ゆうの日記  2005年8月

タイムスリップ
自宅に帰ってきてとても落ちつく。何気ない雰囲気や時間を気にしなくてもいい。こんな当たり前のことが凄く嬉しかった。7年前、在宅生活をしていた頃にタイムスリップしていく。あれからいろんなことが変わったけれど、こうして自宅のベットに寝ていると何も変わっていないような気もする。まだこうして生かされていることに感謝する。

2005/08/31 PM 12:23:04

息抜き
今年はなかなか一時退院が叶わなかった。全ての条件が整わないと自宅に帰れない。もっと帰れたらいいのだけれど、人工呼吸器をつけての24時間の看護は大変と痛感する。それでもこうして帰れる時もあるのだから恵まれていると思わなければならない。欲張ってみてもろくなことはない。明日から自宅で思いっきり息抜きしてこよう。なかなか叶わないからこそ楽しみは大きい。

2005/08/28 PM 02:12:39 

ぶどう狩り
昨夜のニュースを見ていたら、ぶどう狩りをする子供達の楽しそうな光景が印象的だった。美味しそうにぶどうを食べる姿に思わずにんまり。すると、ある子供が沢山のぶどうを手にして、お父さんお母さんにも食べさせてあげたいと言ったのにはジーンときた。自分のことよりも両親のことを思えるなんて可愛いなぁと思った。人のことを大切にできる人は好かれると思う。思いやりを感じて温かな気持ちにさせられた。

2005/08/27 PM 01:56:26 

刺 激
自分に高い目標を持って頑張っている人がいる。人の為になろうと精一杯に頑張っていることはとても素晴らしいと思う。今を大切にしていれば将来に繋がると思う。いろんな挫折をしながらも常に前を向いている。決して諦めない姿勢は決して無駄にはならない。精一杯頑張っていれば必ず報われると思う。僕も刺激を受けながらも励ましていけたらなぁと思う。

2005/08/26 PM 02:20:14

らいおんはーと
小泉内閣メールマガジンはできるだけ読むようにしている。とくに小泉総理のらいおんはーとは必ず読んでいる。この度の総選挙では郵政民営化が最大の争点になっている。公務員を減らそうとする意図は、賛成だけれど中身が信じられない。道路公団も改革できなかった。ただ、この程度の改革ができなければ、何も改革はできないという言葉は魅力的に聞こえる。今回の選挙で新生自民党を期待したい。

2005/08/25 PM 02:08:52

話し下手
僕は聞き上手だけれど話し下手なのが嫌だった。自分から話し掛けられなくて、友達も作れなかった。家族ともほとんど会話がなくて、何を考えているかわかってもらえなかったと思う。どんなに親しい関係でも自分の気持ちは、きちんと言葉に表わさないと伝わらない。男の子はそんなものかなぁと思ったりするけれど、話し上手にもなれるようになりたいと思う。会話の豊富な人にいつも憧れを感じる。

2005/08/24 PM 02:22:04 

ボクシング
ボクシング界の期待の星、亀田3兄弟の長男さんがタイトル戦を奪取。世界チャンピオンに向けて大きな期待がかかっている。僕もボクシングは好きなので注目してしまう。ただ、人を食ったような言動はいまいち好感がもてない。本当の強さを持っている人は、控え目の方が良いように思える。強気の人は弱さを紛らしているように思えたりする。でも、自分に自信を持たせることは大切なのだろう。

2005/08/23 PM 02:01:39

第一歩
来週は4泊5日の一時退院をする予定。本当はもう少し長く帰宅したくて、支援費制度を使っての福祉事業所にコンタクトをとっていたけれど今回は叶わなかった。何かと心配事が重なった上に第一歩が踏み出せなかった。やはり自分だけではどうにもならなくて、周りの都合にあわせなくてはならない。しかし、諦めずに目標を持ち続けていよう。今回の一時退院もゆったりとした時間を過ごせたらいいなぁと思う。

2005/08/22 PM 02:38:56

神経質
気持ちが落ち込んでいる時に何気なく励ましてもらうととても嬉しい。僕は自分の気持ちを表わすタイプではなく、いつもうちにこもっている。昔からねくらな自分が嫌だった。とても神経質で何ごとにもマイナス思考の持ち主だった。しかし、難病で様々な試練を経験することにより、自分を変えるように努めてきたと思う。神経質な性格は直らないけれど、プラス思考になれるようになってきたと思う。いろんな人達の励ましに感謝したい。

