HOME 松前城とは

項目

説明

松前城とは 日本で最後に築城された日本式城郭で海からの攻撃に備えた
天守内部は資料館に当時の町並み、藩政時代の鎧や衣服などが展示
250種1万本の桜が植えられているの名所

松前城は戊辰戦争において最後の戦いとなる箱館戦争で
土方歳三らが率いる旧幕府軍に攻め込まれ短時間で落城した

地上3階・地下1階建てでアイヌに関する資料や松前藩ゆかりの品々等を展示
最上階の展望スペースからは津軽海峡が一望できる
天守閣 天守は本丸南東隅に上げられ三重三階の層塔型で築城当時は「三重御櫓」と称さた
松前城天守の1/30の実測図(未完成)等が発見され
2035年完成をめざした木造による復元計画が立ち上げられた
映像
画像

スキャン

トップページ 日本の名所に戻る

日本の厳選画像 北海道 日本の厳選映像 城