HOME 奥日光とは

項目

説明

奥日光とは

中禅寺、中禅寺、男体、華厳、湯ノ湖、戦場ヶ原など
日本を代表する自然景観が集まる国立公園のリゾート地

中禅寺湖

男体山のふもとに広がる、周囲28km、最大深度172mの湖。
男体山の噴出した溶岩で大谷川がせき止められてできた。
遊覧
に乗るのがお薦め。紅葉の時期が特に良い。
フライフィッシング発祥の地としても有名

中禅寺

詳細はこちら→中禅寺

華厳滝

高さ約97mの断崖から轟音を響かせ、一気に滝壷まで落下
する姿は見事。エレベーターを使って滝壷まで下りる事ができる。
「華厳」の名は、「釈迦の五時教」からとったもの

竜頭滝

途中から2枝に分かれ滝壷に落ちる様子を正面から見ると、ちょう
ど竜の頭と顔に見える事から名ずけられた。湯川がつくる階段上の
滝は、急斜面を約210mに渡って流れ落ちる。新緑や紅葉が見事

湯滝

湯ノ湖の出口でもある湯滝は、落差75m、幅25。
階段上の遊歩道からは滝を間近に望む事ができる

湯ノ湖

日光の最奥にある静かな湖。紅葉も良いが冬期の結氷も美しい

戦場ヶ原

男体山が噴火して湯川がせき止められ、土砂がたまってできた湿
原地帯。男体山の神と赤城山の神が争った戦場という伝説がある

スキャン画像
中禅寺湖
中禅寺
華厳滝
竜頭滝
湯滝

トップページ 池・沼・湖に戻る 滝に戻る 日本の名所に戻る 名所一覧に戻る