萩市って、維新の立役者を沢山輩出したし、他の分野の著名人も沢山いるそうだし、すごい街なんだな〜って、そして穏やかで、まるで萩焼きの柔らかで優しい色をそのまま映したような、いい街だなと思いました。


今回、鳥取・島根・山口県を訪ね、私はいずれも初めての県だったのですが、これで47都道府県で行った(通った)ことないのは、大分県だけになりました。なので、ちょっと記念すべき旅行にもなったかも。
6月4日
万博公園で「蛍の夕べ」というイベントをやってるので、夜に見に行きました。蛍って、今まで生で見たことあったろうか?? まさか大阪で見られるとは思いませんでした(^^)。 蛍はお水の綺麗な所を好むそうですが、公園内に日本庭園になってる一角があり、そこに沢山生息してるのだそうです。実際、想像以上に沢山の蛍がいるので、ビックリしました! (まさか暗闇の奥で公園の人が照らしてるんじゃないよね〜・笑) ピカッピカッって小さい光があっちにもこっちにも飛んでるんです。一応、蛍が飛んでる水の周りは柵で囲んであるので、触れるほど間近ではありませんが。でも綺麗で幻想的だったので、何だか夢を見ているようでした。映画「黄泉がえり」の最後の方のシーンも思い出したりしました(ちょっと違うけどネ)。 結構貴重な体験で、見られてよかったと思います。
6月1日
京都の東山・伏見方面へ出掛けました。

まず行ったのは、東福寺。こちらは秋になると紅葉の名所だそうで、モミジの木がすごく沢山あります。下の左側の写真、緑の部分が殆ど全部赤く染まるみたい。(ガイドブックに同じ位置で秋の写真が載ってるのを見たら、そうだった^^) 今の新緑の季節も綺麗ですが、紅葉になったらさぞかし見事なんだろうなと思います。 右側の写真は、通天橋と呼ばれる廊下。歩いてると静かな気持ちになりそうで、左右から飛び込んで来る新緑の眩しさと対照的で素敵だなと思いました。
行く前から何となく思ってたんだけど・・・ 私、以前にもここに来たことある・・? 見たことあるような風景があそこにもここにも・・・ もしかしてデジャブ?? いや、たぶん修学旅行で来たことあったのでしょう(^_^*)。



東福寺は広大な敷地の中に、○○院とか△△堂とかいう建物が沢山あります。左側の写真は、方丈庭園。小石を敷き詰めた庭に優美な模様が描かれてて、観光客はみんな座って眺めてます。右側の写真は、同じ庭園内で、敷石と緑の市松模様が綺麗でした。




東福寺を後にし、駅へ向かってる途中、外国人の女性2人に道を尋ねられました。日本語の地図を手に持ってて、東福寺へ行きたいとのこと。「私達も今そこに行って来たとこですよ! ここを真っ直ぐ行って(地図の)この辺を左に曲がれば、東福寺に出ます!(^▽^)」と、英語でスラスラ言えたなら、あぁどんなにいいだろう・・(-_-;)。うちのダンナが片言の英語で伝えるのが精一杯でした。 そんなに難しくない道なので大丈夫とは思ったけど、あの後あの外人さん達、無事東福寺に行けたろうか?と気になってました。そしたらその後、次の訪問地・伏見稲荷で偶然お会いした!(^o^) 彼女達もうちと同じコースを辿っていたようです。 お互い「あっ!」なんて感じで、私が「トウフクジテンプル、オーケー?」(本当は「東福寺には行けましたか?」と聞きたかった>_<*)とお聞きしたら、でも通じたみたいで「イエス! センキュー!」と言ってくれたので、思わず「あぁ〜良かったあ(^○^)〜3」って。それも通じたみたいで、お互い笑い合って別れました。2回も会うなんて、きっと縁があったんだろうな。無事行けたことがわかってホッとしたし、自分の中でちょっといい出来事でした(^_^)。



次の目的地・伏見稲荷へ行きました。こちらは初めてです。るるぶで鳥居の写真を見て、行きたいと思いました。左側の写真は本殿です。この背後に山があり、登りながら千本鳥居を通り抜け、ひと回りして来ることができます。千本鳥居は、実際は何本あるのかわかりませんが(千本より多いように思う)、まさに鳥居のトンネル!?(右側の写真)。どこまで行っても鳥居・鳥居・・で、歩いてると不思議な世界へ迷い込んだようでした。 山頂まで行って全部くぐって来ると2時間くらいかかるらしいので、私達は途中で引き返して来ました。



伏見稲荷というからには、やはり「いなりずし」のお店があったりするのかな〜?と思ってたら本当に、参道に立ち並ぶ食べ物屋さんには、いなりずしを売ってるお店が沢山ありました。そしたら何だかいなりずしが急に食べたくなって(ここに来たら何だか食べなきゃいけないような気もして^^)、お昼はいなりずしを戴きました。満足♪ 写真の後ろに写ってるのは、何とスズメの焼き鳥です! 何故かいなりずしと同じくらいスズメやウズラの串焼きを売ってるお店が多くて、ちょっと怖いもの見たさに頼んでみました。ちなみにスズメは輸入物だそうです。形はスズメっぽくないんだけど、食感がカリカリしてて、それがちょっと怖くて、私は少ししか食べられませんでした。




坂本龍馬の常宿だった寺田屋さんを訪ねました。413年続く老舗旅館で今も宿泊することができますが、昼間は資料館として開放しています。入館料を払って中へお邪魔すると、当時のままの客間や風呂場、寺田屋騒動の現場となった部屋を、全部見て回ることができます。そして、係の方が寺田屋さんと龍馬にまつわる話をして下さいます。左の写真は入口正面、右の写真は龍馬がいつも泊まっていたという「梅の間」。床の間に刀や拳銃が展示してあります。




伏見は昔からお水が豊富で、酒造りに適してたらしく、お酒のお店や記念館が多くあります。
寺田屋さんから数分の所にあるキザクラカッパカントリー。黄桜の記念館で、カッパの資料や懐かしいCМ映像なども見られます。地ビール1杯420円を戴きました。飲みやすくて美味しかったです。(右の写真、ビールに飛び込もうとしてるように見える金のカッパは、後ろの壁に付いてるオブジェです)




河原町付近にある、『坂本龍馬 中岡慎太郎 遭難之地』の碑。近江屋の跡地ですね。京都一の繁華街のメインストリートにあるので、人の通りが多く、写真を撮る時かなり寄って撮りました。だからこんなアングル。


