調べ学習に役立つ万葉集関係の本(書名目録)

   どこの学校図書館にもありそうな本を集めました。

 文学関係

書名 著者 出版社 簡単な内容
『万葉集物語』 田辺幸雄 岩崎書店
『悲劇の皇子』 山本藤枝 偕成社
『防人歌は愛の歌』 山本藤枝 立風書房
『万葉のうたひめ』 山本藤枝 さえら書房 額田王の物語
『万葉の歌』 大原富枝・岩崎ちひろ 童心社 代表的な歌を中心に物語りを展開する。
『万葉のふるさと』 清原和義 ポプラ社 清原さんは犬養孝先生の弟子。
『万葉秀歌』 斎藤茂吉 岩波新書 アララギ派歌人の渾身の万葉訳注
『飛鳥と斑鳩』 和歌森太郎 学研 万葉時代の女性たちを中心に
『私たちの万葉集』 石田佐久馬 さえら書房
『万葉の山をゆく』 新井清 ナカニシヤ
『万葉集』 大岡信 講談社 現代詩人の万葉歌論。
『萬葉集』1・2 小島憲之 小学館 日本古典文学全集。
『萬葉集』 多数 集英社
『万葉集の話』 筑摩書房
『大海人皇子』 浜田けい子 冴えら書房 額田王・中大兄皇子との関係。
『近江路散歩』 司馬遼太郎・白州正子 とんぼの本 蒲生野での贈答歌
『大和路散歩ベスト8』 小川光三 とんぼの本
『水底の歌』 梅原猛 新潮社 畢生の柿本人麻呂論
『聖徳太子』上・下 梅原猛 小学館 『隠された十字架』の姉妹編
『聖徳太子』 小石房子 ポプラ社
『聖徳太子』 花山勝友 集英社
『法隆寺』 西岡常一・宮上茂隆 草思社
『日本古典文学史』 福田清人 ポプラ社
『大伴家持』 佐々木幸綱 さえら書房 現代歌人の家持論
『折口信夫』 佐藤晧三 河出書房新社 折口古代学の解説

 歴史関係

書名

著者

出版社

簡単な内容

『日本の歴史』 直木孝次郎 中央公論社 倭の五王の時代
『日本の歴史2』 中村明蔵 旺文社 律令国家の成立
『日本の歴史』 和歌森太郎 旺文社 古代国家の成り立ち
『日本の歴史』 和歌森太郎 集英社 古代王朝の推移
『やさしい日本の歴史』 和歌森太郎 毎日新聞社
『古代王朝の興亡』 北山茂夫 筑摩書房
『日本の歴史ー聖徳太子と法隆寺ー』 芳賀登 学研
『平城京』 宮本長二郎 草思社 建築家の見た古代の都
『平城京再現』 坪井清足 とんぼの本 考古学者による平城京の発掘と復元
『法隆寺の建築』 浅野清 小峰書店 棟梁西岡さんの法隆寺論と重なる。