レッスンのページ

稲垣達也のレッスンメニュー
2008.2.6更新



ポピュラー&Jazz Pianoコース

憧れのあの一曲を弾きたい方、
今からでは指が動かないと諦めていませんか?

私があなたのレベルにあわせてオリジナルアレンジするので大丈夫です!60才から始めて、「いつか王子様が」などをJazzアレンジで弾けるようになった方もいます。

一方、長年クラシックピアノをやっている方や音大のPiano科を卒業された方で、ポピュラーPianoやJazz Pianoをコードに基づいて本格的にやってみたい方や、アドリブなどもっと自由に音楽したいと思われる方も多いようです。

「いままでソロピアノ(クラシックなど)が中心だった場合、バンドに入ったとたん何を弾いたらいいのか途方に暮れる」そんな悩みはありませんか?また、Jazzをやってみたい方にとって、スイングのノリをつかむのは一人ではとても難しい事です。それには、Bassやドラムと繰り返し演奏するのが近道なのですが、つきあってくれるミュージシャンがいないという場合もあります。

そういう方のために、私がリアルな音源を使ってBass/Vibe/Strings等になります!アンサンブル、セッションしながら楽しくバンドしましょう。

さらに、DTM(コンピューター+リアルな音源)によって練習用オリジナルMD/CDを作って自宅練習用MD(CD)をつくります。これで孤独な練習から解放!


理論コース

  • コード、和声、Pops/Jazzの演奏アレンジ作曲に必要なあらゆる理論を、初心者からProまであらゆるレベルに対応して個人教授します。楽器の種類、経験を問いません。
  • すでに音大等で和声学などを学んだのだが、コードネームで書かれた譜面となると全く生かせない、かっこいいテンションも入れてみたいのだが---そんな方もどうぞ。
  • 受験生では、洗足学園Jazzコース(ベース科)AO入試合格(2004年)

DTMコース

【コンピューターで音楽をよりアクティブに楽しみたい初心者の方】
手軽で便利な「Singer Song Writer」
【本格的にDTMをやりたい方】
例えば、デモやカラオケを作りたいミュージシャンや作曲・アレンジをしている方にはPro用のソフト「Digital Performer」を用いて教えます。

(( DTM環境 ))

  • コンピュータ : MacBook Pro(Intel) / Windows XP (Home Edition)
  • 音源 : SC88Pro、EX-5R、JV1080+エクスパンションボード×4、Orchestraモジュール(M−OC1)etc.
  • ソフト音源 : MOTU Symphonic Instrument
  • Analogインターフェース : MOTU 828mk--- マイクetcからのハードディスクレコーディング
  • MIDIインターフェース : MIDI express