カップケーキ
ある集まりに持ってくため、ミニサイズのカップケーキを40個作りました。レシピは先月お菓子教室で教わったイチゴ入りカップケーキです♪ 
5月26日
お菓子教室の2回目。今日はシュークリームでした。前回のロールケーキに続き、私が教わりたいと思ってたお菓子かも! だって今までに何度かシュークリーム作ったことあるんだけど、いつも思うように膨らまないんだもの(-_-;)。それなので今日は先生のやり方をよく見て覚えて行こうと思いました。先生が最初に作って見せて下さったら、シュー皮はちゃんと当然のようにふっくら膨らみました。やっぱり膨らむのが当たり前なんだ〜。その後みんなで分担しながら作って、4種のシュークリームが出来ました! わぁ〜い、どれも買ったみた〜い(^▽^)。とても美味しかったです♪
掃除機
先日うちの掃除機が壊れてしまいました。毎日使ってるのに、ある朝突然、スイッチ入れても動かなくなってたんです。結婚する時買ったので、もうだいぶ使ってるし、その間に1度壊れて修理に出したこともありました。その時は修理代9000円も取られ、もしかして新しいのを買った方が良かった??なんて気もしました。あれから、壊れる前に使った年数の倍以上の年数が流れたので、さすがにもう寿命かなと新しいのを買い換えることにしました。電化製品の中でも、無いとすぐ困るものってありますが(冷蔵庫とか洗濯機とか)掃除機もそうなので(たまたま翌日お友達をお呼びすることになってたし)、その日のうちに電気屋さんに行きました。
最近の掃除機事情や値段の相場もわからないので、店員さんに相談。まず、サイクロン式か紙パック式か選択するよう言われました。友達が持ってて「ビックリするほど埃が取れるよ!」と言った、今流行りのダイソンもある〜。でもサイクロン式は中の掃除をしなくちゃいけないというので、前のと同じ紙パック式を選択。紙パック式の掃除機を見せてもらうことになったので、私はかねてから「次回掃除機を買うことになったら、こういうのにしたい」という希望3つ「軽くて、静かで、コードレス」というのを店員さんに言いました。でもそういうのは無いって(>_<;)。やはりコードレスの充電式より直接電気に繋ぐ方が、そしてある程度しっかりした物の方が、吸い取りがいいんですってね。それなんで店員さんにお任せし、幾つかオススメを見せてもらったり実際使わせてもらったりして、最終的に前のと同じメーカーのを選びました。お値段はまあ予算内。家電量販店なので元々値引きしてあるのですが、思わず店員さんに「もっと負けてもらえませんかね〜?」と値切ってしまった(>_<*)。そんな自分が怖い・・。今まで1度も値切ったことなんてないんだけど、大阪なら大丈夫と思ったのかなあ(^-^;)。
持ち帰って早速使ってみたら、音は少々うるさいけど、本体は前のより軽いし、吸い込む部分も軽くて滑らかなんです。まあいいかも(^^)。これからしばらく活躍してもらいましょう! (でも掃除機の寿命って、店員さんが言ってたのでは、5年なんだってね。もう少し長くてもいいのに〜)
5月17日
京都太秦の映画村に行きました。私は行ったことなかったので、1度行ってみたかったんです。時代劇の街並みが広がってて、面白いな〜と思いました。
お姫様や舞妓さんなどの恰好をさせてくれる所があり、実際、侍の恰好した人が、普通の恰好の奥さんと子供を連れて、食事処でうどん食べてたりしました(^_^)。 舞妓さんの姿とか憧れる〜。京都の街中では恥ずかしくてできないけど、映画村の中を歩くだけなら、周りからも許される(^^;)?? でも家族に反対されたので、やめました。



ゴーオンジャーというテレビ番組のロケをやってて、知ってる俳優さん達がいたので、ずっと見てました。下の写真、わかりにくいけど、奥の方に俳優さんが映ってるんです。テレビで見るより背が高くて、すごくカッコ良かったです。撮影の合間お休みしてる時とかに、名前を呼んだら、振り向いて手を振ってくれたので、私も振り返しちゃって、ミーハー丸出しもいいとこでした。




大阪に戻り、夕飯は梅田の「蛸之徹」さんで戴きました。有名人の色紙が沢山貼ってあるこちらのお店は、タコ焼きを自分で焼きます。タコの他、肉やエビ・イカ、チーズなど色々な具を選べ、ソースも4種類あります。お好み焼きと焼きそばはお店の人が焼いてくれました。美味しかったです。

5月15日
京都へ葵祭りを見に1人で行きました。平安時代の装束姿の人や牛・馬など1キロ近い行列が、京都御所→下鴨神社→上賀茂神社と練り歩きます。私は御所で見ました。(正確には、御所内は入れないので、取り囲む京都御苑ですが)
行列はすごく煌びかで、写真に写ってる牛車のグループとかはお〜って感じなんだけど・・・ぽつんぽつんと歩いてる人が沢山いて、歩いてる人同士の間隔が開き過ぎてて、いまいちタラタラして見えるというか・・・もっと固まって歩いた方が迫力あると思うんだけど。 それに、平安朝の雅楽がBGMに流れたり、解説のナレーションが入ったりすると、もっと雰囲気出るし、わかりやすいと思うんですけど。でも、京都三大祭りの1つなので(他の2つは祇園祭りと時代祭り)、見られて良かったです。



御所の建礼門です。中を拝観するには、事前の申し込みが必要なのだそうですね。




電車を乗り継ぎ、観光へ。八坂神社に行きました。




「ねねの道」 静かで穏やかな気持ちになれる道でした。北政所ねねが生涯を終えた「えん徳院」(字が出ない)もあります。




同じく「ねねの道」沿いにある高台寺。ねねが秀吉の菩提を弔うために建てたという、別名「ねねの寺」です。写真の庭園もさることながら、茶室や臥龍廊、竹林など、見どころが幾つもありました。




その後、八坂通りや二年坂を散策。八坂の塔がひょっこり現れて街に溶け込んでる風景が、さすが京都と思います。



1人なので、気楽に雑貨屋さんやお土産屋さんを覗いたりしました。「ねねの道」に、茶寮・都路里の支店を発見! 河原町の本店はいつ前を通っても行列ができてるけど、支店は空いてて穴場とるるぶに載ってて、本当にその通り。これなら1人でも入れそう。せっかく入るなら、1201円の特選都路里パフェに挑戦したい! でも1人で食べきる自信がなかったので、やめました(^_^;)。お昼抜きで、イノダコーヒーだけ飲み、デパ地下で京都のケーキを買って帰りました。
5月4日
京都2日目。実は泊まりでなく、2日続けて電車に乗って行きました。近いし、その方がずっと安上がりなので(^_^;)。

鞍馬山に行きました。京都の中心地から電車を乗り継いで30分くらいで、鞍馬駅に着きます。駅前では大きな天狗のオブジェが迎えてくれました。



写真左は鞍馬寺の仁王門です。牛若丸もこの門をくぐって修行の道に入ったのかななどと考えました。
この先、鞍馬寺の本堂までは山道になってます。殆どは整備された階段ですが。 ケーブルで近道する方法もあるのだけど、私達は階段コースを進みました。周りの新緑がとても綺麗でした。
写真右は義経の供養塔です。(ケーブルに乗ったら見られません)



鞍馬寺の本殿である金堂。ここで義経も修行したんだろうなと思いました。




写真左は、義経が剣術の稽古に通う途中に水を飲んだという「息つぎの水」です。今はお水は出ていません。 写真右は、奥州に向かう義経が名残を惜しんで背比べをしたと伝わる「背比べ石」です。柵の向こうにある石がそれで、そんなに高くはありませんでした。



右奥に見えるのが、「義経堂」です。死後、鞍馬山へ帰って来たとされる義経の魂を、遮那王尊として祀ってあるそうです。また、この辺りで義経は天狗から剣術の稽古を受けたと伝わっているそうです。

大河ドラマ「義経」を見てたので、鞍馬山は機会があればぜひ行きたいと思ってた場所でした。行ってみて、まず京都の中心地からは結構距離があるので、こんな遠い道のりを牛若丸は歩いて五条大橋とかに行ったのかと思いました。 それから、鞍馬山全体がもっと義経義経してるのかと思ってたけどそうでもないんだな〜なんて。でも、あちこちに義経ゆかりの場所が残されているので、やはり本当にここにいたんだというのを実感できました。 それからそれから、鞍馬山ってすごくうっそうとしていかにも天狗が出そうな山というイメージがあったんだけど・・・確かに大きな木が生え茂り、これなら本当に天狗がいるかも・・とは思えるんだけど、私達が行った時は明るくて新緑が眩しくて、何より人が多くて、これじゃ天狗も出て来れないだろうななんて思いました(^_^)。でも日が沈んだら真っ暗で、やっぱり出るのかも・・・。
鞍馬山を山越えする形で、全部で1時間少しのコースでした。ハイキングみたいな感じで、人が沢山来てました。でもやっぱり厳粛な空気がただよう山だと思いました。



鞍馬山の反対側に下山したところに、貴船神社があります。写真左は参道の階段。灯篭が並んでて趣があります。写真右は神社前。縁結びの神様だそうで、沢山の人が並んで参拝してました。




鞍馬から、京都の中心地に戻って来ました。まだ日が高かったので、観光をすることに。
下鴨神社へ行きました。緑に囲まれた長い参道を歩いて行くと、写真の門が見えて来ます。



