心掛け

「自分が嫌なことは絶対人にしてはいけない」
「相手の立場になって物事を考えてやる」
これは僕が一番大事にしている考え方である
この二つは僕がこれまで経験してきた事から教えられ
社会全体に伝えたい事でもある
どんな人でも自分は善人でありたいと思う気持ちは同じだし
たくさんの人に好かれたいと思う気持ちも一緒のはずだ
その為にはどれだけ他人の気持ちを理解できるかが大事だし
自分自身に人を思いやる謙虚さが必要になってくる
しかし実際は言葉や態度などで人を傷つけた事を知らず
相手の立場にたって物事を考えようとしない
確かに人の心の中は見えないものだけど
自分に置き換えて考えてみると分かってくる時もある
僕の様に病気のせいでいろいろ苦しい事悔しい事を経験していると
自然と他人の気持ちが受け入れ易くなってくる
いつも人の世話になり迷惑をかけていると
知らず知らずのうちに人に気を遣うようにもなっている
今までいろんな差別や邪魔者扱いされた事から
こんな厭な思いは他人にはさせてはいけないとも教えられた
病気で経験した事は僕に優しさや思いやりを育ててくれた
しかし僕に今更優しさや思いやりがあってもどうにもならない
だから今の健康な人に言いたい
優しさとは自分が相手の立場にたって物事を考えてやる事だと・・・
なかなか難しい事だけど心掛ける事が大切な事だと思う
そうすればきっと身についてくるはずである