ゆうの日記  2007年1月



誠 実
どんな人に対しても誠実に接することは大切とおもう。誠実に接すると相手も誠実に返してくれるはずとおもう。僕は子供のころから難病で、健康な人から偏見や差別を受けてきた。その経験から平等に誠実に接することの大切さを知った。人は言動によって人柄が見えてくる。誠実な対応は心地よさを感じる。

2007/01/28 PM 03:11:10 

今できること
あの時ああすればよかった、こうすればよかったと頭をよぎる。しかし、過ぎ去ったことを振り返ってもどうにもならない。これからどうしていくかを考えていきたい。ただ、今までの反省点は繰り返さないようにしていこう。最近ようやくメールが送れるようになった。以前のような行動力はないけれど、今できることを大切にしていこう。

2007/01/26 PM 03:19:34 

治ってほしい
ここ数日間、お腹の痛みがおさまっている。このまま治ってくれないかなぁと願うばかり。できるかぎり手術はしたくない。ただ、いままでも治ったとおもったら悪化を繰り返してきたので楽観できない。でも、痛みがないとかなり楽になる。気持ち的にも余裕がでてくる。痛みや苦しみのコントロールの大切さをおもった。

2007/01/23 PM 02:54:31

励まし
病気は違うけれど難病の方から久しぶりにメールをもらった。僕が元気がないので励ましのメールだった。いろんな苦しみも悲しみも寂しさも決して無駄にはならない、この言葉が嬉しかった。同じような苦しみを知っているからこそ、人の痛みも知っているのだとおもう。今の試練もよい経験なのかな。人の痛みのわかる人になれるといいな。

2007/01/21 PM 03:36:27 

中途半端
お腹の状態が中途半端なので気力も湧いてこない。かなりのリスクを覚悟で新大病院の外科の先生に根本的な手術をお願いしたけれど、命に関わる状態ではないので先送りになってしまう。ガン患者さんが優先されるのは仕方がない。しかし、僕としては完治して自分らしい生き方を目指したい。命がけの手術は怖いけれど逃げていられない。中途半端な状態が不安を増している。

2007/01/19 PM 02:59:58 

信 念
新年初めての書き込み。体調はそれなりに安定しているけれど、またかならず悪化すると思うと書き込む意欲が湧かなかった。しかし、ある程度割り切って自分の信念を貫いていこう。生かされていることを大切に神様の導くままに。そして、あらゆることに感謝して何ごとも謙虚に受け止めよう。

2007/01/12 PM 03:09:53