下鴨神社を後にし、鴨川沿いを距離にして3キロくらい歩きました。昔、中学の修学旅行で初めて京都へ行った時、鴨川の川辺に沢山のカップルが座っているのを見て、バスの中でみんなが異常に興奮して大騒ぎした思い出があります。「大人っていいなあ。自分も大人になったら、好きな人と京都に来て、ああいうデートがしたいな」と思った憶えが(^_^*)。それからン十年経ち、初めて鴨川の川原を歩きました。昔はもっと原っぱのようなイメージがあったんだけど、川に沿ってずーっと公園みたいに綺麗に整備されてました。今も沢山の人がいたけど、カップルより散歩してる人とか、あと川で水遊びしてる人の姿が目立ちました。



三条にある、「池田屋騒動跡地の碑」。新選組が襲撃した場所ですね。



中学の修学旅行の時、夜に「新京極」というアーケード街に連れて行かれてお土産の買い物をした思い出があります。行く前に、先生方が生徒全員に「新京極というのはとても賑やかな通りで、お土産屋さんも沢山あるけど、怖い所でもあります。スリに遭ったり、横道に引っ張ってかれたりしないよう、友達同士で一緒に行動して、くれぐれも気をつけるように」と注意したので、「怖ーい」と思って、私達は友達同士手を繋いで歩きました。それと同時に、「何でわざわざそんな怖い所で買い物させるんだ??」とも(^_^;)。 そして驚いたことに、同じ埼玉出身のダンナも、中学の修学旅行の時やはり新京極で買い物したんだそうです。
最近になり、ふと「あの新京極というのは京都の何処にあったんだろう?」と思い、地図で見たら京都で1番の繁華街である四条河原ということを知りました。それで今回、駅までの帰り道に行ってみて、歩きながら撮ったのが下の写真。「こういう所で買い物したんだ〜。思ったほどお土産屋さんばかりじゃないんだな」とか、「ここまでみんなで歩いて買い物に来たってことは、泊まってた旅館もきっと近くだったんだな」とか思いました。



この1日で、距離にすると10キロくらいは歩いたと思います。結構疲れたけど、あちこち見られたので、新たな思い出になりました。
5月3日
京都へ行きました。最初は金閣寺へ。修学旅行とかで何回か来たことありますが、改めてさすが京都を代表する名所だなと思いました。金箔が初夏の日差しでピカピカに光ってます。そして庭園の新緑が、負けないほどまばゆく輝いてました。沢山の観光客が来てました。




金閣寺からバスに乗って、学問の神様・北野天満宮へ。私は初めてでした。社殿の前には、参拝する人の列が(写真左)。また、境内には何頭も「お牛様」の銅像がありました(写真右)。頭をなでるといいそうです。




お昼は北野天満宮近くにある「豆腐カフェ藤野 北野店」さんに入りました。私はプレートセットを戴きました。いろんな物がちょこちょこっと乗ってて美味しかったです。




電車を乗り継ぎ、新選組の屯所となった『八木邸』を訪ねました。左の写真は入口の門です。ここから先は撮影禁止。中に入ると、母屋のお座敷に案内され、ガイドの方が、芹沢鴨やお梅さんが殺されたという部屋で、丁寧に解説をして下さいます。壁や天井は張り替えたそうですが、柱などの骨組みは当時のままだそうです。鴨がつまづいてとどめを刺された机や、鴨居の刀傷なども残されてて、ここで殺されたんだと思ったら、臨場感がありすぎて震えが来るようでした。 また、中庭に面した縁側もすっかり当時のままだそうで、ここに近藤勇や土方歳三も座って庭を眺めたりしたんだと思ったら、何だか魂がそこに残ってるような気がしました。すごく貴重な見学をさせていただいたと思います。
八木邸の敷地内には、現在八木家が経営してる和菓子屋さんもあります。八木邸の見学の後には、お抹茶とお店の商品の屯所餅を戴けます(写真右)。屯所餅は周りの皮が柔らかくてとても美味しかったです。


八木邸の周辺には、新選組ゆかりの場所が幾つもあります。お隣りの前川邸、芹沢鴨が眠る壬生寺、山南敬助が眠る光緑寺などです。壬生寺と光緑寺は、着いた時すでに夕方で拝観時間を過ぎていたので、門の外からだけ見ました。
4月30日
上野動物園のパンダのリンリン君が亡くなりました。私は夕方近くにネットのニュースで知りました。前日の朝、高齢による体調不調のため、公開を中止したという事をテレビのニュースで見て、「これからは静かに余生を暮らすことになるのかな。もしかしてもう会えないのかなあ。でも絶対また会えますように・・」と思ってました。それが翌朝にはもう亡くなってしまったなんて、びっくりしました。わーっと涙が出て、しばらく止まりませんでした。その後も思い出すたび涙が出ました。22歳7ヶ月。人間でいえば70歳を越えてたそうです。高齢ということはわかってたけど、やっぱり寂しい。ずっと元気でこれからも長生きしてほしかったのです。
29日の夜、テレビの「報道ステーション」で、パンダは中国にとって外交の架け橋になって来たこと、日本が上野動物園に新たにパンダ2頭を借りる計画が出てることなどをやってました。それを見て、リンリン君がまだ生きてるのにもう新しいパンダを借りる話をしてるなんて・・と正直言って嫌な気持ちがしました。リンリン君の最近の体調とか無関係に、中国との国交のタイミングでたまたま出た話なのかもしれないけど。話は全く違うけど、8年前白浜アドベンチャーワールドにメイメイさんが来日した翌日に、上野動物園のトントンちゃんが亡くなったことも思い出してしまいました。
トントンちゃんが亡くなった時も本当に悲しかった。動物園に献花に行って、1週間くらいは気がつくと涙が流れてました。
あの時と比べたら、せめてもの救いはリンリン君は既に高齢で天寿を全うできたと思うことです。トントンちゃんはあまりに若くしての急死だったから。でもリンリン君にはもっともっと長生きしてほしかった。彼はメキシコに3回も行ったし、上野のパンダ1頭でずっと頑張ってたと思います。園長さんの「苦労をかけた」という言葉に改めてしみじみしました。
私が最後に会ったのは、一昨年の秋、引越しが決まってしばしのお別れを言いに行った時でした。私が関東に帰るまで元気でいてほしかったし、帰ったらまた会いに行けると思ってました。私にとっては(パンダ好きの人はみんなそうだと思うけど)、大事な友達だったんです。そして4月30日は、偶然10年前に、私が17年間一緒に暮らした愛犬が亡くなった日でもありました。
テレビのニュースで、リンリン君の部屋の中に写真が置かれ、前に献花台が設置されてるのを見ましたが、私は今は大阪にいて、すぐお別れを言いに行けないのも悲しいです。そしてこれからはもう、上野動物園に行ってもリンリン君がいないと思うと、とてもとても寂しいです。上野動物園にパンダがいなくなった ということでなく、リンリン君がいなくなったことが寂しい。
心からご冥福をお祈りします。
4月29日
神戸の王子動物園に行きました。沢山の人で賑わってました。パンダのコウコウ君とタンタンちゃんも元気です。2頭とも運動場に出てました。写真左は、プール?お池?の水を飲むコウコウ君。こういう恰好してるところは珍しいので撮りました。写真右は、自分の運動場のプールに入ってるタンタンちゃん。気持ち良さそうでした。




神戸を後にして大阪に戻り、なんばの道頓堀へ行きました。大阪名物「食いだおれ」のお店が今年7月に閉店することが、少し前に騒がれていましたが、お店の前に行ったらいつも以上に人が沢山いて、みんな太郎さん人形の前で写真を撮ってました。人形の所には、下の写真のように吹き出しが付けられてました。ちなみに、私は食いだおれのお店に入ったことがないんです。美味しそうなお店が沢山ありそうなんだけど、何となく店先のお人形を見て通り過ぎてしまってました(^_^)。



