HOME 富士山とは

項目

説明

富士山とは

標高3776m。別名、不二山。二つとない美しい山が富士山。
その秀麗な姿はまさに日本を代表する山。
富士山を見る場所、季節により様々な姿を見せてくれる。
霊峰と崇められてきたと同時に清らかな水の里でもある

富士山の形

東側の御殿場から見る富士山は頂上が比較的平らに対し、
西側の富士宮から見る富士山は中央がとがった形をしている

冠雪の富士

雪のない富士山も悪くはないが、雪をいただいた姿は美しい。
冠雪は富士山にはなくてはならない要素といえる

最良の時季

空が澄み渡る11月〜3月の冬季。中でも1月が最も良く見える

良く見える
時間帯

日の出とともに気温が上がれば大気中の水蒸気が増え、
展望が悪くなる。日の出から10時頃までが良いといえる

富士登山

時季:7月上旬〜8月下旬 行程:山小屋泊まりの1泊2日
コース:富士宮口、河口湖吉田口、御殿場口、須走口等
山小屋:食事もとれる。宿泊は予約した方が良いでしょう

逆さ富士

富士山の姿が湖面に映り込み、逆立ちした格好で
見えるのが逆さ富士。河口湖が逆さ富士の名所

富士五湖

山中湖、河口湖、西湖、本栖湖、精進湖の五

青木ヶ原樹海 864年、富士山の寄生火の長尾山が噴火。その溶岩流
が冷え、樹木がが生えて誕生した。広さは約40ku
画像

スキャン
壁紙横サイズ640で拡大横サイズ640で拡大

トップページ 富士山に戻る 日本の名所に戻る 名所一覧に戻る