HOME 紀伊山地の霊場

項目

所在地

説明

紀伊山地の霊場

- 起源や内容の異なる吉野・大峯、熊野三山、高野山の三つの霊場
金峯山寺 奈良 吉野山のシンボル。金峯山の高台にある蔵王堂は国宝。東大寺に次ぐ大きさ
吉野山 奈良 大峰連山北端約8kmにわたる尾根での名所
熊野三山 和歌山 熊野本宮大社 → 一の鳥居をくぐり石段を登ると正面に神門、左手に拝殿、奥に社殿がある
熊野那智大社 → 原生林を背景に朱塗りの拝殿、その先に5棟の社殿が並ぶ
熊野速玉大社 → 緑の木々の中にたつ社殿はいずれも丹塗りで鮮やか
青岸渡寺 和歌山 本堂は豊臣秀吉が再建したもので国の重文
那智の滝 和歌山 水柱は落差133m 銚子口の幅13m 壺の深さは10mで落差は日本一
鬼ヶ城 三重 熊野灘の荒波に削られた大小の海蝕洞が約1.2km続く凝灰岩の大岸壁
映像 -

画像
金峯山寺 熊野本宮
熊野那智 熊野速玉
青岸渡寺 那智の滝

-
金峯山寺 吉野山 熊野速玉大社 青岸渡寺 那智の滝 鬼ヶ城

トップページ 日本の名所に戻る

日本の厳選画像 奈良 和歌山 三重 日本の厳選映像 奈良 和歌山 三重