HOME 鳴門海峡とは

項目

説明

鳴門海峡とは

鳴門の渦潮は、瀬戸内海と紀伊水道の干満差により激しい潮流が発生による自然現象
春と秋の大潮時に最大となり直径20mにも達する渦潮の大きさは世界一といわれる
鳴門海峡の潮流は 世界三大潮流 の一つ
観潮船 鳴門の渦潮を間近で見たいなら観潮がお勧め
海中の渦の様子が間近で見られる水中観潮船等もある
大渦の発生 1ヵ月に2回、満月と新月に大潮が発生。大潮とは月と太陽の引力が重なり
満ち潮と引き潮の水位差が大きくなり海水の流れが速くなる。春と秋の大潮の頃には
潮の流れが時速20kmにもなり特に3月下旬から4月下旬は1年で最も良い渦潮観潮の時季
鳴門公園 鳴門海峡と大鳴門の全貌を眺められる徳島県を代表する観光名所
千畳敷展望台 晴れていれば淡路島も綺麗に見渡せる。近くで見る大鳴門橋と渦潮は迫力あり
映像
画像

スキャン

トップページ 日本の名所に戻る

日本の厳選画像 徳島 日本の厳選映像 徳島