HOME 裏磐梯とは

項目

説明

裏磐梯とは

裏磐梯一帯には五色沼、桧原湖、小野川湖、秋元湖等の
大小さまざまな湖沼群がある。これは明治21年におきた
磐梯山の大部分が吹き飛ぶ程の大噴火によってできたもの。
ニホンザル、ツキノワグマ等の野生
動物が多く生息する

五色沼

磐梯山を背に毘沙門沼赤沼みどろ沼竜沼弁天沼
瑠璃沼青沼柳沼の8つの沼を総称して五色という。
色は赤、青、緑、エビ茶、エメラルドグリーンと様々である。
色の変化は気象条件やプランクトンの状態等により異なる

五色沼
自然探勝路

全長約4km、1時間30分の行程で人気のコース

桧原湖

裏磐梯最大のは南北約10km。複雑な湖岸を楽しむには
遊覧
に乗るのがお薦め。湖面には大小50もの島が浮かぶ。
冬場に行うワカサギの
釣りも有名

桧原湖畔
遊歩道

白樺展望台から長峰船付きまでの全長3.4km、
約1時間のコース。途中には吊り
があり自然を堪能できる

中津川渓谷

秋元湖に流れる全長10kmの中津川。
落差1000mの急流である
紅葉の時期が最良

雄国沼湿原

ニッコウキスゲ、トキソウ等280種類以上の湿原植物が群生

画像

スキャン
(五色沼)
壁紙 壁紙
毘沙門沼 青沼 柳沼 桧原湖

トップページ 池・沼・湖に戻る 日本の名所に戻る 名所一覧に戻る