それでもって今回も、夕飯を食べて行こうとなったのですが、食いだおれでなく違うお店に行ってしまいました。法善寺横丁にある「やき然」さん。去年2月に1度行って、お好み焼きがとても美味しかったから)^o^(  私もそんなに何軒もお好み焼き屋さんに行ったことはないのだけど、私が今まで大阪で食べた中では、こちらのお好み焼きが1番美味しいと思ってます。というか好き(^^)。それなので今回は、もう1度食べたいのと、味の確認もしたくて、行ってみました。今回戴いたのは、写真の左からモダン焼き、ネギ焼き、焼きそば。モダン焼きは前回も食べたのですが、ふっくらした焼き方とあっさりした味が、やっぱり自分の好みだと確信しました。美味しかったです。
4月28日
月1のお菓子教室に入りました。今まで単発でそういう教室に行ったことは何回かあるけど、正式に通うため入ったのは初めてです。1人で行ったけど、先生始め皆さんいい方ばかりでした。
今日のお菓子はロールケーキとカップケーキ。ロールケーキって初めて作りました(^o^)。と言っても、巻いたのは私ではありませんが(^-^;)。グループでやるので。 でもお教室に行くと、バターや卵の混ぜ方や混ぜ加減などを詳しく教えてもらえるので、やはりいいなと思います。出来上がったお菓子は戴いて来ました。どちらもとても美味しかったです。
4月26日
日本三景の1つ、京都の天橋立を見に行きました。幅は20〜170m、全長3.6km、松が茂った砂浜で、その形が天に舞う白い架け橋のように見えることから、この名前が付いたそうです。
天橋立を上から見られる有名スポットは、北側の傘松公園と、南側の天橋立ビューランドの、2ヶ所。どちらも、ケーブル又はリフトで山の上に上ると、展望台があります。


まずは、傘松公園へ。天橋立の松並木が斜め一文字に見えます。まるで絵葉書のような風景でした。空は晴れてたんだけど、ちょっと霞がかかってたかな。



天橋立と言えば、「股のぞき」。 ちゃんと「股のぞき台」というのも、設置してあります。もちろん股の間から覗いてみましたヨ(左の写真)。お決まりなので、観光客はみんなやってました。そして股の間から撮影したのが、右の写真。天地が逆転してるように見えるかな?!



傘松公園から下りて来て、ちょっとだけ天橋立の松林を歩きに行きました。一部、廻旋橋になってる所もありますが、こっち側と向こう岸で全部繋がってます。でもさすがに3.6kmは歩けないので、ほんとにちょっとだけ歩いて戻って来ました。往復したい人用に、レンタサイクルもありました。松の木が8000本も生えてるそうです。


天橋立ビューランドへ。こちらからの眺めはこんな感じで、傘松公園からよりも大きく見えて、迫力がありました。私はこっちから見た角度の方がいいなと思ったのですが、傘松公園より観光客は少なかったです。こちらにも股のぞき台があるので、やっぱり覗いて見ました。それからちょっとしたレジャー施設にもなってて、観覧車とかゴーカートとかの小さい遊園地があります。

4月23日
お友達と京都に行って祇園を歩いてた時、テレビカメラを持った人達がいたので「何か撮影してるのかな」と思ったら、「すみません、○○テレビですが、ちょっと協力してもらえませんか?」と声を掛けられました。カメラの先には、三輪車の後ろに屋根付きの席が付いた乗り物が・・。「ベロタクシー」と言い、CO2の排出量削減で環境に優しいと注目されてる自転車タクシーなのだそうです。お客さんを乗せて走ってるところを撮りたいということらしいので、お友達2人に(2人とも私よりお若いから若い人の方がいいと思って)「写真撮ってあげるから、乗りなよ!」と勧めたら、「ユゥ・メイさん、(ミーハーなんだから)乗りなよ!乗りなよ!」と言ってくれたので、私ともう1人が乗ることになりました(^_^)。「顔は殆ど映らないと思いますけど」と言われながらも、ちょっとはしゃいで手まで振っちゃった。撮影後、「明日かあさっての夕方の×××という番組でやりますから!(^▽^)」と教えてもらい、思わず「関東でも放送しますか?」と尋ねたら、関西の番組なので関東ではやらないって。(タクシーの運転手さん(女性)と撮影隊の方達、すごく感じのいい方達でした。)
そして昨日今日と番組をビデオ録画しながら見たら・・・ ベロタクシーを紹介するコーナー自体はわりと長かったんですが、私達のシーンはというと、ほんの一瞬で、しかも顔は全くと言っていいほど映ってなかった(/__)/ドテッ  まあこんなものよね〜(^-^;)。写真がその時のシーンなんですが、ビデオを何度もコマ送りしたり一時停止したりしちゃいました(笑)。
4月21日
お友達と女3人で京都へお花見に行きました。1人の方が昔京都に住んでたそうで詳しいので、連れてってもらったのです。
まずは仁和寺へ。左の写真は正面の仁王門。入ってったら、住職さん達がぞろぞろ歩いていらっしゃいました(右の写真)。



中に入り、庭園を拝観しました。お友達が左の写真のようなアングルで撮影してたので、私も真似して撮りました。
こちらは、桜百選にも選ばれてる名所で、御室桜という桜の木が200本ほどあります。満開の見頃は1週間前だったそうで、既に半分くらいは散ってたのですが、木の向こうに五重の塔が見えて、京都らしい桜の景色だと思いました(右の写真)。広い境内には、八重桜など今が満開の木もあり、散策しながら楽しめました。




仁和寺から歩いて10分ほどの龍安寺へ(左の写真)。こちらは石庭が見事です。拝観者はみんな本堂の渡り廊下に腰を下ろして、庭を眺めていました。塀の向こうに見える枝垂れ桜も美しさに華を添えます(右の写真)。



境内には、枝垂れ桜や八重桜があちこちに咲いて、まだ十分お花見を楽しめました。また、モミジの木も多くて、早くも新緑の季節。若葉の緑がまぶしくて、桜のピンクとのコントラストがお互いを惹き立て合ってるように見えました。



お昼は、龍安寺の中にある「西源院」という精進料理のお店で、美しい日本庭園を見ながら戴きました。七草湯どうふと精進料理のセットです。静かにゆっくり食べられて、最高のシチュエーション。雅な気持ちに浸れました。

西源院の入口。         お座敷から見える庭園の景色。


精進料理と七草湯どうふ。



タクシーで祇園に移動。いかにも京都らしい街並みで風情を感じました。

4月19日
奈良県の吉野山へ桜を見に行きました。吉野の桜というと全国的に有名だから、1度見てみたいと思ったのでした。私が住んでる所から、電車で2時間くらいで行けます。写真は、終点の近鉄吉野駅。(屋根がちょっと歪んで映ってますね〜)



吉野山は、下の方から「下千本」「中千本」「上千本」「奥千本」と呼ばれ、順番に桜が咲いて行くそうです。この時期、既に中千本くらいまでは見頃が終わってたので、奥千本まで行くことにしました。幾つかのルートがありますが、私達は、行きはバスを乗り継いで上って行き、帰りは徒歩とケーブルカーで下りて来ました。結構山の中で、急な坂が続きます。途中のバスは乗るまでに1時間も並びました。遂に奥千本に到着。でもまだそんなに咲いてなくて、下りて来ながら上千本→中千本 と見て来たんだけど、曇ってて眺めがいまいちだったせいかな?今が満開という所は見られなかった気がします。何故だろう?? 以前「ニュースステーション」で、ハングライダーか何かで空を飛びながら風景を撮影するカメラマンの映像を見たことがあって、その人が撮った吉野山の桜の風景がものすごく綺麗だったんです。行けども行けども桜の山で、ひと山全部ピンク色の山が続いてるの。そういう風景を見られるかと思ったんだけど、あれは何処へ行けば見られたんだったのかなあ。結局わかりませんでした。
左の写真は、上千本の立て看板。右の写真は、その辺りの景色。吉野の桜の風景でよく使われる場所みたいです。ただ見頃は1週間前だったそうで、既に半分くらいは散ってました。でも見られて満足。



