HOME 和歌山城とは

項目

説明

和歌山城とは 豊臣秀吉が弟の秀長に築城させたのが始まり。
紀州55万5千石のとなり、水戸・尾張と並び徳川御三家のひとつ
和歌山城の石垣には紀州特産の青石(緑泥片岩)が多く使われ
天守閣では和歌山市街が見渡せ紀ノ川がゆったり流れている
紅葉渓庭園 徳川頼宣が西の丸御殿に築いたもの。浅野公時代に築かれた内堀の一部と
虎伏山の起伏をたくみに利用した どこか大らかな感じのする庭園
すそから湧き出る泉を利用して作られ池の中央には舟の形をした御舟石がある
紅葉渓橋をはじめ、土橋、石橋と風情のあるがたくさんかかっていての音が何とも心地よい気分
紅葉の眺めはもちろんのこと四季折々に趣のある風景を鑑賞できる雅趣豊かな庭園
映像
画像

和歌山城

トップページ 日本の名所に戻る

日本の厳選画像 和歌山 日本の厳選映像 城