HOME▼パピーパーティ
パピーパーティは「犬の幼稚園」
生後1年未満の仔犬が対象の犬の社会体験の場です。(成犬、応相談)


「パピー組」をランランフィールド(ビニールハウス)にて
「ハイパー組」をアジランフィールドにて、組を分けて毎週交互に開催します。


「パピー組」は小型犬及びビビリ大型犬。
「ハイパー組」は大型犬及びハイパー小型犬が対象です。

※ハイパー小型犬とはコーギーや、ジャックラッセル等ちょっとやんちゃな犬種です。 これらの犬種は、チワワやヨーキーのパピーと一緒だと勘違いをしがちなので大型犬のパピーと一緒がちょうどいいでしょう。

パピーパーティの時間は当スタッフがフィールド内に立会います。

多くの仔犬が親犬、兄弟犬から離れ、新しい飼主さんのもとへ行きます。
ワクチネーションが終了して、お散歩デビューしたあとでもなかなか犬同士と接する機会がないのが現状です。

そのために犬との挨拶の仕方がわからないので成犬になった時、他の犬へ過剰反応する犬を多々見受けられます。この幼児期にうまい具合に犬友達ができればいいのですが通常そのような環境に恵まれることはまれです。

そこで犬の幼稚園「パピーパーティー」を開くことにしました。幼児期に他の犬と接し、犬の社会化を育てましょう。

1年未満の犬が対象ですが、成犬でも「ビビリ犬」「引きこもり犬」はパピーパーティ参加対象とします。お電話にてお気軽にご相談下さい。

※成犬のフレンドリー犬も参加できます
パピーばかりの集団でパピーが「ボス」になるのは社会性を身につける上でマイナスになることもあります。
そこでパピーの教育係となり得る成犬の「フレンドリー犬」も参加可能です。成犬は審査が必要ですのでお電話にてご相談下さい。

■料金     パピー(生後1年未満)500円(1時間1頭)
         成犬 1,000円

  ※入替時間10分のため実質50分
  ※予約制


■営業日   9月は夏時間、10月からは冬時間で営業いたします。
          今後のパピーパーティ営業予定。

           3月  5日 オプデス競技会の為お休みします
              12日 16:00〜16:50 パピー(ランランフィールド)
              19日 16:00〜16:50 ハイパー(アジランフィールド)
              26日 16:00〜16:50 パピー(ランランフィールド)


           4月  2日 16:00〜16:50 ハイパー(アジランフィールド)
               9日 16:00〜16:50 パピー(ランランフィールド)
              16日 JKC遠賀競技会の為お休みします
              23日 16:00〜16:50 ハイパー(アジランフィールド)
              30日 16:00〜16:50 パピー(ランランフィールド)

(予定は変更になる場合があります。予約時に確認をしてください)


■営業時間  夏時間17:00〜18:00 冬時間16:00〜17:00 
第2、第4日曜日 大型犬及びハイパー小型犬「ハイパー組」(成犬は要審査)
第1、第3日曜日 小型犬及びビビリ大型犬「パピー組」(成犬は要審査)

頭数制限はありませんが、駐車場の都合から 同じ時間のご利用は 車17台までのご利用とさせていただきます。
1台の車で何頭連れてきてもOKです。
生後1年未満の犬が対象です。(成犬、応相談)
ご利用の際は、営業案内とマナーのページをお読みください
簡単にいうと、犬の挨拶です。
犬の社会化は人間と同じで幼児期に他の犬達と多く接し、刺激を受け、挨拶の仕方を学んでおく必要があります。

そもそも犬の祖先は狼で、群で生活していました。
群社会ではお互い順位付けをして和を保っています。
そのため挨拶は生きていくために必要な本能なのです。
どの犬もこの本能は持ち合わせていますがそれを育てる機会がないのが現状です。
幼児期に社会化を促す機会を逃すと自己チュウ、いじめられっこ、いじめっこ、など犬社会でヒネた子になりかねないのです。
つまり、他の犬に会った時過剰反応してしまうのです。

犬の社会化は人間の社会化と同じです。どちらも幼児期のうちに犬として(人として)必要な挨拶を学んでおく必要があるのです。
仔犬を自由に遊ばせてください。 この時期の仔犬は放っておいても勝手に相手をみつけて遊ぶものです。 審査を通った教育係的なお兄さん、お姉さん犬も一緒に参加しますので自然に社会性が身につけることができるでしょう。
また、成犬のビビリ犬でも無邪気に仔犬が寄ってくるのであれば徐々に挨拶できるようになるかもしれません。

ケンカも勉強です。
仔犬のケンカは飼主さんはギリギリまで見守ってください。 いじめっ仔は自然と皆から避けられ、無視されたりします。いじめっ仔も「これはマズイ」と気づいたりするものです。

ただし、それに気づかない仔犬もタマにいますのでいじめ癖がつきそうな場合はご相談下さい。 この状況を見極める飼主さんの目も重要なポイントです。

飼主さんはただ、かわいい、かわいい、と見るだけでなく客観的に自分の犬を見る目を養って頂ければと思います。
 
 
 

代表 左藤珠代
  (社)日本警察犬協会
     公認訓練士
  (社)ジャパンケネルクラブ
     公認訓練士
福岡県糟屋郡粕屋町
大字大隈265-1

連絡先 090-6898-0604