帰りは、吉野駅から特急列車に乗って来ました。駅前で買った、この地方名産の柿の葉寿司を食べ、車窓を楽しみながら、奈良の旅を満喫できた気がします。

4月18日
先日埼玉のお友達がワインを送ってくれました。このワイン(左の写真の左側)、実は一升瓶で1.8リットル入りなのです。大きさを比べるために写真では2本並べて撮りましたが、右側に映ってる方は普通の大きさのワインです。すごーく大きいのでびっくり! 1人ではとても飲み切れそうにありません。それで、お友達を2人お呼びして、料理持ち寄りのワインパーティーをしました♪ ワインはコクがあり、とても美味しかったです。延々と食べては飲み食べては飲み・・・3人で一升空けてしまいました。美味しかったし楽しかったです(=^〇^=)。

4月13日
茨城のお友達Tさんから、数ヶ月前「大阪には『みたらしあんぱん』というパンがあるの?」というメールを戴きました。みたらしあんぱん? 聞いたことないなあ?? 周りの人にも聞いてみたのですが、皆さん「知らない」とのことで、一体どんなパンだろう?と私の中では幻のパンになりつつあった頃、偶然そのパンが梅田の「あんぱんや」さんというお店で売られてることを知りました。これは買いに行かなくちゃ! というわけで(^_^)Go! あんぱんやさんは、あんぱんを中心に何十種類ものパンを売ってるお店です。あんぱんだけでも、粒とかこしあんとか幾つもあります。ところが、肝心のみたらしあんぱんは9月頃の季節限定商品で、今は置いてないんだそうです。え〜そうなんだぁ〜。ちなみに、みたらしあんぱんというのは、パンの中にあんこの代わりにみたらしのタレとお団子3個が入っているパンだそうです。他のパンも美味しそうなので、カスタードクリームとかカレーパンとかメロンパンとか色々買いました。
この後、天満橋という所に電車で移動し、大川という桜並木の川岸で食べました。桜はソメイヨシノで既に半分くらい散っちゃってたけど、お花見の宴会をしてる人が沢山いました。




大阪市に「造幣局」という貨幣を作る所があります。ここに八重桜が370本も咲く全長560mの道があり、大阪では有名なお花見スポットというので、出掛けました。ところが・・・ 私の下調べ不足で、見られませんでした(>д<)。私は、造幣局の近くにそういう桜の道があるのかと思ってたんだけど、実際は造幣局の中の道だそうで、誰でも入れる場所ではないから、桜の時期の通り抜け期間を決められているのだそうです。今年は「4月16日〜22日」 無情に閉められた門にそう記した看板が付いてました(左の写真)。せっかく行ったのにガッカリ(-へ-;)。門の隙間から奥を覗いたら、八重桜の道が少しだけ見えました(右の写真)。両側に咲いた道が奥まで続いて、さぞ綺麗なんだそうな。でもまだこの時点では満開には早く、2.3分咲きという様子でしたが。お花見の時期だけ売ってるという、貨幣型のおせんべいも買いたかったんだけどな。でも開いてないことには仕方ありません。大体こんな感じなんだ〜とわかったから、まあいいかしら。



その後、ひと駅歩いて天神橋筋商店街というアーケード街に行き、以前1度だけ買った中村屋さんというお店の人気コロッケを買って帰ろうとしたら、日曜でお休みでした(>△<)ガーン。 昨日の銀閣寺から、何だかお目当てのものが空振り続きだった気がするなあ(^へ^;)。


後日談。16日に、関西のニュース番組で「今日、造幣局の桜の通り抜けが始まりました!」と中継してるのを、うらめしく(?)見ました( ̄_ ̄;)。この時はもう満開になってて、やはりとても綺麗なので、翌週もう1度行こうかなとも思いましたが、結局行きませんでした。話によれば、土日ともなると最寄り駅からルミナリエ並みに人の行列が続くのだそうです。でもやっぱり通り抜けしてみたかったな〜。
4月12日
京都へ桜を見に行きました。まずは平安神宮へ。大鳥居が迎えてくれます。かなりの迫力ですよね。右の写真は本堂。沢山の参拝・花見客で賑わってました。



平安神宮の桜は、八重の枝垂れ紅桜です。広い庭園内に沢山の木があり、まさに今が満開の見頃でした。ピンクの花びらがヒラヒラしてて、華やかだなあと思いました。右の写真は、桜の間からお堂が見える風景が素敵だなと思ったので撮りました。日が良かったのか、境内で結婚式を挙げてる方達もいました。




南禅寺へ。平安神宮から歩いて15分くらいで着きます。埼玉に帰った時、JR東海のCM「そうだ、京都行こう。桜編」で南禅寺をやってたので、行きたいなと思ったのでした。ソメイヨシノの木が何本もありますが、見頃は先週だったみたい。今週はもう半分くらい散ってしまってました。CMで見たほどの美しさではなかったけど、頭の中にはCMのシーンが甦りながら散策してました。




南禅寺から5分ほど歩いたところに哲学の道があるので、銀閣寺まで歩いて行きました。昔、幾人もの哲学者が散歩に歩いたことから、「哲学の道」と言われるようになったんですよね。川沿いの小路にはいろんな種類の桜の木が続いてて、花が既に散ってる木もあれば、満開の木もあります。昔ダンナと2人で歩いたことがあり、その時はもっと道沿いにお店が沢山あったような気がしました。でも歩いて行くうちわかったんだけど、お店が多く並ぶのは銀閣寺に近い方で、前に歩いた時はそちら側から逆向きに歩いたのでした。今回は賑やかな方へ向かって歩いてったので、だんだんお店が増えて来ました。可愛い雑貨屋さんやカフェが点在し、覗くのも楽しいのですが、結構歩いたのでさすがに疲れたみたいで、全長1.6kmのはずがそれより長く感じました。途中のお店で桜アイスを買って、桜の木の下で食べながらひと休み(´v`)=3。お昼はちょっとお洒落なカフェで、京おばんざいランチを戴きました(右の写真)。




今日の最後の目的地・銀閣寺へ到着。ところが、観音殿(銀閣)は萱葺き屋根の修復工事のため、ネットをすっぽりかぶって見えない状態。ガーーン!そんなぁ〜(>△<)! 写真の白砂の向こうに見える、白い大きいのがそれです。ネットの隙間から覗いて見たけど、萱葺きはすっかり取って、木造の骨組みだけになってました。銀閣寺って、金閣寺のように豪華ではないけど逆に静かな趣が魅力だと思うし、なかなかここまで来られないから見たかったのにな〜。仕方ないので奥の庭園を見て回りました。庭は、木々の間にビロードのように生え広がった緑の苔がとても綺麗でした。

パンダ焼き
スーパーに出張販売してたので、買いました。パンダ焼きと言えば、上野動物園の所で売ってる人形焼きみたいのが有名ですが、こちらのパンダ焼きは上野のより大きくて、縦が11センチもあります。中身は、あんこ・カスタード・ソーセージの3種類あり、私はあんことカスタードを買いました。あったかくて美味しかったです。


話は変わるけど、大阪に来て、自分もタコ焼きを焼きたいと思うようになった時、ちょっと珍しいタコ焼きを焼いて商売にしたい!とか無謀な事を考えたことがありました(^_^*)。私だったらやっぱりパンダ?  頭の中に上野動物園のパンダ焼きが浮かび、ああいうパンダ型の鉄型でタコ焼きを焼いたらどうだろう?!なんて。題して「パンダコ焼き」!(>▽<*) でも実際自分でタコ焼きを焼くようになって、これはやっぱり丸いから焼けるんだと納得し、パンダコ焼きの夢はとりあえず消えたのですが・・(^^;)。
3月16日
万博公園の市民マラソン大会に10キロの部で出場しました。こういうのって7年ぶりです。1ヶ月練習したけど、もう年だし自分の思うようには走れないんだなということを実感。でも何とか完走できました。タイムは遅かったけどね。マラソン大会の空気も好きだし、同じ気持ちの人達と走るのが楽しいし、走りきった後の爽快感は何とも言えません。出て良かったと思います。



