HOME 鎌倉の名所(テキスト版)

名称 説明
荏柄天神社 受験生の合格祈願でにぎわう天神社。
境内は
の木が多いが、
神木のイチョウも美しい
円覚寺 境内は約6万平方mで18もの塔頭が
点在する大寺院。舎利殿は
国宝
洪鐘は鎌倉三名鐘の一つで
関東最大級といわれ国宝
大船観音 笑みが優しい大船のシンボル。
高さ25.3mで
観音像右肩越しの
展望台から大船の町並みが望める。
世界平和を祈願する
原爆の火が保存されている
建長寺 日本初の禅寺である。
総門、山門、仏殿、法堂が一直線にならび、
創建当時は塔頭の数49院といわれていた。
龍王殿の裏には石・松・ツツジを
意識させる
庭園もある
高徳院
(鎌倉大仏)
奈良大仏は国家事業だったのに対し、
鎌倉大仏は浄光が庶民から寄付募って
造った庶民のための
大仏である。
中にも入れる
光明寺 本堂は入母屋造りの大堂。
枯山水の石庭と蓮池の2種類の
庭園が見られる。
の名所
浄妙寺 銅葺きの屋根が優雅な本堂。
小さいながらも枯山水
庭園も必見である
瑞泉寺 ニ層銅葺きの屋根を持つ本堂。
本堂裏の
庭園もみごとである
杉本寺 鎌倉最古の
茅葺き屋根の本堂には3体の
十一面観音像が本尊として安置されている。
坂東三十三所第1番
礼所
鶴ヶ岡八幡宮 鎌倉幕府のシンボル。
古都・鎌倉を代表する建造物。
舞殿にはいつも無数のハトが遊ぶ
色鮮やかな建造物である。
本宮に向かう石段の左にある大銀杏も有名。
ニの鳥居前から本宮までは
の名所
長谷寺 観音堂に安置されている金色に輝く
長谷観音(十一面観音)は、日本最大の
木造
観音像であり、高さは9.18m。
観音堂は右に阿弥陀堂、左に大黒堂があり
回廊で結ばれている。
坂東三十三所第4番
礼所
妙本寺 総門とニ天門、本堂と祖師堂の
 ニ門ニ堂 の形式を持つ
明月院 アジサイで有名。枯山水の庭園も見事

トップページ 日本の名所に戻る