2005/08/21 PM 02:23:07

カブトムシ
今日の新潟は残暑が厳しい。この時期になると、カブトムシを捕まえにいっていた頃を思い出す。小学校の頃は近くに雑木林があったので、毎日のようにカブトムシを追い求めた。買ってきたカブトムシよりも、自然で捕れたカブトムシは何倍も嬉しかった。はちみつ作戦などで試行錯誤しながらも、自然に触れていた頃をなつかしく思い出した。

2005/08/20 PM 02:21:56

サプリメント
最近はサプリメントという言葉をよく耳にする。バランスのよい食生活は健康の源なので、様々な栄養素がカプセルとなって販売されている。僕は栄養剤で毎日3食栄養をとっているけれど、同じ栄養素ばかりなのでかたよってくるのかもしれない。でも、こればかりは仕方がない。いろんな食べ物を食べることが大切なんだなぁと思う。

2005/08/19 PM 02:42:13

一石三鳥
今年の夏で気管切開をして12年目になる。当時、体外式呼吸器で3年ほど頑張ったけれど、誤飲がひどくなってきて窒息状態を繰り返すようになった。そこで、気管切開を宣告されたけれど、なかなか決断できなかった。しかし、気管切開をしてみると呼吸は楽になるし、誤飲で苦しむこともなく、痰も効率よくとれるようになって一石三鳥の効果があった。そのかわりに発声を失ったけれど。それでも、あの時に気管切開をしてもらって感謝している。苦痛が軽減されると生きる力が湧いてくる。

2005/08/18 PM 02:02:15

情 報
いろいろな情報は知っておいた方がいい。最近はクレジット会社を装ったメールが届くという。へたに信用すると暗証番号などの個人情報を盗まれてしまう。こういう事件が起こってから個人情報保護法が成立した。ネット社会はとても便利だけれど、それを悪用する人もでてくる。それだけ物騒な世の中になってきていると思った。

2005/08/17 PM 02:36:59

苛立ち
自分に対する苛立ちは拭い切れない。体調も悪くなるばかりで良くはならない。長年のつけがまわってくるのだろうか。その上、災難続きで気持ちも落ちつかない。でも、今月末に一時帰宅の予定があるのでそれを楽しみにしよう。辛いことばかりではなく、良いこともあると思わないと生きていけない。

2005/08/16 PM 02:05:37

お 盆
今年のお盆は週末と重なった。まあ、僕にとってはいつもと変わらない。それでも子供の頃はお盆になるとお墓参りの帰りに外食に連れていってもらえた。これが物凄く楽しみだった。ヒレカツ丼とクリームソーダを食べた。誤飲がひどくなる20歳頃までこの楽しみは続いた。あれからいろんなことが変わった。でも、これからのことも考えるようにしよう。

2005/08/15 PM 02:12:36

感謝の気持ち
感謝の気持ちを持つことで大きな勇気をもらえることがある。自分は何もできないのではなく、できることを見つけることが大切なのだと思えた。感謝して相手と接していれば、かならず感謝の気持ちが返ってくるはず。見返りを求めずに、感謝の気持ちを持ち続けていたい。きっとかけがえのないものが得られると信じている。

2005/08/14 PM 02:23:55

苦しみの変化
家族に何かがあっても僕は何もしてあげられない。ただ病床で心配するしかない。こんな時は、とても孤独な気持ちになる。でも、こんな時こそ自分をしっかり持たなければならない。とにかく冷静に自分を見つめていたい。孤独を強さに変えて。どんな苦しさの変化にも対応していく勇気を持ち続けていたい。

2005/08/12 PM 02:17:42

夢の中で
最近、浅い眠りの中で夢を多くみる。あ、これは夢の中だなぁと気がついたのに、なかなか目覚めてくれないことがあった。それも、そこがどこなのかわからない。断片的な記憶の中で、何もできない自分がいてとても怖かった。もしかして、もう二度と目覚められないような気がして必至に起きようとしていた。ゴボッとした痰の音で目覚めた時は、生きてて良かったぁと思った。とても不思議な体験をして命の重さを感じられた。

2005/08/11 PM 03:02:02 

人の苦しみ
病人は寝ているだけで楽だねぇなんて理不尽な言葉に悔しさを思った。人の痛みを知らない人に何を言っても無理と思えた。言い返す気力も湧いてこない。人の苦しみは、自分がその身にならないとわかってもらえない。難病で培った忍耐強さは、どんな困難にも乗り越えられると思う。健康であることのありがたさを知ってほしい。人生ってうまくいかないなぁと思った。