ゲストランナーで間寛平さんが来てました。


走り終わった後は公園内でピクニック。応援&荷物持ちに連れてった家族と、朝5時起きで作ったお弁当を食べました。
広ーい公園で、マラソン大会の他にも梅祭りや物産展、プロ野球関連のイベントなどいろいろやってました。つんく♂のBerryz工房というアイドルグループのコンサートもやってたなあ。晴れて暖かかったし、沢山の人で賑わってて、春の楽しい行楽日和という感じでした。



満開の梅林。その向こうに太陽の塔が。
誕生日ディナー
関西のお友達から「美味しい」と聞いてて、前から行きたかった「神戸屋ベーカリー」というレストランに、誕生日ということで初めて行きました。関西が中心のチェーン店で、ちょっと高級なファミレスといった感じでしょうか。
私が食べたのは、「活あさりと活ムール貝のスパゲティ ナポリ風」(写真手前)と、「パン屋さんのシチュー」(写真奥)です。シチューは、パイが大きく膨らんでかぶさってて、中は魚介・ベーコン・野菜がたっぷりのトマト味のシチューでした。私が写真を撮ろうとしたら、ダンナが「恥ずかしいからよせ!」と怒るので、本当はもっと沢山撮りたかったんだけど・・・この写真ではわかりにくいかもしれないけど、パイはびっくりするくらい大きく膨らんでたんですヨ。他には、パンがお替わり自由で、沢山食べました。さすがにパン屋さんのパンでどれも美味しかったです。お腹いっぱいになり、満足でした♪
パンダのケーキ
前から買いたかったパンダのケーキを、誕生日ということで買ってもらっちゃいました。通販で購入する、マイルストーン社の「パンダベアー」というケーキです。写真で初めて見た時は、一瞬「ぬいぐるみ?!」と思いました。でもケーキなんです。立体型の、まるでぬいぐるみがお座りしてるようなケーキですが、全部食べられます。大きさは、縦22cm、横26cm、奥行き15cm。結構大きいです。(値段も、私が今まで買ったケーキの中では1番高価でした)。手にはハート型のキャンドルを持ってます。
中身は全部チョコレートのスポンジ。表面は細かくびっしりクリームが絞ってあります。冷蔵の状態で来たので、ちょっと硬いけど食べごろ♪ この大きさでは冷蔵庫に入らないし、家族ですぐ食べることにしました。でもどうやって??って・・・ 何だか食べるのが可哀そう〜! 高さを減らすために、食べるなら上からと思うんだけど、首をナイフで切るなんて出来ない! それで行儀悪いけど、思い思いにフォークで直接かぶりつくことにしました。耳から食べ始め、だんだん顔に・・あぁ、顔が崩れてく〜。でも美味しー(^Q^)。あっという間にお腹の近くまで食べてしまいました。



宅配のダンボール箱の中から更に箱が。こんな素敵な箱に入ってました。



前から見たところ。       後ろはこんな感じ。尻尾もあります。



見れば見るほど細かい作業に思える作りです。


とても可愛くて美味しいケーキでした。他にも、真っ茶色のクマさんケーキがあります。
よかったら見てね↓
http://www.rakuten.co.jp/milestone/853865/853868/#877019
雛祭り
今年の雛フードはこれです(^^*)。初めてスィーツで作ってみました。クレープを重ねた台の上に、お内裏様とお雛様を乗せました。2人とも胴体はプリンで、頭はバナナ。着物は、お内裏様のはキウイの絞り汁で薄緑色、お雛様のはイチゴの絞り汁で薄赤色に焼いたクレープの皮を、巻いてあります。顔があまり可愛くできなかったな〜(^-^;)。
右の写真は、シルクフラワーアレンジメントで教わって作ったものです。
嬉しいお客様♪
茨城県のお友達Mさんが旦那様とお子さんとご家族で、大阪へ遊びに来て下さいました!(^O^)。Mさんは、私が茨城に引越してまもなく知り合い、とてもお世話になったお友達です。偶然子供も同い年。ずっとお付き合いさせていただいてます。大阪にいらっしゃると知った時から、とても楽しみにしてました。
うちにも1泊していただき、昼間はみんなで道頓堀や新世界、動物園に行きました。とても楽しかったです。Mさんと久しぶりにお喋りし、昔話もいっぱいしました。
お帰りになる時は、寂しいのと、大阪で会えたことが嬉しいしありがたかったし、泣けちゃいました(;_;)。このままずっと一緒にいたいような、自分も一緒に新幹線で帰りたいような・・・。
再会のひとときはあっという間に過ぎてしまったけど、Mさんとの素敵な思い出が新たにできた気がします。本当にありがとうございました。
パンダクッキー
クッキーの素を使ったんですが、パンダ・パンダ・・・で36匹作りました(*^^*)。他の動物も入れたら全部で58枚クッキーを焼きました。
バレンタインデー
バレンタインデーとは・・・
純粋に、チョコレートを食べる日!
ダンナが会社でチョコレートを貰って来る日!
もはや、「あげる日」ではありません。自分が「貰う日」(ダンナが貰って来た義理チョコを「ありがとう」と受け取る^^)です。
本来の意味すっかり忘れてたよ〜。好きな男の子にドキドキしながら手渡したのは、もう遠い昔。今の時代もガンバッテル女の子達いるんだろうな〜と思いながら、今は呑気な気持ちで食べられて良かったなと思います。きっと、昔自分が蒔いたチョコが返って来て、こうしてシアワセに食べられてるんだワ(^^)なんてね。


パンダケーキを作ってみました。チョコレート、今は自分で溶かさなくても既に液状になっててレンジで温めればいいだけの物を売ってるんですね。今回は横着してそれ使っちゃいました(^_^*)。顔のホワイトチョコが足りなくなってしまったので、上から生クリームを塗り足しました。
何度作ってもおんなじ感じになっちゃって、我ながら進歩ないな〜(^_^;)。



自作でないチョコレート♪ 手前はフリアンディーズさんのフォンダンショコラですが、温めすぎたら崩れちゃった。でもチョコレートソースがとろっと出て来て美味しかったです。奥は、ケーキ屋さんでおまけに戴いた生チョコ、そしてお友達に戴いたお手製のチョコレートケーキです。

馬場俊英さん
突然ですが、去年紅白歌合戦に『スタートライン』という曲で初出場した馬場俊英さんを、応援することに決めました!(^▽^) 理由はヒミツ(^b^)。 CDも買っちゃいました。(『青春映画が好きだった』) どれもいい曲ばかりです♪ 皆さんも機会があったら馬場さんの歌ぜひ聴いて下さいね!
2月10日
3連休の真ん中の日。昨日の雪のせいでいろいろ予定変更があったので、今日は和歌山県の白浜アドベンチャーワールドへ行くことにしました。通算6回目の来園。関東にいた時は、それこそ年に1度の大旅行で行ったのに、今は思いつきの日帰りで出掛け、半日しか滞在しないで戻って来るなんて、何だか勿体ないというか贅沢しているような気がしました。


お天気は晴れてたけど、海に近いせいか風はちょっと冷たかったです。連休中なので、沢山の人が来てました。現在は6頭のパンダが暮らしています。去年の10月、双子の隆浜君&秋浜君が中国へ行ってしまったんですよね(寂しいT_T)。 1年前にはまだ生後1ヶ月の赤ちゃんだった双子の愛浜ちゃん&明浜君が、大きくなってました(下の写真右)。でもまだ子供パンダで可愛い〜(*>▽<*)。お尻が丸くて毛がフサフサしてます。2頭で仲良くお昼寝してました。



私が食べた「愛浜・明浜 御膳」です(写真下)。御飯がママ&双子パンダになってます。おかずはハンバーグやエビフライ、カニさんウィンナーなどで、お子様ランチという感じでした。900円ですが、真ん中に映ってる白いカップ(パンダのイラスト入り。園内のお土産屋さんでは260円で売ってる)がおまけに付くので、ちょっとお得感も。



