今月から眼や体に負担がかからない形でブログを書き続けていこうと思う。もちろん時々今まで通り日記も書いていきたい。
今日は短歌を2句。形式などは考えず想いを伝えたい。
    2010年 5月になりて あたらしく
                想いをつづる 新装再開
    上海で 万博始まり 過去最大
                過去の日本を 追い越す勢い


何もしないよりは 2010/5/2(日) 午後 0:06

   2日目で 何も浮かばず 困ったな
                 この先どうなる 先行き不安
    あたらしい 挑戦はじめ 初々しく
                 何もせぬより 気持ち伝わる
    5月にて 暖かくなり さわやかに
                  気持ちよさから ウトウト昼寝
     表情が 泣いているから もらい泣き
                  お互い泣き合い 言葉はいらぬ


鯉が煮干しに? 2010/5/5(水) 午前 10:38

      鯉のぼり 風に吹かれて 泳いでる
                    風が止んだら 煮干しかな
       子供の日 少子化進み 将来不安
                    あてになるのか 子ども手当
      鳩山さん どうするのよ 普天間を
                  解決できなきゃ 鳩ぽっぽー
       小沢さん 怖い顔して 脅してる
                  その風格は ブルドッグ
   ギリシャ危機 このままでは 日本にも
                バラマキ抑えて 財政再建
   ブラウン首相 失言招き 首を絞め
                イギリス選挙 惨敗期する
    母の日に 何ができるか 考えて
                メールを使い 感謝伝える  
    母想い 感謝の気持ち 照れくさく
                赤面なりて 送信迷う


苦労してこそ 2010/5/10(月) 午前 11:09

今月から短歌に挑戦して何かと勉強になっている。5,7,5,7,7の中でいろんな言葉を当てはめていく。まず何をテーマにするかを考えてから言葉のパズルが始まる。それにはいろんな言葉を知っていないとまとまらない。それでもユーモアやオリジナルの言葉も入れられるので言葉遊びにもなる。話ができないぶん言葉を操る楽しさを思う。
本の出版を通じて何か自分の想いを残すことは後世にもつながっていくと感じた。何も人に残すことがないとだんだんと忘れ去られていくように思う。こうした苦労こそが生きる喜びと足跡を確実にしてくれると思えた。自分が生かされている限りは希望を持たなければと思う。


虚しいあがき 2010/5/11(火) 午前 10:53

     かゆいけど 自分でかけない 辛さあり
                  むずむず動き 体くねらす
     虫がきた 動かねからだ 虚しくて
                  小さな虫が 怪物になり
    小さなこと 考えすぎて 自滅する
               思い悩まず ちゃらんぽらん
    嫌味にも 負けない心 持つことが
               人を憎まず 己を正す
     お金には 人を狂わす 魔物あり
                大金よりも 健康第一
      難病は 大金あっても 価値はない
                心の持ち方 それが第一


本の出版祝賀会 2010/5/16(日) 午後 0:06

昨日は本の出版を祝う会がありました。そこで、今日はその時の想いなどを超拡大版の短歌でお送りしたいと思う。尚、この会の画像も許可を得た上でアップしていきたいと思っている。
       祝賀会 温かな愛に 包まれて
                生きる喜び ひしひし感じ
       表舞台 あらわる実感 感無量
                心に涙 うれし涙に
       恩師より 熱き想いを 頂いて
                昔をおもい 心懐かし
       ケーキ見て お祝いムード 高まりて
                食べられぬけど お腹いっぱい
       ゆうの会 一生懸命 おもてなし
                わが希望にて 叶い感激
       一夜明け 祝賀会の 余韻あり
                すべてに感謝 青空気分


生花の美しさ 2010/5/17(月) 午前 11:21

      生花を 近くで見たら 美しく
                色とりどりに 華やかになり 
      日差し浴び より濃く見える 花びらに
                乙女の姿 ウキウキ見える


何とかならんか 2010/5/19(水) 午前 11:17

     シャイな僕 何をやっても 消極的
                これじぁ駄目だ 何とかならんか
     優しさが 時には裏目 ダメだこりゃ
                良くわからない 女性心よ
       口蹄疫 初動遅れて 大問題
                 畜産農家 戦々恐々
       殺処分 感染拡大 防ぐため
                 大幅対策 終息はかる
      ヒール音 コツコツ響き 良きリズム  
                途中でドスン 何があったか
      バタバタと 走る音に 緊張感
                患者急変 不安ただよう


びっくり仰天 2010/5/22(土) 午前 10:52

       進化する 家電製品 使えずに
                 豊富な機能 役に立たたない
       リモコンの 違うスイッチ 押したりて
                 びっくり仰天 慌てふためく
       何よりも 人の気持ちを 知ることが 
                  自分の行く道 おのずと見える
       同情は 何も生まれず さみしいが
                  共感からは 新たな道筋
      言葉には 人を動かす 神秘あり
                  誠意があれば 心伝わる
      コロコロと 言葉を変える 人がいる
                  信頼なくし 転落人生
      くんとさん 呼び名が変わる 境目に
                馴染めぬままに 君に親しみ
      僕と私 変えられぬまま 僕でいる
                何年経っても 僕でいよう


骨身に染みる 2010/5/28(金) 午前 10:49

      久しぶり 古き友より メールきて
                いろいろあったと 語り尽きない
      本を見て 感想くれる 方がいる
                苦労しただけ 骨身に染みる
      悪口を 言うのはやめて 人のこと
                 相手の良さを 沢山見よう
      まず先に 自分の欠点 かえりみて
                 直す努力が 信用になる 
      想像を かきたてる良さ 文字にして
                短歌の中に 想いしたしめ
      難しい 言葉を使い 意味を込め
                何とかまとめ 整えました


くよくよしない 2010/5/31(月) 午前 10:51

      眼で合図 私の気持ち 察してよ
                鈍いあなたに 愛想が尽きた
      何もかも うまくいかない 時もある
                そんな時こそ くよくよしない