HOME 羽黒山とは

項目

説明

羽黒山とは 会津や平泉と共に東北仏教文化の中心であっただけに数々の文化財に富んでいる
明治時代までは神仏習合の権現を祀る修験道のだった
出羽三山とは羽黒山、月山、湯殿山の総称
羽黒山 山内にある出羽神社の五重は国宝
山伏とは自然の霊力を身に付けるために霊山と呼ばれる山々で厳しい修行を続ける修験者のこと
希望があれば山頂まで山伏に案内をしてもらうことも可能
月山 月山は海抜1984m、頂上に月山神社があり約千年前につくられた
湯殿山 湯殿山神社本宮では参拝に際して現在でも裸足になり御祓いを受けなければお詣りは許されない
映像
画像

スキャン

トップページ 日本の名所に戻る

日本の厳選画像 山形 日本の厳選映像 山形