パンダの他には、ペンギンパレードやアシカ&イルカのマリンショーなどを見ました。ペンギンさんも可愛いです(^^)。飼育員のお姉さんに、「ペンギンさんのお腹は、触るとどんな感じなんですか? 硬いんですか?軟らかいんですか?」と質問したら、「意外と軟らかくて、例えるならゴムまりみたいにパーんとした感じです。それに羽が生えてる感じです」と教えて下さいました。そうなんだぁ〜。 アシカとイルカのショーも、ショー自体も素晴らしいんだけど、そこのプールというかステージの雰囲気、ショーの演出も、何度見てもいいなと思います。
2月9日
今年の冬、関東では何回も雪が降ったり積もったりしたというニュースをテレビで見ましたが、大阪は殆ど雪が降らないし、積もることは滅多にないと聞いてました。実際今年に入ってから、氷の粒(あられ?)が舞った日が何回かあった他は、1/27の午前に雪らしい雪が降ったけど、それも積もらないですぐ雨に変わりました。
ところが、2/9は、午前に降り始めた雪が日中いっぱい降り続き、大阪で見る初めての雪景色となりました。大阪では、何と11年ぶりに5cmの積雪を記録したのだそうです。11年ぶり・・それが、自分が大阪に住んでる時なんて〜(+_+)。
でも正直言うとこの雪、(少なくともうちにとっては)あまり有難いものではありませんでした。色々行事や予定があったのに、雪のため大幅に変更になってしまったからです。あまりの降りように、外へ出ることもできず、夜になって夕飯の支度をしようにも、作る食材も気力もなくて、しまいには1人で寝込んでしまいました(フテ寝^^;)
翌朝にはマンションの周りがさぞかし真っ白の世界になってるかと思ったら、案外そうでもなく、大阪市内を車で通ったら全く雪が残っていませんでした。夕方にはマンション周辺の雪も消えてしまいました。本当に1日だけの雪だったようです。
美味しい物♪
京都の「出町ふたば」さんの豆餅。ご近所の方からの戴き物で食べました。とても有名なお店だそうで、いつも買う人が並んでるそうです。味はあっさりだけどしっとりしてて、とても美味しかったです。



「ミル・ヴィラージュ」さんというパン屋さんのパンです。関西で平日午後に放送されてる『ちちんぷいぷい』というテレビ番組があり、その中のパン屋さんコーナーで紹介されたので、買いに行きました。手前に映ってるパンは、クワイとイチジクが入ってるのです。イチジクの甘さの方がわりと強くて、クワイはクルミみたいな食感でした。右後ろのパンには大根が入ってます。こちらはしっかり大根てわかる味でした。



宮城県塩釜市にある「榮太楼」さんのなまどら焼です。埼玉で知り合い、現在は仙台に転勤してるお友達が偶然ご実家が大阪で、こちらに帰省なさった時はいつも遊びに来てもらってるのですが、先日お土産に持って来て下さったのがこの生どらです。生クリームと餡子を混ぜたものが間に挟まってて、そういうどら焼きって他のお店でもよくあるけど、私はこんなに美味しい生どらを食べたのは初めてだと思いました。とっても美味しかった! 皮も、蜂蜜とお酒が入ってるそうで美味しいです。
1月27日
長居競技場へ大阪国際女子マラソンを見に行きました。今年はオリンピックイヤー。マラソン代表の選考会でもあります。一般参加の選手も合わせると400名以上のランナーが出場しました。

(Qちゃんも出てたらゴールまでいたと思うけど)、今回はスタートだけ見たら、競技場を後にしました。


長居から足を伸ばして、仁徳天皇陵を見に行きました。堺市にあります。日本最大の前方後円墳。大阪にあるなら、1度は見に行こうと思ったのでした。
下の写真、鳥居の奥に見えるのが古墳ですが、私達が見られるのはここまで。宮内庁の管轄なので、中まで入ることはできません。ここからですと、木が茂った丘という感じです。本当は上空から「わ〜、本当にこういう形してるんだ」なんて見てみたかったのですが。でもまさか、小学校の時に社会科で習った仁徳天皇陵を目の前で見るとは思いませんでした。
1月26日
明日は大阪府知事選の投票日。梅田で橋下弁護士が選挙演説をするというので、(ミーハー気分もあり)見に行きました。何と宮崎の東国原知事も応援に駆けつけました。お2人ともテレビで見たそのまんま(^^)。下の写真、念のため真ん中で手を振ってる方が橋下弁護士で、右で拍手してる方が東国原知事。私も思わず手を振っちゃいました(^O^)ノ" 終わってお2人が選挙カーの中に消えた後、見送ってたらいきなり「テレビ○○ですが」(←東京のキー局)ってカメラを持った男性にマイクを向けられ、「今の橋下候補の演説いかがでした?」と聞かれました。演説でみんながワーッて盛り上がり、自分も舞い上がってたし、何かこういう時は褒めた方がいいような気がして、「情熱が感じられました!(^∇^)」と答えたら、その後も「橋下候補は当選したら東国原知事みたいな働きをすると思いますか?」とか聞かれたので、橋下弁護士を褒めちぎった答えを続けてたら、4つ目くらいの質問で自民・公明など思いきり政治的な内容に変わったので、「うっ、そういう質問はちょっと・・(゚◇゚;)」と思い、慌ててごまかして(?)逃げました。ダンナを探したら遠くで見てて、私が近寄るなり「断れよ!」。(バカがばれるから喋るな!と言いたかったのでしょう^^;) 歩き出してすぐ埼玉の家族に電話し、「もしもしお母さん? 今テレビ○○の人にインタビューされたんでテレビ映るかもしれないから、ニュース番組見てて!」と、思いきりミーハーな依頼をしました。自分も帰ってからテレビ○○のニュースをずっと見てたのですが、とうとう映りませんでした。(街頭インタビューの映像自体がなかった) 後で冷静になったら、私何であんなこと言っちゃったんだろ?なんて思って、大阪にずっといる人の中には橋下弁護士の立候補をよく思ってない人もいるみたいだし、大阪の人間でない自分がわかりもしないくせにペラペラ安易に喋った事を少し反省したので、映らなくてちょっとホッとしましたε〜( ̄◇ ̄;)。でも個人的には、橋下弁護士の立候補には賛同の気持ちです。有名人が知事になるのって決して悪い事ではないと思う。東国原知事の知事としての活躍を見ても、知事は県(府)の顔だからアピールする力がある人なら、たとえ客寄せパンダであっても(←この言葉あまり好きではありませんが)、プラスになる事が多いと思うんですが。まあ知事のお仕事はそれだけではないんだろうけど・・どうなのかなあ。




その後。 今日も「ネギ焼きのやまもと」さんに行って、お昼を食べました。関西のテレビで「水野真紀の魔法のレストラン」という、関西の美味しい食べ物屋さんを紹介する番組があり、やまもとさんは超有名店ですが、一昨日の放送では水野真紀ちゃん本人がお店に行って紹介してました。だから、「あの席に真紀ちゃんが座って食べたんだ〜」とか思いながら戴きました。
1月19日
奈良県へ出掛けました。大仏様と鹿が見たくて、奈良県に行くにあたり色々調べました。奈良は何処にでも鹿がいるようなイメージがあったけど、国の天然記念物でもある鹿は奈良公園にだけいて、奈良公園は東大寺や若草山や春日大社など全部ひっくるめた公園で、広さがディズニーランドの10倍あることがわかりました。そんなに広くては、もし鹿がひとっ所に固まってたら、鹿を探すようになるのかな?などと思いながら行きました。
ところが行ったら、いきなり鹿がいて、しかも沢山いて普通に歩いてるので、何だかおかしくておかしくて、笑ってたらお腹が痛くなりました(^_^)。
奈良に来たら鹿せんべいをあげたいと思ってました。あちこちで売ってます。一束10枚くらいで150円。大きい声では言えないけど、ちょっと食べてみたら、やっぱりあまり美味しくなかった☆
おせんべいを見せたら沢山の鹿が集まって来て囲まれて大変なことになるのかなと思ってたけど、みんな観光客に沢山貰っててあまりお腹が空いてないのか、思ったほどは集まって来ませんでした。基本的にみんお行儀がいいみたい。ガツガツしてないし、おせんべい屋さんは道路で台の上におせんべいを置いて売ってる方が多く、大きい鹿は伸び上がれば取れそうなのに、そんなことしてる鹿もいないもの。 でもたまに、私のショルダーバッグの紐を口で引っ張ったり、手提げバッグの中を覗き込んだり、鼻先で背中を押して来たりする子もいました。1度なんて、動こうとしたら足が動かないので、見たら鹿が私の足を踏んでた(^_^;)。
お土産屋さんの店員さんに、「鹿さん達は何処で寝泊りしてるんですか? おうちは何処にあるんですか?」と尋ねたら、「山に帰る鹿もいれば、この辺にいる鹿もいます」と教えてくれました。野生の鹿だから、みんな自由に暮らしているんだね。
下の写真、左は大仏殿に近い1番賑やかそうな通り。人も鹿も沢山います。右は私が買って食べた若草餅(よもぎ餅の中にあんこが入ってます。あったかくて美味しかった)です。



