HOME 掛川城とは

項目

説明

掛川城とは 貴族的な外観をもつ天守閣の美しさは「東海の名」と謳われました
天守閣は平成6年に木造で再建され再び美しい姿を現しました
天守閣は外観3層、内部4層から成る。6間×5間(約12m×10m)の天守閣
東西に張り出し部を設けたり入り口に付櫓(つけやぐら)を設けたりして外観を大きく複雑に見せている
掛川城御殿 の丸に建てられた江戸時代後期の建物で現存する城郭御殿しては
京都の二条城など全国で4箇所しかない貴重な建築物
七棟からなる書院造で部屋はそれぞれの用途に応じ約20部屋に分かれている
二の丸茶室 掛川城公園内にあり木造平屋建、一文字葺の伝統的な数寄屋造りの建物で
景観と調和した趣のある茶室です。日本国内でも有数の生産量を誇る「掛川茶」の煎茶や
抹茶を楽しむことができる。天気のいい日には日本庭園や掛川城を眺めることができる
映像
画像

スキャン

トップページ 日本の名所に戻る

日本の厳選画像 静岡 日本の厳選映像 城