2005/08/10 PM 02:14:19

楽しいこと
夏休みの思い出といえばテレビゲーム。中学生になって歩くことができなくなってからは、もっぱらテレビゲームに明け暮れる毎日だった。なかでもロールプレーイングゲームやシュミレーションゲームなどの学習能力を使うゲームが好きだった。まあ、手の動きが悪くてそうしたゲームしかできなかった。それでも楽しいことをしている時は、すこぶる頭の動きはよかった。楽しいことはどんなに困難なことでもやり遂げられるものと思う。

2005/08/09 PM 02:41:45

優しさ
明るくて優しい人といるととても安心する。優しい人といると自分も優しい気持ちになれるように思う。ただ、優しさにもうわべだけの人もいれば、心から優しい人もいる。それを見分けるのはとても難しい。でも、いざという時にぼろがでるのかもしれない。自分が正しいとおもうことを信じるしかない。

2005/08/08 PM 02:35:37

新しいこと
何か新しいことをしようとする時は、それなりの勇気と決断を必要とする。何もしないのでは何も変わらない。初めから諦めていたら何も始まらない。やってみなければわからない。でも、何か新しいことをする時はリスクも伴うと思う。何もかもうまくいくとは限らない。僕も何か挑戦しようと思うけれど行動に移せない。ふがいなさを思う。新しいことをはじめなければ、何も変わらない自分を思った。

2005/08/07 PM 02:06:35

将来に向けて
重い障害を持っていても自立しようと頑張っている人がいる。いつまでも両親に頼ってばかりはいられないと施設暮しを選んだり、自分のできる就職を見つけている。こんなふうに自分の将来を真剣に考えていることが何よりも素晴らしいと思った。少しでも自分を変えようと必至になっている。今さえよければ良いのではなくて、将来に向けて自分を高めようとしていることに感激した。何もしようとしていない自分が恥ずかしかった。でも、こうして何かを残していることも必要と思う。

2005/08/06 PM 02:37:23 

iPod
アップル社が開発したポータブルミュージックプレーヤーiPodが、インターネットでも音楽の配信を開始して話題をよんでいる。最大100万曲ものダウンロードが可能なので、その高い技術に驚いた。CDやMDとは比較にならない曲数を聴ける上に、とてもポータブルでデザインもかっこいいので大人気。僕も欲しいなぁと思ったけれど、自分の手で操作できないのでやめた。でも、Macユーザーの僕としては関心深くニュースを見せてもらった。

2005/08/05 PM 01:53:59 

小さな目標
8月に入ってから炎天下の猛暑が続いている。こう暑いと気持ちもぐったり。でも、あと2週間くらい我慢すればいい。こんなふうに目標があればなんとか我慢できる。人生も目標があれば頑張る力が湧いてくる。何かに一生懸命な人にはオーラを感じる。ところが僕は何の目標もなく平凡な日々に失望する。生きることで精一杯というのも情けない。でも、小さな目標を持って希望を持ち続けていれば結果はついてくると思いたい。

2005/08/04 PM 02:29:33

残される者
ガン告知についてこんなデータを聞いた。もし、自分がガンになったら告知してほしいか、との問いには8割が告知してほしいとのこと。ところが大切な人がガンになったら告知すると答えたのが4割に満たなかったという。自分の死は受け止められるけれど、愛する者の死は受け止められないのだろう。残される者の為にも精一杯生きなければと思えた。

2005/08/03 PM 03:25:15

冷たい飲み物
昨夜は冷たい飲み物が飲みたくなって眠れなかった。暑い時は冷たい氷を沢山いれた炭酸飲料がやたらと欲しくなる。美味しそうなCMが頭にやきついてもいる。こんな時は冷たい飲み物が飲めればいいのだけれど、僕はそうはいかない。寝たきりの僕は冷たい炭酸飲料を頭でイメージして、ただひたすら我慢するしかない。さーて、僕はいったいいくつ我慢すればいいのだろうか。

2005/08/02 PM 01:56:10

今日から8月。僕が最後に海に入ったのは中学3年の時だったように思う。その頃は四つん這いで移動が出来たので、長い砂浜を時間をかけて海を目指したのを鮮明に覚えている。海には浮き輪をつけて波にさらわれないように必至に踏ん張っていた。それでも果てしなく続く海の広さは気持ちよかった。障害を持っていると健康な人には簡単なことも必至に頑張らなければならない。しかし、そのぶん達成できた喜びは大きい。そんな積み重ねが頑張りを培ってくれたように思う。

2005/08/01 PM 03:14:29