写真左は、東大寺の外観。私は中学の修学旅行で1度来たことがあるのですが、全く記憶に残ってません。でもこの建物を見た時、何となく思い出したような気がしました。
写真右は、東大寺の中にいる大仏様。大きいけど、正直言うと、何かもっともっと大きかったような気が・・・?? 牛久の大仏を見ちゃったからかなぁ〜?(茨城の方ならわかってくれますよね^^;)。



二月堂です。3月になると、お水取り正式名称・修二会(しゅにえ)の行事があります。松明の火の粉を欄干から降らせるんですよね。



春日大社の南門です。本堂も鮮やかな色合いでした。



興福寺の五重の塔です。こういう建物を見ると、改めて奈良県に来たという気がします。



奈良公園の中を小さく1周した感じで、結構長い距離を歩きました。
何処に行っても鹿がいて、みんな穏やかにしてるので、最初は「私も奈良公園の鹿になりたいなあ。そしてぼーっとしたりウロウロしたりしながら、おせんべい貰ってのんびり暮らしたいなあ」なんて思いました。鹿って、草食動物独特の顔つきが、みんな性格が良さそうな気がするし。でもずっと見てるうち、何処にも万遍なくいるので、ここの鹿達はみんな自分が奈良公園のシンボルということをちゃんと自覚してて役目を果たしてるのかなという気がしました。だってそうでなかったら、観光客がいつも沢山いておせんべいが貰いやすい所に沢山集まっていそうな気がするもの。それとも縄張りがあるのかな?


奈良公園を後にし、法隆寺も見に行きました。着いた時は既に夕方だったので、中には入らず塀の外から見ただけですが。
奈良県の歴史的建造物を沢山見たり、鹿さん達にも会えたりして、とても楽しい1日でした。
1月13日
京都で都道府県対抗女子駅伝がありました。今日の京都の予想最高気温は6度と言ってたのでどうしようかなと思ったけど、やはり生で見たいので、西京極競技場へ行きました。去年行った時も厚着してったけど寒かったので、今年は上・下5枚くらいずつ着てったけど、それでも途中で寒かったです〜。
下の写真は、スタートした1区の選手達が競技場から外へ出て行くところです。

1区の選手達が出て行った後、私達も競技場の外に出ました。競技場のすぐ前に幾つものテントが張られ、、ご当地名産の食べ物を売っているのです。私は大分のだんご汁を食べました。温まって美味しかったです。
食べ終わって、そばにある大型スクリーン(下の写真)を見に行きました。競技場内のスタンドにもスクリーンがあるのですが、こっちの方が大きくてよく見えるのです。だから大抵の人はこっちで道路の試合経過を観戦し、アンカーにたすきが渡ると、ゴールシーンを生で見るためスタンドに戻ります。いつも思うけど、観客は年配の方がすごく多く、おばあちゃんくらいの女性2、3人が連れ立ってスタンドに見に来てたりして、京都の人って駅伝慣れしてるというか、やっぱり駅伝が好きなんだろうな〜。

私がスクリーンを見た時は、既に京都がトップに立ってました。そしてそのまま独走でゴール。4年連続で、26回中12回目の優勝だそうです。正直言って、ここまで来るとつまんなーい!(京都の方が見てたらゴメンナサイ^人^;) まさに京都の京都による京都のための駅伝?! 京都強すぎなんだよぉ〜。でもゴールの時は私もスタンドからしっかり小旗を振りました(^o^)尸。大会新記録も出してすごいなあと思います。我が埼玉は26位でした。関東勢で埼玉と千葉が元気なかったのが、ちょっと寂しかったです。


大阪へ戻り、夕飯は梅田の「やまもと」さんで40分並んで、ネギ焼きを食べました。やはりやまもとさんのネギ焼きは絶品だと思います。また食べられて嬉しかった(^〜^)。
1月9日
1月9〜11日は関西で「十日戎」という、えびす様(関西では親しみを込めて『えべっさん』とも言うらしい)の神社に「商売繁盛・家内安全」の福を貰いに行くお祭りがあります。関東でいう「酉の市」なのかな。去年は大阪の今宮戎神社と堀川戎神社に行ったので、今年は兵庫県西宮市の西宮神社に行きました。福男を決める駆け足の競走で有名な神社です。


こちらが福男レースのスタートラインとなる赤門(内側から撮影しました)。1月10日の朝6時、開門と同時にスタートした参加者が200m先の本殿まで駆け抜け、1位でゴールした人が、その年の福男となります。

門の前に着いた時、ここだよね?と思いながらも、念のため門の前に立ってた警備員さんに「この門が福男のスタートラインですよね?」と確認したら、警備員さん3人いるのに誰も「わからない」って。(何で〜??^^;) 「あの方に聞けばわかると思います」と、その横にいらした『元福男』の看板を持った男性を紹介して頂き、その方に聞いたらとても詳しく教えて下さいました。
福男のレースって、私は今朝(9日)やっちゃったのかと思ってたら、明日(10日)の朝なのだそうです。どおりで今朝、NHK関西の番組を見ても出ていなかったわけだわ(^_^;)。 毎年沢山の人が参加するので、前の方に並べる人を抽選で決めるらしいのですが、私はせいぜい参加者は100人くらいなのかと思ってたら、抽選で当たって前に並べる人が108人で、全部合わせると何と2000人もの人が走るんですって。ちょっとしたマラソン大会みたいですね。誰でも参加できるので、後ろの方には子供連れや出勤途中で背広姿のサラリーマンもいるそうで、走り切ると参加賞が貰えるそうです。『元福男』の方に、「明日も来てぜひ参加して下さい!」と言われました(^^)。兵庫まで朝の6時には行けないので無理だけど、もし近くだったら参加して走りたかったなあ。


福男レースのコースとなる石畳を歩いて行くと、ゴールの本殿前に着きました。沢山の方が参拝していました。



境内に、えびす様と大黒様の絵が付いた熊手や蓑などを売ってるお店が軒を連ねます。とても華やかな感じがします。他に、食べ物屋さんの屋台も沢山出てました。

パンダ2連発
琵琶湖が見える大津サービスエリア内のパン屋さんで売ってるパンダパンです。東京方面へ向かう方でしか買えず、行っても売り切れてる時もあるのですが、年末に帰省した時初めて1個だけ残ってて買えました。中はチョコクリームで、見えづらいけど小さい耳もちゃんと付いてます。



コンビニのampmで限定販売してたパンダクリームまんです。数に限りがあり、お店ごとに売り切れ御免の商品で、2店舗目で買えました。中はカスタードクリームです。パンダに眉毛の付いたレアもあるそうで、店員さんに頼んだら在庫を見て下さったのですが無かったそうで、ゲットなりませんでした。よほどのレアらしい?!

新年のご挨拶
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。


トップへ
トップへ
戻る
戻る