潜在能力

人間は潜在能力の30%しか使っていないらしい
日常生活していく上で30%の能力で十分らしいけれど
人並み外れた鍛練と根性で残りの70%をも引き出せるようだ
つまり親から受け継いだ健康な体を基にしてどれだけ個人が
頑張るかによって残りの70%の潜在能力が引き出せるらしい
スポーツ選手ならその種目に合わせて鍛えた部分の能力が上昇し
頭脳に自信がある人なら必死に勉強した分だけ能力が引き出される
ただそう簡単に潜在能力を引き出す事は出来ないようだ
親からもらった能力以上に自分を高める為には
相当の努力と根気が必要になってくる
だからこそ未知なる能力として潜在能力と言われているのだと思う

しかし我々障害者には日常生活していく為の30%の能力もない
本来働くはずの能力が病気の力に負けてしまっているのだ
もはや何の努力もなしに潜在能力が出る事を祈ってしまう
ある日突然 立ち上がり歩く事が出来ますようにと・・・・
だけど部分的な体の能力は高まる事もある
目の見えない人は聴覚や気配などに敏感になり
普通では考えられないくらいの能力を発揮する
これは生きていく為に毎日使って鍛練した結果が
潜在能力を引き出す事につながったのだと思う
これも相当の苦しみに耐え努力した賜物だろう
我々障害者は残された機能をフルに使って生きていくしかない
神に祈るだけでなく自分から努力して潜在能力を引き出し
自分を強くしていくことが出来るはずだ
そうすれば奇跡はおきるかもしれない・・・